スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13 JCD調教分析メモ

素晴らしい考察がのっておりますのでこちらを拝見してください。

重賞攻略会議

ダートは勉強中ですので調教を見た印象をメモします。

クリソライト
栗坂 やや重 単走 55.6-399-25.6-12.6 末仕掛
馬場は綺麗な時間帯で調整程度の追い切り。
坂路の真ん中を真直ぐ単走で駆け上がる様は集中力を感じられる。
仕掛けられるとグッと顔つきが変わり反応した点も好感が持てる、状態は良い。

ベルシャザール
栗坂 やや重 単走 53.7-39.2-25.7-12.9 強め
混んでいる時間帯の追い切り、初めは馬場の真ん中付近を走っていたが少しバテてのかラチ沿いにもたれて行った。最後に手前を替えて伸びようとしたがバテていたのかイマイチ中間の本数も確認してみないと分からないが急遽参戦を決めたという点からも臨戦過程に少し疑問を抱く内容 
 
ホッコータルマエ
栗坂 やや重 単走 53.7-39.2-25.3-12.8 末強め
馬場は綺麗な時間帯の追い切り、ラチから1頭分ほど離れた位置を走っている。
真直ぐ前を向き走れており集中力を感じさせる、終いは少し追われている割には失速したが先週もこの様な馬場状態だったので、それが継続しているのか見極める必要はあるが、ラチにもたれて行った訳ではないので気にする事はなさそう、いい状態に来ている。

エスポワールシチー
栗坂 やや重 53.2-37.7-24.3-12.2 馬なり
馬場は綺麗な時間帯の追い切り。
カメラワークもあるのかすごくスピード感を感じる追い切りで一息で坂路を駆け上がった。同馬は数少ない知っているダート馬で追い切り時計は鬼の部類の馬と記録している。今回も他馬が失速している中、終いまでほぼ尻上りラップを刻む調教がけする馬でいい状態に仕上がっていると思われる。

メーディア
栗坂 やや重 53.3-39.5-25.6-12.4 強め
混んでいる時間帯だが 馬場状態は比較的良い。
同馬も単走で真直ぐ坂路を駆け上がり集中できている。鞍上は少し体格があり負荷がありそう

ローマンレジェンド
栗CW 重 81.1-65.0-50.2-37.0-12.2 一杯
負荷十分の激しい追い切りで終始追われているが嫌な素振りひとつ見せずそれに応えグイグイ伸びている。ゴール板前も併せ馬で遅れることなく素晴らしい。馬場状態を考えると時計は鬼の部類でこの追い切りが出来るのだから調子が悪いわけはなく臨戦過程はバッチリと思われる。

ニホンピロアワーズ
栗P 単走 76.8-62.3-49.2-36.5-10.9 末強め
スルーしようかと思いましたが。鬼時計!鞍上がJと言う事で時計は出やすいのだろうが終いが76.8-10.9なんてこんな時計初めて見ました!
しかし、動きは自体はそんな早い時計が出ているようには見えない淡々としたもので私の持論はP追は良く見えるので2割引きくらいで見てちょうど良いと思っているのですが状態はよさげです。

テスタマッタ
栗CW やや重 66.3-51.2-38.0-13.5 一杯
師が背に乗りすごくノリノリで気合いが感じられる追い切り。
終いごろにムチが入るとこれでもかこれでもかと言わんばかりに追い、ゴール板過ぎてからも気合の首追い連発!
馬もそれに応えて走れている。ヤリ気配を一番感じた追い切り。

ブライトライン
栗CW やや重 単走 80.8-65.6-51.6-38.6-12.3 馬なり
調整程度の追い切りの部類だが馬自体に活気があり良く走っている。走りも芝でいいとこまで行った馬らしく素軽い動きを見せているまた動き自体も大きく動けており状態に不安はなさそう。

ワンダーアキュート
栗CW 併走 81.4-66.8-52.7-39.0-13.2 一杯
気合いをつけて追うが反応が鈍くイマイチ伸びない。覇気もあまり感じられず気配はイマイチ、こういう馬なのかもしれないがお世辞にも良いとは言えない追い切り内容。

以上です

調教印象から順位をつけると私の好みでは
◎ローマンレジェンド
○クリソライト
▲ホッコータルマエ
エスポワールシチー(動きは良いが昔はまだ動いていたのを知っているので割引)
スポンサーサイト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

13 金鯱賞調教分析メモ

13金鯱賞調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
結果
1着 ⑪カレンミロティック   1:59.6  2-2-2-2  35.8
2着 ⑬ラブリーデイ      2:00.0  3-3-3-3  35.6
3着 ④ウインバリアシオン   2:00.1  9-9-9-8  34.6(2)
 
ラップ
12.8-11.0-12.1-11.7-11.7-12.0-12.2-12.2-11.5-12.435.9-36.1)
M 持続型、早い時計
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
①メイショウナルト   セ5 56.0 武豊   武田 
CW 単走 84.1-67.3-52.6-39.5-12.4 末強め(14着)
鞍上がヘドバンをしていてワロタ(笑)
重心が高い走りだが、ストライド気味で蹴った力が地面を叩きつけるようなパワーを感じさせる追い切り、このタイプの走りをする馬は力のいる馬場の適性が高く今回は複勝圏内に来る確率は高そう、最後は一瞬沈むような走りも見れたのは良かった。調子は上がってきていそう ☆☆
 
オールカマー:栗W 単走 82.8-66.0-51.4-38.2-12.3 馬なり(2)
馬場の荒れている時間帯に馬体の割に大きな助手、単走でも最後まで真面目に走っている。前駆が強い馬なのか力のいる馬場は得意そう。動き自体もダイナミック ★★
----------------------------------------------------------------------
 
②ウインドジャズ    牡6 56.0 酒井   佐山 
栗坂 やや重 53.2-39.0-25.7-12.8 馬なり(11着)
ラチ沿いを走っている為か真っ直ぐ走れている。集中できている部類で悪くは無い手前を変えるのが下手なので大回りが合っていそう ★
----------------------------------------------------------------------
③ムスカテール     牡5 57.0 Mデムー 友道 
栗坂 単走 Mデム55.2-39.8-26.2-13.3 末強め(6着)
ラチ沿いを走った影響か真直ぐ走れているように見え好感が持てるが坂路で時計を出せない馬なのでパワーを要する中京においては少し不安を覚える。集中できている点は良い ★
----------------------------------------------------------------------
④ウインバリアシオン  牡5 56.0 藤岡康  松永昌 
CW 併走 84.6-68.1-52.9-38.3-12.1 末強め(3着)
前半は稍首が高くもう一息かなと思わせたが終いの伸びは上々、可もなく不可もなくと言った所。後は休養明けで終いだけの勝負になったら3着くらいは ★
----------------------------------------------------------------------
⑤シャドウバンガード  牡4 56.0 勝浦   須貝 
連闘
----------------------------------------------------------------------
⑥フミノヤマビコ    牡6 56.0 国分優  西浦 
映像無し
----------------------------------------------------------------------
⑦ロードオブザリング  牡6 56.0 藤田   笹田
映像無し
 
----------------------------------------------------------------------
⑧フラガラッハ     牡6 56.0 高倉   松永幹 
栗坂やや重 単走 52.9-38.8-25.5-12.9 末強め(5着)
鞍上下手くそか!前方で調教している馬が邪魔で大きく進路変更この馬には珍しくムチが入った時にいい顔つきで反応を見せたがイマイチ伸びず終いはバテた、自分から辞めた所はよろしくない ★
----------------------------------------------------------------------
⑨ダノンスパシーバ   牡6 56.0 丸山   佐々木 
栗坂 やや重 併走 54.4-39.8-26.1-13.1 一杯(12着)
初めからイマイチ覇気が無く、ズブイのかムチがいっぱい入っているがイマイチ反応も鈍い、肩の出も窮屈で調教は動かない馬こういうタイプなのか調べてみると最終追切方法を変えてきている、低迷気味なので刺激を与えて好走させたい意図が見える、ここである程度いいPが出来たら次走買 ☆
----------------------------------------------------------------------
⑩オーシャンブルー   牡5 57.0 ルメール 池江 
CW やや重 併走 81.7-66.4-52.2-38.8-12.3 馬なり(10着)
調整程度の追切の部類で走りを見ると前駆を強く書きこむような走法でパワーがありそうで中京は向きそう、去年の勝ち馬だし当然か、追っている併走馬に全然抜かせない所から状態も良さそう。☆☆
 
天皇賞:栗CW 単走 83.4-67.6-53.3-39.4-12.2 馬なり(13着)
単走で集中できており、ポンポンと小さく飛ぶような走りでトップスピードまでの加速が速そうな印象、状態は良さそうだが特別目を引くものは無い ★
----------------------------------------------------------------------
⑪カレンミロティック  セ5 56.0 池添   平田 
栗坂 単走 52.5-38.5-25.6-12.9 末強め(1着)
坂路の真ん中あたりしっかり走れている。最後はややラチ沿いによって行ったがこのくらいは許容内、集中して走れているし大きく前駆でかき込めているし動けている、これは買える ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑫トゥザグローリー   牡6 56.0 北村友  池江 
CWやや重 併走 81.6-66.5-52.3-38.9-12.4 一杯(4着)
オシャーンブルーとの併せ馬で終始押しているが追いつけないし、ゴール版を過ぎても追っている。これは仕上がり途上か、ショック療法的な意味合いか走らせようとしている意図が見える。いい傾向ではない 消
 
天皇賞:栗CW 併走 池添 83.1-67.7-52.8-38.6-12.2 強め(12着)
騎手騎乗でジョーダンとの併せ馬で負荷充分に追われ先着した、先着した点は良いだろう順調そうである。走りは少し首が高く縦の比較が出来ないので何とも終いは少しばてたように見えたのが気になる。 ★
----------------------------------------------------------------------
⑭ラブリーデイ     牡3 54.0 蛯名   池江 
栗坂 併走 中井 54.5-9.4-25.2-12.2 仕掛け(2着)
手前を変える際に少し嫌がるそぶりを見せたが追われてからの伸びは良かった。坂路と言う事もあるかもしれないが少し一完歩の動きが小さく硬く見えた。こういう馬ならしょうがないが ★
 
小倉記念:栗CW 川田 3併(内) 82.1-66.0-52.0-38.7-11.8 強め (2着)
最先着だが合わせた相手は2歳場らしい、動きは良いが少し硬く見える 
----------------------------------------------------------------------
⑮スピードリッパー   牝5 54.0 杉原   鹿戸雄 
美浦南W 3併内 68.6-53.1-39.4-13.4 馬なり(13着)
動かしたい馬の位置での追切、他馬で良く動きは見えないが大きく遅れる事も無く状態はまずまずだろう ★
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ ①メイショウナルト(14着 シンガリ) ⑩オーシャンブルー(10着) ⑪カレンミロティック 1着)
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
先①メイショウナルト ⑪カレンミロティック ⑬ラブリーデイ ⑭スピードリッパー
差②ウインドジャズ③ムスカテール⑤シャドウバンガード⑥フミノヤマビコ ⑦ロードオブザリング ⑩オーシャンブルー⑫トゥザグローリー
追④ウインバリアシオン⑧フラガラッハ ⑨ダノンスパシーバ 
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
S
枠の恩恵を受けそうな馬
①メイショウナルト
 
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
開幕週
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭)
メイショウナルト   【1101】 66.7%
シャドウバンガード  【0120】 100%
※競馬場適正
シャドウバンガード  【1212】 66.7%
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価       メイショウナルト オーシャンブルー カレンミロティック 
ラップ適性を有する馬 カレンミロティック・トゥザグローリー・メイショウナルト
枠の恩恵       メイショウナルト
バイアス       インバイアス
適性面からの選出   シャドウバンガード
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
時計が速い場合
◎ ⑩オーシャンブルー (10着)
○ カレンミロティック(1着)
▲ ①メイショウナルト (14着)
 
時計が掛る場合
◎①メイショウナルト
○⑤シャドウバンガード
▲⑩オーシャンブルー
 
注⑬ラブリーデイ(2着)
 
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:
①メイショウナルト…同馬は軽馬場より力のいる馬場を得意とする馬で力のいる中京は適性アップ間違い無し!開幕週と言う事でやや時計の出る馬場状態が鍵になりそうだが横の比較で特にこれと言った馬もおらず複勝圏内は堅そうだ。
後は、1番人気になり自分の競馬を出来ない事のみが一番問題!
 
先週も同じように逃げる予定ではない馬が逃げるようなレースを見た気がする(笑)
もうそれにつきます、それと開幕週と言う事で時計が速かったのでスパッと切りました!
 
