スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13 スプリンターズS分析メモ


13
スプリンターズS分析
結果
1着 ⑩ロードカナロア   1:07.2      7-5   33.8
2着 ⑦ハクサンムーン   1:07.3 (0.1)   1-1   34.4
3着 ⑤マヤノリュウジン  1:07.3(0.1)    5-5   34.0
11.9-10.5-10.5-11.0-11.3-12.0
32.9-34.3) Hペース
 
少し先行争いが長引き、時計はやや早いが流れは標準的なスプリンターズSの流れ、先行勢がみな潰れている所からも前の馬には厳しかったようだ。しかし、上がり3位以内の馬が複勝圏内にいない。解釈が難しいが、超ハイペースではなかっと言いう事か?経済コースを周回し、好位からいい脚を使えた馬に向いた流れだったのか?
数字だけ見ると後方待機組には向きそうな展開だが実際、後方一輝の馬はほぼ上位にいない。その中でも後方組のアドマイヤセプターはいい足を使い掲示板に食い込んだ。同馬はパワー型で時計の早いレースはどうかと思っていたが好走、次走以降に注目したい!
 
 
※調教評価
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
逃げた表現はしない。
G1なので各厩舎ヤリ仕上げなので少し厳しめに判断する。
----------------------------------------------------------------------------------------------
①グランプリボス    牡5 57.0  内田博 矢作(7)
栗坂 併走 50.4-37.0-24.8-12.8 強め(13.4-12.8-12.0-12.8)
テンから飛ばし終いはバテた好時計だが終いが甘い、この日の好時計乱舞+鞍上騎手を考えるとこんなもんかも、しかし馬の集中力はパね~ ☆☆
 
1週前 栗W 併走 79.5-64.0-49.7-36.8-12.9 馬なり
並走相手がショボいのかもしれないが一杯に追っている併走馬相手に押さえぎみでも抜かせない、しっかり併せ馬で負荷をかけようとしている様に見える、走りは少し重たく素軽さに欠けるが悪くはない
 
安田記念時:最終 栗坂重 併走 終い仕掛ける(10)
全体の時計はでているが、最後に仕掛けられた時の反応が少し悪かった気がする ▲
1週前 栗CW併走 終い強め
この日は時計が出るのか、好時計、首を使ってリズム良く走れており仕上がりは順調そう ▲▲
マイラーズカップ時:珍しい併走の形なのかたまたまか、走り自体は集中力が感じられいい感じである ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
②フォーエバーマーク  牝5 55.0  村田  矢野英(16)
P 併走 50.6-36.9-12.1 末仕掛け
馬場がきれいな時間帯、しっかり折り合い、気合を付けるとなかなかの反応、同馬好走サイン?の板を過ぎてもどこまでも走っている姿を披露、調子はキープできていそう ☆☆
 
1週前 美P 単走 52.9-39.6-12.7 馬なり
調整程度の追切、少し走りが硬く感じるが気のせいか?板過ぎても最後まで走っている
 
キーンランドカップ時:函芝 単走 52.0-38.2-12.5 末強め(1)
少し走りが窮屈な感じ、及第点の出来ではある、ゴール版過ぎても追っている ▲
アイビスSD:この馬なりの仕上がりでゴール過ぎても走っていた ▲(2)
函館SS:函芝 併走 三浦 52.4-38.5-11.8 馬なり(3)
しっかり併せ馬がすることが目的のような追切に見える、騎手がセーブしているようなしぐさも見られるところから状態はよさそう ○
----------------------------------------------------------------------------------------------
③アドマイヤセプター  牝5 55.0  四位  橋田(5)
栗坂 単走 51.8-37.8-24.7-12.2 末強め 14.0-13.1-12.5-12.2
単走で終いを伸ばす追切のようだが、真っ直ぐ走れており集中力も感じられる、今週は時計が出ているようだが、稍荒れ助手鞍上を勘案しても、終いの時計、時計の出方が良いやはりパワー型と言った印象、仕上がっているので後は力関係だけか ★★
 
キーンランドカップ時:函W 単走 66.2-50.7-37.4-12.5 仕掛
終い充点の追切、仕掛けられて反応も良く動きもダイナミック ○(4)
函館SS:函W 良 単 68.1-52.2-38.6-13.1 末強め(4)
混雑している時間帯での追切、コーナーで滑りヒヤっとする、リズムよく動けており調子はよさそう ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
④サンカルロ      牡7 57.0  吉田豊 大久洋(8)
美坂 単走 吉田豊 53.6-36.3-24.0-12.1 馬なり(17.3-12.3-12.0-12.1)
馬場も綺麗だし騎手を背に追切なので好時計は出るかな、ベロを出している、毎回だから気にすることじゃなさそうだが集中力に疑問を感じる ★
 
1週前 美坂 併走 54.2-36.5-23.6-11.9 強め(17.7-12.9-11.7-11.9)
終い充点の追切で馬場がきれいなので時計が出ている。ベロをだして集中力にやや欠けるか
 
キーンランドカップ時:函W 併走 68.2-53.7-39.2-12.8 馬なり(7)
ベロを出している。正直あまり良い追切には見えない、かなりバテているように見える △
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑤マヤノリュウジン   牡6 57.0 池添 庄野(3着)
栗坂 単走 51.0-37.2-24.2-12.3 一杯
非常にハードな追切、馬が言う事を聞かないのかしきりに手綱を引いている、仕上がり自体は悪くなさそうだが ★
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑥ドリームバレンチノ  牡6 57.0  松山  加用(6)
栗坂 単走 51.3-37.7-24.7-12.1 末強め (13.6-13-12.6-12.1)
今回は単走での最終追切、終いを伸ばすイメージ、キレがありそうだ。 ☆☆
 
セントウルS:栗坂重 松山 併走 53.1-38.5-24.7-12.3 仕掛け (3)(14.6-13.8-12.4-12.3)
終いを確かめる程度の軽めの追い切りだが、反応は良い、調整は順調そうだ ▲
函館SS:函W 良 単 72.3-55.4-39.6-12.4 馬なり(7)
しっかり折り合えて飛べており仕上がり具合はよさそう ○
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑦ハクサンムーン    牡4 57.0  酒井  西園 (2着)
栗坂 単走 54.8-39.3-24.7-12.1 馬なり
前回の追切が良すぎただけに今回はどうしても見劣ってしまう。だが、気持ちは強そう ★
 
セントウルS:栗坂重 単走 52.7-38.0-24.7-12.2 一杯 (1)
このウッドの飛び方(^。^)テンションが上がります。
ここでサマースプリントチャンピョンが決まるという大事なレース、ヤリ気配ムンムン ⦿
アイビスSD:栗坂 単走 54.3-38.9-25.3-12.8 馬なり(1)
ラチ沿いを真っ直ぐ走り、終いは一杯になっている負荷の十分で臨戦態勢は整った
CBC:栗坂 単走 雨 54.7-39.2-25.0-12.1 終仕掛(2)
仕掛けられてからの反応良し、状態は良さそう ○
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑧パドトロワ      牡6 57.0  勝浦  鮫島(8)
栗坂 併走 52.0-38.1-24.5-12.4 末強め
しっかり併せ馬をしてから終いを伸ばしている、折り合いもつき反応しているが最後少しばてた ★
 
キーンランドカップ時:函D 単走 64.69-50.1-37.5-12.3 末強め(14)
良い調教、ゴール版過ぎても走っている、大きく動けており良い ○
アイビスSD:函D 単走 86.0-69.8-55.0-41.3-14.2 馬なり(10)
集中して走れているが終いはバテた、調子は悪くなさそうだが今回は斤量が59と鬼なので見送り決定 △
函館SS:函W 併走 勝浦 66.0-51.2-38.3-12.7 強め(1)
はじめは行きっぷりが良くなかったが、少し追われるとどこまでも走りそうな勢いで騎手がセーブしていたように感じられる。状態は整っていそう ○
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑨サドンストーム    牡4 57.0  武豊  西浦(9)
栗坂 単走 51.6-36.1-23.7-12.1 馬なり(15.5-12.4-11.6-12.1)
パワー型の馬らしく坂路追いを好時計でまとめた。状態は良さそう後は中山1200の適性か ☆
 
セントウルS:栗坂重 単走 川田 55.5-39.5-25.0-12.4 仕掛け(6)(16-14.5-12.6-12.4)
前回良積を残している川田騎手を鞍上に追い切り、手前を替えるとスッと反応し伸びたが気性が難しいのか、尻尾を上げてこたえている。▲
北九州記念: 栗坂 国分優 50.9-37.1-24.1-12.0 一杯(10)
初めから掛っており折り合いはついていない、ハードに追われ終いは一杯になった、負荷は十分 ▲
CBC:栗坂 単走 雨 川田 53.2-38.2-24.2-11.9 強め(3)
道悪巧者らしい終いの時計、走りにも前向きさが見られ当日の馬場状態次第では鉄板になりそう ▲▲
--------------------------------------------------------------------------------------------
⑩ロードカナロア    牡5 57.0  岩田  安田 (1着)
栗坂 併走 52.0-38.1-24.2-11.9 末強め 13.9-13.9-12.3-11.9
テンはゆったりとしたステップで追走し、ムチを打つワンアクションだけでビュッと伸び、あっさり併走馬を置き去る、今週の№1チッパー(笑) ★★
 
