スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16 チャレンジC反省

16チャレンジC反省

2016年12月10日(土) 5回阪神3日 天候 : 晴  馬場状態 : 稍重                    
【11R】 第67回チャレンジカップ                    
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)(特指) 芝・外 1800m 18頭立                    
確定着順 枠 馬 馬 名 単勝 人 性齢 斤量 騎手 タイムS 着差T 調教師 体重 通過順位 間隔 新間隔/R数 前R1 PCI 上3F 3F順 -3F差
1 7 15 マイネルハニー 15.4 9 牡3 55 柴田大知 1.46.5  (美)栗田博憲 476    03-02 4 以降未出走  48.3* 35.9 13 0.2
2 2 4 ベルーフ 8.5 5 牡4 57 シュミノ 1.46.5 0 (栗)池江泰寿 492    11-12 6 以降未出走  52.6* 34.9 2 1.2
3 5 9 ケイティープライド 56 11 牡6 52 鮫島克駿 1.46.5 0 (栗)角田晃一 496    07-07 4 以降未出走  51.3* 35.2 6 0.9
4 1 1 フルーキー 3.9 1 牡6 57.5 M.デム 1.46.6 0.1 *(栗)角居勝彦 490    13-12 2 以降未出走  52.3* 35 3 1.2
5 7 14 ブラックスピネル 6.5 2 牡3 55 ルメール 1.46.6 0 *(栗)音無秀孝 522    06-05 7 以降未出走  50.6* 35.4 9 0.8

12.3-11.1-11.9-11.7-11.8-11.6-11.3-11.8-13.0(35.3-36.1)-0.8 M


予想と結果
◎ベルーフ     (2着) 
〇ヒストリカル   (6着)
▲フルーキー    (4着)
△ブラックスピネル (5着)
注ヒルノマテーラ  (10着)

思ったよりも流れた印象で差・後方脚質の馬はマイルでも対応できるような追走力が必要とされた印象を受ける。
しかし、ベルーフはしっかりと馬券圏内を確保できており、来年以降に注目したい。
スポンサーサイト

16 チャレンジC予想メモと阪神JF印

16チャレンジC 予想メモ

明日は飲み会があるので資金を稼げるとうれしいのですが、このように欲を出した時には当たった試しはありません。

阪神1800mとはどのようなコースなのでしょうか。他会場の1800mと比較してみました。

最初のコーナーまで 長い 7 番目 全9会場 前3F 早い 2 番目 全9会場

ゴール前の直線 長い 7 番目 全9会場   後3F 標準 4 番目 全9会場

中間のラップ 標準 5 番目 全9会場

平均 LAP(チャレンジC+大阪城H)
12.5-11.2-11.5-11.9-12.0-11.9-11.5-11.3-12.4 (35.2-35.2)

緩急の少ない中間に息の入らないしまったLAPの印象を受けます。
恐らく1Cまでの距離が長いため自然と加速が付き、馬群が流れるからだと考えられます。
このようなラップの場合、差し競馬になる傾向があると思われますので脚質と上りの過去傾向を調べてみようと思います。


阪神芝1800mOP・重賞 ハンデ戦 過去10年
◆脚質上り別集計
集計期間:2007. 3.10 ~ 2016. 3. 6
--------------------------------------------------------------------------
集計タイトル 脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------------------------
脚質上り 平地・逃げ 0- 0- 0- 12/ 12 0.0% 0.0% 0.0%
脚質上り 平地・先行 0- 0- 2- 37/ 39 0.0% 0.0% 5.1%
脚質上り 平地・中団 8- 10- 5- 48/ 71 11.3% 25.4% 32.4%
脚質上り 平地・後方 3- 2- 4- 47/ 56 5.4% 8.9% 16.1%
脚質上り 平地・マクリ 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0%
脚質上り 3F 1位 5- 1- 4- 2/ 12 41.7% 50.0% 83.3%
脚質上り 3F 2位 3- 4- 2- 6/ 15 20.0% 46.7% 60.0%
脚質上り 3F 3位 2- 5- 2- 4/ 13 15.4% 53.8% 69.2%
脚質上り 3F ~5位 1- 2- 1- 17/ 21 4.8% 14.3% 19.0%
脚質上り 3F 6位~ 1- 1- 2-115/119 0.8% 1.7% 3.4%
--------------------------------------------------------------------------