⑩オーシャンブルー…前年の勝ち馬で有馬記念2着の実績馬なので説明は不要と思う。
メイショウナルトと人気の無い方を中心に買いたい。
う~ん、調教では良く見えたしこの馬向きの流れになったのですが・・・精神的な問題ですかね~
 
⑪カレンミロティック…同馬は京都などで好走している馬で時計の早い軽い馬場を得意としている。中京の実績もあるので適性もあると思われる。今回、調教も集中してできており状態は良く中間の乗込み量も豊富で鉄砲も走る馬。人気も無く美味しい
美味しかったです!うまうまでした!開幕週のインバイアスと軽い馬場が良かったんでしょうね!しかし出来も良かったのでもう少し張ればよかったなんて欲が出てしまいました
 
⑤シャドウバンガード…連闘なので出走しないと思っていたら出走してきた。前走の映像も確認したが直線のみの競馬で『調教レース』だった可能性を拭い去れない。適性は抜群なのでどうしても気になる一頭
軽い馬場による適性負けと思います。休んで少し力のいるような馬場状態の時にはよもやの展開があるかもしれません!
 
⑬ラブリーデイ…前走メモを見ると硬い走りを須する馬なので今回の調教の硬さは問題ない、同馬はダービーに出走するほどの器で今回斤量にも恵まれている。おそらくヨーイドンになる今回この斤量差はすごく魅力である!
君のおかげ(笑)
騎手に不安を覚えていたんですが、行く馬がいなくスッと番手につけれたことが大きかったですね、斤量の恩恵もあり最後はハラハラして見てましたが(馬連購入の為)粘ってくれました!
 
今週のワイド馬券
時計早い ⑩-①⑪⑬ 時計掛る⑪-①⑩⑬
縦目・・・(実馬券は馬連、3連複ゲツト!)

13 金鯱賞ラップ分析メモ


13
金鯱賞ラップ分析メモ
ラップ・展開分析
※過去の傾向について(改修後サンプルが少ない為、中日新聞杯+1600万条件+1000万条件にて傾向を探ってみました)
 
8レース平均
12.8-11.3-12.6-12.6-12.3-12.2-12.1-11.9-11.6-12.436.7-35.9)M
要底力型
 
中盤タルタルじゃんと思われるかもしれませんが中京は時計が掛りますのでこれでも私の基準ではタルんでない事になります。
従って、『底力』と時計が掛りますので『パワー』を有する馬をピックアップしてみようと思いましたがなんかメンバー的に小粒なので気になる馬をピックアップしていきたいと思います。
11/27訂正 逃げ馬不在のレースでドS必至の為あまり底力にはこだわりません(汗)
 
金鯱賞想定レース要素
得意なラップ質  瞬発型
ラスト3F    鬼足型
時計型      遅時計
底 力      有ればベター
逃げ馬不在のドS必至のレース
 
 
まず、ウインバリアシオン。
 ウインバリアシオン
同馬は長期休養明けの初戦である。
得意なラップ質  瞬発型
ラスト3F    鬼足型
時計型      遅時計
底 力      無
好走時は最速上がりを記録しており道中息の入る展開を好む馬である。
次走の有馬記念が本番で今回は無理はしないと思われるが直線だけで3着という可能性も考えられる『格』の持ち主と思われる。
 
オーシャンブルー
前年度の勝ち馬で今年はやや不調!
 オーシャンブルー
得意なラップ質  瞬発型
ラスト3F    鬼足型
時計型      標準時計
底 力      実績有
同馬は今年の3走以外はすべてのレース(14/17)で上がり3F3位を記録している馬。
前年の勝ち時計は中京にしては早く高速馬場だったことも影響していると思われ。今年も開幕週の馬場しだいで小粒なメンバーを考慮すると注目しないといけない1頭であると思われる。
 
カレンミロティック
同馬は今回最大の穴馬候補!
 カレンミロティック
得意なラップ質  瞬発型
ラスト3F    鬼足
時計型      遅時計
底 力      実績有
前走は少し冴えない競馬だったが距離適性に問題ありか!
今回は得意な条件戻りで
 
フラガラッハ
同馬は中京記念連覇の中京巧者で基本的にマイラ-
 フラガラッハ
得意なラップ質  持続型
ラスト3F    長足型
時計型      遅時計
底 力      足が上がった所を差す
レース質が持続型の消耗戦になると出番到来か!
 
メイショウナルト
前走は不可解な負け方。
得意なラップ質  万能型
メイショウナルト  
ラスト3F    鬼足型
時計型      万能型
底 力      有
同馬はパワーもあるので適性は非常にあると思うが前走以外は馬柱の綺麗な馬、すなわち人気も伴う馬だけに調教で取捨を決めたい!
 
トゥザグローリー
 トゥザグローリー
得意なラップ質  瞬発型
ラスト3F    鬼足型
時計型      遅時計型
底 力      実績有
最近不調だがいつ走ってもおかしくない難しいタイプ、今回は適性はありそうだが
 
カワキタフウジン
カワキタフウジン  
得意なラップ質  瞬発型
ラスト3F    鬼足型
時計型      遅時計型
底 力      実績有
やや足りない感じはあるが調子と、ドSのヨーイドンなら3着はあるかもしれないパワー型
 
 
ムスカテール
 ムスカテール
得意なラップ質  瞬発型
ラスト3F    鬼足型
時計型      万能型
底 力      無
同馬はキレがあるタイプで軽い馬場の方が向くと思われるため、今回は割引!
 
ラップ分析からの狙ってみたい馬
 
カレンミロティック・トゥザグローリー・メイショウナルト・カワキタフウジン
 
以上
 

13 ジャパンカップ調教分析メモ



13
ジャパンカップ調教分析メモ
結果
1着 ⑦ジェンティルドンナ    2:26.1  3-3-3-4    33.9
2着 ⑨デニマンドルビー     2.26.1 12-14-13-13  33.2
3着 ⑤トーセンジョーダン    2:26.1  2-2-2-2    34.1
 
ラップ
12.8-11.4-12.8-12.8-12.6-12.8-12.8-12.4-11.6-11.1-11.1-11.937.0-38.2-36.8-34.1) どS よーいドン!
 
レースを見た感想は最後の方に書きたいと思います。
 
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------
①ヴィルシーナ     牝4 55.0 岩田    友道
CW 併走 岩田 81.3-6.73-52.0-38.1-12.1 末強め(7着)
併走馬に遅れそうになったところ鞍上がムチを用意するとビュッと伸び併走馬を突き放すがまた併走馬が競りかけてきた所にムチが入り先着した。反応がいい馬だ。中1週で終いにムチが入った!これだけ動けるのだから状態はキープできていそう ☆☆
 
エリ女::栗坂重 単走 岩田 54.8-40.0-25.9-12.6 馬なり(10)
終始持ったままで、調整程度の追い切りだが手前を替えると終いはすっと伸びた、一週前追い切りがしっかりやれているし、終いが伸びているのはすごくいいと思います ☆☆
1週前:栗CW 3併 68.6-52.8-38.0-11.7 仕掛け
3頭併走の内を馬なりで大きく追走し、併走馬に並びかけたて仕掛けたが中の馬に先着された、追われての反応はなかなかで仕上がりは順調そうで最終追切が楽しみ!
3併の中で走っている馬が良く走っている、この馬気になる!)
----------------------------------------------------------------------
②ナカヤマナイト    牡5 57.0 柴田善   二ノ宮 
美南W 併走 柴田善 82.3-66.7-52.3-38.4-12.5 馬なり(9着)
もったままで加速し馬に集中力が見られ体も動いている。馬自身の内面の充実ぶりが垣間見える。同馬は中山巧者で先週はレコードが出るほどの軽い芝はどうしても適性がミスマッチな印象、出来は良く少し時計が掛り消耗するようなレース質になるなら面白い一頭かもしれない、ゴルシラップはプラスになりそう ★
 
1週前:美南W 単走 67.3-52.2-38.0-12.4 馬なり
重心の低い走りでスピード感がある走りが出来ている。単走でも集中できているので状態は良さそう同馬もスピード<パワーで中山巧者なので有馬記念が目標だろう
 
天皇賞秋::美南W 併走 64.7-50.6-37.3-13.3 一杯(6着)
併走馬に並びかけられても抜かせなかった点は良いが、ゴール版過ぎてもムチが3回入り追切を辞める気配がない、これは恐らくまだ仕上がっていないと言う事かも ★
----------------------------------------------------
③アンコイルド     牡4 57.0 後藤    矢作 
栗坂 併走 後藤浩 55.6-39.8-25.2-12.6 馬なり(8着)
おそらくテンはゆっくりはいったのでしょう。
馬なりだがしっかり併走馬に遅れることなくついて行き、闘争心を確認する事が出来ます。終いは少しバテてクビ差くらい遅れましたが、併走馬も闘争心の強い馬でしたので許容の範囲内でしょう。非常にタフな馬ですね!
長くいい足を使える同馬にとっては展開は味方しそうです ★
 
天皇賞秋:栗坂稍 併走 55.7-39.9-25.5-13.0 強め(4着)
何かドタバタ走っている割には、涼しい顔をして走っている馬なりの併走馬に離され時計も平凡、期待してたのに ☆
----------------------------------------------------
④エイシンフラッシュ  牡6 57.0 Mデムー  藤原英 
CW 併走 80.9-65.0-50.4-37.3-12.0 馬なり(10着)
追走して馬なりであっさり併走馬を突き放し抜いた後もソラを使うことなく加速し続ける内容は素晴らしい。時計もまとめスピード感があり手前を変えるのが上手ですね。相変わらず調教は良く動く馬です。☆☆
 
天皇賞秋::栗CW 併走 Mデムーロ 81.7-65.2-50.6-37.3-11.8 馬なり(3着)
馬なりでグイグイ加速していき追ってるローマンをあっさり抜いた。調教では走ると言った評判の同馬だがまさにその内容、今回は人気の1頭になりそうなその点だけが心配、枠もなかなかのところを引けた ☆☆
----------------------------------------------------
⑤トーセンジョーダン  牡7 57.0 ビュイッ  池江 
CW 3併内 82.7-67.6-52.8-38.5-12.2 
3頭併走の内で少し追走して馬なりで最先着を果たす内容、もともと調教では動く馬なのか、前駆が強く地面に突き刺さるような走りでパワーを感じる、いい状態にありそう ☆☆
 
天皇賞秋::栗CW 併走 83.1-67.5-52.6-38.4-12.2 強め(11着)
トゥザグローリーとの併せ馬、遅れたが併走馬よりも追っていない分こちらの方が良く見えた、少々渋った馬場でも行けそうな印象だが ★
----------------------------------------------------
⑥アドマイヤラクティ  牡5 57.0 ウィリア  梅田智
CW 単走 Cウィリアム 85.8-68.1-53.1-38.3-11.8 末強め(4着)
終いを確かめる追い切り、反応も良く最後手前を替えるとビュッと伸びゴール板過ぎても走っているところを見ると気持ちは萎えてなさそう!
動きもまあまあで状態はいい状態をキープ出来ていそう。だが、この馬も少し足りない馬なので絶好調で買いたかったが鞍上がどうにかしてくれるかな ★
 
アル共杯:栗CW 単走 80.9-65.5-50.9-37.4-11.9 強め(2着)
トビ大きく、いかにも小回り<大回りが得意そうで、さらにパワーもありそうな同馬なので坂のあるコースの方が走りそう、顔つきも集中しており、動きも前駆でかきこめており良く動けている、ここにも叩き2戦目で外国人騎手、ヤリ気配ムンムンの馬がいる!しかし、人気だろう ☆☆
----------------------------------------------------
⑦ジェンティルドンナ  牝4 55.0 ムーア   石坂 
栗坂 単走 53.8-39.4-25.6-13.0 末強め(1着)
単走での最終追切、綺麗な馬場状態で時計は出やすそうですが平凡な時計に加え、首が高く体も使えておらず足先だけで走っている様に感じます。こんな感じだったかな~と言うのが正直な印象です。
時計も出していつも良く見せる馬なので前走の反動があるのかななんて勘ぐったりもしてしまいます。☆
 
1週前:栗坂不良 ムーア 併走 53.8-39.6-26.1-13.0 馬なり
併走馬の騎手がしばし後ろを振り返り確認している様子が伺え、ちゃんとついてこれてないのかなと思いましたが終いはビュッと伸びた。いつもすごく良く見せる馬なので少し不満な内容です。
 
天皇賞秋::栗坂稍 単走 53.7-39.2-25.3-12.5 馬なり(2着)
相変わらず調教は良く動く優等生のようですね、集中して自分から走れているし言う事は無い、万全の態勢か最大の敵は天候だろう ☆☆
1週前:栗坂稍重 併走 岩田 51.3.-37.8-24.9-12.6 末強め
馬場は綺麗な時間帯の追切でこの馬は調教は走る、真っ直ぐ走れているし、併走だが併走馬がついて行けないくらいの走りで、集中力もあり素晴らしい心配はなさそう
----------------------------------------------------
⑧ファイヤー      牡5 57.0 横山典   本田 
気性難、ムチ入ってもやる気無い男くん 消16着)
----------------------------------------------------
⑨デニムアンドルビー  牝3 53.0 浜中    角居 
CW 3併中 浜中 86.2-69.7-54.4-39.9-12.2 馬なり(2着)
しっかりと併せ馬出来ており最後に軽く気合いをつけたらビュッと伸びた。
併走馬に隠れて動き自体はあまり見えなかったが。一連の出来はキープできていそう。★
 