セントウルS:栗坂重 岩田 53.3-38.2-24.2-11.7 仕掛け (2)(15.1-14.0-12.5-11.7)
岩田騎手鞍上での追い切り、初めはしっかり折り合い併せ馬をし、軽く気合いをつけるとすごい反応で伸びたまたその際の顔付きの変わり具合は素晴らしいの一言、無理に逆らう理由がない ⦿
安田記念時:最終 栗CW 併 一杯 岩田(1)
走りの固い馬だなというのがコース追いでの印象、スプリンターらしく時計は鬼 ○
1週前 栗坂併走 馬なり-
集中力があり、覇気が出ている、パワーが有りそうな走り ▲▲
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑪スギノエンデバー   牡5 57.0 蛯名 浅見(12)
栗坂 単走 58.2-42.0-26.9-13.4 馬なり
馬は俺も走らせろと言わんばかりに見えるが意図的に抑えた調整的な追切、この厩舎は日曜日に最終追切を行うらしい。そして鬼時計が出ているとの事なので問題無し☆☆
 
北九州記念:栗坂 田中健 56.2-40.2-25.3-12.2 馬也(5)
この馬なりのいつもの追切、調教は良く見せないので難しい ▲
アイビスSD:栗坂 57.6-41.2-26.5-13.1 馬なり(7)
混んでいる時間帯の追切り、追えば時計は出るんだろうが折合専念と言った調教内容、同馬は調教は走らないが確実な終いのある馬なので無視はできない ○
函館SS:函W 単走 北村 54.8-40.2-12.3 馬なり(5)
調教は短い距離で追切時計は出ないタイプの馬であるのでこんなものだと思うが、最後は持ったままだがグイグイ行く感じは好気配である ▲▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑫アウトクラトール 栗W 単走 79.9-64.4-50.9-38.0-12.7 強め(12)
ハードな追切、この馬なりには仕上がっているが最後は自分から辞めた所は気になる ☆
 
函館SS:函W 単走 68.3-52.0-38.2-12.5 一杯(12)
単走での周回だが飛べており馬自身にもヤル気があるように見える。重心が低く好きな走法をしている ▲ 
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑬サクラゴスペル    牡5 57.0  横山典 尾関(13)
美P 単走 横山典 62.7-49.7-37.6-11.8 馬也
単走馬なりで調整程度の追切、終いは自分から辞めようとして点は気になる。
1週前 美W 単走 81.7-65.6-51.5-38.6-12.5 強め
前駆がピンと伸びてダイナミックな走り、非常に良く見える、最終追切が楽しみ 
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑭マイネルエテルネル  牡3 55.0 柴田大 西園(14)
栗坂 単走 51.0-36.2-24.3-12.9 雑強め (14.2-12.9-13.2-12.9)
馬場綺麗、鞍上が雑、それでも馬は集中力を切らすことなく手前を変えたら反応している、間隔は詰まっているがいい状態をキープできている ★
 
セントウルS:栗坂重 単走 52.3-37.1-24.6-12.9 仕掛 (4)(15.8-12.5-11.7-12.9)
中1週の割には結構ハードに追っている、使い詰めで少し変わり身が欲しいのか…、前走は不利があったので頑張って欲しいが無理は禁物 △
函館SS:函W 単走 丹内 69.0-53.9-39.8-12.4 強め(6)
なんの意図があるのか必要以上手綱を引っ張っている様に見える馬がかわいそう、馬自体は集中できており状態はよさそう ▲ 
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑮マジンプロスパー   牡6 57.0  福永  中尾(4)
栗坂 単走 51.8-37.5-24.1-12.0 馬な(14.3-13.4-12.1-12.0)
回転の速いフットワークでテンからスピードに乗って終いまでバテずに好タイムでまとめている、しかも馬なり。非常に良い仕上がり、後は中山1200に対する適正だけ。当初は軽視だったが軽視出来ない模様 ★★
 
1週前:栗坂 単走 51.7-37.5-24.2-12.5 一杯
単走一杯で坂路の真ん中をチップを散らせて走っている、軽視予定だったがこれを見ると悩んでしまう、集中力もある
 
CBC:栗坂 単走 51.5-37.6-24.7-12.7 末一杯(1)
全体の時計は優秀な部類、やはりパワー型で少今回の適性もあり注目していた同馬だが仕上がりに関しては反応がいまいちに見えるのはテンの時計が早かったからであろう ○
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑯シルクフォーチュン  牡7 57.0 戸崎圭 藤沢則(16)
W 単走 82.8-66.1-51.6-38.3-12.8 馬なり
調整程度の追切、休養明けの為かダート馬だからか動きが硬く、首が高い ☆
--------------------------------------------------------------------------------------------
 
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★ ③アドマイヤセプター5着) ⑩ロードカナロア1着) ⑮マジンプロスパー4着)
 
☆☆
馬券は大ハズレですが調教高評価馬はすべて掲示板にいるので合格でお願いします(汗)
---------------------------------------------------------------------------------------
調教評価+ラップ適性を有する馬
⑩ロードカナロア  強いて言うなら⑥ドリームバレンチノ
---------------------------------------------------------------------------------------
※今レースの特徴について
過去5年 複勝脚質 
-1 先-7 差-5 追-2
瞬発型-5 持続型-0
ペースS-0,M-2,H-3
 
テンも早いが終いも早い究極のスプリント戦
 
※バイアス
中山1200m近5走程度複勝脚質 
・逃-2 先-8 差-5 追-3
・瞬発戦-1 持続戦-5 早時計-6
・ペースS-0,M-3,H-3
130928の成績
逃…2,先…5,差…6,追…5
やや差馬場
 
※展開・脚質分布
 
逃 ②フォーエバーマーク ⑦ハクサンムーン 
先 ⑤マヤノリュウジン ⑥ドリームバレンチノ ⑧パドトロワ ⑬サクラゴスペル ⑮マジンプロスパ-
差 ①グランプリボス ③アドマイヤセプター ⑨サドンストーム ⑩ロードカナロア ⑫アウトクラトール
追 ④サンカルロ ⑪スギノエンデバー ⑯シルクフォーチュン
 
---------------------------------------------------------------------------------------
※想定ペース
H
 
ハクサンムーンについて
スプリンターズSの最遅前半3Fはで33.6、ハクサンムーンが33.6より早く走って勝ったの1600万条件で33.5-34.5ですが阪神コースである、中山は下りスタートでさらにおにぎりみたいな緩いコーナーなので加速が止まらず、このメンツで最遅-0.1と言う事は無いと思います。同馬は典型的な逃aなので何が何でもハナにこだわります、従ってオーバーペースでドボンと言うのが私の思う所です!

大間違い謝罪は最後に…
 
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
 
枠の恩恵
②フォーエバーマーク(逃宣言馬) 
 
展開の恩恵
④サンカルロ ⑪スギノエンデバー
---------------------------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上 複勝率上位5位)
ロードカナロア    【9310】 100%
フォーエバーマーク  【4122】 77.8%
ドリームバレンティノ 【7447】 68.2%
ハクサンムーン    【5114】 63.6%
マヤノリュウジン   【3113】 62.5%
※競馬場適正(2戦以上 複勝率上位5位)
ロードカナロア    【1100】 100%
スギノエンデバー   【0020】 100%
サクラゴスペル    【2001】 66.7%
 
適性面より選出
ロードカナロア
---------------------------------------------------------------------------------------
※前走より斤量が±2㎏以上の馬
サンカルロ   -2kg
---------------------------------------------------------------------------------------
1番人気の取捨について 想定 ロードカナロア
ロードカナロアが負けるなら、個人的には高い次元でのキレ負けだろう
 
その場合テンの流れが緩い展開、実質Sぺースの場合、台頭するのはハクサンムーンかフォーエバーマークと思うしかし、今回は逃馬2頭、先行馬4頭程度出走するためドSとは考えにくい。
 
逆に超ハイペースになった場合だが、去年のラップが32.7-34.0(H)かなりのハイペース
 
逆らえないなと言うのが本音(笑)、配当妙味が薄いので馬単やヒモ荒れを狙う
 
---------------------------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価+ラップ適性を有する馬:⑩ロードカナロア
展開の恩恵:④サンカルロ ⑪スギノエンデバー
バイアス: 差馬場
適性面からの選出:⑩ロードカナロア
---------------------------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑩ロードカナロア(1着)
○⑥ドリームバレンチノ(6着) 上手くは言えないがなんかイメージと違う、
▲⑪スギノエンデバー(12着) 流れは向いたが思ってよりも伸びなかった、北九州記念がピークだったかな…
△②フォーエバーマーク(16着) 村田騎手はもう信用できません(笑)
△⑬サクラゴスペル(13着) 前には厳しい流れでした…
※印の解説3着以内に入る確率の高い馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
今週のワイド馬券
⑩-⑥⑪ 大大ハズレ
 
感想
敗因 ハクサンムーンさん侮ってごめんなさい、あなたは強かった。

教訓:無双中の馬は大負けするまでは買い続ける事
重賞4連敗中……いい加減種銭が無くなってきたピンチ!

