スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 天皇賞・春 回顧

 
15 天皇賞・春回顧
結果
着 馬番 馬名 性別 斤量 騎手 タイム 通過  上がり3F
1 1 ゴールドシップ    牡6 58 横山典弘 14 14 3  4 35.0 5
2 14 フェイムゲーム    牡5 58 北村宏司 10 9 11 10 34.5 2
3 2 カレンミロティック  セ7 58 蛯名正義 2  2 3  1 35.3 9
4 4 ラストインパクト   牡5 58 川田将雅 13 13 16 14 34.4 1
5 3 ネオブラックダイヤ  牡7 58 秋山真一 11 11 12 10 34.8 3
 
ラップ
12.7-11.4-12.0-12.5-12.8-12.2-12.1-12.8-12.4-12.3-12.5-12.0-11.7-11.8-11.5-12.0(48.6-49.9-49.2-47.0)
 
レース全体の印象
高速馬場開催で大きくは弛みの無い展開。9F目からのロングスパート戦で持続力が求められるレース。
前すぎるとオーバーペース、後ろすぎると追走が間に合わないと言った印象。
 
各馬の印象。
1着 ゴールドシップ 高速馬場でここまでやれるとは思わなかった、捲り所が遅いと追走が間に合わないことを分かっていた典さんの腕が光った。自分の力不足を痛感した。
2着 フェイムゲーム 事前予想までは2番手候補に挙げていた馬。ダイヤモンドSは格の違いを見せつける強さで実力は本物。
3着 カレンミロティック 持続力のある馬。今回瞬発力勝負になると踏んで軽視していた馬。蛯ちゃんの好騎乗もあって強い内容でした。
 
その他
ブログにはアップできなかった最終結論
高速馬場適性、京都3200適性を重視して印をつけましたが惨敗
◎アドマイヤデウス・・・道中掛かっており不安材料が的中した。
○ウインバリアシオン・・・予後不良にならず本当に良かった。お疲れ様でした。
▲ラブリーデイ・・・位置取りはイメージ通りだったんですがね~。
 
今回の不的中の要因として『ペースの読み違い』が一番。ゴルシ君の仕掛けが早く例年よりも長いスパート戦になり、格のある馬が台頭しました。ペース読みがやっぱり一番難しい・・・と言うか読むことは不可能に近いので、2パターンの馬券を購入し、点数を抑えて勝負するようにしないといけないんでしょうね!
 
乳飲み子と3歳の男の子がいるとなかなか予想にパワーを注ぐ時間が限られてきますが、それでもできるだけ頑張ります!
スポンサーサイト

15 天皇賞春事前分析

15天皇賞・春事前分析
最近成績がひどい中さらにひどいので少し頭の中を整理する意味も兼ねて書いてみます。
 
ステップレース分析
まず、ステップレースの分析し、好パフォーマンスを見せた馬をピックアップしたいと思います。
150405-G2 不良 産経大阪杯 12.8-11.1-12.7-12.2-12.3-12.4-12.3-12.2-12.1-12.8 (36.6-49.2-37.1
不良馬場開催と言う事で時計が掛る馬場状態。息の入らない一貫ラップで前の馬にはきつい流れ。ここで評価したいのは前に行って粘れた馬と言う事でエアソミュールと言いたいですが勝ち馬に0.8秒も離されているので過大評価は禁物。素直に勝ったラキシスを評価したいと思います。『キズナ』ですが完全に勝ち馬よりも評価を落とす内容で評価の難しい所。
 
150328-G2日経賞 高速馬場 6.9-11.4-11.5-11.9-12.0-12.4-13.1-12.4-11.8-11.7-11.7-11.6-11.829.8-49.4-35.1
高速馬場で時計もかなり早い決着。中間の上り坂でペースが落ち着き、少しきつかったのか下りに入っても8F目のペースが上がらなかった分後続馬が馬群を縮める事が出来た結果後ろも届く展開になりました。ここは実力差を発揮したレースで素直に『アドマイヤデウス』『ウインバリアシオン』『ホッコーブレーヴ』『サウンズオブアース』まで評価したいと思います。
特に『アドマイヤデウス』のパフォーマンスは素晴らしく、高速馬場適正も有るので1着候補にしたいと思います。懸念材料としては少しうるさい所を見せているのでその辺です。
 
時間切れなので時間が取れれば続きも書きたいと思います。

13 菊花賞分析メモ

13菊花賞分析超簡易版(昨日の負けが悔しくて早起きしちゃいました!)
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
※調教評価
逃げた表現はしない。
 
----------------------------------------------------------------------
① ケイアイチョウサン 牡3 57.0 横山典 小笠
2013/10/17() 南W          横山典 70.0-54.5-40.2-13.1
外アプレレクール強めを5Fで0秒6追走4F併せで併入       6       馬也
 
----------------------------------------------------------------------
② ネコタイショウ   牡3 57.0 池添 堀井
2013/10/17() 南W          助手    68.0-52.8-38.7-13.1
内スパーブデイ一杯と5F併せで0秒2先着 7       一杯
----------------------------------------------------------------------
 