エリ女:栗CW重 3併中 83.6-66.4-51.2-37.5-12.0 馬なり~強め(5)
オールザットジャズが走るので見劣るが外のキャトルフィーユにはムチが入っているのをどんどん2頭で突き放す。この馬もそれなりに走れている。しかし、走りにあまり余裕は感じられず、どんどん離されてくやしーと聞こえてきそうな気配、ゴール版を過ぎた後もあきらめずに追いかけている。嫌いではない ★
 
1週前:栗坂 単走 53.3-38.1-24.9-12.6 馬なり
はじけ飛ぶようなパワフルな走りでパワーが付いてきた様に感じられる。集中力が感じられいい感じ
----------------------------------------------------
⑩ドゥーナデン     牡7 57.0 スペンサ  デルザン 
----------------------------------------------------
⑪ルルーシュ      牡5 57.0 福永    藤沢和 
美坂 併走 杉原 52.5-38.2-24.9-12.5 末強め(6着)
馬場綺麗で騎手騎乗時計出やすいがスピード感があり集中力も伺えるいい追切、併走馬にやや遅れ気味だが併走馬も充実している、いい状態をキープできている。
同馬は今回の条件には適性があり脚質からも大崩れはないと思うがG1で好走するには『格』が少し足りない気がする。複勝圏内に入るには絶好調と言う事が条件が必須か ★
 
アル共杯:美坂 稍 併走 51.5-38.1-25.6-13.1 馬なり(3着)
不自然なカメラワークで非常に見づらい(汗)、混んでいる時間帯の追切で、馬なりで追っている併走馬に先着している所から推測すると悪くはなさそう、遠いので顔つきが見えないのが残念だが状態は良さそう。この馬は基本的には調教は動く馬だったと記憶。中間の乗込み量も豊富で得意な条件での出走、意外と人気が無いので良いかも ☆☆
----------------------------------------------------
⑫ホッコーブレーヴ   牡5 57.0 三浦    松永康 
P 単走 原田 63.3-49.2-36.2-12.2 末強め(12着)
間隔が詰まった前走の反動はあまり感じられず一連の出来にはあり状態は良さそう。
金鯱賞に出走した方が面白かったのにと思う。重賞で連対の経験も無い馬ではさすがに足りなさそう ★
 
アル共杯:美南P 単走 67.5-52.4-38.5-12.5 馬なり(5着)
滞空時間の長い走り方、リズム感良く走れており動きも大きく調子は良さそうで馬も気分よく走れている感じがする。しかし、P追いなので割引が必要(P追いは調教が良く見える為)だが、複勝圏内にきても不思議じゃないデキ ☆☆
----------------------------------------------------
⑬ゴールドシップ    牡4 57.0 内田博   須貝 
栗坂 単走 内田 54.9-40.0-26.3-13.2 馬なり(15着)
珍しく馬なりで調整程度の最終追い切り、1週前にしっかり追っているから良いのだろうか、しかし時計は平凡、馬自身は走っている部類に見えるが、やや首が高いが及第点のできにあるか、後はレコードが出るような軽い馬場状態に対応できるかが鍵だが、京都よりはだらだら上り坂がある東京の方が同馬には合っているだろう★
 
1週前:栗坂不良 併走 内田 53.2-38.7-26.0-13.6 一杯
須貝厩舎のハードトレ!、ゴルシは相変わらず頑張っており、動きの割には不良馬場と言った事もあり時計が出ていませんがこんなもんでしょう、銭型模様がくっきり見え毛ヅヤがいいような感じがします。有馬記念に行くと思っていたので少し拍子抜けですが東京ってどうなんでしょうね
 
京都大賞典:栗坂 併走 内田博 51.1-37.6-25.1-12.8 馬なり
馬堂々の追切、馬なりで鬼時計さらに併走馬が寄ってきてもひるまず走る精神状態、初戦から行けそう ★★
----------------------------------------------------
⑭シメノン       セ6 57.0 ヒューズ  マリンズ (13着)
----------------------------------------------------
⑮スマートギア     牡8 57.0 戸崎圭   佐山 
栗坂 単走 53.5-38.9-25.5-12.7 馬なり
軽く流そうと思ってみていたが走る様はなかなか、馬なりで坂路を真直ぐ駆け上がる様は私の好みです。
時計は平凡か少し遅いくらいだろう。この馬なりに調子は良さそうだがさすがにここではご高齢だし、格・適正不足感がパないです ☆
----------------------------------------------------
⑯ヒットザターゲット  牡5 57.0 武豊    加藤敬 
栗坂 単走 武豊 51.3-38.0-25.6-13.2 一杯(11着)
テンから飛ばして、バテるまではいい感じだったが終いの1Fくらいでバテてラチにもたれて行った。馬場状態は比較的綺麗で鞍上も軽いJなのでバテるのはやや不満。 ☆
 
天皇賞秋:後ろ足ががに股加減で見た目にはよろしくないフォーム、走りは坂路の中ほどを真っ直ぐ走っており、これはなかなか素晴らしい!、相変わらずムチが入ると尻尾を振りかわいらしい、これで走っているのこれがこの馬らしさだろう 好調キープと言った所か ★
----------------------------------------------------
⑰ジョシュアツリー   牡6 57.0 ムルタ   ダンロッ (17着)
----------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ ①ヴィルシーナ(7着) ④エイシンフラッシュ(10着) ⑤トーセンジョーダン3着)
ダメダメ調教評価・・・ジョーダンがせめてもの救い
------------------------------------------------------------------------------
※馬の能力を考える
Aクラス(1着の可能性がある馬 )
Bクラス(1着は厳しいが、複勝圏内で馬券には絡みそうな馬 )
Cクラス(頑張っても掲示板で馬券に絡んだ時には諦める馬)
 
調教評価より★以下は消し
Aクラス ジェンティルドンナエイシンフラッシュ ゴールドシップ
Bクラス アドマイヤラクティ アンコイルド ヒットザターゲット ルルーシュ
Cクラス その他の馬
 
取り消し線は調教判断により今回消しの馬
※基本的にBクラスの調教★★以上の馬から軸馬を選出する。また、Aクラスでも妙味がある馬は軸馬とする。
 
------------------------------------------------------------------
※過去の傾向について(2012-2004 良馬場時)
 
13ジャパンカップ ラップ・展開分析メモ
------------------------------------------------------------------
 
※展開・脚質分布
 
先①ヴィルシーナ②ナカヤマナイト③アンコイルド⑤トーセンジョーダン⑥アドマイヤラクティ⑪ルルーシュ
差④エイシンフラッシュ⑦ジェンティルドンナ(人)⑧ファイヤー⑨デニムアンドルビー⑬ゴールドシップ
追⑫ホッコーブレーヴ⑮スマートギア⑯ヒットザターゲット⑰ジョシュアツリー
謎⑩ドゥーナデン⑭シノメン
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
 
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
枠の恩恵
①ヴィルシーナ ②ナカヤマナイト ③アンコイルド
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
東スポ杯2歳Sではレコードが出ており時計が出やすい軽い馬場
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価 ☆☆ ①ヴィルシーナ ④エイシンフラッシュ ⑤トーセンジョーダン
枠の恩恵 ①ヴィルシーナ ②ナカヤマナイト ③アンコイルド
バイアス 東スポ杯2歳Sではレコードが出ており時計が出やすい軽い馬場
適性面からの選出 ①ジェンティルドンナ ③アンコイルド 
------------------------------------------------------------------
その他の気になる事
岩田騎手ヴィルシーナへ乗り替わり・・・勝ち気な性格の岩田騎手は燃えているはずでイン差し大好き岩田君が①番と絶好枠!
 
アドマイヤラクティの騎手がCウィリアムズと信用できる外国人騎手でヤリ気配ムンムン!
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎ ⑥アドマイヤラクティ(4着)
○ ④エイシンフラッシュ(10着)
▲ ⑬ゴールドシップ(15着)
注 ③アンコイルド(8着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:⑥アドマイヤラクティ…JCの馬柱を見た時から決めていた馬で、鞍上がウィリアムズでテンションが上がりました。正直少し足りない馬で調教は悪くは無いがとびぬけて良くもないという位置付け、じゃあ今までの考察なんだったんだよと言う話になりますが…
感想・・・想定より少し後ろの位置取りで競馬をして同馬だが最後瞬発力勝負になりと位置取りの分届かなかったウィりアムズならもう少し前で競馬をしてくれると思ったのに・・・3強の内の2強が沈んだのでせめて3着は確保してもらいたかったが・・・見えない大きな壁があるようだがG2クラスなら実力上位なのでそちらで狙っていきたい!
 
④エイシンフラッシュ…正直ゴルシと順番を悩みましたが、同馬について考察し鞍上がデムーロなら行けるかなと思いました。また、同馬は調教で良く動いていました!最後はそこです!
感想・・・逆サプライズの逃げ馬エイシンフラッシュの誕生でした!それだけです。
 
⑬ゴールドシップ…今回は調教は正直微妙と思いましたが、ズブイので同馬が鍵を握る馬で展開を動かすと思います。
同馬はまくり上がり他馬に足を使わせ自分のペースに持ち込むと言う他馬にしてみたらたちの悪い馬ですが、すごく見ていてドキドキするスター性ある馬ですごく強い馬です。おそらく京都以外は走れると思うので今回の人気ならおいしい馬です!
感想・・・この仔がいつまでも捲ってこないなと思っていたらそのまま終了、時計は遅く消耗するような展開ではなかったのでどうしてだろうと思っていた所、知見を分けてくださる方がおり『精神的な問題』が大きくやる気を出させないといけないとの事。
なるほどなとTAKさんに感謝いたします。
 
注③アンコイルド…今年の夏から充実している1頭で大きく崩れずタフなすごい馬だと思います。いい加減休ませてあげてと思いますが大きく崩れていない東京競馬場でいい枠を引けました。乗り替わりはどうかと思いますが後藤騎手ならのれているので大丈夫と思いたいです。
同馬は展開も悪くなかったし最後の直線もなかなかの足を出しておりましたが全頭が位置取りもいい所につけており。このレベルの馬での末脚勝負になるとどうしても意図つ足りませんでした。すごくもったいない内容で同馬ももう少し前目で競馬が出来ていれば・・・
 
感想 今回、見事に牝馬のワンツー=斤量軽い=瞬発力線では有利と言う事です。
デニムアンドルビーは軽斤量を活かしあわやの展開を作りました。今後も今回の様な極限の瞬発力線が想定させる場合においては斤量と言うのは必ず最後の最後で効いてきます、何回も実感しています!
 
詳しくは、私の尊敬する神の1人 賭神さんの『晴れたらいいね!-競馬日記-』のブログを参考になさるといいと思います。

素晴らしいブログですのでご存じじゃない方は敬意をもって拝見されてください。リンクにも貼らせていただいております!
 
今週のワイド馬券
-④⑬ オオハズレ
 

13 ジャパンカップ番外編 エイシンフラッシュについて考える!

今回3強対決とと言われるジャパンカップにおいて、調教分析により好調教と判断できたのは3強の内の1頭のみ

『エイシンフラッシュ』のみでした。

ちまたではエイシンフラッシュについては走ると走らないとか情報が錯綜している為、自分自身で判断しようと思い早起きして分析してみましたが間に合わずお昼休みに仕上げました!


エイシンフラッシュ分析

着差 0.5以内の好走時
---------------------

10戦中 5戦
時計型
遅 3
標 2
早 0

---------------------
ラップ
瞬  2
持  3
底要 3
---------------------

上がり型
鬼  3
長  1
ジリ 1

-------------------------------

好走条件
・上がり1~3位の時に好走している。
・時計は少しかかるくらいがベター
・ラップもあまり関係ない
・底力もある
・鬼足上がりがベター

-------------------------------

・上がり1~3位を出せる条件とは?
 ①中緩み型ドSのヨードン
 ②他馬が足の上がるような展開

今回条件 想定 Sのスッキリラップ
 ①はゴルシラップの為、該当しない
 ②はゴルシラップは他馬の足を使わせるため該当する

-------------------------------

結論
・ゴルシ君を無視して最後の直線まで好位から動かず足を溜めに溜める事が条件。鞍上が分かっていれば好走できる!
・今回鞍上はMデムーロ(昨年の天皇賞のような乗り方ならOK)
・3強以外、少し足りない組が多いのも魅力!
よって条件次第では好走できるかも!