来週からは絶対に負けられない戦いがはじまる…
 
 
 
 
 
 
 
 
前半3F 32秒後半~33秒前半―後半33秒後半~34秒中盤と言う生粋のスプリント能力が問われるレース、早いものが勝つ。スプリント能力とは先行馬における先行力、後方馬における
逃・先行馬における前半3F 32秒5~33秒4のペースでの実績
 
サクラゴスペル   【1000】13オーシャンS
パドトロワ     【2114】11スプリンターズS
ハクサンムーン   【0003】
フォーエバーマーク 【0201】 12,13福島民友カップ
マジンプロスパー  【0002】
マヤノリュウジン  【0010】120729 1000万条件
 
スポンサーサイト

13神戸新聞杯分析

13神戸新聞杯回顧

 
結果
1着 ⑩エピファネイア   2:24.8     34.3(2) 8-8-9-4
2着 ⑮マジェスティハーツ 2:25.2(0.4) 33.6(1) 17-17-17-18 完全にノーマーク(汗)、改めて見直すと買える要素満載
3着 ④サトノノブレス   2:25.3(0.5) 34.8    5-5-5-4
 
 
12.5-10.5-12.3-12.3-12.2-12.5-13.0-13.0-12.0-11.1-10.8-12.6
35.3-34.5) M 瞬発力戦
 
感想:前2頭以外は超ドスローのロングスパート戦で早めに抜け出したエピファネイアはまさに横綱相撲と言った感じで菊花賞は逆らえない感じ、2着のマジェスティハーツは他馬とは違う脚色で直線一輝!よほど外が伸びる馬場だったのか?他レースを見れなかったので何とも言えない……
サトノノブレスは直線で他馬と接触したがなんとか3着キープ、岩田騎手のいい所と悪いところが両方出た印象。でも岩田騎手だから3着に粘れたと思う。
 
※調教評価
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
逃げた表現はしない。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
①カシノピカチュウ   牡3 56.0 西田  牧田 
CW 併走外 82.8-66.9-52.3-39.1-12.9 馬なり
仕掛けたらキレそうな重心の低い好きな走法、馬なりでしっかり併走出来ているが反応がイマイチ ★ 
----------------------------------------------------------------------------------------------
②ラストインパクト   牡3 56.0 北村友 松田博
CW 85.0-68.7-53.2-38.3-11.9  強め
集中して追い切りが出来ている、ゆったりに見えたが意外と時計が出ている ☆☆
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ③ナリタパイレーツ   牡3 56.0 小牧  宮本 
栗坂 単走 小牧 54.6-39.9-25.9-12.8 馬なり
フラフラとまだ遊んでいるのか集中できていない ☆
皐月賞時:集中は出来ていそう、小回りも合うかな ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
④サトノノブレス    牡3 56.0 岩田  池江 (2着)
CW 併走内 81.7-66.2-51.7-37.5-11.6 一杯
併走馬とはレベルが違うと言わんばかりの抜け出し方だが、併走馬にトゥザグローリーもいる、反応がすごく良く足も切れる ★★
 
青葉賞時:集中して走れており、最後の一踏ん張りがききそうな根性がありそうな良い馬 ○----------------------------------------------------------------------------------------------
⑤プランスペスカ    牡3 56.0 浜中  松永昌 
CW 81.2-65.8-52.4-39.7-13.4 一杯
追っても併走馬に追いつかない、マジェスティの援護役か ☆
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑥ソロル        牡3 56.0 池添  中竹 
栗坂 単走 池添 53.8-39.6-25.8-13.1 強め
気性が難しそうな馬で集中力に欠ける、チップは舞っている、終いは真面目に走った ☆
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑦テイエムイナズマ   牡3 56.0 幸   福島 
CW 併走外 84.8-68.7-53.2-39.1-12.3 強め
飛ぶような走り、道悪はおそらく割引、追走してからの併走、あまり併走になっていないがあっさり抜け出す、仕上がっている ★★(走りがタイプなのでえこひいき)
 
ダービー時:最終 栗 CW 3併終い仕掛け
荒れている時間帯、最終コーナーを意識した追い切りか、仕掛けられると反応は良かったが少しバテてしまったかスピードが落ちたが負荷は掛っている ▲
 
1週前 栗 CW 3併 終い仕掛ける
終いに仕掛けられると反応良く抜け出した。ストライド走法でトビが大きいので直線の長い東京は合いそう ○----------------------------------------------------------------------------------------------
⑧ミヤジタイガ     牡3 56.0 松山  岩元 
CW 松山 67.4-52.5-38.9-12.9 馬也
調整的な追い切り、トビが大きくキレがありそう道悪は割引か、集中できている ★
ダービー時::ダイナミックなフォームで集中力・走る意欲も見られる、いい状態であることは確認できた
▲▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑨ウインアルザス    牡3 56.0 中井  西園 
栗坂 単走 51.2-37.5-24.8-12.6 一杯(13.7-12.7-12.2-12.6)
混んでいる時間帯の追切りだが馬場はきれいなので優秀な時計、しかし一杯で負荷も掛っており顔つきが非常に良い ★★
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑩エピファネイア    牡3 56.0 福永  角居 (1着)
W 併走内 93.0-78.7-64.6-51.5-38.6-12.5 強め
長めの距離を大きく追走しての4頭併せ馬、追いつくとしっかり併せ馬ができた、終いは少し遅れたが気持ちは負けてない大きく追走した分はしょうがない ☆☆
 
ダービー時::最終 栗坂 併走 終い仕掛け
初めふらふらし、仕掛けられてからはピシッとした感じ、キレはありそうな走り方先週の方が好印象 ▲
1週前 栗CW 単走? 馬なり
前の3頭併せ馬のせいで見えないが、この馬はピッチ走法で東京よりも中山の方があっている感じがするがしまいの時計は優秀 ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑪ヒルノドンカルロ   牡3 56.0 藤田  昆  
CW西谷-79.8-65.1-51.8-38.9-13.09-一杯
走りがダイナミック、トビは大きいが非常にパワーがありそうな走り。反応も良く結構荒れた馬場でも走っている ☆★
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑫ヤマイチパートナー  牡3 56.0 武幸  鹿戸明 
CW 単走 81.1-66.0-52.1-38.7-12.6 一杯
最後の直線のみの映像、走り自体は悪くないが集中録に欠ける、全体の時計は及第点 ★
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑬タマモベストプレイ  牡3 56.0 和田  南井 
栗坂 併走 和田 51.5-37.6-24.4-12.2 一杯(13.9-13.2-12.2-12.2)
今週の坂路は時計が出るんだろうか、併走の分時計が出やすいんだろうが、馬場自体はそんなに綺麗でも無いこの馬もびっくりの好時計調子は良いんだろう ★★
 
ダービー時::最終 栗坂 単走 強め
単走での調整程度の追い切りだが集中できており好仕上がり感が出ている、キレもありそう ▲▲
1週前 栗CW 併走 一杯
時計はなかなか出ているが何かいまいちに映る、負荷は掛っていそうで今週次第 △----------------------------------------------------------------------------------------------
⑭アクションスター   牡3 56.0 秋山  音無 
栗坂 単走 秋山 51.1-37.4-24.5-12.4 一杯(13.7-12.9-12.1-12.4)
初めから飛ばして最後まできっちりまとめたいい追切、時計も優秀で反応も良い ★★
 
ダービー時::最終 栗坂 併走 終い仕掛け
併走馬は馬なりなのに仕掛けて突き放せなかった △--------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 ⑮マジェスティハーツ  牡3 56.0 森   松永昌 (2着)
CW 森 80.1-64.9-51.0-38.4-12.8 馬也
大きく遅れたと思ったら馬なりで抜いて行った、仕上がっていそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑯トーセンハルカゼ   牡3 56.0 川須  鈴木康 
美浦W 併走内 69.4-54.3-40.2-13.2 一杯
少しピリッとしない動きで併走馬に遅れ、最後はバテている良くは見えない ☆
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑰カッパドキア     牡3 56.0 松田  昆  
CW 松田 80.7-65.7-51.0-38.2-12.6一杯
 
-----------------------------------------------------------------------------------
⑱バッドボーイ     牡3 56.0 菱田  河内 
栗坂 併走 53.2-39.1-25.3-12.6 
チップが飛ぶ~、併走馬には遅れたが状態はバッドボーイではない ☆☆
(併走馬が良い)
----------------------------------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★ ④サトノノブレス3着) ⑦テイエムイナズマ(8着) ⑨ウインアルザス(12着) ⑬タマモベストプレイ(5着) ⑭アクションスター(4着)
掲示板に3頭はいるが、複勝圏内に2頭は来てほしかった…
---------------------------------------------------------------------------------------
※今レースの特徴について
過去5年の傾向:瞬発型・消耗型レースの割合は半々程度だが、上がり1位はすべて複勝圏内にいることから上がりが早い馬を選出したい。
調教評価+ラップ適性を有する馬
④サトノノブレス ⑭アクションスター
---------------------------------------------------------------------------------------
 
※展開・脚質分布
逃③ナリタパイレーツ⑨ウインアルザス⑪ヒルノドンカルロ
先②ラストインパクト④サトノノブレス⑤プランスペスカ
差①カシノピカチュウ⑥ソロル⑧ミヤジタイガ⑩エピファネイア(人)⑫ヤマイチパートナー⑬タマモベストプレイ⑮マジェスティハーツ⑯トーセンハルカゼ⑰カッパドキア⑱バッドボーイ
追⑦テイエムイナズマ⑭アクションスター
---------------------------------------------------------------------------------------
※想定ペース
MH
 
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
⑦テイエムイナズマ⑭アクションスター
枠の恩恵
②ラストインパクト ③ナリタパイレーツ ④サトノノブレス ⑤プランスペスカ
 
---------------------------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
差が決まる馬場
---------------------------------------------------------------------------------------
※距離適性
 
