スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都金杯ラップ分析メモ④

14京都金杯ラップ分析メモ④
 小出しにして申し訳ないですが、競馬<子育て のヒメオ家鉄の掟がある為ご了承ください!

プリムラブルガリス   54
 プリムラブルガリス
長足・・・D 底力・・・D 早時計・・・D
差脚質で坂のあるコースで好走しており、京都でも走っているが3歳の条件戦なのでそこは疑ってかかりたい馬。早い上がりが使えやはり直線の長いコースの方が向いていそうだが、大きくは崩れない馬なので調教次第では抑えたい。
 
マイネルラクリマ    58
 マイネルラクリマ
長足・・・D 底力・・・B 早時計・・・B
今年は飛躍の1年だった同馬。近走は斤量58で出走しては良績を残してきている実績馬。大きくは崩れず調子次第で自分の能力分は走る馬。昨年同重賞を勝っているが個人的には京都金杯よりも中山金杯の方が勝てる可能性があると思っていた。しかし、強い馬なので最低抑えは必要。
 
ワイズリー       54
 ワイズリー
長足・・・B 底力・・・B 早時計・・・B
戦績を見ると明らかに京都巧者で今回一番出走して欲しい馬!近走パッとしない成績だが適性外のレースが続いているだけなので気にする必要はないむしろ人気が下がるいい前フリとなりウマーな気配の馬!さすがに17頭回避しないと出走できないので難しそうだが想定騎手が載ってるんだよな~、ぜひ出走して欲しい!
 
その他気になる馬
トーセンレーヴ     57.5
 トーセンレーヴ
長足・・・B 底力・・・B 早時計・・・B
この馬強いですね!さすが、超良血と言った所。
色々な極端な上がり勝負で前走はキレ負けしてしまいましたが、厳しいラップに対応でき、大きく崩れない馬で、今回は斤量との戦いだと思います。競馬ブックさんによると57.5kg以上の斤量で3着入選した馬は過去10年で2頭のみと言う事でラクリマ程の格を感じないので少し割引なイメージはあります!
 
メイケイベガスター    56
 メイケイペガスター
長足・・・D 底力・・・D 早時計・・・C
ダービーの時に◎を打った素質馬。今回メディアもこの馬を持ち上げている注目馬!
古馬との初戦を休養明けでいきなり0.1差は立派、今回一度叩いた上積みを感じられれば面白い存在であると事は間違いない、後は調教次第!
 
ガルボ    58
 ガルボ
長足・・・D 底力・・・C 早時計・・・D
冬将軍と言われている同馬。前走の阪神Cは自分の競馬に徹し2着と好走、今回は全く違うレース質になりそうだが本来はこちらの展開の方が向くタイプ。
時計が速くなると厳しそうだが通常は切るに切れない調教も走るいい馬。しかし、今回は斤量が鬼ですね・・・
 
ラップから注目したい馬は
セイルラージ オースミナイン ワイズリーに注目してみたいと思います!
 
おそらく京都金杯は荒れます!
そしてかなり難しいです!
当てたら今年1年スーパースタートBダッシュが出来そうですね!
 
スポンサーサイト

14 京都金杯ラップ分析メモ ③

14京都金杯ラップ分析メモ③
 
A…適性有 B…実績はあり C…普通 D…苦手 E…適性無
 
オースミナイン     54
 オースミナイン
 
長足・・・C 底力・・・D早時計・・・B
軽い芝を好む馬で、開幕週の京都は好走イメージが湧く馬。末脚値が高く上がり勝負の展開がベストだろうが、今回-3kgの斤量減は大きなプラス材料で枠順次第では必ず押さえが必要な一頭。
 
サンライズメジャー   55
長足・・・D 底力・・・D 早時計・・・D
 サンライズメジャー
 
馬柱が綺麗でいかにも人気しそうな馬で、いろんな競馬が出来そうな器用なタイプに見える。
しかし、戦歴を見ると出遅れが多く気性面に難がありそうな馬だが、能力はありそうで一発あってもおかしくないタイプ、パドックでの見極めが大切。
 
セイルラージ      55
 セイルラージ
長足・・・B 底力・・・C 早時計・・・B
京都で良績の多い京都巧者。底力を要するような展開でも大きく崩れず早い時計にも対応できる馬。京都巧者のは他競馬場の巧者よりも信用できると思っています!
 
ティアップゴールド   54
 ティアップゴールド
長足・・・C 底力・・・C 早時計・・・C
出走できればペースメーカーになりそうな同馬。基本的には溜逃げタイプであまり厳しいラップはこのまない。京都巧者らしく軽い芝を好む馬で適性はありそう。出走できて内枠を引けたなら展開・バイアスの恩恵を受け好走できる可能性を持つ馬。

げっ!息子が起きた模様・・・・本日はここまでです! 
 

14 京都金杯ラップ分析メモ②

京都金杯ラップ考察メモ②
まず、特別登録馬が44頭おり時間の都合上全出走馬を分析は出来ない為、以下の条件を満たしている馬から選出し5頭程度に絞りたいと思います。
選出条件
・想定で騎手が発表されている馬
・近3走の成績において着順合計が25以内の馬
上記条件で14頭・・・
追加条件(どちらかに該当する馬)
2013に京都1400m~1800mにおいて勝ち鞍のある馬。
2013に重賞で勝ち鞍のある馬。
オースミナイン      54
サンライズメジャー   55
セイルラージ       55
ティアップゴールド   54
プリムラブルガリス   54
マイネルラクリマ    58
ワイズリー        54
上記の7頭を分析して見たいと思います。
 

2013を振り返って

今年を振り返って
2013年の最後の開催となった先週の開催。
先週の成績は散々で、回収率を大きくおとしてしまい、競馬とは難しいと痛感させられました少し今年を振り返りたいと思います。
 2013最終成績
目標の回収率110%を超える事は出来ませんでしたが、回収率104%と『勝ち組』に入れた事には満足できています。人の自慢は退屈でしょうからこのくらいで・・・
来年は回収率110%を目指しさらに精進していきたいと思います。とりあえず金杯をダブルでゲットしてスタートダッシュを決めたいところですね!
 

14 京都金杯ラップ分析メモ

14 京都金杯分析ラップメモ ①
まず考察に当たり、京都1600m(外)の特徴について考えたいと思います
京都芝1600m
 
1000万条件平均ラップ
12.5-11.1-11.8-12.2-11.9-11.5-11.5-11.894.3  (35.5-34.8) M+0.7
ロンスパ型
 
京都金杯過去平均
12.3-10.9-11.5-12.0-11.7-11.6-11.4-12.093.4  (34.7-35.0) M-0.3
ロンスパ型
 
ポケットからスタート。3Cまでの直線距離は712mと長い、直線が長い為先行争いが激しくなる。
3Fあたりから登りレイアイウトだが、大きくは緩まず5F目からのロングスパート戦になる。
 
その他の気になる点
開幕週で恐らく前有利のインバイアスで軽い芝が予想される。
 
以上の傾向から
『長足』『底力』『早時計』を有する馬を選出して行きたいと思います。
 
 

14 中山金杯ラップ分析メモ③

14 中山金杯ラップ分析メモ③
前回の続きです!