結局、ちまたの意見と同じになりました(爆)

-------------------------------

13 ジャパンカップ ラップ・展開分析メモ

   13ジャパンカップ分析メモ
先週のMCSの内容を自分で見て非常に見にくいと思いましたので今週から時間が許す限り記事を分けて自分の思考を解りやすく表現したいと思います。
 
ラップ・展開分析
※過去の傾向について(2012-2004 良馬場時)
 JC過去ラップ
過去平均
12.8-11.2-12.1-12.2-12.1-12.4-12.5-12.2-12.0-11.4-11.4-11.936.1-47.6-34.7) S 中緩み瞬発型
 
今年はこれと言った逃げ馬が見当たらず(外国馬は不明)例年通りのペースになるか
と思いきや、今年は差a(展開を変える差し馬)ゴールドシップが出走する事により11・12年のようなロングスパート戦を想定していきたいと思います。
ロングスパート戦になると『底力』が必要になってきます、そのことを念頭に置いてクラス分けをしていきます。
コースレイアウト 東京2400m
※ラップ適性を有する馬
底力があり長くいい足を使える馬
Cクラス
Aクラス1着の可能性がある馬 )
 ジェンティルドンナ(12JC)
 エイシンフラッシュ(12天皇賞)
 ゴールドシップ  (12有馬記念)早い時計に適応できるかは疑問?
Bクラス (1着は厳しいが、複勝圏内で馬券には絡みそうな馬 )
 アドマイヤラクティ  (13京都大賞典)
 アンコイルド     (13京都大賞典)
 ヒットザターゲット  (13京都大賞典)
 ムスカテール     (13目黒記念)
 ルルーシュ      (13目黒記念)
Cクラス (頑張っても掲示板で馬券に絡んだ時には諦める馬)
その他の馬
 
------------------------------------------------------------------
※競馬場適正
アンコイルド     【1101】  75%
ジェンティルドンナ  【2100】  100%
ルルーシュ      【4210】  100%
ヴィルシーナ     【2101】  75%
アドマイヤラクティ  【1101】  66.7%
------------------------------------------------------------------
ラップ・適性面より選出(下線はラップ・競馬場適正あり)
                                 レース質   上がり型   時計
ジャパンカップ想定レース質       瞬発型  長足  標準~早

                                                        -----好走レースタイプ------
 ジェンティルドンナ                              万能   万能  標準
 アドマイヤラクティ                              瞬発型  長足  稍遅
 アンコイルド                                       瞬発型  長足  万能
 ルルーシュ                                  瞬発型  長足  稍遅
 エイシンフラッシュ                             瞬発型  鬼足  万能
 ゴールドシップ                               持続型  長足  稍遅
 ヒットザターゲット                              万能型  長足  早時計
 
7頭を中心に調教判断から取捨します!
 

131117 平場分析メモ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

13 マイルCS分析メモ

13マイルチャンピョンシップ分析メモ
結果
1着 ⑤トーセンラー      1:32.4   15-14  33.3(1)
2着 ④ダイワマッジョーレ   1:32.6   3-4   34.1
3着 ⑬ダノンシャーク     1.:32.7  8-6   34.1
 
ラップ
12.5-11.1-11.5-11.7-11.5-11.2-11.4-11.535.1-34.1)S 
 
テンの3Fは思っていたより遅くなったがその分中盤はあまりゆるまなかった。
その事で自力ある馬が上位に食い込んできた。トーセンラーの伸び足が一頭違った。今後この人気で買える事はないだろう。
今回は情報の取捨を間違えた結果でマッジョーレを評価すべきだった。
 
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
※調教評価
逃げた表現はしない。
 
----------------------------------------------------------------------
①コパノリチャード  牡3 56.0 浜中 宮      (4着)
栗坂不良 単走 54.2-39.7-25.7-12.9 末強め
良い調教ですね、前走のメモを見るとがらりと変わってきたように思います。終いは少しばてたのは気になりますが、集中力があり逃馬は人気薄でこそ好走すると思います。☆☆
 
スワンS:栗坂 単走 54.4-39.2-25.1-12.7 末強め(1着)
終いを伸ばすイメージの追い切り、溜逃げを意識しているのかも、ズブイ馬なのか反応はイマイチでベロが出ている集中力にも疑問を感じる ☆
----------------------------------------------------------------------
②サダムパテック  牡5 57.0 和田 西園      
栗坂不良 和田竜 単走 52.3-38.2-25.3-12.9 一杯
西園流最後の一杯追いが出来ている。ラチ沿いなのでもう少し真直ぐ走って欲しかった印象はあるが前走の重さは無くなっている気がする。前走MSC軸馬候補としてリストインしている馬なので状態が気になっていたが上積みを感じ取れる内容 ☆☆
 
スワンS:栗坂 併走 和田 53.1-8.1-24.7-12.5 ジョッキー追い(3着)
実際のレースの最後の直線を思わせるほど非常に激しく追っている、いい意味で考えるとそれだけ仕上がっている、悪い方で考えるとイマイチ仕上がり切っていなく馬に変わり身を期待したくて闘魂注入をしているか…、時計も何とも言えない時計で追ってる割にはと言った感じでもあるし、稍重で時計が出ない日と言う捉え方もできる(汗)
反応まあまあで顔つきもなかなかなだしG1馬なので抑えは必要か ☆☆
----------------------------------------------------------------------
③レッドオーヴァル  牝3 54.0 Mデムーロ 安田 
栗芝重 併走 Mデム 83.2-66.9-51.8-37.9-12.1 末強め(8着)
調整程度の追い切りで終いだけを確認する内容、安田厩舎だし追い切り替えてきた点は不気味 ★
 
スワンS:栗坂稍 併走 54.3-39.4-25.2-12.4 強め(4着)
併走で一度遅れるが、軽く気合いをつけるとまた並んだ点は非常に良い、負けん気の強さが伺える。追い切りは調整の部類か、ロードカナロア、カレンチャンの安田厩舎、今回Mデムーロ配置で第二のカレンチャンになれるかここでどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみ ★
----------------------------------------------------------------------
④ダイワマッジョーレ  牡4 57.0 川須 矢作      
栗坂 併走 川須 52.8-39.0-25.4-12.8 仕掛る(3着)
上積みは感じられる内容で蹴りも強いのかチップ飛ぶ、仕掛けてからの反応良いがヨレた後またさらに伸びた ★
 
スワンS:栗坂 併走 53.9-39.4-25.7-12.6 一杯(2着)
坂路はあまり得意な馬じゃないのか走りが重く感じ、追われてからの反応もイマイチだが追うたびにジリジリ伸びてくる、集中力は感じられるので及第点のデキか ★
----------------------------------------------------------------------
⑤トーセンラー  牡5 57.0 幸 藤原英      
栗坂不良 併走 武豊 53.7-38.9-24.9-12.3 馬なり
見た目は馬場綺麗な時間帯の追い切りで集中力あふれる追い切り、坂路でこんないい時計出す馬だったかな?と思ったのが一番初めの印象。動きも大きくて良い、豊氏はサダムではなくこっちを選んだ。いい状態はキープできている後はマイル適性だけ! ☆☆
 
1週前:栗坂重 単走 51.9-38.0-25.1-12.8 強め
これが最終追い切りだったら一目で軸にするようなほれぼれする追い切り、真直ぐ走れて、顔つきも勇ましく非常にいい状態、この状態をキープして欲しい!
 
京都大賞典:栗CW 併走 幸 84.2-68.1-53.6-39.4-12.2 馬なり(3着)
調整程度の追切で内面の活性化が目的の様、しかし、併走馬をあっさりかわしている、目標は次だろうが動きも素軽くこの馬なりには走れそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑥ガルボ  牡6 57.0 石橋脩 清水英      
美南P 単走 67.6-53.-39.2-12.6 馬なり(14着)
調整程度の追い切りだろうが素軽いフットワークでスピード感があり良く書き込めているし動きが大きい、馬の気配も良く集中できている。いつも追い切りは良く見せる馬だがP追い割 ★
 
1週前:美南P 62.8-49.0-36.6-11.9 強め
前からあんなに嫌がるそぶりを見せるような馬だったかな~、動き自体は機敏ですが、ゴール過ぎても追っておりもう一息な感じですが、最終追切のパフォが楽しみです。
----------------------------------------------------------------------
⑦サンレイレーザー  牡4 57.0 藤岡康 高橋忠 
P良 単走 藤岡康 76.8-62.0-48.3-35.5-11.4 一杯(6着)
見た目以上に時計が出ている、全体的に良くまとまっていて馬の気配もすごく良い、最後バテずに後ひと伸びして走れた点はすごく好感が持てる。前走は騙された馬だが人気しすぎた。今回は伏兵だし今回も騙されてみてもいいかもと思うくらい良い追切内容だがP追割引 ☆☆
 
富士S:栗P 単走 藤岡康 78.6-62.6-48.6-35.7-11.2 一杯
騎手騎乗、コースの中ごろを走っているせいもあっての好時計か、しかし、単走でも自分のリズムで軽やかに走れており、なんと言っても顔つきが集中力に満ちており良く見える直線に入ってから追い出しの合図を待っている様にも見え反応も上々、P追いだがこれはいい部類のP追い、大きく動けている点も好感が持てる ★★
----------------------------------------------------------------------
⑧カレンブラックヒル  牡4 57.0 岩田 平田 
栗坂不良 併走 岩田 54.0-40.3-26.6-13.2 強め(18着)
混んでいるが見た目には馬場はきれい、併せてからの反応は良好、ビュッと伸びるかと思ったがジリジリしか伸びなかったが状態は悪くはなさそう。
京都ならジリジリずっと伸びていてくれたら勝負になるだろうし展開も向きそうで人気もイマイチ、鉄砲なのは少し気になるが鞍上は岩田騎手なのでどうにかしてくれそうな予感はする ★
 
安田記念:最終 栗坂稍 単走53.4-38.3-24.6-12.3 G強 秋山(14着)
混んでいる時間帯の追い切り、態勢ととのったと言った感じで仕上がっている ○ 
----------------------------------------------------------------------
⑨ダノンヨーヨー  牡7 57.0 幸 音無      
栗坂 併走 52.1-38.9-26.3-13.7 末仕掛け(12着)
仕掛けてからの反応がイマイチでやる気無い男くん。
 
富士S:栗坂重 併走 53.8-39.7-25.9-12.8 末強め
馬場状態は重でさらに見た目にも荒れているのが判る馬場のようだ。そんな力がいりそうな馬場を軽く走って併走馬より常に先行している点は良い。また、ラチ沿いを走っていたが、前に他の馬がいた為の進路変更もスムーズに行えており操縦性も良さそう。
終いの反応も良く、もともと素質の高かった同馬は今後1度は高配当をもたらしそうな馬としての位置付けにおり、今回は注意が必要かも ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑩ドナウブルー  牝5 55.0 Wビュイック 石坂      
栗坂不良 単走 52.7-39.0-25.6-12.8 不明(5着)
なんすかこれ・・・、映像がテンの10秒くらいしかない為判別不能
 
府中牝馬S:栗坂重併走52.9-38.4-25.1-12.8一杯(2)
非常に強く終われて、併走馬に遅れていると思ったらジェンティルだったのでしょうがない、ジェンティル順調そう!じゃなくて同馬も負荷は掛っているで大丈夫☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑪サクラゴスペル  牡5 57.0 横山典 尾関      
美坂 併走 50.5-36.7-24.7-12.7 馬なり
馬場稍荒れ時間帯の追い切りで見た目より全体時計早い、首が高くイマイチ集中力に欠ける印象はあるが仕上がりは良さそう ★
 
1週前:美南W 併走 84.1-68.6-53.6-39.6-12.6 馬なり
もったままの勢いで併走馬を突き放す内容、良く言えば身体能力が高く悪く言えば折り合いが付いていない。しっかりそこは見抜いて行かないといけないが、大きく動けている事から状態は良さそう。
----------------------------------------------------------------------
⑫クラレント  牡4 57.0 川田 橋口      
栗坂重 川田 53.5-39.4-25.8-13.2 末強め(11着)
ベロが出ているがいつもの事なのであまり気にはしなくて良さそう、集中して真直ぐ最後まで走れているし自分から走っている、同馬は東京>京都タイプで同馬が活躍するには足を溜められる展開が必要となりそう、そうなったときは面白い ★
 
毎日王冠:栗坂良 併走 52.4-38.4-25.3-13.1 一杯(3着)
集中力があり、リズム感よく走れている、珍しくベロが出ているが集中できているので問題は無いか、終いは一杯になったようだがそれでも走った ☆☆
----------------------------------------------------------------------
 
⑬ダノンシャーク  牡5 57.0 福永 大久龍      
栗坂 併走 福永 54.6-39.6-26.0-12.9 末強め(3着)
調教時計は遅いがまじめな馬でしっかり調教できている。終いは遅れそうになったのかムチが何発か入った点は前走の馬体重減から察すると少し気にはなるが遅れず喰らいついた根性はすてき ★
 