 
※競馬場適正(3戦以上複勝率51%以上・上位5頭程度)
ウインアルザス    【0300】 100%
マジェスティーハーツ 【2001】 66.7%
 
---------------------------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価+ラップ適性を有する馬:④サトノノブレス
展開の恩恵:⑦テイエムイナズマ⑭アクションスター
バイアス :差馬場
適性面からの選出:⑨ウインアルザス
---------------------------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎ ④サトノノブレス3着)
○ ⑭アクションスター4着)
▲ ⑩エピファエイア 1着)
△ ②ラストインパクト7着)
注 ⑨ウインアルザス9着)
注 ⑪ヒルノドンカルロ(17着)ブービー
選出の理由:当初ラップ適性より、②ラストインパクト、④サトノノブレス、⑩エピファエイア、⑭アクションスターに注目した結果④サトノノブレス、⑭アクションスターが調教も良く後は騎手の差で優劣を判断、⑩エピファエイアはさすがに切れないので3番手、ラストインパクトも買えない調教ではない。
重力を持つエピファエイアが中団待機すると後傾ラップとなる可能性もありうる。すると先行勢に展開が向き大穴にウインアルザス、ヒルノドンカルロが面白い。
差馬場と言うバイアスがそれをまた騎手に意識させるかもしれない、やっちゃってくれ祐一君!
妄想に終わってしまったが本番に期待(笑)

※印の解説3着以内に入る確率の高い馬順です。決して
1着と言う事ではありません。
 
今週のワイド馬券 ハズレ
④-⑭②⑨⑪
 

13 オールカマー分析メモ



 
13オールカマー回顧
結果
1着 ⑫ヴェルデグリーン  2:12.0     33.6(1)  14-14-13-9
2着 ④メイショウナルト  2:12.0(0.0)  34.6    6-6-6-6
3着 ⑨ダノンバラード   2:12.1(0.1)  35.0    4-4-4-3
 
12.8-11.1-12.1-11.7-11.9-11.8-12.2-12.1-12.4-11.8-12.1
36.0-36.3)M 
前半の緩みが無く例年では加速する区間において息が入った例年とは少し違ったレース質であった。
瞬発型レースが得意な馬よりも万能型~持続型が得意な馬が好走した。印象(多分)
 
道中は縦長の隊列、猫パンの大逃げ直線ではメイショウサミットがナルトに道を開ける、この2頭は同じ馬主なので明らかに組んでいる。後方からヴェルデグリーンが違う脚色で差し切る。バラードはキレ負けしないように早めに抜け出し3着に粘った。
ナルトは無双状態なので負けるまでは買ってよい印象
ハナズゴールは見せ場は作ったが坂が鬼門か
ダイワファルコンはやはり枠が痛かった、イメージはバラードみたいな競馬が出来ていたらと言った印象
アスカクリチャンは相変わらず人気の割には上位に来る高配当の使者今後も状態を見極めて買いたい。
オシャーンブルーは休み明けの分か直線手前で前に付けれなかった、次走以降変わってくれば
 
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教印象はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
①マイネルキッツ 柴田大 牡10 57.0 柴田大  国枝 
美南W 84.4-68.6-54.0-39.8-13.0 馬なり
併走でしっかり負荷は掛っているが、動きに硬さが見え走りの効率が悪そう、気配自体は悪くは無い ☆
------------------------------------------------------------------------------------------------------
②サトノアポロ 海老名 牡5 56.0 蛯名   国枝 
美南W 併走 84.0-68.0-53.4-39.4-13.0 強め
しっかりと併せ馬で負荷をかけている。馬なりの併走馬に離されぬよう少し押されたり、最後の最後に追っている事からまだ仕上がり途上か ★
------------------------------------------------------------------------------------------------------
③ハナズゴール 丸田 牝4 54.0 丸田   加藤和 
美南W 単走 67.0-51.0-37.5-12.9 馬なり
馬場のきれいな時間帯、騎手騎乗だが足の回転の速い走法でスピード感があり調子は良さそう、後は適性のみ★★
 
前走時:最終 美坂 単走 馬なり(6着)
馬なりでも初めから最後まで集中力を切らすことなく走れており、非常に良い状態に仕上がっている、時計の出かたも良い ◎
------------------------------------------------------------------------------------------------------
④メイショウナルト  セ5 56.0 武豊   武田 
W 単走 82.8-66.0-51.4-38.2-12.3 馬なり
馬場の荒れている時間帯に馬体の割に大きな助手、単走でも最後まで真面目に走っている。前駆が強い馬なのか力のいる馬場は得意そう。動き自体もダイナミック ★★
 
前走時:栗CW 65.9-51.4-38.0-11.6 馬也(1着)
単走馬なりでも集中力を切らさず終いの時計も優秀、動きも大きくいい状態 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑤ムスカテール    牡5 57.0 内田博  友道 
栗坂 内田 単走 57.2-41.8-27.5-13.7 馬なり
仕上がっているからこその調整的な追切なのかそれとも他に問題があるのか軽すぎるがチップの舞い方は半端ない不気味な存在 ★
 
前走時:馬場はきれいな時間帯、少し大きめな助手による追い切り、すごく切れがありそうな走り方、状態もなかなかいい状態に仕上がっていそう ○
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑥ネコパンチ 勝浦 牡7 56.0 勝浦   星野 
美南P 単走 64.4-50.0-37.5-12.7 
終始ベロが出ており集中力に欠ける、終いもバテテおりイマイチ 
 
前走時:函W 単走 64.5-51.4-38.5-13.6 
走りが硬く、あまりいい印象は受けないが、一杯に追われ負荷は充分 ▲
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑦アスカクリチャン  牡6 56.0 柴田善  須貝 
CW 併走 83.2-67.1-52.3-38.3-12.3 末強め
デカ助手騎乗で併走長めに一杯追われる、非常にハードな追い切り、併走馬(ゴルシ)に遅れるが負荷は充分これだけ追えるのだから調子はキープできているのだろう ☆☆
 
前走時:函芝 3併 65.0-50.3-37.5-12.0 末一杯
しっかりと併せ馬したあとハードに追われて不可のかかったいい調教ができている、馬じたいの動きも良い ○
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑧コスモラピュタ   牡6 56.0 丹内   高橋祥 
※映像無
------------------------------------------------------------------------------------------------------ ⑨ダノンバラード 川田 牡5 57.0 川田   池江 
栗坂 併走 53.6-39.3-24.9-12.1 強め
集中できている、先着する点は良い、首ムチのたびにやめろと言ったような反応もする(笑) ☆☆
 
前走時:栗CW 3併 84.0-68.7-53.5-39.2-11.9 末強め
いかにも道悪巧者と言った走り、軽く追われ反応もまずまず ▲
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑩イケトップガン   牡9 56.0 大野   石毛 
P 併走 63.3-49.5-36.8-12.0 一杯
馬自体に活気あり、顔が上を向いて集中力には欠けるが状態は良さそうだがP追なので割引 ☆☆
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑪カリバーン     セ6 56.0 田中勝  鹿戸雄 
美坂 併走 53.5-38.6-25.0-12.4 馬なり
元気いっぱいの追切、しっかり併せ馬出来ている。★
 
前走時:美芝 併走 70.6-53.5-39.1-12.1 馬なり(8着)
しっかり併せ馬が出来て集中できている。併走馬に負けない闘争心が有る、道悪なら面白い存在
------------------------------------------------------------------------------------------------------ ⑫ヴェルデグリーン  牡5 56.0 田辺   相沢
美南W 併走 66.9-51.8-38.0-12.5 一杯
動きが固くいかにも走らされていると言った印象、気合いが足りない ☆
あの追切で最後の伸び足はビビる!この馬は調教では動かない馬指定!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑬オーシャンブルー  牡5 57.0 戸崎圭  池江 
栗坂 併走 54.0-39.7-25.4-12.3 末強め
集中力がある所は見られたが、併走馬にあっさり離されたが併走馬に負けまいと頑張ってはいた。休み明けの分か ☆☆
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑭モンテクリスエス  牡8 56.0 吉田隼  松田国 
栗坂 単走 56.9-41.0-26.1-12.6 仕掛 (15.9-14.9-13.5-12.6)
ラチ沿いの為かもしれないが真直ぐ走れている点は好感を持てる。少し窮屈な走りだが終いの反応も良い充点の追切
か☆☆
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
⑮ダイワファルコン  牡6 56.0 北村宏  上原 
美南W 単走 81.5-65.8-51.0-37.2-13.1 一杯
見せムチでハードに追われ、大きく動け、単走でも集中でき、チップも舞う、最後まで集中力切らさず走り切る好状態 
★★
 
前走時:美浦 南W 終い強め  集中力を切らさず、いい感じの走り ○(3着)
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑯メイショウサミット 牡7 56.0 松岡   高橋忠 
 
前走時:栗CW 太宰 単走 86.8-69.8-55.3-41.1-12.4 末強め
終い追ったが反応ニブイ
------------------------------------------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★③ハナズゴール6着) ④メイショウナルト2着) ⑮ダイワファルコン8着)
 
---------------------------------------------------------------------------------------
※今レースの特徴について
過去5年(2012年は道悪の為除外)はすべて瞬発力勝負になっているが、極端に息は入らず、長くいい脚+早い上がりが使える馬+急坂コースに実績のある馬が良い
調教評価+ラップ適性を有する馬
④メイショウナルト
---------------------------------------------------------------------------------------
 