ゼロス

ゼロス

長足…C 小回り…B 急坂…C 標準時計…C
やや持続型のレースが得意な馬で逃げても控えても競馬が出来る馬。しかし、あまり消耗しすぎるようなレースは得意ではない。正直あまりつかめていないタイプで極端なHペースにならない限りは対応できそう。
 
ディサイファ

ディサイファ

長足…C小回り…B 急坂…D 標準時計…C
万能型の同馬だが中間が緩いラップで好走してきており、中間のペースが上がるような展開になった時に好走できるのかと言う不安は残る。そして、予想オッズでは1番人気と少し過剰人気している点も引っかかる。あまり人気になるようなら疑ってかかりたい一頭。
 
フーラブライト
 フーラブライト
長足…E小回り…E 急坂…E 標準時計…D
この馬の名前を見ると前回の40万馬券を思い出し胸が痛くなる。前走は斤量と展開の恩恵で勝てた馬。過剰に人気してくれると旨い。
基本的には軽視
 
ユニバーサルバンク
 ユニバーサルバンク
長足…E 小回り…C 急坂…C 標準時計…C
万能型で中間が緩んでからのヨーイドンが得意なタイプ、力のいるような馬場状態になった時は好走できそう。前走はステイヤーS2着している実力馬。
 
 
以上からラップ分析からの推奨馬はケイアイチョウサンだがイマイチはまらないし、ゼロス・フーラブライドあたりは出走するのか微妙なのでので個人的に気になる馬を追加します。
 
クラウンレガーロ

クラウンレガーロ 長足…E 小回り…D 急坂…D 標準時計…D
1200mでデビューし、2000mはギリギリかなと思わせる馬で適性は微妙な同馬。なぜこの馬を取り上げるかと言うと前走のディセンバーSの映像を見ていると大きく出遅れ最後方の競馬となりました。しかし、出遅れが功を奏したのか、最後の直線ですごい足を使って伸びてきました!前走がいい調教レースになり今回は穴をあけてくれる可能性があると思います。
 
オーシャンブルー
 オーシャンブルー
長足…D 小回り…C 急坂…C 標準時計…D
12年金鯱賞1着・有馬記念2着の今回出走の中では1番の実績馬なので斤量は57.5kg重く、馬格の無い同馬にとってはあまり歓迎できない数字。
今回、有馬記念に出走せずこちらに来たと言うローテションからはヤリ気配が伺えるので調教でしっかり見極めたい。
 
ひと通りやってみましたが、中山金杯にはこれと言った馬が今のところいない・・・。
京都金杯の方がレース的には面白そうですね!調教に期待したいです!
 

14 中山金杯ラップ分析メモ②


14中山金杯考察メモ②
まず、特別登録馬が26頭おり時間の都合上全出走馬を分析は出来ない為、以下の条件を満たしている馬から選出し5頭程度に絞りたいと思います。
選出条件
・特別登録馬出走優先順位上位20以内の馬
・近3走の成績において着順合計が25以内の馬
 
追加条件(どちらかに該当する馬)
2013に重賞にて13着に入線している馬
2013に中山16002200mにおいて着差0.5秒以内かつ5着以内の経験がある馬
上記の条件を満たす馬(7頭)
ケイアイチョウサン
サクラアルディート
セイクリッドバレー
ゼロス
ディサイファ
フーラブライド
ユニバーサルバンク
以上の7頭から絞り込んでいきたいと思います。
 
A…適性有 B…実績はあり C…普通 D…苦手 E…適性無
 
まず、ケイアイチョウサン
 ケイアイチョウサン
長足…B 小回り…B 急坂…C 標準時計…C
基本的には瞬発力戦が得意なタイプで13戦中9戦で上がり3位以内を記録している早い上がりのあるタイプ。戦績を見ると長足タイプ<鬼足タイプに見える。
ラジオNIKKEI賞は典さんの好騎乗が光ったが。同馬もコーナーを曲がりながら加速している点は今回に繋がりそう。しかし、人気になりそうな一頭で妙味は薄いか・・・
 
サクラアルディート
サクラアルディート
 
長足…C 小回り…D 急坂…B 標準時計…B
瞬発力戦が得意で17戦中12戦で上がり3F3以内を記録している馬。
阪神で良績のある馬なので急坂は得意な部類。前走ディセンバーSで中盤があまり弛まない中でなかなかの内容。しかし、本質的には直線が長い方が良さそうだが斤量と枠順次第では
 
セイクリッドバレー
セイクリッドバレー
長足…
D 小回り…D 急坂…C 標準時計…C
2011年の新潟大賞典G3の勝ち馬で、前走のディセンバーSでは斤量58kg2着の馬。本質的には軽い芝でのヨーイドンが得意の馬で適性違い。調教次第だが基本的には軽視で良さそう
 
時間が来ましたので本日はここまで!

14 中山金杯ラップ分析メモ①

14中山金杯ラップ分析メモ①
 
まず考察に当たり、中山芝2000m(内)の特徴について考えたいと思います
 中山2000m内横断図
 
1000万条件平均ラップ
12.6-11.2-12.6-12.3-12.5-12.0-12.1-11.8-11.7-12.2121.0 (48.7-48.9-47.8) S+1.1
ロンスパ型
 
中山金杯過去平均
12.5-11.3-12.9-12.1-12.2-11.7-11.7-11.6-11.6-12.2119.8 (48.8-47.7-47.1) S+1.7
ロンスパ型
 
スタートして坂をもぼりながら約400m(直線長い)で1C、直線が長い分2F目はやや早くなるが、坂を上り終わる頃にはペースが落ち着き、下り始めて2Cを終えたあたりからロングスパート。加速しながら3C4Cを回り、最後の急坂で失速するというラップ構成。
 
求められる条件
・切れる脚よりも長くいい足を使える馬に適性がある。
・加速しながらコーナーを回りながらでも加速できる小回り適性を有する馬。
・急坂も苦にしない急坂適性が必要
その他
今回より『Cコース』を使用なのでインバイアスを想定する。
また、コース替わりで年末の馬場状態よりも少し時計が早くなると想定する。
 
まとめ
『長足』『小回り』『急坂』『標準時計』を有する馬を中心にピックアップしていきたいと思います。
 
 

反省リスト

反省リスト
 
展開考察における反省
・逃げ馬1頭の場合はSになるパターンが多いと言う基本を忘れない。
・過去の傾向にとらわれず今年のメンバーならどうなるかを考察する。
 
調教における反省について
『最終追切方法』を変えてきた馬が好走している。すべてがうまくいくわけだは無いがこの厩舎の気配は感じとる必要がある
 
 

13 阪神C 調教分析メモ

13 阪神C調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
結果
着 枠 馬 馬名      性齢 斤量 騎手 タイム 着差 通過順位 後3F 
1 5 10 リアルインパクト 牡5 57.0 ムーア   1.21.4 1-1  34.8 
2 7 14 ガルボ      牡6 57.0 岩田康誠  1.21.4 2-2  34.7 
3 4 7 クラレント     牡4 57.0 川田将雅 1.21.5 5-5  34.5 
4 3 6 サンカルロ     牡7 57.0 吉田豊  1.21.8 12-13  34.4 
5 1 1 ラトルスネーク   牡5 57.0 バルザロ 1.21.8 10-11  34.5 
 