1週前:栗坂重 併走 53.1-39.2-25.4-12.7 末強め
併走馬がすごくいい為、遅れてやや劣って見えるが最後までくらいついている姿は好印象、途中嫌がるそぶりを見せた点は少し気になる。
 
富士S:栗坂 併走 53.5-39.0-24.8-12.5 馬なり(1)
馬場状態は重だが見た目には馬場綺麗、持ったままの手応えで併走馬に並ぶと抜いてやるぞ言わんばかりの走り、馬自身が抜きに行っていおりで自分から走っている部類。
近走崩れる事の無い同馬は軸にはもってこいだが恐らく1番人気
さらに同馬はキレ<パワータイプで今回の展開は恐らく何が何でもハナをと言う馬も見当たらない事からSのヨーイドンの瞬発力勝負になりそう、そうなった場合は適性負けで掲示板と言う可能もありそうだが調子は高い次元で安定している ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑭リルダヴァル  牡6 57.0 Mバルザ 池江      
栗坂不良 併走 バルザ 53.7-39.5-25.4-12.8 馬なり(13着)
混んでいるが見た目には馬場状態はそこまで悪くなさそうで集中して追い切りが出来ていると思います。特に馬なりで追っている併走馬に先着出来た点は評価したいともいますが鞍上が先週やっちまった彼なのでね~ ★
 
中京記念:栗CW 3併 83.4-66.8-52.0-38.5-12.0 末強め(3着)
内で追われているがイマイチ伸びない、併せ馬最後着 △
----------------------------------------------------------------------
⑮ダークシャドウ  牡6 57.0 Rムーア 堀      
美南W 3併 ムーア 53.6-38.5-13.3 強め(16着)
堀厩舎にしては最終追い切りで押して走らせています。これははっきり言って好感を持てない部類の変化です。外配置と言うのは基本『仕上がっている馬』と言うのが配置されます。そして馬なりでグイグイ他馬を引っ張って言ってくれるのが理想の形だと思います。
動き自体は悪くないのですがね~。ムーアさんが手ごたえを確かめた方のかもしれませんが・・・ ☆
美南W 併走 81.3-67.2-52.1-37.6-13.1 強め
1週前:前走トラブルがあり天皇賞は出走できなかった同馬リアルインパクトとの併せ馬だがしっかり併せられているし、自分で走っている。最後は遅れはしたが順調さが伺える。トラブルの心配はなさそう
----------------------------------------------------------------------
⑯グランプリボス  牡5 57.0 Cルメール 矢作      
栗坂 併走 53.4-40.1-27.1-14.4 強め(9着)
馬場状態が悪いのが見た目で解る時間帯の追い切りで終いのバテ方は珍しいぐらいにひどい併走馬はアンコイルドで大きく遅れているがこの馬場状態ならしょうがないか、京都は合いそうだが脚質的に展開の恩恵がないと厳しい気がするが、前が競り合ってくれたら御馳走様 ☆
 
スワンS:栗坂稍 併走 54.0-39.6-25.9-13.2 末強め(7着)
終いを伸ばすイメージの追い切りか、併走馬は馬なりなのに追って追ってやっと先着した、反応もイマイチ、前走にメモしている集中力と言うのがあまり感じられない、正直かなり割引な印象 ★
----------------------------------------------------------------------
⑰マイネイサベル  牝5 55.0 松岡 水野   
美南W 単走 調教師 84.5-68.6-53.2-38.3-12.1 馬なり(15着)
調整程度の追い切りだろうが集中して走れている。相変わらずトビが大きく、きれいなフォームいい状態をキープできているとみてよさそう!調教師自ら乗るところもヤリなのか ☆☆(オマケ)
 
1週前:美南W 併走 678-52.0-37.9-12.5 仕掛ける
相変わらず、トビが大きくて走るフォームがきれいで追われてからもぐいぐい伸びて相手がしょぼすぎて併せ馬になっていない状況、この馬には前から惚れています、この状態をキープして欲しい。
 
府中牝馬S:美南w単走松岡70.0-54.5-39.8-12.6馬なり
私の好きな一頭だが今回は調整程度の追い切りで感触を確かめている印象だが柔らかく動けておりい感じだがいつもはまだもっと良く見せたはず、今回は軸まではできないかな、でもスペックはパネー馬なので抑える★
----------------------------------------------------------------------
⑱リアルインパクト  牡5 57.0 戸崎圭 堀   
美南W 3併(内) 戸崎 53.3-38.3-13.4 馬なり(15着)
堀厩舎主戦の戸崎騎手が乗っている事からこの馬が堀厩舎のヤリ馬だと思いますが、動き自体は良くて平行線だと思います。前走時は馬なりでグイグイ前に行っていました。さほど早いペースでは無いのでもう少し言って欲しかったです ☆
 
1週前:美南W 併走 81.7-67.6-52.5-38.0-13.1 一杯
ダークシャドウとの併せ馬、併走馬に抜かれそうになるとムチを一発、すると反応良く抜き返した状態は良さそう、前走も好走したし、また、走る様になってきてそう
 
富士S:南W 稍 石橋脩 53.5-39.3-12.4 (2)
内ワイピオバレー一杯に4Fで0秒4先行1F併せで0秒4先着 仕掛 
馬なりのインパクト君に併走馬は一杯に追っても追っても離される、おっ!久々に復活かと思い併走馬を調べたら未勝利馬…併走馬がしょぼすぎる…、しかし、トビの大きいストライド走法で比較的ダイナミックに動けている事から調子はなかなかの様! ☆☆(オマケ)
----------------------------------------------------------------------
1週前 ☆☆☆⑤トーセンラー 
★★⑰マイネイサベル
     ☆☆⑪サクラゴスペル ⑱リアルインパクト
調教評価(純粋に調教だけの印象)(前走と比較して補正します)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆①コパノリチャード(4着)②サダムパテック(7着)⑦サンレイレーザー(6着)⑤トーセンラー1着)⑰マイネイサベル(15着)
惨敗・・・
 
------------------------------------------------------------------------------
※馬の能力を考える
Aクラス(1着の可能性がある馬 )
Bクラス(1着は厳しいが、複勝圏内で馬券には絡みそうな馬 )
Cクラス(頑張っても掲示板で馬券に絡んだ時には諦める馬)
 
調教評価より★以下は消し
Aクラス
Bクラス
Cクラス 
今回は非常に難解なためクラス分けはしない。
取り消し線は調教判断により今回消しの馬
※基本的にBクラスの調教★★以上の馬から軸馬を選出する。また、Aクラスでも妙味がある馬は軸馬とする。
 
------------------------------------------------------------------
※過去の傾向について(2010-2001 良馬場時)
 
過去平均ラップ
12.3-10.8-11.4-11.8-11.6-11.5-11.5-11.9 (34.5-34.9)
近年は持続型のラップが続き、差脚質の台頭が見られる。
※ラップ適性を有する馬
-------------------------------------------------------------------
 
※展開・脚質分布
 
逃①コパノ
先⑥ガルボ ⑦サンレイレーザー ⑧カレン ⑩ドナウ ⑪ゴスペ ⑫クラレ 
差②サダムパテック ⑤トーセンラー ⑬ダノンシャーク ⑮ダークシャドウ ⑯グランプリボス⑰マイネイサベル ⑱リアル
追 ③レッドオーヴァル ④ダイワマッジョーレ ⑨ダノンヨーヨー ⑭リルダヴァル 
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
展開考察
SM
 
 
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
①コパノリチャード 
 
枠の恩恵
①コパノリチャード
 
------------------------------------------------------------------
※バイアス
稍時計が掛り気味か
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭)
サンレイレーザー  【3211】  85.7%
ダノンシャーク   【3533】  78.6%
ダイワマッジョーレ 【1212】  66.7%
カレンブラックヒル 【4002】  66.7%
コパノリチャード  【2102】  60%
 
※競馬場適正
コパノリチャード  【3000】  100%
トーセンラー    【3131】  87.5%
ドナウブルー    【4021】  85.7%
ダノンシャーク   【3422】  81.8%
サンレイレーザー  【1111】  75%
リルダヴァル    【3101】  80%
 
※その他
距離短縮の逃・先行馬
クラレント、ドナウブルー
 
距離延長の差追馬
グランプリボス、サダムパテック、ダークシャドウ、ダイワマッジョーレ、レッドオーヴァル
 
適性面から選出
コパノリチャード、ダノンシャーク(人気)
 
トーセンラーのマイル適性について考えてみる
プラス材料  武豊騎手騎乗、京都巧者、格は充分、調教が良い
マイナス材料 人気している、初挑戦でG1、出足が微妙、上がり3位以内(11/19)で微妙
結論 軸にするには不安要素が多すぎるし決め手が微妙である。逃げる覚悟でテンから押していくなら面白いかもしれないが…
 
------------------------------------------------------------------
 
まとめ      
調教評価 ①コパノリチャード②サダムパテック⑦サンレイレーザー⑤トーセンラー⑰マイネイサベル
枠の恩恵 ①コパノリチャード
バイアス 稍時計が掛る
適性面からの選出 ①コパノリチャード
 
色々考えすぎて訳が分からなくなった・・・
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎ ②サダムパテック(7着)
○ ①コパノリチャード(4着)
▲ ⑰マイネイサベル(15着)
△ ⑦サンレイレーザー(6着)
注 ⑤トーセンラー(1着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:ごちゃごちゃ考えすぎて素直に人気があまりなくて調教が良かった馬から選出しました。
 
②サダムパテック・・・初志貫徹で!スワンS後にマイルCSはこの馬からと思っておりました。そして調教も上々で内枠を引いて、稍時計が掛り気味になってきた事も味方していると思います。後は和田騎手に決死のイン差しを決行してもらい勝つか惨敗かどちらかしてもらいたいです。
 
絶好の展開で最終コーナーを迎え、前もあいたがが伸びず、この馬にとっては時計が早かったか・・・
 
①コパノリチャード・・・ロジックから行くと同馬ですべての流れがこの馬に向いていると思います。後はマイペースで行けるかだけで逃げ馬は人気になると相当な実力がないと勝てないと思います、人気が無い今年が最大のチャンスかもしれないと思います。
 
この馬も理想の展開で単騎のSに持ち込め最後1Fまで粘ったが4着まで、3着とは着差以上の差があった印象。もう少し時計が掛る馬場状態で無いと厳しいか・・・格が足りない。
 
⑰マイネイサベル・・・素直に好きな馬だからです!じゃなくて、1週前、最終追切と調教に好感を持てましたし、この距離のG1を好走中ですし好きな馬なので!
 
終始外目を周回し最終コーナーでは伸びず、同馬は同じようなラップでも他馬の足が止まるようなコースでそれを苦にせず伸びるタイプかな、ドナウブルーとは逆のタイプ。コース替わりで注目!まだ引退しないで欲しいせめてVMまで頑張れ!
 
⑦サンレイレーザー・・・前走は軸にして見事やられましたが今回の追切は時計、動き共に非常にいいものを感じました。今回人気もないし伏兵としてなら穴をあけても不思議じゃないと思ってます。
 
今回は上がり2位を叩きだし、騎手が違っていたら3着はあったかもしれない、いい内容だったもったいない。
 
⑤トーセンラー・・・正直、軸にするにはリスクが大きすぎますが1週前、最終と追切は抜群でマイルじゃなかったら素直に軸にしているほどの出来であり実績十分ですので切れないと思います。しかし、人気している点もあり少し嫌ってみました。
 
終わってみたらマイル適性ありありの強い内容、1週前、最終とから追い切り内容は抜群だったのでこの結果でも驚かないがリスクが大きい割には過剰な人気で積極的にはいけなかった。さすが玄人ファンの皆さんは見る目があると思います。
 
今週のワイド馬券
②①⑰BoX 大ハズレかすりもせず
先日破産いたしましたのでへそくり投入です・・・
 

131116 平場ロジック検証

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

13 マイルCS展開考察

13マイルチャンピョンシップ展開考察


※展開考察はじめました11/13(非常に見にくいですね(汗) 分けました)

※過去の傾向について(2011-2002 良馬場時)
過去平均ラップ
近年は持続型のラップが続き、差脚質の台頭が見られる。
※ラップ適性を有する馬
------------------------------------------------------------------
 
※展開・脚質分布
 
逃コパノ
先カレン ガルボ クラレ ゴスペ ドナウ リアル
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
逃馬はコパノ一頭だが、先行勢が多いので先行勢のからみ方次第でペースが変わりそう!
 