※展開・脚質分布
 
逃⑥ネコパンチ⑧コスモラピュタ⑯メイショウサミット
先④メイショウナルト⑦アスカクリチャン⑨ダノンバラード⑪カリバーン⑮ダイワファルコン
差①マイネルキッツ②サトノアポロ③ハナズゴール⑤ムスカテール⑫ヴェルデグリーン⑭モンテクリスエス
追⑩イケトップガン⑬オーシャンブルー
---------------------------------------------------------------------------------------
※想定ペース
MH 
 
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
 
枠の恩恵
④メイショウナルト
---------------------------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
フラットな馬場
---------------------------------------------------------------------------------------
※距離適性(複勝率上位5頭程度)
メイショウナルト【2000】100%
ダノンバラード【1100】100%
 
※競馬場適正(複勝率上位5頭程度)
カリバーン   【1111】75%
ダイワファルコン【5425】68.8%
ヴェルデグリーン【3102】66.7%
モンテクリスエス【1122】66.7%
サトノアポロ  【3002】60%
---------------------------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価+ラップ適性を有する馬:④メイショウナルト
枠の恩恵:④メイショウナルト
適性面からの選出:⑮ダイワファルコン
---------------------------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎ ④メイショウナルト2着)
○ ②サトノアポロ 4着)
▲ ⑬オーシャンブルー 7着)
△ ⑨ダノンバラード 3着)
注 ⑮ダイワファルコン8着)
 
選出の理由:当初ラップ分析からナルト、アポロ、ブルーに注目しておりましたがアポロとブルーは調教がイマイチ、それでアポロとブルーの過去の調教を調べてみると数字上は買えないレベルでは無いと判断しこの印!
ファルコンがもう少し内枠だったらこのナイス調教なので〇くらいはつけたんですがさすがに…、ハナズゴールはヴィクトリアマイルにて坂のあるコースはダメだと言う事が判明しましたのでバッサリ!!
しかし、ナルトが人気になっているようなので実馬券は変更もあり得ます。バラード人気を吸ってちょうだい!!


※印の解説3着以内に入る確率の高い馬順です。決して
1着と言う事ではありません。
 
今週のワイド馬券
④-②⑬ ハズレ


反省…最近穴党ぶって1番人気をワザと切り痛い目に合っている。
今回のバラードは調教評価は4番手位でオシャーンブルーよりも明らかに買い要素があった(汗)
そこで今後は1番人気の取捨について考えないといけない。このままでは秋のG1シーズン前に破産してしまう。後、平場は購入しない(笑)
 
 

13 セントライト記念分析メモ

13セントライト記念分析メモ
結果 
1着 ③ユールシンギング 2:13.5  35.0         9-9-9-9
2着 ⑧ダービーフィズ            34.9(3)   12-12-11-9
3着 ⑨アドマイヤスピカ           34.7(2)  14-13-13-12
 
ラップ
12.6--11.9--12.6--12.4--12.2--12.0--12.1--11.8--11.9--11.9--12.1 (37.1-35.9) ドS
 
非常にレベルの低いレースでこの上位から本番で好走できる馬がいるかと言われたら何とも言えない結果
 
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
※調教評価
逃げた表現はしない。
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
①トルークマクト
南W良武士沢68.0-53.3-39.0-12.7 強め 
ピッチ気味で、小回り適性ありそう枠の利を生かせるか ★
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
②サイモンラムセス
栗坂良助手56.0-41.3-27.5-14.2 一杯
追うと嫌がるそぶりを見せ併走馬も大きく遅れる、集中力に欠けており今回はこれでは買えない
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
③ユールシンギング(1着)
美P良北村宏80.1-64.4-50.6-38.1-12.2 馬也
背の高い馬!3頭併せの中で内面に負荷掛けている、外の馬には軽くついて行っているのである程度仕上がっていると思われる ☆☆
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
④マイネルマエストロ
CW良助手82.4-66.7-52.0-38.7-13.5  一杯
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑤イレプレイスブル
美坂稍柴山51.5-37.3-24.3-12.1 一杯
スピード感がある追い切り、馬も集中できている、騎手騎乗で馬場がきれいな分時計は出ているがいい時計の出方 ★★
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑥ヒラボクディープ
南W良蛯名70.7-54.6-40.9-12.4 仕掛気
一端大きく遅れるが、見せムチで反応良く伸びて行った。闘争心が出てきたらいい勝負かしかし同馬は賞金は足りているであろうから今回はヤリはなさそう ★
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑦ビッグバンドジャズ
南W稍助手66.7-50.7-36.9-12.7 一杯
ピッチ走法で素軽感じはするが、馬なりの併走馬に一杯で離されているし、思ったより時計が出ていない終いはバテたかな ☆
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑧ダービーフィズ(3着)
美P良田中勝64.6-50.7-37.2-12.2 併入
3頭併せの中で、集中できている、顔つきも良く負荷十分反応も良い、中山は合いそう☆☆
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑨アドマイヤスピカ(2着)
CW良助手69.7-54.2-39.9-12.2 一杯
終いだけを伸ばす追い切り、大きく後れrのはいまいち
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑩ナンヨーケンゴー
南W稍助手69.0-53.7-39.1-12.7 強め
中山は合いそうなイメージしっかり併せ馬をさせて闘争心を出しておりこちらも良い☆☆
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑪バンデ
栗坂良助手53.9-39.1-25.4-12.7 一杯
真直ぐと集中した顔つきで途中まではこの馬いいと思ったが終いが伸びなかった、ピュッと伸びてくれたらよかった ★
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑫ヒロノプリンス
栗坂良国分恭53.5-39.0-25.7-13.0 一杯
終いを伸ばすイメージか併走馬を大きく突き放す、集中力がありよい☆☆
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑬ドラゴンレジェンド
南W良田辺52.6-38.7-12.7 馬也
3頭併せ馬の内で負荷掛けている、仕上がっているかと言えはまだ良化途上か☆
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------ ⑭ケイアイチョウサン
南W良横山典67.8-51.4-38.6-13.1 馬也
馬なりで調整的な追い切りだが、馬が自分から走っておりいい感じ、いつまでも走っている ☆☆
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------ ⑮レッドルーファス
2013/09/13()南W良五十嵐55.5-40.1-12.7 馬也
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★ ⑤イレプレイスブル 14着 ブービー)
 
☆☆ ⑧ダービーフィズ 3着)⑫ヒロノプリンス11着) ⑩ナンヨーケンゴー4着) ⑭ケイアイチョウサン5着)
 
 
 
複勝圏内に1頭、掲示板に3頭いるので及第点とする!
---------------------------------------------------------------------------------------
※中山2200m・今レースの特徴について
セントライト記念過去5年:消耗型ラップが多く、実力のある馬が良い、足も使える万能型推奨
調教評価+ラップ適性を有する馬
⑧ダービーフィズ(少し弱いが)
---------------------------------------------------------------------------------------
 
※展開・脚質分布
 
逃 ⑫ヒロノプリンス 
 
先 ⑥ヒラボクディープ ⑪バンデ ⑮レッドルーファス
 
差①トルークマクト ②サイモンラムセス ④マイネルマエストロ ⑦ビッグバンドジャズ ⑩ナンヨーケンゴー ⑬ドラゴンレジェンド
 
追③ユールシンキング ⑧ダービーフィズ ⑨アドマイヤスピカ ⑭ケイアイチョウサン
---------------------------------------------------------------------------------------
※想定ペース
S
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
⑫ヒロノプリンス
 
---------------------------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
フラット
---------------------------------------------------------------------------------------
※距離適性
該当なし
 
※競馬場適正
⑭ケイアイチョウサン
---------------------------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価+ラップ適性を有する馬:⑧ダービーフィズ
展開の恩恵:⑫ヒロノプリンス
---------------------------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎ ⑧ダービーフィズ(厩舎コメント強気)3着)
○ ⑫ヒロノプリンス12着)
▲ ⑥ヒラボクディープ13着)
△ ⑭ケイアイチョウサン5着)
注 ⑤イレプレイスブル(厩舎コメントが弱気)14着)
※印の解説3着以内に入る確率の高い馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
今週のワイド馬券
⑫-⑥⑤⑧⑭ (超難解) 大ハズレ ⑫と⑧を間違えたが結果は変わらず……
 

13 ローズS分析メモ

13ローズS分析回顧
結果
1着 ①デニムアンドルビー   1:47.7  36.0(2) 18-12
2着 ⑮シャトーブランシュ             35.7(1) 15-17
3着 ②ウリウリ                              36.4    10-9
 
ラップ
12.3-10.9-11.4-11.7-11.9-11.9-11.9-12.5-13.2
34.6-37.6)H
 
先行勢には非常に厳しい流れで後方勢が上位を独占している。道悪のハイペースと疲労が残るような印象、次走の本番については、夏の上がり馬達は好調が維持できているかを調教にて確認する必要がある。
 
 
☆☆☆ 調教印象のみで軸にしたい馬
★★  調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆  調教印象は好印象、最低抑えは必要
★   調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆   調教印象だけでは買えない馬
無   調教からは今回は消し
※調教評価
逃げた表現はしない。
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
① デニムアンドルビー 牝3 54.0 内田博 角居
CW 併走 82.2-66.4-51.8-38.5-12.1 強め
非常に混んでいる時間帯の追切でどの馬かわかりにくい(笑)
鞍上の手がしきりに動いており結構おっている印象、大きく先行していた併走馬に最後は追いついた事から上場の出来であると判断できる ☆☆
 