③ エピファネイア   牡3 57.0 福永 角居
2013/10/17() 栗芝          福永    62.6-48.4-35.6-11.6     3       馬也
馬なりだが、この馬が走るたびに芝がバチバチえぐれて飛んでいる、それだけ後躯が強いという事!、走りもまさにエアウォークと言った感じでフワフワ浮いている感じですごい、圧倒的1番人気だが不利さえなければ間違いなさそう!これはしょうがない!☆☆☆
----------------------------------------------------------------------
④ フルーキー     牡3 57.0 浜中 角居
2013/10/17() 栗芝          浜中    78.8-62.4-48.6-35.6-11.9
中リトルダーリン馬也を6Fで1秒2追走3F併せで0秒2先着
外トーセンケイトゥー仕掛を6Fで1秒8追走3F併せで0秒2先着     1       馬也
 
----------------------------------------------------------------------
⑤ テイエムイナズマ  牡3 57.0 幸 福島
2013/10/16() 栗坂                53.7-39.2-25.4-12.5
内シャイニークラウン一杯と併せで0秒7先着      2       一杯   
----------------------------------------------------------------------
⑥ ヤマイチパートナー 牡3 57.0 武幸 鹿戸明
2013/10/17() CW          武幸    82.5-67.0-52.7-39.1-12.5        9       馬也
 
----------------------------------------------------------------------
⑦ アクションスター  牡3 57.0 秋山 音無 8
2013/10/17() 栗坂          助手    53.7-39.5-25.7-13.0
内ヨッテウタッテ一杯と併せで併入        2       一杯   
----------------------------------------------------------------------
⑧ タマモベストプレイ 牡3 57.0 和田 南井
 2013/10/17()栗坂          和田    53.2-38.5-24.9-12.4             一杯
単走だが集中して走れている、体がごつく見えるので本質的には距離は短い方が良いのだろうが、菊花賞という舞台はそんな馬でもとりあえず好走できるような舞台、同馬はいつも調教は良く見せるタイプで今回もいい顔付き、一杯の追われても嫌がるそぶりを見せず素直、折り合いに不安を感じさせない点は良い ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑨ インパラトール   牡3 57.0 リスポリ 領家
2013/10/17() CW          平沢    67.9-52.0-38.0-12.1
内カイシュウタビビト馬也を5Fで0秒5追走4F併せで併入  9       一杯   
大きく追走してムチをバチバチ入れられてもまじめに走っている、顔つきも集中力が見られいい感じ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑩ バンデ       牡3 57.0 松田 矢作 
2013/10/17() 栗坂          松田    55.0-39.5-25.5-13.0
外トニーポケット一杯と併せで0秒4先着 1       一杯   
 
----------------------------------------------------------------------
⑪ ヒラボクディープ  牡3 57.0 蛯名 国枝 
13/10/17()    南W          蛯名    67.9-53.2-39.3-12.7
外アンブリッジローズ馬也を5Fで0秒6追走1F併せで0秒4先着     7       馬也
 
----------------------------------------------------------------------
⑫ ナリタパイレーツ  牡3 57.0 小牧 宮本 
2013/10/17() 栗坂          小牧    55.2-41.2-27.4-13.6             馬也
 
----------------------------------------------------------------------
⑬ ダービーフィズ   牡3 57.0 田中勝 小島太 
2013/10/17() 美坂          助手    53.3-39.2-26.4-13.6             馬也
 
----------------------------------------------------------------------
⑭ サトノノブレス   牡3 57.0 岩田 池江 
2013/10/17() CW          助手    69.9-54.5-40.1-12.1     9       馬也
前駆が強くパワー型かな、少し時計が掛る馬場なら名手岩田だし面白いかも ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑮ ユールシンギング  牡3 57.0 北村宏 勢司 
2013/10/17() 美P          北村宏 67.4-52.7-38.5-12.1
内ファーストオーサー馬也を5Fで0秒8追走1F併せで併入  7       馬也   
 
----------------------------------------------------------------------
⑯ アドマイヤスピカ  牡3 57.0 戸崎圭 松田博 
 
 
----------------------------------------------------------------------
⑰ ラストインパクト  牡3 57.0 川田 松田博 
2013/10/17() CW          助手    84.2-67.5-52.2-38.6-12.1
内アドマイヤスピカ一杯と6F併せで0秒3先着     9       一杯
しっかり折り合わせて、終いを伸ばすイメージか、大きく動けており、ナイス!☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑱ マジェスティハーツ 牡3 57.0 武豊 松永昌
2013/10/17() 栗芝          武豊    77.5-62.4-49.1-36.4-11.2
内ラインスピリット一杯を6Fで0秒6追走3F併せで0秒6先着       2       仕掛
トビが大きく、ダイナミックないい馬、少し行きたがるそぶりを見せたが許容範囲、反応はなかなかでこのダイナミックな走りは魅力的 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆ エピファエイア(1
 