ラップ
12.4-11.0-11.6-11.6-11.3-11.5-12.035.0-34.8)S 中弛み型
 
回顧
まず、不的中の要因として『展開の読み違い』が一番大きく、Sでも10年の(34.6-34.5)程度だろうと思っていたら今年は(35.0-34.8)と前半遅記録で流れた。
原因として逃想定馬がコパノ1頭でさらに同馬が16番と外目の枠に入った事から無理してハナをとりにいかなかったことが要因と思える。外目の枠に入った事で先行争いが長引き→ペースが上がると想定した事が間違いであった、コパノは番手に控えても好走歴のある逃bであった事から、が外目の枠に入った時点でこの事を想定していないといけなかった。
では、なぜ逃げ馬が1頭だけだったがHペース想定で考察を進めてしまったのだろうか?
過去の傾向の平均は(34.2-35.2)とMだが、昨年、一昨年共にHペースで流れたためで今年もHペースで推移すると言う完全に勘違いから招いた結果でした。
まとめ
・逃げ馬1頭の場合はSになるパターンが多いと言う基本を忘れない。
・過去の傾向にとらわれず今年のメンバーならどうなるかを考察する。
 
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
①ラトルスネーク    牡5 57.0 バルザロー 須貝 
栗坂 単走 バルザ 54.0-39.5-25.6-13.1 馬なり(5着)
馬場は少し荒れ気味の中での追切。須貝厩舎には珍しく馬なりでの調整。中間にちゃんと追われているか確認する必要があるが坂路を駆け上がる様は集中力があり気配は良い。 ★
 
スワンS:栗坂 単走 メンディ 52.6-38.7-25.7-13.2 馬なり(6着)
テンの顔つき、走りはすごくいいものを感じたが、手前を替えると行きたがったのか少し変な素振りを見せた、JKが感触を確かめるの追い切りの様だが調子は悪くは無さそうで面白い1頭かも ☆☆
----------------------------------------------------------------------
②ニンジャ       牡4 57.0 ルメール 宮 
栗坂稍 単走 57.5-40.8-26.1-13.0 馬なり(11着)
終いを伸ばすイメージの追切で手前を変えると反応しスッと伸びた。私の位置付けはでは軽い芝が得意で超スプリントラップを好む馬だが、終いの時計は馬場状態を考えると及第点くらいで反応出来ているので意外と走れるんだなと思った悪くない状態だが★
 
北九:栗坂 52.1-36.6-24.1-12.3 馬也
動きが素軽く、真っ直ぐ走れている、いい部類の調教だがベロを出していたのは少し気になる ▲
----------------------------------------------------------------------
③ダイワマッジョーレ  牡4 57.0 蛯名 矢作 
栗坂不良 併走 川須 52.5-38.2-24.9-12.8 一杯(7着)
テンから飛ばしている激しい追切だが馬も素直に応じて真面目な馬だなと言った印象。
大きく動けており併走には遅れたが、いい状態をキープできている。この併走馬も要チェック。この馬場状態でこの時計は優秀、恐らく人気なので妙味は無いが抑えは必要 ☆☆
 
マイルCS:栗坂 併走 川須 52.8-39.0-25.4-12.8 仕掛る(3着)
上積みは感じられる内容で蹴りも強いのかチップ飛ぶ、仕掛けてからの反応良いがヨレた後またさらに伸びた ★
----------------------------------------------------------------------
④タマモナイスプレイ  牡8 57.0 藤岡康 南井 
----------------------------------------------------------------------
⑤テイエムオオタカ   牡5 57.0 大野 石栗 
美坂 単走 49.9-36.5-23.9-11.9 強め(14着)
前駆が良く上がっておりパワーが地へ伝わるような走りで洋芝での活躍は納得する走り。と言うか馬場は綺麗だがすごい好時計!スプリント質になり時計が掛るようなら好走してもおかしくない。☆☆
スワンS:美坂 良 助手 53.6-39.1-25.1-11.9   馬也(10着)
馬場の綺麗な時間帯の追切、終いを伸ばす追切の様、馬なりでこの時計なので順調そういい枠も引けたし人気が無いなら面白い一頭 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑥サンカルロ      牡7 57.0 吉田豊 大久洋 
美坂稍 併走 吉田豊 51.3-37.0-24.5-12.3 馬なり(4着)
馬場は綺麗な時間帯でJ騎乗なので時計は出やすい。
大きく追走してゴール前でとらえた内容、馬なりで走ってこの時計とこの内容なので状態は良さそう。べろが出ているが毎度の事なのであまり気にしなくて良い。
同馬は展開依存型なので得意条件でハイペースになるのを祈るのみ ★
 
スワンS:美坂 併走 吉田豊 54.0-37.2-24.6-12.4 馬なり(8着)
比較的時計の出やすい馬場状態での追い切り、持ったままだがなかなかの出応えで集中して走れている、ベロは出ているがいつもの事なので気にする必要はないだろうが最近はイマイチパッとしない、同馬は他馬の足の上がったところを差す競馬をするタイプなので坂の無く瞬発型になりやすい今回は少々適正負けな感じもしないでも ★
----------------------------------------------------------------------
⑦クラレント      牡4 57.0 川田 橋口
栗坂不良 単走 川田 53.8-39.4-25.9-13.1 一杯(3着)
馬場は比較的きれいな状態での追切。
激しい追切で一杯に追われており少しうるさい面を見せベロも出ている、ベロはいつもの事だが少しうるさいのは気になる所。近走足を溜める競馬をしておらず折り合いにやや不安があるのかと勘ぐってしまう。今回折り合いが付けば見せ場がありそうな馬だけに少し気にはなる★
 
マイルCS:栗坂重 川田 53.5-39.4-25.8-13.2 末強め(11着)
ベロが出ているがいつもの事なのであまり気にはしなくて良さそう、集中して真直ぐ最後まで走れているし自分から走っている、同馬は東京>京都タイプで同馬が活躍するには足を溜められる展開が必要となりそう、そうなったときは面白い ★
----------------------------------------------------------------------
⑧サダムパテック    牡5 57.0 和田 西園 
栗坂不良 併走 54.6-39.0-25.2-12.9 一杯(8着)
少し荒れ気味の馬場状態の中、ラチ沿いを併走で真っ直ぐ駆け上がっている。激しく追われても嫌がらず前向きさが感じられ動きも大きく好印象。★
 
マイルCS:栗坂不良 和田竜 単走 52.3-38.2-25.3-12.9 一杯
西園流最後の一杯追いが出来ている。ラチ沿いなのでもう少し真直ぐ走って欲しかった印象はあるが前走の重さは無くなっている気がする。前走MSC軸馬候補としてリストインしている馬なので状態が気になっていたが上積みを感じ取れる内容 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑨エピセアローム    牝4 55.0 武豊 石坂 
栗坂不良 併走 54.4-39.2-25.6-13.0 末強め(6着)
馬場状態は悪く時計が掛る状態の中最終追切。
終いを伸ばすイメージの追切でラスト1.5F位で手前を変えてからの反応・伸びは良くこの馬場状態なので時計はあまり気にしなくて良さそう。併走馬を大きく離せた点は良い ★
----------------------------------------------------------------------
⑩リアルインパクト   牡5 57.0 ムーア 堀 
美坂 単走 55.0-40.1-25.2-12.7 馬なり(1着)
馬場は比較綺麗な時間帯で馬なりだが集中して走れており好気配。動きも前駆が伸びており坂路時計はイマイチだがいい状態。朝日杯FS以来の最終坂路追いと言う事でいつも最終追切は南Wの掘厩舎なので不気味 ★
 