前走時:最終 栗CW 3頭併せ中 馬なり
良く折り合えている、距離に不安は無さそう、仕上がりも良さそう ○
1週前 美南W3頭併せ 終い仕掛ける
3頭併せ馬の外、馬なりで追走し、終い仕掛けると中々の反応、パワーも有りそう ○
------------------------------------------------------------------------------------------------------ 
② ウリウリ      牝3 54.0 浜中  藤原英
栗坂 単走 55.1-39.2-24.9-12.1 馬なり (15.9-15.3-12.8-12.1)
馬場がきれいな時間帯の追い切り、馬なりだが加速し馬自体に活気が見られいい感じ ★★
------------------------------------------------------------------------------------------------------
③ウインプリメーラ  牝3 54.0 和田  大久龍
※映像無し
------------------------------------------------------------------------------------------------------
④コレクターアイテム 牝3 54.0 小牧  須貝
栗坂 併走 55.1-39.5-25.5-12.7 仕掛 (15.6-14.0-12.8-12.7)
小牧騎手騎乗の終い重点の追い切りか、追ってもイマイチ反応が鈍いのは気になるところ ★
(併走馬が良い)
前走時:馬なりで折り合えている ▲
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑤エバーブロッサム  牝3 54.0 戸崎圭 堀
美南W 併走 55.2-40.4-13.4 馬なり
戸崎騎手騎乗により追い切り、輸送を考慮してか馬なりでの調整程度、併走馬はある程度追っている馬なりでもが抜かせない及第点のできか? ★
 
前走時:重心が低く跳ねるようなバネの有りそうな走り、しっかり併せ馬が出来ている、上積みが感じられる、使って馬が良くなってきている
1週前 美W3頭併せ 中 強め
3頭併せ馬の中で外の馬に遅れる、重心が低い走法 ▲
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑥セレブリティモデル 牝3 54.0 松山  牧田
※映像無し
前走時:最終 栗P 単走 強め
普通、Pの割にはあまり良くは見えない △
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑦トーセンソレイユ  牝3 54.0 四位  池江
CW 併走 85.20-68.8-54.6-40.3-12.4 馬なり
四位騎手騎乗による追い切り、馬なりだが終いは伸びている★
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑧ローブティサージュ 牝3 54.0 岩田  須貝
栗坂 併走 56.4-40.1-25.2-12.2 馬なり (16.3-14.9-13-12.2)
岩田騎手騎乗、仕上がっているのか調整的な馬が蛇行しているのは気になったが闘争心が強いのか最後は加速していった。☆☆
前走時:最終 栗坂 併走 終い強め
併せ馬だなーと言った調教で反応もいまいちだが、集中力は感じられる ▲
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑨ ブリュネット    牝3 54.0 幸   千田
 
前走時:最終 栗CW 併走 馬なり 中3週 量◎ 時計▲ 総括△
なんとも言えない追切、気性に難ありなのか、走りは硬く前駆が強めのパワー型 △
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑩ レッドオーヴァル  牝3 54.0 川田  安田
栗坂 併走 51.6-37.9-24.5-12.5 馬なり (13.7-13.4-12.0-12.5)
川田騎手騎乗、きれいな馬場の追い切り、休み明けの分か終いは少しバテたように見えた全体の時計は優秀な部類か ★
 
前走時:最終 栗CW 併走 馬なり
調教程度の追切時計は遅いが仕上がっているのだろう、反応は良い。中間の追い切りは要チェック ▲
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑪リメインサイレント 牝3 54.0 柴山  田中章
栗坂 単走 54.8-39.5-25.7-12.5 末強め (15.3-13.8-13.7-12.5)
終いを確かめるイメージの追い切り、反応は上場だが活気に欠ける ★
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑫サクサティアラ   牝3 54.0 池添  大久龍
栗坂 併走 54.5-39.8-25.2-12.4 末強め(14.7-14.6-13.8-12.4)
池添騎手騎乗による追い切り、終いを伸ばすイメージか、追わてからの伸びは上々、しかし集中力に欠ける ★
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑬ボロンベルラルーン 牝3 54.0 国分優 西浦
栗坂 併走 54.6-39.3-25.6-13.1 強め (15.3-13.7-12.5-13.1)
混んでいる時間帯の追い切り、ベロを出して集中力に欠け、併走馬にかなり遅れている消しで 
調整程度の追切、体が小さく見える、普通 ▲
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑭ピクシーホロウ   牝3 54.0 菱田  大竹
美南W 単走 81.7-66.0-51.0-36.7-12.9 馬なり
馬場がきれいな時間帯の追い切り、大きく動けており活気がある、いい部類の追い切りか筋肉質である ★
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑮シャトーブランシュ 牝3 54.0 北村友 清水出
栗坂 単走 55.9-40.3-26.0-12.9 馬なり (16.2-14.3-13.1-12.9)
北村騎手騎乗での追い切り中1週の為か調整程度の追切、集中は出来ている ★
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑯ノボリディアーナ  牝3 54.0 幸   松永昌
栗坂 単走 53.6-38.3-24.5-12.1 強め (15.3-13.3-12.4-12.1)
幸騎手騎乗による追い切り、初めはフラフラしていたが追われてからの反応は良かった ★
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑰リラコサージュ   牝3 54.0 松田  藤原英
CW 併走 66.1-52.0-38.1-12.6 末仕掛 
松田騎手騎乗、終いはバテたように見えた ★
------------------------------------------------------------------------------------------------------
⑱メイショウマンボ  牝3 54.0 武幸  飯田明
CW 併走 81.2-65.2-50.6-37.7-12.1 末強め
武幸騎手騎乗、こんなに時計出てるのと思うほどゆったりとした走り、併走馬はしょぼいのか一杯に追っているが追いつけない順調なんであろう ☆☆
 
前走時:最終 栗坂 併走 馬なり
キレがありそうだし、一杯相手に馬なりで抜かせない、なかなか ▲▲
------------------------------------------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★ ②ウリウリ3着) 
 
☆☆ ⑦トーセンソレイユ ⑧ローブティサージュ⑱メイショウマンボ4着)
 
 
掲示板に2頭来たら合格!及第点!
---------------------------------------------------------------------------------------
※阪神1800m・今レースの特徴について
ローズS過去5年:瞬発型・差し馬台頭、上がり1位はほぼ複勝圏内 
調教評価+ラップ適性を有する馬
⑱メイショウマンボ(大外枠配置は大きな黒い力を感じる)
---------------------------------------------------------------------------------------
 
※展開・脚質分布
 
逃 ⑭ピクシーホロウ
 
先 ③ウインプリメーラ ⑪リメインサイレント ⑫アサクサティアラ ⑯ノボリディアーナ
 
差 ②ウリウリ ④コレクターアイテム ⑤エバーブロッサム  ⑦トーセンソレイユ ⑧ローブティサージュ ⑨ブリュネット ⑬ボロンベルラルーン ⑮シャトーブランシュ ⑰リラコサージュ ⑱メイショウマンボ
 
追 ①デニムアンドルビー ⑥セレブリティモデル ⑩レッドオーヴァル 
---------------------------------------------------------------------------------------
※想定ペース S
コースの特徴、3歳牝馬、トライアルと言う点と絶対に逃げたいという脚質、逃aもピクシーホロウ1頭のみなのでそんなに早くならないはず。 大ハズレ
 
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
 
枠の恩恵
③ウインプリメーラ 
 
展開の恩恵
⑭ピクシーホロウ
---------------------------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
差が決まる馬場
---------------------------------------------------------------------------------------
※休み明けの有力馬
考え方…出走権のある馬→調整
ほぼ全頭(笑)
エバーブロッサム(関東馬)本番の為の試走(初輸送を経験させる等)の為やらずの可能性あり(本番に向けて疲れを残さないのが一番)、人気になるようであれば切っても面白いと思う。
 
賞金が足りない馬+京都適性のある馬(秋華賞へ出走したいはず→ある程度勝負に出てくるのでは?)
アサクサティアラ 【2000】叩き2戦目、阪神適性有
ウインプリメーラ 【1100】叩き2戦目、阪神適性有
ウリウリ     【1203】※4着以下はいずれも0.4以内の僅差
セレブリティモデル【1100】クイーンSで賞金加算失敗
ダイワユニティー 【0111】松山騎手乗り捨て?
トーセンソレイユ 【2000】鉄砲、同馬の場合小柄なのでフレッシュな状態の方が走るのかも
ノボリディアーナ 【3000】ウリウリに勝利している・幸騎手がこちらを選んでいる
メイショウマンボ 【2100】鉄砲・出走可能
リラコサージュ  【1010】鉄砲
 
---------------------------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価+ラップ適性を有する馬:⑱メイショウマンボ
展開の恩恵:①ピクシーホロウ
バイアス :差馬場
---------------------------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎ ⑱メイショウマンボ4着)
○ ①ウリウリ3着)
▲ ⑧ローブティサージュ6着)
△ ⑯ノボリディアーナ8着)
△ ⑦トーセンソレイユ11着)
(超難解)基本、見レース
※印の解説3着以内に入る確率の高い馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
今週のワイド馬券
超難解なので⑱-①⑦⑧⑯ ハズレ
 
 