予想通り、中団以降の成績が良いようです。また、上り上位の成績も良い様なのでこの辺りからのアプローチで良いようですね。

しかし、開幕週と言う事でバイアスには注意したいと思います。

と言う事で印

◎ベルーフ
〇ヒストリカル
▲フルーキー
△ブラックスピネル
注ヒルノマテーラ

ディサイファには先行されて残られると怖いですので馬券は◎〇△注のワイドで行きたいと思います。

二日酔いでしょうから。今のうちに

16阪神JF
◎リスグラシュー
〇ジョーエヌコール
で遊びます。

16 天皇賞秋反省

16天皇賞秋反省

ハイペースになるなる詐欺でしたね(笑)

的中は出来ましたが買い目が多かった分トリガミでした・・・

予想は当たるのですが馬券は外れることが多く買い方を勉強しないと持ちませんね・・・

2016年10月30日(日) 4回東京9日 天候 : 曇  馬場状態 : 良                   
【11R】 第154回天皇賞(秋)                   
3歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定) 芝 2000m 15頭立                   
確定着順 枠 馬 馬 名 単勝 人 性齢 斤量 騎手 タイムS 着差T 調教師 体重 通過順位 間隔 前R1 PCI 上3F 3F順 -3F差
1 5 8 モーリス 3.6 1 牡5 58 ムーア 1.59.3  *(美)堀宣行 514  05-05-04 10  58.4* 33.8 4 0.4
2 7 12 リアルスティール 13 7 牡4 58 M.デム 1.59.5 0.2 (栗)矢作芳人 502  08-10-10 21  60.0* 33.5 1 0.9
3 8 14 ステファノス 11.2 6 牡5 58 川田将雅 1.59.7 0.2 (栗)藤原英昭 486  13-14-14 3  60.3* 33.5 1 1.1
4 2 3 アンビシャス 6 4 牡4 58 横山典弘 1.59.9 0.2 *(栗)音無秀孝 466  14-12-10 3  58.3* 34 6 0.8
5 3 5 ロゴタイプ 43.2 9 牡6 58 田辺裕信 1.59.9 0 (美)田中剛 496  03-03-04 3  56.1* 34.5 8 0.3

前半差が大きいSペースだが、後4Fから加速が始まった分、前には厳しい流れになった。

予想と結果
パターン②
ヒカリが掲示板から消える場合
◎アンビシャス (4着)
○ステファノス (3着)
▲モーリス   (1着)

人気上位馬の短評
エイシンヒカリ  (12着) イレ込みすぎて自分の競馬が出来なかった。
⑧モーリス    (1着)内容も良く強い。
⑨ルージュバック (7着)斤量56kgでは牡馬相手にはならない能力の限界の不安が的中、伸び足が違う
③アンビシャス  (4着) 勝ちに行った分仕掛けが早くなった。アウトバイアスも痛かった。
⑤ステファノス  (3着)アウトバイアスと展開の恩恵があった。
⑫リアルスティール(2着)アンビシャス級が鉄砲なんてG1なめたらあかんと思ったが、いい脚を使えた。恩恵もあった。
⑮ラブリーデイ  (15着)少し前に行き過ぎてしまった。

競馬って難しい。



16 天皇賞予想メモ②

16 天皇賞予想メモ②
展開を読むことは難しいためあきらめます。

考え方として、特徴的な逃馬のエイシンヒカリが出走します。

彼は大逃げで追走しないとセイフティーリードを保たれ、追走した馬は切れ味をそがれると考えます。

彼が自分の競馬をした際に共存できる馬とそうでない馬に分けて、有力そうな馬の組み合わせで馬券を買おうと思います。

共存できる
サトノノブレス
ステファノス
ラブリーデイ
モーリス


共存できない
モーリス
アドマイヤデウス
アンビシャス
ルージュバック


リアルスティール

パターン①
ヒカリが掲示板に入るような競馬の場合
〇ラブリーデイ
▲サトノノブレス
△ステファノス

パターン②
ヒカリが掲示板から消える場合
◎アンビシャス
○ステファノス
▲モーリス

馬場の変化次第ですが、以上の馬の組合せでワイドのボックスで行く予定です。
モーリスはパターン①でも大丈夫な気はしますが・・・。

16 天皇賞予想メモ①

16 天皇賞予想メモ①
私は基本ネガティブな性格なので、上位人気馬の馬券にならないならこれだというのを書きます。


①エイシンヒカリ  馬群が小さい瞬発力勝負もしくは先行勢にマークされて超ハイペース。
⑧モーリス     2000mが苦手だった場合の持続力が問われる展開
⑨ルージュバック  斤量56kgでは牡馬相手にはならない能力の限界
③アンビシャス   時計が掛る馬場状態で差し届かないような展開
⑤ステファノス   G1では足りない差し馬。好走時は展開の恩恵がある。
⑫リアルスティール アンビシャス級が鉄砲なんてG1なめたらあかん
⑮ラブリーデイ   大外+後も届く様なキレ足勝負

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。