コパノリチャード…逃b、溜逃げタイプ(瞬発型)
コパノリチャード

 G1レベルの時計は無いが3歳なのでそこは気にしなくて良さそうで他馬が絡まないなら瞬発型レース必死
 
カレンブラックヒル…先a、瞬発型、
カレンブラックヒル

一番のハイパフォーマンスは12毎日王冠、同レースはシルポートの暴走的ハイラップに見えるが実質、大きく開いた番手を走った単騎逃げの瞬発型に該当すると思われる。先行から粘り込み型、コパノとは手があっているので競りかけないと思う。
 
ガルボ…先b~差b、持続型
ガルボ

自分からペースを替える為に動く馬では無い
 

クラレント…先b、瞬発型クラレント
今年に入って先行策が見られる。前走は逃げて3着だがドS。同馬も競りかける事はプラスにはならないタイプ
 
サクラゴスペル…先a、スプリンター色強し、1400までではどちらもこなせる万能型
サクラゴスペル
同馬は今年のスプリンターズSでも番手につけている事からおそらく本気で逃げようと思ったら逃げれる先行力を備える馬。
パワーがあり坂のあるコースの方が得意=京都の下りは持ち前のパワーが発揮できないか≒他馬のキレを殺す作戦にでるか
 
ドナウブルー…先b、瞬発型
ドナウブルー

同馬は軽い馬場でこそ好走する馬と考える。前から早い脚を使える。ハイペースにする事にメリットは無い。
 
リアルインパクト…先b、瞬発型
リアルインパクト

先行して粘り込むイメージで稍時計がかかるような馬場状態ならこのタイプの京都変わりはプラスと思うが、競り合う事は無い。
 
結論
サクラゴスペルの動きに注意が必要かも

追記 サクラゴスペルの動きに注意が必要なら具体的にどうすればいいの→

・サクラゴスペルが内枠に入ったらH想定で動く
・陣営のコメント等に注意する(スプリンターズSのフォーエバーみたいに騙されるかも)
・今週のバイアスに特に注意が必要

結論がへぼくてすみません(汗)


追記追記 良く考えると、距離に不安がある馬がハナから行くことはないかと思いました。

よってペースはS~M想定で!!

13 エリザベス女王杯分析メモ

13エリザベス女王杯分析
結果
1着 ③メイショウマンボ   2:16.6   7-7-8-7       34.1(1)
2着 ⑱ラキシス        2:16.8   3-3-3-2        34.6
3着 ⑦アロマティコ     2:16.8   15-17-11-9   34.1(1)
 
ラップ
12.6-11.3-12.8-12.9-13.1-13.5-13.2-12.7-11.7-11.6-11.2 (36.7-34.5) S 恐れていたヨーイドン・・・
 
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
※調教評価
逃げた表現はしない。
 
----------------------------------------------------------------------
①オールザットジャズ  牝5 56.0 M.バルザ 角居 
CW重 3併内 バルザ 83.1-65.9-50.8-37.1-11.8 馬なり(7)
相変わらず調教は良く動くすごくいい馬、内から馬なりで先頭に立つとそのまま併走馬を突き離し最先着。デニムを子供扱い状態面はばっちり、同馬はナタのキレ味なので小回りと京都は合いそうで牝馬での力は上位 ☆☆
 
京都大賞典:栗CW 3併内 菱田 83.7-67.6-52.9-38.9-12.1 馬なり()
最内で動かしたい馬指定、最内からやや追走し馬なりで闘争心を見せ先頭に立つ、京都2200mについて適性は決して向いているとは言えないがエリ女と同じ舞台でどこまでやれるか、調教はいつもの通り良く見える ★★
----------------------------------------------------------------------
②ディアデラマドレ  牝3 54.0 藤岡康 角居 
CW重 3併内 藤岡康 83.8-67.2-52.0-38.0-11.8 馬なり(9)
3頭併走の内で馬なりで追走し並びかけて中の馬が抜こうとするとさらに抜き返す、いい走りで動きも素軽、この馬についてはさらなる考察が必要、ゴール版過ぎても気持ちが萎えない!非常に良い ☆☆
----------------------------------------------------------------------
③メイショウマンボ  牝3 54.0 武幸 飯田明 
栗坂重 併走 武幸 53.0-38.7-25.1-13.0 馬なり(1)
同馬は最終追切ではいつもよく見せていた馬。今回は調整程度、途中までは良かったが最後は早めにやめていた、もう少しグイグイ進むような感じだと思ったが、1週前は良かったので調整程度と思えば ★
 
1週前:栗CW 併走 武幸 81.8-64.7-50.3-37.2-12.1 馬なり
コーナーを回った所では大きく遅れたがそれでも馬なりでグイグイ追走し大きく先着できた。騎手騎乗な事もあるのかもしれないが、相変わらず見た目の走りより時計が出ている、ダイナミックな走りで順調そう。
 
秋華賞:栗坂併走武幸52.3-37.9-24.3-12.4馬なり(1)
あまり思いっきり走っているように見えないのは、足が長くストライドが大きいせいかもしれないが時計はなかなか出ているという事でいい状態であろう、一完歩ごとにグイグイ進むいい馬★★
1週前:栗CW併走79.3-63.9-50.3-37.5-12.0 強め
併走で追われてからの反応はイマイチ、最終追い切りでかわって来れたらよいが
 
----------------------------------------------------------------------
④ミッドサマーフェア  牝4 56.0 福永 
美坂 併走 52.7-38.5-25.0-12.1 (11)
初めはぎこちなく見えた走りも、手前を替えるとスムーズに走りだした。走りとしては、地を強く蹴るような力強いタイプで、キレ勝負よりもパワー勝負に分があるように見える。今回の追い切りも力強く走れており状態面は順調そう ★
 
1週前:美坂 併走 53.1-38.5-25.3-12.6 馬なり
やや荒れ気味の馬場を闘争心たっぷりの馬なりで走れている。併走馬がしょぼく先着は当たり前だろうが、馬自体に気持ちが入っていそうで好感が持てる、動きも大きい
 
府中牝馬S:美坂併走53.3-38.4-25.4-12.2 馬なり(10着)
しっかり併走出来ているし、馬なりで気分良く走れている様子。仕上がっていそう☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑤ホエールキャプチャ  牝5 56.0 蛯名 田中清 
美坂 併走 52.9-38.0-24.9-12.4 馬なり(5)
う~ん、微妙な時計、馬自身の顔つきや気配は悪くなさそうだし、併走馬が寄っていてもひるまず真直ぐ走れていたりといい状態はキープと言った所か、同馬は瞬発力勝負になった時に出番が回ってくるだろう。★
 
1週前:美坂 単走 52.3-38.2-25.1-12.7 謎
最後の1F位の映像しかないので何とも言えないが、同馬は調教の時計が出ていると比較的走る時もあるし走らないときもある気分屋さんなので最終追切までお預け
 
府中牝馬S:美坂併走蛯名51.6-37.7-24.6-12.0馬なり(1着)
馬なりで気分良く走れている、同馬は最近は急に好走したり凡走したりつかみにくい(笑)基本は、調教で好時計なら走るタイプなので今回は走りそうだが…☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑥ハナズゴール  牝4 56.0 武豊 加藤和 
栗坂重 単走 54.4-38.5-25.3-13.0 馬なり(8)
脚の回転の速い走法で単走馬なりでも真っ直ぐと走れている、最後の直線の加速が抜群理由が垣間見える。テンから快調に飛ばした分終いはバテてしまった。これがマイルだったらねー ★
 
VM:最終美坂単走馬なり(6)
馬なりでも初めから最後まで集中力を切らすことなく走れており、非常に良い状態に仕上がっている、時計の出かたも良い◎
----------------------------------------------------------------------
⑦アロマティコ  牝4 56.0 三浦 佐々木 
栗坂重 単走 北村 55.0-39.1-25.3-12.6 仕掛け(3)
スピード感ある走りで終いを伸ばす追い切り、馬場は稍あれ時間帯、チップが飛んでおり、キレ味申し分のない脚はくりだせる状態にありそう、終いはやや鈍くなったがあきらめずに走っていた。好きな部類の調教 ☆☆
 
府中牝馬S:栗坂重単走福永52.6-38.0-24.7-12.7強め(7着)
初めから飛ばした分終いはバテてが集中して真直ぐ走れており、好感が持てる!☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑧マルセリーナ  牝5 56.0 デムーロ 松田博 
CW重 デムーロ 83.0-66.5-52.0-38.3-11.9 仕掛け(15)
終いを伸ばす程度の追切でゴール前での末脚がイメージ出来たが少し前駆が固い様な気しないでもないが前走調教映像よう参照 ★
 
クイーンC:函芝単走59.8-44.1-12.5末強め(4)
キャンターかなと思わせてからの末強め、調整程度
----------------------------------------------------------------------
⑨ヴィルシーナ  牝4 56.0 岩田 友道 
栗坂重 単走 岩田 54.8-40.0-25.9-12.6 馬なり(10)
終始持ったままで、調整程度の追い切りだが手前を替えると終いはすっと伸びた、一週前追い切りがしっかりやれているし、終いが伸びているのはすごくいいと思います ☆☆
 
1週前:栗CW 3併 68.6-52.8-38.0-11.7 仕掛け
3頭併走の内を馬なりで大きく追走し、併走馬に並びかけたて仕掛けたが中の馬に先着された、追われての反応はなかなかで仕上がりは順調そうで最終追切が楽しみ!
3併の中で走っている馬が良く走っている、この馬気になる!)
 
京都大賞典:栗坂CW 併走 81.2-66.6-52.8-39.6-12.4 馬なり()
調整程度の追切で抑えているが、併走馬に追走され並ばれても抜かせない所はさすが ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑩エディン  牝4 56.0 藤田 白井 
CW重 単走 萩野琢 99.0-82.0-66.5-51.6-38.3-12.7 仕掛け(12)
穴人気している同馬、長い距離を追ってややバテそうになったところを追って追っての追い切り、逃げ馬だけに最後の底力発揮を意識しているのか。大きく動けているがベロベロ(舌が出ている)している初見の馬だけに少し気になる ★----------------------------------------------------------------------
⑪タガノイノセンス  牝6 56.0 幸 岡田 
栗坂重 単走 53.4-38.9-25.2-12.6 末強め(17)
馬場は比較的きれいな時間帯で時計は出そうな状態、坂路で解りにくいがおそらくストライドが大きい馬に見える、軽い芝が合いそう。単走で真っ直ぐ走れており集中欲が感じられる。反応も上々、動きも素軽く状態面は申し分なさそう ★
 
1週前:栗坂 52.4-39.1-26.0-13.3 馬なり
初めて見る馬、1週前追切映像があると言う事は穴馬候補だろうか!調整程度の追切の様だが、全体の時計自体は馬場が綺麗な事もあるだろうが及第点!
----------------------------------------------------------------------
⑫セレブリティモデル  牝3 54.0 松山 牧田 
CW重 単走 81.5-66.9-52.9-39.4-12.4 馬なり(16)
リズミカルに跳ねるような走りで気分よく自分から走れている部類、軽い芝が合いそうで京都には適性がありそう、首をもう少し上手に使えて、重心が低くなるとキレそうなんだけどな、状態面は良さそうで後は力関係 ★
 
秋華賞:栗坂単走松山55.6-39.5-25.7-12.4末強め
集中力がある走りで馬場の真ん中を真直ぐ走れている点はよい、顔つき良い★
----------------------------------------------------------------------
⑬レインボーダリア  牝6 56.0 柴田善 二ノ宮 
美南W 併走 柴田善 72.8-57.3-42.1-13.5 馬なり(13)
調整程度の追い切り、手前を何度も替えながら併走馬に先着出来たが、併走馬はおそらくしょぼい馬、しあがている故の調整だろう ★
 
1週前:美南W 併走 66.5-51.8-37.8-13.4 馬なり
やや混んでいる時間帯で調整程度追切、併走馬なりで、内から先着できている点は良い、去年の女王だが色々条件が向かないと連覇は無理な馬、状態は良さそう
 
府中牝馬S:美南w併走馬なり82.9-66.3-38.0-12.8末強め(13着)
飛び大きいが道悪に強いのは前駆が強いからね、動き自体は良い感じです☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑭デニムアンドルビー  牝3 54.0 内田博 角居 
CW重 3併中 83.6-66.4-51.2-37.5-12.0 馬なり~強め(5)
オールザットジャズが走るので見劣るが外のキャトルフィーユにはムチが入っているのをどんどん2頭で突き放す。この馬もそれなりに走れている。しかし、走りにあまり余裕は感じられず、どんどん離されてくやしーと聞こえてきそうな気配、ゴール版を過ぎた後もあきらめずに追いかけている。嫌いではない ★
 