13 セントウルS分析メモ

13セントウルS分析メモ
 
結果
1着 ⑬ハクサンムーン   (1-1) 33.7
2着 ⑨ロードカナロア   (3-3) 33.4
3着 ④ドリームバレンチノ (5-5) 33.8
 
タイム・ラップ 
107.5 
12.0-10.9-10.9-11.0-10.9-11.833.8-33.7) M 一定型 要長足・底力 瞬発型
 
 
⦿調教印象のみで軸にしたい馬
◎調教印象からは軸に選出したい馬
○調教印象は好印象、最低抑えは必要
▲調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
△調教印象だけでは買えない馬及び良化途上
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
①サドンストーム   牡4 56.0 川田 西浦 
栗坂重 単走 川田 55.5-39.5-25.0-12.4 仕掛け(16-14.5-12.6-12.4)
前回良積を残している川田騎手を鞍上に追い切り、手前を替えるとスッと反応し伸びたが気性が難しいのか、尻尾を上げてこたえている。▲
 
前走 栗坂 国分優 50.9-37.1-24.1-12.0 一杯
初めから掛っており折り合いはついていない、ハードに追われ終いは一杯になった、負荷は十分 ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
②クリーンエコロジー 牡5 56.0 中井 須貝 
栗坂重 併走 53.1-38.625.2-12.6 仕掛 (14.5-13.4-12.6-12.6)
中井騎手を背に乗せ追い切り、併せ馬の際はイマイチに見えたが追ってからの反応が良く見た目よりも時計が出ている印象 ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
③マイネルエテルネル 牡3 54.0 和田 西園 
栗坂重 単走 52.3-37.1-24.6-12.9 仕掛 (15.8-12.5-11.7-12.9)
中1週の割には結構ハードに追っている、使い詰めで少し変わり身が欲しいのか…、前走は不利があったので頑張って欲しいが無理は禁物 △
 
前走時:栗坂 51.3-36.7-24.0-12.1 一杯
西園短距離王の馬、調教で走らされているといった印象 ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
④ドリームバレンチノ 牡6 56.0 松山 加用 (3着)
栗坂重 松山 併走 53.1-38.5-24.7-12.3 仕掛け (14.6-13.8-12.4-12.3)
終いを確かめる程度の軽めの追い切りだが、反応は良い、調整は順調そうだ ▲
 
前走時:函W 良 単 72.3-55.4-39.6-12.4 馬なり
しっかり折り合えて飛べており仕上がり具合はよさそう ○
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑤ローガンサファイア 牝3 52.0 浜中 佐々木 
栗坂重 浜中 単走 53.1-39.2-25.9-13.4 馬なり (13.9-13.3-12.5-13.4)
調整程度の追い切り、中間の状況は分からないが終いは一杯になっており中1週の為、少し不安 △
 
栗坂 武幸 50.9-37.3-24.5-12.6 仕掛
前走時:初めはフラフラとしていたが中盤から真っ直ぐ走り出した。走りには勢いがみられる ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑥ウインドジャズ   牡6 56.0 幸  佐山 
栗坂重 単走 53.2-38.3-24.8-12.4 馬なり (14.9-13.5-12.4)
ラチ沿いを走っているが、少し覇気が足りない、買えない △
 
前走時:栗坂 稍 単走 53.5-38.3-24.7-12.2 馬なり
馬なりでラチ沿いを集中して走れている。馬の状態は良いのだろうが、なんせ近走の成績がイマイチで積極的には買えない ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑦マヤノリュウジン  牡6 56.0 福永 庄野 
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑧シュプリームギフト 牝5 54.0 秋山 須貝 
栗坂重 単走 56.3-41.1-26.8-13.0 仕掛 (15.2-14.3-13.8-13.0)
中1週と言う事もあるのか反応を見る程度の軽めの追い切り、反応はなかなか、馬なりながら加速している点は良い好調キープか ▲
 
前走時:函芝 併走 68.8-52.6-38.5-12.5 馬なり
しきりに併走馬騎手が確認している。併せ馬の走るなりに走っている。調教されている。△
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑨ロードカナロア   牡5 58.0 岩田 安田 (2着)
栗坂重 岩田 53.3-38.2-24.2-11.7 仕掛け (15.1-14.0-12.5-11.7)
岩田騎手鞍上での追い切り、初めはしっかり折り合い併せ馬をし、軽く気合いをつけるとすごい反応で伸びたまたその際の顔付きの変わり具合は素晴らしいの一言、無理に逆らう理由がない ⦿
 
前走時:最終 栗CW 併 一杯 岩田
走りの固い馬だなというのがコース追いでの印象、スプリンターらしく時計は鬼 ○
1週前 栗坂併走 馬なり
集中力があり、覇気が出ている、パワーが有りそうな走り ▲▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑩モグモグパクパク  牡3 54.0 北村 高橋祥 
美坂 併走 53.2-38.5-25.1-12.4 馬なり (14.7-13.4-12.7-12.4)
非常に集中できており、しっかり併せ馬出来ているNHKM時と比べると気性面の成長が見られる、走り方からはキレがあるタイプに見えるがレースを見てみたい。 ▲
 
前々走:最終 美坂2併 馬なり 綺麗な走り方ではない、ただ、一杯の併走馬に離されていない所は良い ▲
1週前 併走で相手なりに走っている感じ、気性面がまだおさないというのだろうか ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑪ビウイッチアス   牝4 54.0 津村 武藤 
美南W 単走 69.7-53.3-39.1-13.3 馬なり
前駆が強いのである程度パワー質のレースを得意としそう、集中できており、動きにも活気があるが頭が高いのが気になる ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑫ティーハーフ    牡3 54.0 武豊 西浦 
栗坂重 併走 武豊 54.0-38.424.2-12.1 仕掛(15.6-14.2-12.1-12.1)
自ら併走馬を追い駆けて行くあたりは好感を持て動き自体は悪くないが追われているのに首を横に向けたり少し集中力に欠ける印象だが悪くない ▲
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
⑬ハクサンムーン   牡4 56.0 酒井 西園 (1着)
栗坂重 単走 52.7-38.0-24.7-12.2 一杯 (14.4-13.3-12.5-12.2)
このウッドの飛び方(^。^)テンションが上がります。
ここでサマースプリントチャンピョンが決まるという大事なレース、ヤリ気配ムンムン ⦿
 
前走時:栗坂 単走 54.3-38.9-25.3-12.8 馬なり
ラチ沿いを真っ直ぐ走り、終いは一杯になっている負荷の十分で臨戦態勢は整った ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
調教評価
⦿ ⑨ロードカナロア (2着)⑬ハクサンムーン1着)
 
○ 
 
▲ ⑩モグモグパクパク(11着)
 
 
※阪神1200m・今レースの特徴について
阪神1200m:脚質による有利不利は無い、ラップは半々
過去5年:平場とは異なり瞬発型ラップが多い、長くいい脚+早い上がりも使える馬が良い、最後方から直線一輝ではなかなか届かない。
 
ラップ適性からは「瞬発型」+「長くいい脚」+「坂好き」を推奨したい。
④ドリームバレンチノ ⑤ローガンサファイア ⑦マヤノリュウジン ⑨ロードカナロア ⑬ハクサンムーン
 
調教評価+ラップ適性を有する馬
⑨ロードカナロア ⑬ハクサンムーン
 
 
※展開・脚質分布
 
逃 ⑬ハクサンムーン
 
先 ⑦マヤノリュウジン ⑪ビウイッチアス 
 
差 ②クリーンンエコロジー ③マイネルエテルネル ④ドリームバレンチノ ⑧シュプリームギフト ⑨ロードカナロア ⑩モグモグパクパク 
 
追 ①サドンストーム ⑤ローガンサファイア ⑥ウインドジャズ ⑫ティーハーフ
 
 
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
展開の恩恵 ⑦マヤノリュウジン ⑪ビウイッチアス ⑬ハクサンムーン
 
※想定ペース
SM M
 
※バイアス開幕週の為土曜日の結果に注目する
 
※距離適性(過去2走以上、複勝率上位5頭)
⑨ロードカナロア9210】100%
⑫ティーハーフ【3110】100%
②クリーンエコロジー【3122】75%
⑩モグモグパクパク【3001】75%
⑦マヤノリュウジン【3112】71.4%
 
※競馬場適性(過去2走以上、複勝率上位5頭程度)
⑬ハクサンムーン【3000】100%
⑤ローガンサファイア【2100】100%
⑦マヤノリュウジン【1100】100%
⑨ロードカナロア【1100】100%
 
適性面より選出
⑨ロードカナロア面白くないので⑬ハクサンムーン
 
まとめ
調教評価+ラップ適性を有する馬 ⑨ロードカナロア ⑬ハクサンムーン
展開の恩恵 ⑦マヤノリュウジン ⑪ビウイッチアス ⑬ハクサンムーン
適性面より選出 ⑨ロードカナロア面白くないので⑬ハクサンムーン
 
最終判断
◎⑨ロードカナロア(2着)
○⑬ハクサンムーン(1着)
▲④ドリームバレンチノ(3着)

注⑦マヤノリュウジン(7着)…適性が高いのに調教映像が無いのは非常にくさい
適性は高く見どころはあったがなんせおデブ(+22)

今週のワイド馬券
⑦-④⑬ ハズレ

※印の解説3着以内に入る確率の高い馬順です。決して
が1着と言う事ではありません。
 
感想:ハクサンムーンは出遅れ気味だったがよく勝った。逃げ馬に上がり3位の足を使われたらそれは厳しい、そういう展開を作った時点で勝負あり。そして調子も良かった。ここがヤリであったと思われるので次走は状態をキープできているか注目する必要がある。
 