★★ラストインパクト(4着) マジェスティハーツ(13着)
 
☆☆タマモベストプレイ(8着) インパラトール(14着) サトノノブレス (2着
----------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
道悪設定
マジェスティハーツは大トビなので道悪は割引な印象
----------------------------------------------------------------------
最終判断
◎③エピファエイア(1着)
○⑰ラストインパクト(4
▲⑭サトノノブレス(2着)
注⑱マジェスティハーツ(道悪じゃ無ければ○)
※印の解説3着以内に入る確率の高い馬順です。決して1着と言う事ではありません。
選出の理由:エピファエイアは角井Qなのでいつも三頭併せばっかでしっかり走る所多分初めてみたんですが、ほれぼれするような走りですね!あとマジェスティもスケール感のある素敵な馬、しかし、道悪は割引の様な気がします…パワーがあるのでそのパワーでカバーしてくれたらいいけどな
 
感想:勝ったエピファネイアは横綱相撲と言った印象でこの競馬が出来るのならこの世代一番の大物になれそうな予感!
ラストインパクトはエピファエイアに勝負を仕掛けて勝ちに行った競馬だった。3着狙いなら3着はあったかも知れない、しかし、強気の川田騎手のそういう姿勢は好きです!(今回はヒモだったので)
サトノノブレスは先行脚質には比較的不利な枠だったが、岩田騎手の好騎乗で道中ロス無く周回でき、終いも岩田追い炸裂で2着と好走した!道悪もこの馬にとっては良かったはず
基本的に前有利設定の京都、その中でマジェスティハーツは道悪適性以前の問題であの競馬ではさすがに今回は厳しかった!
実馬券は、不良馬場により、明らかに前有利の競馬が続いていたのでバンデを軸に見事サトノノブレスを軸に購入できた点は良かったが意外と配当が付かなかった為ショボ勝ち……しかも、最終Rでころがし失敗…。
平場は購入しない事が私の課題!
今週のワイド馬券
③-⑭⑰⑱ しょぼいけどアタリ!470円
 

13 天皇賞・春 競馬メモ

13天皇賞 春 調教メモ

アドマイヤラクティ
最後の直線での反応が素晴らしい、好仕上がり 走りはパワー型 ○

カポーティスター
反応は素晴らしいが、もたれる面があり少し気にはなるが良い状態 ▲

ゴールドシップ
めずらしい芝での追い切り、しかし、この馬らしくじわじわとギアを上げて行き最後は突き放してゴールした。文句なし ◎

コパノジングー
単走で集中して走れている。最後ズブイ馬なのか反応はいまいちだった △

サトノシュレン
集中できており、この馬なりにはいい感じに仕上がっているのだろうがここではどうか △

ジャガーメイル
コースの真ん中当りを軽快にリズムよく駆け抜けている仕上がり良好なのだろうがこの位置取りのPなら終いは11台くらいは出ていて欲しい ▲

デスペラード
単走P追で集中して走っていいる様子が伺える。終いは反応も良く好仕上がり ▲▲

トウカイトリック
混んでいる時間帯の追い切り追っても追ってもハナされていく △

トウカイパラダイス
もう少しまっすぐ走れるといいな、でも意外と時計は出ている ▲

トーセンラー
併せ馬で直線に入り追い出されると素晴らしい反応で併走馬を突き放した。重馬場もいけるのかも走りからはキレ型 ○

フェノーメノ
輸送があるので控え目にとの事、1週前追い切りが圧巻の一言だったので大丈夫そう ○

フォゲッタブル
3頭追い切りで素晴らしい追い切り内容、併走馬も良い 走りからはパワー型 ○

マイネルキッツ
この馬なりに調子は良さそうだが大外を調教している馬にあっさり抜かれてしまっている △

ムスカテール
単走でふらふらして真直ぐ走れていない、顔は集中しているように見えるがどうか △

メイショウカンパク
まだ少し走りに硬さが感じられる △

ユニバーサルバンク
長めの反応はなかなか、この馬なりに仕上がっている感じ ▲

レッドカドー
外国馬は日本の芝に適応できるか見たいところだが重馬場になれば面白い存在かも △

レッドデイヴィス
坂路で軽く気合いをつけるとすごく良い反応で答えたなかなかよい ▲▲


◎ ⑧ゴールドシップ

○ ⑦アドマイヤラクティ、①トーセンラー、⑥フェノーメノ、⑫フォゲッタブル

▲▲ ③デスペラード、⑰レッドデイヴィス


展開 想定S 追込み勢は前にあまり離されすぎると届かなくなる

逃 ②

先 ⑥⑮⑯

差 ①④⑤⑨⑪⑫⑭⑰⑱

追 ③⑦⑩⑬

トラックバイアス
開催4日目 フラット(内枠、先行有利)

コース適性
①②③⑦⑨⑮⑯

距離適性(前後±200mまで複勝あり)
①④⑤⑧⑪⑫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。