スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14 1月中山競馬場レース結果

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2013を振り返って

今年を振り返って
2013年の最後の開催となった先週の開催。
先週の成績は散々で、回収率を大きくおとしてしまい、競馬とは難しいと痛感させられました少し今年を振り返りたいと思います。
 2013最終成績
目標の回収率110%を超える事は出来ませんでしたが、回収率104%と『勝ち組』に入れた事には満足できています。人の自慢は退屈でしょうからこのくらいで・・・
来年は回収率110%を目指しさらに精進していきたいと思います。とりあえず金杯をダブルでゲットしてスタートダッシュを決めたいところですね!
 

反省リスト

反省リスト
 
展開考察における反省
・逃げ馬1頭の場合はSになるパターンが多いと言う基本を忘れない。
・過去の傾向にとらわれず今年のメンバーならどうなるかを考察する。
 
調教における反省について
『最終追切方法』を変えてきた馬が好走している。すべてがうまくいくわけだは無いがこの厩舎の気配は感じとる必要がある
 
 

13 ジャパンカップ番外編 エイシンフラッシュについて考える!

今回3強対決とと言われるジャパンカップにおいて、調教分析により好調教と判断できたのは3強の内の1頭のみ

『エイシンフラッシュ』のみでした。

ちまたではエイシンフラッシュについては走ると走らないとか情報が錯綜している為、自分自身で判断しようと思い早起きして分析してみましたが間に合わずお昼休みに仕上げました!


エイシンフラッシュ分析

着差 0.5以内の好走時
---------------------

10戦中 5戦
時計型
遅 3
標 2
早 0

---------------------
ラップ
瞬  2
持  3
底要 3
---------------------

上がり型
鬼  3
長  1
ジリ 1

-------------------------------

好走条件
・上がり1~3位の時に好走している。
・時計は少しかかるくらいがベター
・ラップもあまり関係ない
・底力もある
・鬼足上がりがベター

-------------------------------

・上がり1~3位を出せる条件とは?
 ①中緩み型ドSのヨードン
 ②他馬が足の上がるような展開

今回条件 想定 Sのスッキリラップ
 ①はゴルシラップの為、該当しない
 ②はゴルシラップは他馬の足を使わせるため該当する

-------------------------------

結論
・ゴルシ君を無視して最後の直線まで好位から動かず足を溜めに溜める事が条件。鞍上が分かっていれば好走できる!
・今回鞍上はMデムーロ(昨年の天皇賞のような乗り方ならOK)
・3強以外、少し足りない組が多いのも魅力!
よって条件次第では好走できるかも!

結局、ちまたの意見と同じになりました(爆)

-------------------------------

おのれを知る!

なにげなく、I-PATの成績を見てみると的中率が異常に低い事に気付きました。
私の崇拝する神ブログで以前回収率と的中率の記事が出た際に、自分の場合30%の的中率が無いといけないと思ったことを思い出しました。名称未設定
まず、競馬の配当金は、まず収益から一定金額を差し引き、その残りの金額を分配金として分配されます。馬券を100円分購入した際、配当金…75円、JRAピンハネ…25円、すなわち、回収率75%と言うのが技術介入無しの回収率になると思います。
そう考えると今年の成績はなかなか悪くは無い方かと思いますが。今月に入って拐取率が10%もダウンし、このままでは目標達成も危うくなりそうなので自分がどの券種でどのくらいの回収率と的中率があるのかと言うのを自己分析してみた。
 成績集計
初めに思ったのは、一番用いるのは馬券の3連複の成績はどうなっているのかと言う事だが、的中率、回収率ともに悪い(汗)、意外な結果だった。まさに技術介入無しの回収率(笑)。
 
そして、好調なのが、馬連、ワイド。
馬連は最近お気にの馬券でその中でも3頭ボックスが特にお気に!配当も20倍~50倍程度の当たりが来る事が多く一輝に潤う(=^^=)
 
そして思う事はやっぱり3頭当てるのは難しいと言う事!
 
私には2頭以下を当てる馬券が合っていると言う事だろう。
 
そして、今後はRの倍数を具体的に意識して購入していきたいと思います。
Rの倍数とはすとらさんのブログ 「競馬は投資だ!」で紹介されていた株に用いる公式らしいがこれは具体的に数字で目安を知ることが出来る素晴らしい公式だと思います。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。