ロードカアロアはテンのペースからするともう少し早い上がりを使えても良かったのかなと思える。
 
 

13 京成杯AH 分析メモ

13京成杯AH分析メモ
 
⦿調教印象のみで軸にしたい馬
◎調教印象からは軸に選出したい馬
○調教印象は好印象、最低抑えは必要
▲調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
△調教印象だけでは買えない馬及び良化途上
 
結果  馬名         通過  上がり3F
1着 ⑦エクセラントカーヴ (6-5-4) 33.9
2着 ⑧ダノンシャーク   (9-8-7) 33.8
3着 ⑨ゴットフリート   (2-3-3) 34.8
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
①インパルスヒーロー
南W重 田中勝 3併 80.3-66.0-52.3-38.9-13.3 強め
3頭併せ馬最内最後着、追ってからの反応もイマイチで機敏さも足りないいつまでも追われている仕上がっていない証拠と思われる、これで走ったら大物! △
 
前走時:インパルスヒーロー 中6週 6本 量◎ 負荷○ 時計▲  総評▲
最終 馬なりで軽め追い切り、最終は軽めだが日曜日あたりに強めのがあれば問題ない状態 〇。
1週前  実質4頭での併せ馬の形になったが馬なりで最先着している。他馬は一杯に追っている馬もいる、時計も優秀、最終追い切りは強い追い切りが見たい ○
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
②ミッキードリーム
栗坂重 助手 53.5-39.0-25.5-12.9 一杯(14.5-13.5-12.6-12.9)
併走馬に大きく遅れる内容だが併走馬が優秀、負荷十分の追い切り ▲
 
前走時:栗坂 稍 単走 54.7-40.2-26.0-12.7 末一杯
初めは調整程度と思わせて追うと顔つきが良くなった、前走の中京記念の時は評価はしていたが買い切れなかったが今回は買いで ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
③フラガラッハ
栗坂重 高倉 52.8-38.3-25.0-12.8 一杯(14.5-13.3-12.2-12.8)
あまり調教では時計をださない同馬、今回は重馬場でこの時計は優秀な部類か集中力もありそうで抑えは必要と思われる ▲
 
栗坂 稍 単走 54.3-39.7-24.8-12.3 馬なり
前回の好走時は鬼時計が出ていたが今回はこの馬なりの平凡時計だが、顔つきには集中力が見られ見せ内にも反応が良い、一番取捨に迷う馬である ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------------
④マルカボルト
CW重 助手 83.9-67.0-51.9-38.0-12.9 一杯
負荷十分の追い切り、終いはバタバタになったところが少し気になる ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑤ワイズリー
栗坂重 助手 52.9-38.5-24.9-12.3 一杯(13.6-13.6-12.6-12.3)
混んでいるが馬場はそんなに荒れていない時間帯、追われてからの反応も良くいい感じ ▲
 
前走時:栗坂 稍 単走 53.3-38.3-24.-12.4 末一杯
ハードに追われており、馬も反応良く走っている、かなりいい状態 ○
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑥レオアクティブ
美P良 師 65.1-49.8-36.2-11.8 一杯
こんな走り方だっけと思い、前走メモを参照、やはりもう少し柔らかい走り方をする馬である、少し疲れが出だしたころか △
 
前走時:美浦P 単走 64.5-50.7-37.4-12.3 馬なり
リズムよく素軽い感じで体を使えて走れている。状態面は良さそうで好走の余地あり ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑦エクセラントカーヴ(1着)
南W重 助手 69.3-53.9-39.8-13.27 馬也
雨が降っている中の追い切り、意図的に時計は出さない調教法、馬自体に活気がありおそらく仕上がっているとみて良い、同馬は人気が無ければ軸で買ってみたい ○
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑧ダノンシャーク (2着)
CW重 助手 79.8-64.6-50.5-37.7-12.0 一杯
併走で集中して走れており順調な仕上がり、同馬はこの中では格上、マイルCSに向けて叩き台であろうがいい競馬が出来る状態にあると思われる ○
 
前走時:最終 栗坂 重 併走 終い仕掛け
併せ馬で集中して走れており、好印象、併走馬がまたよい ▲
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑨ゴットフリート (3着)
南W重 田辺 67.3-52.1-38.1-12.2 馬也
荒れた馬場での追い切り、しっかり併せ馬出来ている、顔つきも良くいい状態 ▲
 
前走時:最終 美南W 2併 やや 一杯 ずぶいのか追っても伸びない △
1週前3頭併せ馬の中、一杯で追われている。しかし、内の馬にはかなり引き離されている走り方は △
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑩ルナ
美P良 助手 併走 65.8-50.1-36.5-11.7 馬也
併走馬のレオアクティブが追っているのを馬なりで突き放す内容、状態は良さそう ○
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑪ウインクリアビュー
南W重 助手 57.0-41.1-12.9 馬也
調整的な追い切り、首が高く少し集中力に欠ける印象 △
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑫ドリームバスケット
南W重 石神 67.3-52.3-38.9-12.7 強め
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑬テイエムオオタカ
美坂稍 助手 52.9-37.9-24.5-11.7 馬也(15.0-13.4-12.8-11.5)
終いを伸ばすイメージの追い切り、手前を替えるとすっと伸びいい感じ、同馬は基本、調教時計は鬼の部類、今回も終いは優秀で状態は良さそう ▲
 
前走時:函D 併走 松岡 68.1-53.0-39.3-12.3 一杯
はじめは首が高かったが追われると反応く全体を使って走れており併走馬を離した、最後は流してゴール板を過ぎた後併走馬が抜き去ろうとすると負けん気を出してついて行っている、状態良好 ◎
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
⑭スマイルジャック
美坂重 助手 53.6-39.1-25.9-13.1 馬也(14.5-13.2-12.8-13.1)
馬場が荒れている時間帯の追い切りで、終始馬なりの調整的追い切り、去年あたりからこの馬はハードに使われすぎているもう、走るのが嫌になっているはず、怪我だけはしないでほしい。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
⦿ 無
 
◎ ⑩ルナ(10着)
 
○ ⑦エクセラントカーヴ (1着)
 
▲ ③フラガラッハ(11着) ⑬テイエムオオタカ(6着) ⑧ダノンシャーク(2着) ⑤ワイズリー(7着)
 
2頭複勝圏内・3頭掲示板に来たら合格)及第点
---------------------------------------------------------------------------------------
※中山1600m・今レースの特徴について
中山1600m:若干持久力質のレースの方が多い、長くいい足、速い上がりも要、追いこみは分が悪い
過去5年 :持久力を要するレース質、長くいい足、速い上がりも要、追いこみは分が悪い
 
ラップ適性からは「持久力」+「長くいい脚」+「坂好き」を推奨したい。
②ミッキードリーム ③フラガラッハ ⑦エクセラントカーヴ ①インパルスヒーロー ⑩ルナ ⑧ダノンシャーク ⑥レオアクティブ
 
調教評価+ラップ適性を有する馬
③フラガラッハ ⑦エクセラントカーヴ⑧ ダノンシャーク ⑩ルナ
---------------------------------------------------------------------------------------
 
※展開・脚質分布
 
逃⑩ルナ
 
先②ミッキードリーム ④マルカボルト ⑫ドリームバスケット 
 
差①インパルスヒーロー ⑤ワイズリー ⑥レオアクティブ ⑦エクセラントカーヴ ⑧ダノンシャーク ⑬テイエムオオタカ 
 
追③フラガラッハ ⑨ゴットフリート ⑪ウインクリアビュー ⑭スマイルジャック
---------------------------------------------------------------------------------------
※想定ペース
SM H
 
 
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
 
展開の恩恵
⑩ルナ
---------------------------------------------------------------------------------------
※バイアス開幕週の為土曜日の結果に注目する
差しも決まるフラット
---------------------------------------------------------------------------------------
※距離適性(過去2走以上、複勝率上位5頭)
①インパルスヒーロー  【0200】 100%
⑦エクセラントカーヴ  【3011】 80%
⑧ダノンシャーク    【2433】 75%
⑪ウインクリアビュー  【2433】 75%
⑥レオアクティブ    【1023】 50%
 
※競馬場適性(過去2走以上、複勝率上位5頭程度)
⑥レオアクティブ    【2021】 80%
⑨ゴットフリート    【1011】 66.7%
⑫ドリームバスケット  【4404】 66.7%
⑬テイエムオオタカ   【1122】 66.7%
 
適性面より選出
⑥レオアクティブ
---------------------------------------------------------------------------------------
まとめ
調教評価+ラップ適性を有する馬:③フラガラッハ ⑦エクセラントカーヴ⑧ ダノンシャーク ⑩ルナ
展開の恩恵:⑩ルナ
適性面より選出:⑥レオアクティブ
---------------------------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑩ルナ (逃げ馬なので人気になり過ぎると割引)10着)
○⑧ダノンシャーク(格が違う)3着)
▲⑦エクセラントカーヴ1着)
※印の解説3着以内に入る確率の高い馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
今週のワイド馬券
-⑧⑦ ハズレ(縦目)
ルナ1番人気の為、実馬券は⑧⑦⑩
結果:逃げ馬のルナが1番人気になったことで重力が前に掛り、前傾ラップになった事で勝ち馬なとっては絶好の展開になり斤量の恩恵もあり勝利した。2着の⑧ダノンシャークも斤量を考えると格の違いを見せ2着、MCSに向けて大きな弾みとなった。
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。