マイルCS:美南W 3併(内) 戸崎 53.3-38.3-13.4 馬なり(15着)
堀厩舎主戦の戸崎騎手が乗っている事からこの馬が堀厩舎のヤリ馬だと思いますが、動き自体は良くて平行線だと思います。前走時は馬なりでグイグイ前に行っていました。さほど早いペースでは無いのでもう少し言って欲しかったです ☆
----------------------------------------------------------------------
⑪ラインブラッド    牡7 57.0 松田 領家 
栗坂不良 単走 55.2-40.5-26.5-13.2 強め(15着)
馬場は比較的きれいな時間帯で大きめの助手を背に調整的な追切。
ムチが2発ほど入るが動じず淡々と走っていると言った印象 ★
----------------------------------------------------------------------
⑫ザッハトルテ     牝6 55.0 松山 牧田 
 
北九:CW 67.6-51.9-38.5-12.0 一杯
調整的なこの馬なりの追切、反応も普通で良くも悪くもない △
----------------------------------------------------------------------
⑬キングストリート   セ7 57.0 小牧 西園 
栗坂 併走 55.6-39.6-25.8-13.3 一杯(18着)
馬場は荒れており時計が掛る状態の中一杯に追われており負荷は充分だが併走馬に大きく遅れ少しばてたのかフラフラ走っている 
----------------------------------------------------------------------
⑭ガルボ        牡6 57.0 岩田 清水英 
栗P (2着)
調教は毎回良く見せる馬で、相変わらず軽いフットワークで良く走れている。今回も自分の力は出せそう。乗り替わりがどう出るかも注目。好走条件が限られており今回は向きそうなので面白そうだが ★
 
マイルCS:美南P 単走 67.6-53.-39.2-12.6 馬なり(14着)
調整程度の追い切りだろうが素軽いフットワークでスピード感があり良く書き込めているし動きが大きい、馬の気配も良く集中できている。いつも追い切りは良く見せる馬だがP追い割 ★
----------------------------------------------------------------------
⑮スギノエンデバー   牡5 57.0 幸 浅見 
 
スプリンタ:栗坂 単走 58.2-42.0-26.9-13.4 馬なり
馬は俺も走らせろと言わんばかりに見えるが意図的に抑えた調整的な追切、この厩舎は日曜日に最終追切を行うらしい。そして鬼時計が出ているとの事なので問題無し☆☆
 
----------------------------------------------------------------------
⑯コパノリチャード   牡3 56.0 浜中 宮 
栗坂 単走 54.2-39.8-25.6-12.8 馬なり(10着)
馬なりで調整程度の追切か、普通にローテから察するとG1をメイチに仕上げてここは惰性での出走と考えます。状態は馬なりでそれなりに走れているので好調キープと言った所でしょう。展開は何もなければ向くので好走してもおかしくない ★
 
マイルCS:栗坂不良 単走 54.2-39.7-25.7-12.9 末強め
良い調教ですね、前走のメモを見るとがらりと変わってきたように思います。終いは少しばてたのは気になりますが、集中力があり逃馬は人気薄でこそ好走すると思います。☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑰プリンセスメモリー  牝6 55.0 後藤 高橋博 
美坂 単走 51.0-37.5-25.2-13.1 強め(13着)
初めて見る馬。ピッチ走法気味の走りで、ラチを頼っている。内枠にはいらないと重賞では話にならないような印象を受ける ☆
----------------------------------------------------------------------
⑱マジンプロスパー   牡6 57.0 福永 中尾 
栗坂 単走 54.7-39.5-25.4-13.1 一杯(12着)
馬場は比較的きれいな状たでの追切。
テンから飛ばした分終いはバテたが全体的に動きは良く顔つきも集中できている。もともと調教は動く馬なので状態はキープと言った所 ★
 
スワンS:栗坂稍 単走 52.9-38.5-25.1-13.0 末強め(5着)
テンから飛ばした分終いはバテたがそれでも13.0でまとめた、一目見て抜群の追い切りと言うのが判る追い切り、前走の走りから馬が変わったような気がするトモのあたりにムチの跡が残っている、相当はハードな追い切りを消化してきたのだろう、この跡を見るとぜひとも応援したくなる、頑張ってG1を勝って種牡馬入りして欲しい。今回はこの馬からで ☆☆☆
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
 
☆☆☆
 
★★③ダイワマッジョーレ(7着) ⑤テイエムオオタカ(14着)
 
☆☆⑱マジンプロスパー(12着) ⑧サダムパテック(8着)
(★で気になった馬を格上げします。)
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
13阪神Cラップ分析
ラップから共存できる馬
Sペース コパノ サダム クラレント リアル 
Hペース ラトル マジン ニンジャ スギノ オオタカ ガルボ エピセ サンカルロ
両方行けそう マッジョーレ
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
逃⑯コパノリチャード
先③ダイワマッジョーレ④タマモナイスプレイ ⑤テイエムオオタカ⑦クラレント⑩リアルインパクト⑭ガルボ⑱マジンプロスパー
差②ニンジャ⑧サダムパテック⑨エピセアローム⑫ザッハトルテ
追①ラトルスネーク⑥サンカルロ⑪ラインブラッド⑬キングストリート⑮スギノエンデバー⑰プリンセスメモリー
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
SH
枠の恩恵を受けそうな馬
③ダイワマッジョーレ④タマモナイスプレイ⑤テイエムオオタカ
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
道悪想定
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
リアルインパクト   【1101】  66.7%
サダムパテック    【1011】  66.7%
テイエムオオタカ   【1223】  62.5%
ラトルスネーク    【5104】  60%
ダイワ・コパノ    2戦    100%
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
サンカルロ     【3224】  63.6%
コパノリチャード  【1101】  66.7%
マジンプロスパー  【2102】  60 %
 