1週前:栗坂 単走 53.3-38.1-24.9-12.6 馬なり
はじけ飛ぶようなパワフルな走りでパワーが付いてきた様に感じられる。集中力が感じられいい感じ
 
秋華賞:栗CW3併内86.0-68.9-53.4-39.1-11.8
しっかり動かしたい馬指定の位置での追い切り、集中して走れておりゴール板過ぎても追われずに走っている、仕上がっている☆☆
 1週前:栗CW3併内84.5-68.3-53.5-39.4-12.3
内で負荷をかけている、遅れた
----------------------------------------------------------------------
⑮スピードリッパー  牝5 56.0 秋山 鹿戸雄 
美坂 3併 計測不能 馬なり(18)
3頭併せ馬がしっかりと出来ている。調整的な追切の部類で闘争心を高めていると思いきや最後は自分で辞めた ★
 
府中牝馬S:美南w併走三浦67.8-51.8-38.0-13.1馬なり(12着)
持ったままのえてごたえで追走、先着、併走馬の反応が悪いのもあるが良い、集中力もありそうで負けん気を出しておりいい状態の様だ、後は力関係☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑯セキショウ  牝3 54.0 吉田豊 杉浦 
P 単走 71.9-55.7-40.4-13.3 馬なり(14)
ゆっくりとコーナーを回り、手前を変えたらすっと加速した、ゴール版を過ぎた後も追われていないが自分から走っていた。調整程度の内容で終いを確かめると言った感じ、内面の仕上がりは良さそう。 ★
 
1週前:美P 併走 62.6-48.6-36.3-12.9 馬なり
この馬なりに調整は出来ていそうだが、最後は自分から辞めている、P追だが平凡な内容にしか見えない。前駆が下へ強くパワー質のレースの際に力を発揮しそうな走り
 
秋華賞:美P単走66.9-51.8-38.2-12.4馬なり
調整程度の追い切り、硬い走り、もう少し全身を使って走れると良い、P追いでこのくらいなので★
----------------------------------------------------------------------
⑰トーセンアルニカ  牝3 54.0 池添 木村 
美坂 併走 池添 53.3-38.7-24.9-12.2 馬なり(4)
追い切りの内要としては調整程度のもの、しっかり併走できており順調な仕上がりぶりが伺える。少し若い仕草が見えたのは気にする程度の事ではなさそう。後は力関係馬場はキレイな状態で比較的時計は出るであろう ★
----------------------------------------------------------------------
⑱ラキシス  牝3 54.0 川田 角居 
CW 3併内 89.0-71.3-54.3-39.1-11.7 馬なり(2)
3併内、馬なりで遅れずしっかり併せ馬出来ている。まじめに走っているし好感が持てる。角居Qの馬いいねしたくなります ★
----------------------------------------------------------------------
 
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★ ①オールザットジャズ (中間の乗込み量豊富 中4週-9本)(7着)
 
☆☆ ②ディアドレマドレ(9着) ⑦アロマティコ(3着) ⑨ヴィルシーナ (10着)
 
※全頭最低限は乗れているので問題無し
------------------------------------------------------------------------------
※馬の能力を考える
Aクラス(1着の可能性がある馬 )
Bクラス(1着は厳しいが、複勝圏内で馬券には絡みそうな馬 )
Cクラス(頑張っても掲示板で馬券に絡んだ時には諦める馬)
 
調教評価より★以下は消し
Aクラス ヴィルシーナ、メイショウマンボ、
Bクラス オールザットジャズ、デニムアンドルビー、アロマティコ、マルセリーナ、ホエールキャプチャハナズゴール
Cクラス その他の馬
 
※取り消し線の馬も最低限は乗れている
 
取り消し線は調教判断により今回消しの馬
※基本的にBクラスの調教★★以上の馬から軸馬を選出する。また、Aクラスでも妙味がある馬は軸馬とする。
 
------------------------------------------------------------------
※過去の傾向について(2011-2002 良馬場時)
過去平均ラップ12.5-11.0-12.0-12.1-12.1-12.4-12.7-12.2-11.8-11.7-12.0
近年は持続型のラップが続き、差脚質の台頭が見られる。
※ラップ適性を有する馬
持続型 オールザットジャズ、メイショウマンボ、レインボーダリア
------------------------------------------------------------------
 
※展開・脚質分布
 
逃⑩エディン ⑯セキショウ
先①オールザットジャズ ⑥ハナズゴール ⑨ヴィルシーナ(人気) 
③メイショウマンボ(人気) ④ミッドサマーフェア ⑧マルセリーナ⑪タガノイノセンス ⑬レインボ-ダリア⑰トーセンアルニカ ⑱ラキシス
追②ディアデラマドレ ⑦アロマティコ ⑫セレブリティモデル ⑭デニムアンドルビー ⑮スピードリッパー
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
Sと言う事は無いと思う。 M~H Sのヨーイドン
 
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
 
枠の恩恵
①オールザットジャズ
 
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
【京都芝】
・先週は軽い雨も時計が速かったように、時計の速い馬場状態を想定したい、引き続きBコースを使用。例年、Bコース替わりで差しが有利になることがあるが、今開催はまだ内が良く伸びている
 
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭)
ラキシス        【2001】 66.7%
 
※競馬場適正
メイショウマンボ    【3100】 100%
ピクシープリンセス   【1131】 83.3%
アロマティコ      【1121】 80%
ヴィルシーナ      【0211】 75%
エディン        【1101】 66.7%
セレブリティモデル   【1101】 66.7%
 
※その他
今回、京都大賞典を使った馬(京都2400m)が2頭おり、いずれも牝馬では一線級の馬である。下見が出来ており、ローテーションとしてその2頭は明らかにヤリ気配で出てくると思われる事から要注目である。
オールザットジャズ(いつもお世話になってます)
ヴィルシーナ
------------------------------------------------------------------
 
まとめ      
調教評価 ★★ ①オールザットジャズ
☆☆ ②ディアドレマドレ ⑦アロマティコ ⑨ヴィルシーナ 
ラップ適性を有する馬 オールザットジャズ、メイショウマンボ、レインボーダリア
枠の恩恵 ①オールザットジャズ
バイアス 時計が速く、内有利
適性面からの選出 メイショウマンボ
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎ ⑨ヴィルシーナ     (10着)
○ ①オールザットジャズ  (7着)
▲ ③メイショウマンボ  (1着)
注 ②ディアドレマドレ (9着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:
⑨ヴィルシーナ・・・私の同馬の評価は『牝馬以上牡馬未満』で現役牝馬では№2の実力を持つ馬だと思っております。そして、ローテーションは京都大賞典を使ってからの同競馬場での距離短縮、さらに今回の鞍上は岩田騎手で1週前追切も良かったですし、今回はメイショウマンボのおかげで2番人気位で発送できるならかなり向いていると思います。
 
岩田康誠騎手コメント「前回のレースでうまくガス抜きができて、勝ち馬の後ろで折り合って、リズムよくレースができました。ところが、直線に向いてからはジリジリとしか伸びませんでした。よく走っていると思うのですが、今日はなぜか切れなかったという印象です」
とあるように直線で伸びなかった理由がわかりません、同馬は瞬発力もあり少し負けすぎな印象があります。道中もまれすぎて見た目以上に消耗したのかもしれません・・・
 
 
①オールザットジャズ・・・同馬とは非常に馬券の相性が良くいつもお世話になっている馬です!今回は枠順も良くJRAさんから勝ちなさいと指令が出ているようです(笑)
私のロジックから行くとダントツで同馬なんでしょうがマイル質の1800mのレースが得意な馬ですので今回の2200mと軽い芝より稍時計の芝の方が合う点が少し引っかかります。しかし、牝馬一戦級の同馬ですのでこの人気なら買わないと損です!
 
私のイメージでは3番手か4番手位に付けて長くいい足を使って粘り込むレースを期待していましたが、距離を意識してか実際は必要以上に下げ過ぎ直線ではイン差しを試みるがそこまで切れる馬ではないので伸びきれず・・・
見ていて少し、フラストレーションが溜まるようなレースでした。
 
③メイショウマンボ・・・京都巧者で実績№1、抑えないといけませんが、最終追切がいつもより良く見えなかったのが少し引っかかりこの評価、人気しすぎる点も
 
この馬から買わなかったのは私の修行が足りない証拠、最終追切はあくまで『調整』だったのですね。本当に節穴精進が必要、あまり時計が速くなり過ぎなかった事+道悪だったのでこの展開でも勝ててのでしょうが強かったですね、おめでとう!
 
②ディアドレマドレ・・・結構穴人気してますね(汗)、とにかく最終追切が素晴らしく将来が楽しみな1頭ですね。角居Qの馬はいい馬が多い!
この馬に同悪は向かなかったですね、角居Qの馬はラキシスでしたね・・・
 


今回は『展開の読み違い』が一番の原因、中団中だるみまくりか・ら・の・ヨーイドン、この展開ではジャズは来ません、最終コーナー前には諦めていました。
展開考察はもう少し重要度を上げてやらないとな・・・
しかし、ヴィルシーナがあそこまで負けるとは思いませんでした。

今週のワイド馬券
⑨-①③ Sのヨーイドンになったらドボン必至(汗)大ハズレ
 

13 アルゼンチン共和国杯分析メモ

13アルゼンチン共和国杯分析メモ
結果
1着 ⑫アスカクリチャン   2:30.9 34.7(1) 10-9-7-8
2着 ⑯アドマイヤラクティ  2:31.1 34.8(2) 12-12-11-8
3着 ③ルルーシュ      2:31.1 35.2    4-5-4-3
 
7.5-11.0-11.4-12.5-12.6-12.1-12.4-12.2-12.1-11.9-11.8-11.6-11.8
36.2-36.7-35.2M 瞬発型 要長足)
 
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
※調教評価
逃げた表現はしない。
 
----------------------------------------------------------------------
①コスモラピュタ    牡6 53.0 武士沢  高橋祥 
美坂 併走 55.2-40.2-26.2-13.2 一杯(17着)
馬場が綺麗な時間帯に併走・一杯で非常にハードな追切、しかし、一杯にムチが入っているにもかかわらず、馬なりの併走馬に遅れている、ズブイの馬なのか何なのか、私のロジックでは消し 
----------------------------------------------------------------------
②トウカイトリック   牡11 57.0 田中勝  野中 
栗坂 併走 53.0-38.8-25.5-13.2 一杯(13着)
非常にハードな追切、ご老体にムチをバンバン入れている。若いもんにはまだ負けんと言わんばかりの集中力で先着できた点は良い。調子も良さそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
③ルルーシュ      牡5 57.5 北村宏  藤沢和 
美坂 稍 併走 51.5-38.1-25.6-13.1 馬なり(3着)
不自然なカメラワークで非常に見づらい(汗)、混んでいる時間帯の追切で、馬なりで追っている併走馬に先着している所から推測すると悪くはなさそう、遠いので顔つきが見えないのが残念だが状態は良さそう。この馬は基本的には調教は動く馬だったと記憶。中間の乗込み量も豊富で得意な条件での出走、意外と人気が無いので良いかも ☆☆
 
目黒記念:1週前調教、最終追い切り共にコディーノと併走していた為よく見ていたが、すばらしい内容だと思う ◎(2着)
----------------------------------------------------------------------
④ニューダイナスティ  牡4 55.0 蛯名   石坂 
栗坂 併走 53.3-38.8-25.5-12.9 馬なり(11着)
格下の併走馬を追走し終始遅れ、結局差を詰めることが出来なかった。併走馬の騎手が後ろを振り返って確認するありさま、同馬は調教は良く見せる馬で近2走は騙され続けた(笑)、しかし、今回は全然良く見せない。私のロジックじゃ買えない 無
京都大賞典栗坂 単走 和田 52.7-38.4-25.2-12.7 強め(11着)
もの凄く良い顔つき、集中力、気合に満ちている自分のリズムで気持ち良く走れているし飛べている ★★
----------------------------------------------------------------------
⑤サイモントルナーレ  牡7 53.0 吉田豊  田中清 
美南芝 3併 77.0-62.0-48.2-35.3-12.7 強め(9着)
初見の馬、併走馬に大きく遅れる、自分から走っておらず、走らされている。良化途上か
----------------------------------------------------------------------
⑥イケドラゴン     牡8 48.0 石神   石毛 
美南W 稍 86.6-70.3-54.7-40.0-12.8 末強め(12着)
3併だが大きく追走して大きく突き放す内容で実質単走追、動きとしては悪くは無くこの馬なりに仕上がっている。後は鬼軽斤量・適性・力関係でどこまで走れるか ★
----------------------------------------------------------------------
⑦メイショウナルト   セ5 56.0 武豊   武田 
CW 単走 80.1-64.3-51.1-37.9-12.5 馬なり(14着)
単走、馬なりでテンから飛ばしていた。前駆でかきこんでおりパワーがありそう。終いは一杯になったかすこし甘くなった。そこは若干不安を思えるがテンを飛ばした分の許容範囲かな…
しかし、1番人気になるだろう同馬、終いが甘くなったところ以外は集中力も見られ動きも良く良かったがあの甘さが見えたのは一番人気だけに軸では怖い ★
 