適性面からの選出馬
コパノリチャード
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価
★★③ダイワマッジョーレ ⑤テイエムオオタカ
☆☆⑱マジンプロスパー ⑧サダムパテック
ラップ適性を有する馬 
Sペース コパノ サダム クラレント リアル 
Hペース ラトル マジン ニンジャ スギノ オオタカ ガルボ エピセ サンカルロ
両方行けそう マッジョーレ
枠の恩恵
③ダイワマッジョーレ④タマモナイスプレイ⑤テイエムオオタカ
バイアス
アウトバイアス
適性面からの選出
コパノリチャード
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑱マジンプロスパー (12着)
1200m仕様になったとの声があったがまさにそれを感じさせるレース、3コーナー回った時点でもう手応えが悪くペースも遅くなった事から完全に勝負にならなかった。
〇③ダイワマジョーレ (7着)
好走ゾーンが良くわからない馬。直線ではズルズル下がって行っているので坂が苦手かと思いきや中山で走っているし。ただ馬格が無いので57のスプリント戦は堪えたのかもしれない。
▲⑤テイエムオオタカ (14着)
もうこの仔は重賞では好走できませんと以前書いた覚えがあったことを思い出した。
△①ラトルスネーク  (5着)
良く伸びてきており展開次第では分からなかった。展開が速くなりそうなレースでは面白い存在で今回の疲れはあまりないと思われるので人気と相談して購入したい。
注⑨エピセアローム  (6着)
得意な条件だが牡馬相手に結果を残せた。比較的人気になりにくく得意な条件では走る馬なので引き続き見守りたい。
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:
 
今週のワイド馬券
おそらく荒れるので中途半端に買わない
行くなら諭吉コース
⑱-③⑤①⑨ 大ハズレ
 

13 有馬記念分析メモ

13 有馬記念調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
結果
着 枠 馬 馬名      性齢 斤量 騎手 タイム  着差  通過順位   後3F 
1 3 6 オルフェーヴル   牡5 57.0 池添謙一  2.32.3    13 13 12 2  36.0 
2 2 4 ウインバリアシオン 牡5 57.0 岩田康誠  2.33.6 8  9 11 12 4   37.3 
3 7 14 ゴールドシップ   牡4 57.0 ムーア  2.33.8 11/2 12 11 8 4   37.8 
4 6 11 ラブイズブーシェ  牡4 57.0 武豊   2.34.2 21/2  14 15 14 14 37.6 
5 4 7 タマモベストプレイ  牡3 55.0 和田竜二 2.34.3 クビ  9 8 8 4   38.3 
ラップ
6.9-11.1-12.3-11.6-12.4-12.8-12.4-12.0-11.8-12.3-12.6-11.8-12.3 (41.9-37.6-36.1-36.7)
中弛み型 遅時計
回顧
展開としてはテンの1000mまでは通貨が1.008とそこまで緩まず、直線手前で息が入り馬群が凝縮したところオルフェーヴルが勝ちに行く競馬をして堂々の8馬身差オルフェーヴルは強かったの一言です。無事にゴールしてくれてよかったです。比較的後ろの馬が掲示板を占めている所を見ても前の馬には少し厳しい展開になった事が解ります。その中で『カレンミロティック』は頑張りましたね。同馬は軽すぎる馬場は割引だが少し時計が掛るくらいの決着では大きく崩れない一頭であると思います。また、ウインバリアシオンも今後の復活に期待したいですね。
 
過去10年平均ラップ
6.9-11.4-11.7-11.7-12.3-12.9-12.9-12.4-12.0-12.2-11.9-11.5-12.1
中山競馬場はややパワー型が台頭し直線が短い事からコーナーでも加速できる長くいい脚を使える馬に適性がある。さらに開幕からすでに8日が立っており時計が掛る馬場状態になっている。すなわち、パワー型で長くいい脚を使える馬+G1と言う事で底力を有する馬を中心視していきたい。
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
【坂路/4F51.9秒】
 この日の一番時計はセセリの4F50.3秒。ラスト1Fも12.7秒と遅くなく、馬場が荒れる前の時間帯だったとはいえ、優秀な数字。ちなみに、51秒を切った馬は3頭いる。
CW/5F66.5秒】
DP/5F64.5秒・D芝/5F63.0秒】
----------------------------------------------------------------------
①ダノンバラード 牡5 57.0 川田 池江 (15着)
栗坂稍 併走 川田 53.1-39.0-25.4-12.4 末強め
馬場は稍荒れており時計は掛りそうな状態。テンはゆっくり入りラスト2Fあたりから手前を変えると反応ししっかりと伸びて併走馬を突き放した内容で時計的にも尻上がりラップを刻めたいい追切。やや首が高く硬い走りに見えたがそれでも動けていたし、いい枠も引けた、この馬に風が吹いている ★
 
1週前 栗坂 併走 54.7-39.8-25.6-12.4 強め
映像が途中からしかないので何とも言えないが、前駆が伸びており硬い動きはなさそう、併走馬も良いと思います。最終追い切りに期待。
----------------------------------------------------------------------
②ヴェルデグリーン 牡5 57.0 田辺 相沢
美南W 併走 68.8-53.5-39.0-13.2 末強め(10着)
大きく追走する追切、手前を変えるのがあまり上手くないのかコーナーを回ったあたりでやや失速。手前を変えた後は大きく動けておりなかなかの印象。1週前よりは良化の印象だがコーナーでも加速しないといけない条件で不器用さが垣間見えたのは少しマイナスイメージ ★
 
1週前 美南W 併走 
相変わらず調教は走らない馬と言うか必要以上に手綱を引いておりイミフ、反応は良いが少々首が高く気性難な一面が見えた。走ったり走らなかったりは気性のせいだろうか。
 
天皇賞秋:美南W 併走 67.8-53.4-39.4-13.2 末強め(8着)
今回は、真面目に走っている(笑)、しっかり併せ馬から追われるとなかなかの反応を見せ、併走馬を突き放す内容も見せる。イメージとしては終いを伸ばす追切か、走り方からはキレ<パワーと言った印象で小回りの方が適性はありそう。しかし、」前走1頭だけ次元の違う脚を見せた。今回は真面目に走っている点を素直に評価して、今回もあの末脚が炸裂すれば面白そうだが ☆☆
----------------------------------------------------------------------
③カレンミロティック セ5 57.0 池添 平田 
栗坂 単走 戸崎 52.2-38.1-25.2-12.8 馬なり(6着)
馬なりで真っ直ぐ坂路を駆け上がり好みの追切、綺麗な馬場だが稍重なので力はいるはずでこのくらいの馬場が一番この馬にとっては走りやすいと思うので当日意外と時計が掛っていなければ積極的に狙いたい一頭!★
 
1週前 栗坂 63.2-46.3-30.3-14.7 馬なり
ほぼキャンター、中間の追い切り本数に注目しないと危険な香り
金鯱賞:栗坂 単走 52.5-38.5-25.6-12.9 末強め(1着)
坂路の真ん中あたりしっかり走れている。最後はややラチ沿いによって行ったがこのくらいは許容内、集中して走れているし大きく前駆でかき込めているし動けている、これは買える ☆☆
----------------------------------------------------------------------
④ウインバリアシオン 牡5 57.0 藤岡康 松永昌 
栗CW 併走 78.3-63.9-50.8-38.4-13.0 末強め(2着)
馬なりで大きく追走して併走馬に並びかけ追われると反応良く伸び、終いの時計は微妙だが全体の時計は馬場状態を考慮すると上出来の内容。
前走は直線だけの競馬でいい調教レースになっているし、他馬に比べてあまり使われていないのも強み、最後のオルフェーブルとの戦いで今回初勝利も行けるかもと思わせる内容 ☆☆
 
1週前 栗坂 単走 54.3-40.0-26.0-12.9 馬なり
馬場は綺麗で比較てい時計は出やすい時間帯の追い切り。調整程度の追い切りだが坂路を駆け上がる様は馬が自分から走っておりやる気を伺える。
金鯱賞:栗CW 併走 84.6-68.1-52.9-38.3-12.1 末強め(3着)
前半は稍首が高くもう一息かなと思わせたが終いの伸びは上々、可もなく不可もなくと言った所。後は休養明けで終いだけの勝負になったら3着くらいは ★
----------------------------------------------------------------------
⑤デスペラード 牡5 57.0 横山典 安達 
栗P 88.8-71.4-56.0-40.1-11.8 馬なり(7着)
動き自体はやや硬くなっている感じはするが許容範囲の内容。
しかし、うるさい面を見せており少し気にはなるが直線に入ってからの伸びは目を引く、適性はありそうなので抑えは必要★
 
1週前 栗坂 単走 56.0-40.4-26.2-13.0 馬なり
馬場が荒れており時計は出にくい状況なので時計が遅いのは許容範囲、前駆をかき込み坂路を真直ぐ駆け上がる様は好調をキープの様、最終追い切りでも注目したいと言うのも同馬は基本DP追いが多い馬なのだが、今回追切方法を変えてきている、これは明らかにヤリで有馬記念に臨む証拠、当日の馬体重が減りすぎなければ狙える一頭 ☆☆
 
アル共杯:栗P 単走 77.1-62.4-49.3-37.0-11.4 馬なり(6着)
いつものP追、前走メモに書いているピッチ走法とは思わない走り、馬なりで大外を周回し終いも伸びている。明らかに一度使った上積みが伺える。同馬は戦績を見ると寒い時の方が走る馬っぽい、キレ<パワー型でハイペースの消耗戦や時計がかかるような馬場状態にならよりプラス材料、不当に人気を落しているようなので是非買いたい一頭、東京の典さんも魅力、しかし、馬体重は増えてないと買いづらい ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑥オルフェーヴル 牡5 57.0 池添 池江 
栗坂稍重 併走 池添 52.3.-38.4-25.2-12.9 一杯(1着)
やや重だが馬場状態は良い。初めから一杯に追っている激しい追切。ラストランなので気合が入っているのだろう。右に2F位で右にヨレ少し併走馬と差がついたがそのあとはピッチ走法でグイグイ差を詰め最終的には併入、加速力はさすがと言った所。★
 
1週前 栗坂 併走 池添 53.4-39.3-25.7-12.7 強め
入りは少しうるささを見せたが追われてからの伸びはいいです。首も使えておりこれが超一流馬の走りと記憶しておきたい。
----------------------------------------------------------------------
⑦タマモベストプレイ 牡3 55.0 和田 南井 
P 併走 76.1-61.2-47.9-35.5-11.9 強め(5着)
一杯の併走馬をグイグイ突き放し調子が良さそうに感じる。重心が高く馬格があり、パワーがありそうなので少し力のいる馬場には向きそう。今回最終追い切り方法を替えてきており、やる気は感じられる ★
 
朝日CC:栗坂 単走 和田 53.5-38.8-25.1-12.6 強め(6着)
綺麗な時間帯+鞍上騎手で時計は出やすい状況、坂路だからかもしれないが前駆が良く伸びて書きこめており動きは良好、顔つきも締まっており集中力も見られる、調教はいつも良く見せる馬 ★
----------------------------------------------------------------------
⑧ラブリーデイ 牡3 55.0 蛯名 池江 
栗坂稍 併走 53.7-39.5-25.8-12.8 末強め(12着)
いつも通り少しうるさい面を見せているがこの闘争心がこの馬のいい所でジワジワ伸びていき併走馬をゴール前では交わした。重心が高く少し走りが固い印象だが、前走のメモにも同じような事を書いているので問題なし。馬場状態は綺麗な時間帯。★
 
金鯱賞:栗坂 併走 中井 54.5-9.4-25.2-12.2 仕掛け(2着)
手前を変える際に少し嫌がるそぶりを見せたが追われてからの伸びは良かった。坂路と言う事もあるかもしれないが少し一完歩の動きが小さく硬く見えた。こういう馬ならしょうがないが ★
----------------------------------------------------------------------
⑨ルルーシュ 牡5 57.0 福永 藤沢和 
美坂 単走 北村宏 51.8-37.9-25.0-12.5 馬なり(16着)
馬場は綺麗な時間帯の追切、基本的に調教は良く見せる馬だが今回、特に良く見せている。内面からは前へ前へ行こうとする前向きな精神状態が見え、肉体的には前駆が良く伸びかき込めており、首も上手に使えている。 ☆☆
 
1週前 美坂 併走 55.2-40.5-26.5-13.5 馬なり
調整的な追い切りでしっかりと併せ馬で内面に負荷を掛ける内容、しっかり常に先行できており臨戦過程に順調さを伺わせる。元々追切は動く馬。★
 
JC:美坂 併走 杉原 52.5-38.2-24.9-12.5 末強め(6着)
馬場綺麗で騎手騎乗時計出やすいがスピード感があり集中力も伺えるいい追切、併走馬にやや遅れ気味だが併走馬も充実している、いい状態をキープできている。
同馬は今回の条件には適性があり脚質からも大崩れはないと思うがG1で好走するには『格』が少し足りない気がする。複勝圏内に入るには絶好調と言う事が条件が必須か ★
----------------------------------------------------------------------
⑩アドマイヤラクティ 牡5 57.0 ウィリアム 梅田智 
栗CW 単走 85.3-67.7-52.4-37.5-11.6 末強め(11着)
終いを確認する追切でテンはゆっくり入り仕掛けるとグイグイ伸びてDPかと思うような時計でフィニッシュ。
連戦の疲れがあるのか少し硬くなった様に心なしか感じるが一週前よりは良く見える。トビが大きいので直線の長いコースの方が適性はありそうだがこの充実ぶりと外国人騎手無双のレースなので人気が無ければ面白い一頭かもしれない ★
 
1週前 栗CW 単走 ウィリアムズ 84.6-67.9-52.8-38.2-11.7 末強め
一週前からある程度追ってきており騎手が稽古をつけている。気配としてはいい部類だが少し嫌がったのと、もう少し動きが大きかったような気がするのは気のせいか・・・
 
JC:CW 単走 Cウィリアム 85.8-68.1-53.1-38.3-11.8 末強め(4着)
終いを確かめる追い切り、反応も良く最後手前を替えるとビュッと伸びゴール板過ぎても走っているところを見ると気持ちは萎えてなさそう!
動きもまあまあで状態はいい状態をキープ出来ていそう。だが、この馬も少し足りない馬なので絶好調で買いたかったが鞍上がどうにかしてくれるかな ★
----------------------------------------------------------------------
⑪ラブイズブーシェ 牡4 57.0 古川 村山 
栗坂稍 併走 武豊 54.1-38.8-25.1-12.8 末仕掛(4着)
しっかりと馬なりで併せ馬した後、追われてしっかりと伸びる内容。
この馬なりにいい状態で望めそうで後は相手との力関係しだいだが少し足りないと思う。 ★
----------------------------------------------------------------------
⑫テイエムイナズマ 牡3 55.0 幸 福島 
栗坂 単走 580-42.1-27.2-13.1 馬なり(9着)
終いだけ伸びるような追い切り。手綱を緩められてからはスッと反応し伸びて反応は上々。状態は上向き ★
----------------------------------------------------------------------
⑬トゥザグローリー 牡6 57.0 北村友 池江 
栗CW 3併 ルメール 84.7-68.9-54.2-39.4-12.6 一杯(8着)
一杯に追われているがジョーダンには置いて行かれ、走りも首が高くイマイチな内容。もう少しビュッと伸びる内容が見たかったが ☆
 