オールカマー:栗W 単走 82.8-66.0-51.4-38.2-12.3 馬なり(2着)
馬場の荒れている時間帯に馬体の割に大きな助手、単走でも最後まで真面目に走っている。前駆が強い馬なのか力のいる馬場は得意そう。動き自体もダイナミック ★★
----------------------------------------------------------------------
⑧ムスカテール     牡5 57.5 リスポリ 友道 
栗坂 単走 53.2-38.8-25.5-13.1 強め(8着)
単走、馬なりで真っ直ぐ走れているのは良く、直線の長い東京では大事な要素。また、集中力がみられる。ナタの切れ味系なのかズブく終始追われている。坂路が苦手な馬のようなので平凡な時計は気にする必要はなさそう。しかし、終いはイマイチ。乗込み量は豊富で中5週で8本時計を出している。また、外国人騎手への乗り替わりも臭く人気の一頭だろうが、得意な舞台でのヤリ気配が伺える。☆☆
 
オールカマー:栗坂 内田 単走 57.2-41.8-27.5-13.7 馬なり(9着)
仕上がっているからこその調整的な追切なのかそれとも他に問題があるのか軽すぎるがチップの舞い方は半端ない不気味な存在 ★
----------------------------------------------------------------------
⑨セイカプレスト    牡7 54.0 田辺   相沢 
美南W 併走 68.7-53.4-38.6-12.9 末強め(10着)
追走されてから並ばれ、一度は先行されようとしたが、鞍上がムチを構え、追うと抜き返した。並ばれてから抜き返すのは馬自体の闘争心が強いのか充実していると思われ、充実していそう、ピッチ走法で大回り<小回り適性が強く、やや適性負けの感はあるが、この追切を見たら最低は押さえたい。相沢×田辺はヴェルデグリーンライン ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑩モズ         牡6 53.0 松田   矢作 
※映像無し
----------------------------------------------------------------------
⑪デスペラード     牡5 56.0 横山典  安達 
P 単走 77.1-62.4-49.3-37.0-11.4 馬なり(6着)
いつものP追、前走メモに書いているピッチ走法とは思わない走り、馬なりで大外を周回し終いも伸びている。明らかに一度使った上積みが伺える。同馬は戦績を見ると寒い時の方が走る馬っぽい、キレ<パワー型でハイペースの消耗戦や時計がかかるような馬場状態にならよりプラス材料、不当に人気を落しているようなので是非買いたい一頭、東京の典さんも魅力、しかし、馬体重は増えてないと買いづらい ☆☆
 
京都大賞典:栗P 単走 80.5-65.6-51.6-38.2-11.5 馬なり(10着)
とても長距離が得意な馬とは思えないピッチ走法気味の走り、顔も上を向いており、動きも少し固め、でも馬なりで自分から走れている点は良い ★
----------------------------------------------------------------------
⑫アスカクリチャン   牡6 56.0 戸崎圭  須貝 
CW 3併 80.7-64.8-51.1-38.2-13.1 仕掛(1着)
終いを伸ばすイメージでこの時計は不満だが全体時計からするとこんなもんかも!
先着できた点は素直に評価したいし、いつも通りの須貝流ハードな追切を消化できている点も一連の出来はキープできていると考えてよさそう。
前走は59kgの斤量で4着なかなかの物、今回-3kgは魅力だし、鞍上は東京巧者のを戸崎騎手に乗り替わりの点は好材料。
同馬はリストに載せている馬だがどうも夏馬臭い事に気付いた。しかし、抑えは必要かな ★
 
オールカマー:栗CW 併走 83.2-67.1-52.3-38.3-12.3 末強め
デカ助手騎乗で併走長めに一杯追われる、非常にハードな追い切り、併走馬(ゴルシ)に遅れるが負荷は充分これだけ追えるのだから調子はキープできているのだろう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑬コスモロビン     牡5 56.0 柴田大  清水英 
美坂 稍 単走 55.7-40.8-26.6-13.5 強め(4着)
稍重の馬場のせいか、時計は平凡。しかし、走る姿には単走でも集中力が見られなかなか良い追切、賭神さん推奨の穴馬だけに侮れないかも ★
----------------------------------------------------------------------
⑭シゲルササグリ    牡4 54.0 後藤   中村 
※映像無し(臭い)
----------------------------------------------------------------------
⑮エックスマーク    牡4 55.0 石橋脩  角居 
CW 3併 84.4-68.2-52.8-38.4-12.3 末仕掛け(7着)
角居厩舎流の3頭併走追切で動かしたい馬の位置での追切、遅れそうになった所に内が一発はいると負けん気を見せ良い反応で再先着して見せた。馬自体のやる気も見えた点は評価したい。
穴人気しそうな馬で人気になりすぎるようなら買いたくないが調子は良さそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑯アドマイヤラクティ  牡5 57.5 メンディ 梅田智 
CW 単走 80.9-65.5-50.9-37.4-11.9 強め(2着)
トビ大きく、いかにも小回り<大回りが得意そうで、さらにパワーもありそうな同馬なので坂のあるコースの方が走りそう、顔つきも集中しており、動きも前駆でかきこめており良く動けている、ここにも叩き2戦目で外国人騎手、ヤリ気配ムンムンの馬がいる!しかし、人気だろう ☆☆
 
京都大賞典栗CW 単走 70.1-53.8-39.3.-11.9 仕掛ける(4着)
トビが大きい馬で追うとすっと反応し加速してく、いい追切、キレそう道悪は割引----------------------------------------------------------------------
⑰マイネルマーク    牡5 54.0 柴田善  国枝 
美南W 3併 69.3-54.1-40.0-13.1 馬なり(15着)
馬場が綺麗な時間帯で3併の外で中の併走馬に遅れる。この条件なのでもう少し早い時計が見たかった。首が高く、動きも少し硬めな印象、平凡 ☆
----------------------------------------------------------------------
⑱ホッコーブレーヴ   牡5 54.0 三浦   松永康  
美南P 単走 67.5-52.4-38.5-12.5 馬なり(5着)
滞空時間の長い走り方、リズム感良く走れており動きも大きく調子は良さそうで馬も気分よく走れている感じがする。しかし、P追いなので割引が必要(P追いは調教が良く見える為)だが、複勝圏内にきても不思議じゃないデキ ☆☆
----------------------------------------------------------------------
 
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ ③ルルーシュ3着) ⑧ムスカテール(8着) ⑨セイカプレスト(10着) ⑪デスペラード(6着)⑯アドマイヤラクティ2着)⑮エックスマーク(7着)⑱ホッコーブレーヴ(5着)(絞り切れませんでした。) 
------------------------------------------------------------------------------
※馬の能力を考える
Aクラス(1着の可能性がある馬 )重賞で1年以内勝利経験ありor近3走内同級複勝圏内
Bクラス(1着は厳しいが、複勝圏内で馬券には絡みそうな馬 )
重賞で1年以内複勝経験ありor平場戦近3走着順の和が10以内
Cクラス(頑張っても掲示板で馬券に絡んだ時には諦める馬)
 
調教評価より★以下は消し
Aクラス アドマイヤラクティ アスカクリチャン トウカイトリック(御高齢) ムスカテール メイショウナルト ルルーシュ(5頭)
Bクラス エックスマーク シゲルササグリ デスペラード ニューダイナスティ ホッコーブレーブ(5頭)
Cクラス その他の馬
 
取り消し線は調教判断により今回消しの馬
※基本的にBクラスの調教★★以上の馬から軸馬を選出する。また、Aクラスでも妙味がある馬は軸馬とする。
 
------------------------------------------------------------------
 
※展開・脚質分布
 
逃①コスモラピュタ④ニューダイナスティ⑩モズ
先③ルルーシュ ⑥イケドラゴン ⑦メイショウナルト(人) ⑭シゲルササグリ ⑮エックスマーク 
差②トウカイトリック ⑤サイモントルナーレ ⑧ムスカテール ⑤セイカプレスト ⑫アスカクリチャン ⑬コスモロビン ⑯アドマイヤラクティ⑰マイネルマーク
追⑪デスペラード ⑱ホッコーブレーブ
※想定ペース
MH
展開・枠の恩恵を受けそうな馬
枠の恩恵
①コスモラピュタ 
 
展開の恩恵
Hなら⑪デスペラード⑱ホッコーブレーヴ
H耐性馬⑯アドマイヤラクティ⑫アスカクリチャン⑪デスペラード
------------------------------------------------------------------
※過去の傾向について(2012-2004 良馬場時)
平均ラップ
7.2-11.2-11.4-12.2-12.4-12.3-12.4-12.5-12.2-12.1-11.5-11.6-12.1
-1、先-9、差-11、追-6 
瞬発型、近年早時計、要鬼足
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
軽い外差し馬場 
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭)
ムスカテール    【1110】 100%
ルルーシュ     【1101】 66.7%
 
※競馬場適正
ルルーシュ     【4200】 100%
ムスカテール    【2101】 75%
コスモロビン    【2122】 71.4%
アスカクリチャン  【0122】 60%
 
適性面から選出:ムスカテール、ルルーシュ
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価:③ルルーシュ ⑧ムスカテール ⑨セイカプレスト ⑪デスペラード⑱ホッコーブレーヴ⑯アドマイヤラクティ⑮エックスマーク(絞り切れませんでした。)
ラップ適性を有する馬 H想定⑯アドマイヤラクティ⑫アスカクリチャン⑪デスペラード
枠の恩恵:①コスモラピュタ 
バイアス:軽い外差馬場
適性面からの選出:ムスカテール、ルルーシュ
斤量
57.5 ③ルルーシュ(+0.5) ⑧ムスカテール(+0.5) ⑯アドマイヤラクティ(+1.5)
56.0⑦メイショウナルト(±0)
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎ ⑯アドマイヤラクティ 2着)
○ ⑧ムスカテール 8着)
▲ ③ルルーシュ 3着)
注 デスペラード(体重増えていたら もう少し増えていてほしかった)(6着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:今回選出に当たり、調教からこの馬っ!て思える馬がいなかったがなかなか調子の良さそうな馬が多く最後は適性と厩舎気配で判断しました。はっきり言って上位三頭はほぼ同じ評価ですが人気も同じくらい、はっきり言って妙味は無く面白くないですね(汗)
 
アドマイヤラクティ…同馬が1番人気になると想定していたので意外と美味しい人気!同馬はトビが大きいタイプなので直線の長い東京は合っていると思います。斤量は重いですがやれるはずです。同馬はハイペース耐性があるで優劣を判断
結果…大外の不利をバイアスがカバーしてくれたが、終いの足は確実なものがあり、勝ち馬とは斤量と枠の差と思われるいい競馬だった。今後も、中京、阪神、東京の2400m以上のレースでは積極的に狙っていきたい!
 
ムスカテール…馬柱、戦績を見ると前走は叩きで、ここが当初からの目標レースと思われる得意な条件、枠もなかなかのところを引けた。調教からもいい気配が伺えた、しっかり中団くらいで競馬が出来れば展開は向かない事は無いと思う。
結果…リスポリ騎手…「スタートも決まって、ルルーシュやメイショウナルトを見ながら行く理想的な位置取り。4コーナーの入口では手応え良く、勝てると思いましたが、追ってからが案外でした。手応えの割に伸びませんでした」とあるように原因がイマイチ解らないですが、内は結構見た目以上に荒れて直線ではキレが殺されたのかもしれない、坂路で時計が出ない事から、カミソリ系の馬だな(汗)
 
ルルーシュ…東京2500mは得意な舞台で調教もなかなか!
結果…勝ちにいった分やや早仕掛けになってしまったのかもしれないが、得意な条件では大崩れせず、唯一先行勢での掲示板!強さは見せてくれた!
 
 
デスペラード…同馬は明らかに前走の追切よりも良くなっている、しかし、近2戦で-26kgへっているし、中間の追切量は標準だがに強いのが無い、これはそういう厩舎だからかもしれないが、あまり好感は持てない。
当日の馬体重と時計がかかるような馬場状態だったらこの馬から行ってもいいと思えるが
結果…同馬には向かない展開の競馬、もう少し時計がかかるような馬場状態、流れが必要、何より体重が戻ってこないと…、競馬としては直線だけの競馬なので上積みは見込めるかも!
 
アスカクリチャン…道中は経済コースを周回、直線ではイン差で差し切り見事一着、これは東京巧者の戸崎騎手のお手柄!馬も最近大崩れせずいい状態だったのだろう、今後の上積みについては疑問
 
 
先週のレースはリストに入れている馬が活躍した(アスカクリチャン、ゴールデンナンバー)がイマイチ利益はでず…勝負弱さを露呈した結果となった…。
 
 
 
今週のワイド馬券
-  810円当り
この手のレースは難しい上に意外と配当が付かない場合が多いので見が打倒!しかし、精神力が足りない私は恐らく購入するので中途半端な買い方はしない事!)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。