1週前 映像が途中からばかりなので判断できない。
 
金鯱賞:栗CWやや重 併走 81.6-66.5-52.3-38.9-12.4 一杯(4着)
オシャーンブルーとの併せ馬で終始押しているが追いつけないし、ゴール版を過ぎても追っている。これは仕上がり途上か、ショック療法的な意味合いか走らせようとしている意図が見える。いい傾向ではない
----------------------------------------------------------------------
⑭ゴールドシップ 牡4 57.0 内田博 須貝 (3着)
栗CW 3併中81.4-66.7-53.1-39.4-12.2 馬なり
如何にかしたいと言う厩舎の意図が見える須貝厩舎では珍しいCW・馬なり追いでの最終追切。
動きは併走馬を置き去りにする内容で全体的なタイムも優秀で動きも機敏で表面だけ見るとすごく良く見える。
しかし、馬なりで馬の走らせたいように走らせており、追ってから素直に伸びてくれるかは疑問。JCの内容と1週前追切の内容から判断すると少し疑ってかかった方がいいような気がする。
元々の力はあるし中山2500mと現在の馬場状態なら一番に適性がある馬で臨戦過程が順調なら一番軸に向いている馬なのだがこればっかりは走ってみないと解らない。★
 
1週前 坂 併走 54.5-39.8-26.1-13.1 一杯
 馬場が荒れている時間帯。ゴルシは一杯に追われているが併走馬は馬なり、最終追い切りに期待。
 
JC:栗坂 単走 内田 54.9-40.0-26.3-13.2 馬なり(15着)
珍しく馬なりで調整程度の最終追い切り、1週前にしっかり追っているから良いのだろうか、しかし時計は平凡、馬自身は走っている部類に見えるが、やや首が高いが及第点のできにあるか、後はレコードが出るような軽い馬場状態に対応できるかが鍵だが、京都よりはだらだら上り坂がある東京の方が同馬には合っているだろう★
----------------------------------------------------------------------
⑮ナカヤマナイト 牡5 57.0 柴田善 二ノ宮 
美南W 併走 柴田 81.3-65.7-51.1-37.8-12.6 強め(13着)
3頭を追いかける形での実質の4頭追い。最内での馬群の陰で良く見えなかったが追走シーンと抜け出している様を見ると状態は良さそう、1週前からある程度仕上がっていたのでいい状態をキープできている ★
 
1週前 美南W 単走 68.1-53.0-38.7-13.2 馬なり
調整程度の追い切りだが素軽い動き、1週前からある程度仕上がっているのが判る。ヤリ気配がする。手前を変えるのが上手い馬で小回りで活躍するのも頷ける 
 
JC:美南W 併走 柴田善 82.3-66.7-52.3-38.4-12.5 馬なり(9着)
もったままで加速し馬に集中力が見られ体も動いている。馬自身の内面の充実ぶりが垣間見える。同馬は中山巧者で先週はレコードが出るほどの軽い芝はどうしても適性がミスマッチな印象、出来は良く少し時計が掛り消耗するようなレース質になるなら面白い一頭かもしれない、ゴルシラップはプラスになりそう ★
----------------------------------------------------------------------
⑯トーセンジョーダン 牡7 57.0 ビュイック 池江 
栗CW 3併内 83.8-68.0-53.7-38.9-12.5 強め(14着)
良い動きですね!調教で動く馬なのでしょう。しっかり併せて手前を変えると伸びていき最先着でフィニッシュ。これが大外じゃなかったらと思う走り★
 
1週前 栗CW 併走 82.3-66.9-52.3-38.8-12.1 一杯
激しい追切でしっかり内面及び肉体的に負荷を掛けられており、馬もそれに応えてしっかり動けている非常にいい内容の追切。前走あたりから馬が復活して来ているような気配を感じる。
 
JC:CW 3併内 82.7-67.6-52.8-38.5-12.2 
3頭併走の内で少し追走して馬なりで最先着を果たす内容、もともと調教では動く馬なのか、前駆が強く地面に突き刺さるような走りでパワーを感じる、いい状態にありそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
取消 エイシンフラッシュ 牡6 57.0 Mデムーロ 藤原英 
 
1週前 栗CW 単走 師 83.9-66.9-51.9-38.0-12.2 馬なり
力強い走りで、良く蹴れているのが分かる、こちらもラストランだけに師騎乗で厩舎気配+馬の動きも良好。期待できる 
 
JC:CW 併走 80.9-65.0-50.4-37.3-12.0 馬なり(10着)
追走して馬なりであっさり併走馬を突き放し抜いた後もソラを使うことなく加速し続ける内容は素晴らしい。時計もまとめスピード感があり手前を変えるのが上手ですね。相変わらず調教は良く動く馬です。☆☆
いい厩舎気配を感じた馬
----------------------------------------------------------------------
1週前から騎手騎乗 アドマイヤラクティ オルフェーブル ゴールドシップ ダノンバラード エイシンフラッシュ(師騎乗)
追切方法の変更 デスペラード(DP→坂路)
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
3強以外で1週前の気になる馬:デスペラード、トーセンジョーダン
 
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ ルルーシュ(16着シンガリ) ウインバリアシオン(2着)
 
★で気になる馬  ダノンバラード(15着) タマモベストプレイ(5着) カレンミロティック(6着)  デスペラード(7着)
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
 
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
先①ダノンバラード③カレンミロティック⑤デスペラード⑦タマモベストプレイ⑧ラブリーデイ⑨ルルーシュ⑬トゥザグローリー⑯トーセンジョーダン
⑥オルフェーヴル⑩アドマイヤラクティ⑪ラブイズブーシェ⑫テイエムイナズマ⑭ゴールドシップ⑮ナカヤマナイト
追②ヴェルデグリーン④ウインバリアシオン
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
枠と展開の恩恵を受けそうな馬
①ダノンバラード ③カレンミロティック
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
時計の掛る馬場状態
道悪巧者   
ダノンバラード   稍【1111】 重【1000】
オルフェーブル   稍【1100】 重【2200】
ゴールドシップ   稍【1100】 重【0000】
トーセンジョーダン 稍【0010】 重【0101】
------------------------------------------------------------------
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
アドマイヤラクティ 【2010】 100%
ナカヤマナイト   【4201】 85.7%
ヴェルデグリーン  【4102】 71.4%
トーセンジョーダン 【3002】 60%
 
------------------------------------------------------------------
その他気になる事
池江厩舎5頭だし。
横の比較で明らかに疲れが見えるのはアドマイヤラクティで硬くなっている
カレンミロティックは中間時計が15-15を切っておらず最終追い切りはなかなかだが調整過程に不安を覚える。
ルルーシュはいつも調教は良く見せる馬なので今回だけ特別に良いという訳ではないので割引
-----------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価 ☆☆ ルルーシュ ウインバリアシオン
★で気になる馬  ダノンバラード タマモベストプレイ カレンミロティック  デスペラード
枠の恩恵 ①ダノンバラード ③カレンミロティック
バイアス 道悪想定道悪巧者   
ダノンバラード   稍【1111】 重【1000】
オルフェーブル   稍【1100】 重【2200】
ゴールドシップ   稍【1100】 重【0000】
トーセンジョーダン 稍【0010】 重【0101】
中山巧者:ナカヤマナイト ヴェルデグリーン 
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
はこちらで確認ください!
 
◎⑥オルフェーヴル 
〇①ダノンバラード
▲④ウインバリアシオン
△⑤デスペラード
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由: ⑥オルフェーヴル・・・この馬には思い入れがあり、競馬を初めてからの初馬券が彼が勝ったダービー。そして3冠、凱旋門賞と常に私の競馬人生では彼が話題の中心でした。これでラストラン、無事にゴールしてそして彼の子供たちが走る日まで待ちたいと思います。ありがとう!
 
①ダノンバラード・・・最終的な決め手は『風』にあります。1番枠、道悪想定、同厩馬のオルフェーブルの引退レースとこの仔にこれ以上ない風が吹いています。これはもしかしたらゴールドシップに吹いているものかもしれませんが、今回好条件が揃いすぎておりここは複勝は堅いかと!
 
④ウインバリアシオン・・・シルバーコレクターの彼の最後のリベンジのチャンス。他馬に比べると秋の連戦の疲れは皆無で調教の動きも抜群!鞍上も岩田騎手となんかやってくれそうな雰囲気。直線一輝の競馬じゃ少し厳しそうですが、力はあるので期待します。
 
⑤デスペラード・・・少し使いづめで上積みはどうかと思っていたが調教も動けており適性はばっちり、稍おもになるものダート出身の彼にはプラス要素。人気が無いので一発狙ってほしい!
 
反省
阪神C・有馬記念共に『最終追切方法』を変えてきた馬が好走している。すべてがうまくいくわけだは無いがこの厩舎の気配は感じとる必要がある
 
今週のワイド馬券
-⑤  ④-⑥350円当り
 

13 阪神カップラップ分析メモ

13 阪神Cラップ分析メモ
 
阪神競馬場芝1400(内)の特徴について
・スタート後3コーナーまでの直線距離は443m(長い)
・スタートしてから平坦~下りとなるためテンが速く、全体的にも息が入りにくい前傾ラップになりやすい。
阪神C過去平均ラップも12.3-10.8-11.1-11.4-11.4-11.7-12.1(34.2-35.2) と中盤が緩まない一定型ラップ。
・最後の直線は356.5mと短く、勾配1.5%の急坂が有る
 
展開について
a(絶対に逃げたい馬) コパノリチャード 1頭(除対)ヤマニンウィスカー
突っかかっていくなら ガルボ(岩田騎手) テイエムオオタカかマジンプロスパー
コパノリチャードは想定2番人気である程度重力を持つ存在で他の騎手がはい、そうですかと簡単に逃がすとは思えない。
行くならガルボの岩田騎手だと思う。勝ち気な性格もさることながら、ガルボはヨーイドンになるとキレ負けするので利害が一致する。コース形状からも二の足で突っつけそう!
と言う事で、必要な資質としてHラップ耐性を有する馬を中心に選出します。
 
人気が有る馬を選出しても面白くないので気になる2頭
エピセアローム
 エピセアローム
同馬は牝馬と言う事でスプリント戦における斤量の影響と言う観点からも-2kgは微妙に美味しく阪神適性も持ちうる馬で基本は1200mで活躍する馬。
ハイラップ戦においてはスプリンターが活躍しますのでこの馬。
 
次にラトルスネーク
 ラトルスネーク
同馬も阪神適性があり1200~1400で活躍する馬。
前走、前々走なんて前が圧倒的有利なバイアスで良く差し込んでいると感心する内容。今回こんなに人気が無いのは不思議ちゃんです。
 

13 愛知杯調教分析メモ

13 愛知杯調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
結果
1着 ⑤フーラブライド    2:02.1  34.0(2) 8-7-6-7
2着 ⑱キャトルフィーユ   2:02.2  34.4   6-5-5-5
3着 ⑯コスモネモシン    2:02.3  34.8   4-4-4-4
 
ラップ
12.9-11.5-12.8-12.4-12.4-12.4-12.4-12.3-11.4-11.6 (37.2-35.3)
S 牝馬戦らしい中盤タルタルのヨードン
 
※調教評価
栗東
坂路 時計のかかる状態
CW 少し時計のかかる状態
DPD芝 時計の出る状態
美浦
坂路 時計のかかる状態
 
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
①アカンサス      牝5 53.0 柴山 畠山吉 
美坂 単走 柴山 54.4-39.5-25.2-12.7 末強め(12着)
比較的馬場状態が良い中での追切で時計は出やすい環境。
首が高くムチが入ってからの反応はイマイチだが馬なりに動けておりいい状態で出走できそう ☆
----------------------------------------------------------------------
②トーセンソレイユ  牝3 52.0 川須 池江 
CW 併走 川須 83.9-67.4-52.2-39.5-11.7 末強め(11着)
併走しながらコーナーを回り、併走馬が先行した所で少し気合いをつけるとスッと伸び併走馬を交わし先着出来た。気持ちの前向き見られ素敵!ピッチ走法気味で急加速効きそうだが、馬体が小さくパワーに乏しい印象で適正負けか ★
 
秋華賞:栗CW併走84.9-69.0-54.9-40.4-12.2末強め
リズムよく、いい顔付きで走れている。先着出来ている点も良い、この馬は個人的には好みの走り形でいい感じ☆☆
----------------------------------------------------------------------
③リラコサージュ   牝3 52.0 福永 藤原英 
栗坂 単走 54.2-39.1-25.7-13.0 仕掛け(10着)
混んではいるが馬場は綺麗な状態の追切。坂路を真っ直ぐ駆け上がり、追合われてからの反応も良好で好印象!しかし、ムチが入った割に終いはイマイチ。今回はベロも出してなく気配は良さそう ★
 
秋華賞:栗CW併走池添82.3-66.6-52.1-38.7-12.6一杯(3)
ベロを出して走っているがローマンレジェンドに先着してちゃんと走っているので問題はなさそうだが★
----------------------------------------------------------------------
④アロマティコ    牝4 55.0 三浦 佐々木
栗坂 単走 三浦 54.0-38.7-25.3-13.0 末強め(14着)
最後は追っているので12秒台が欲しかったのが本音だが時計が掛る状態なので許容か((+_+))
回転の速い走法で坂路をスピード感たっぷりに駆け上がる様はさすがと言った印象。終いにムチが入りバテそうなところをもう一踏ん張り頑張った。首がやや高い。非常に悩む位置付け ★
エリ女:栗坂重 単走 北村 55.0-39.1-25.3-12.6 仕掛け(3)
スピード感ある走りで終いを伸ばす追い切り、馬場は稍あれ時間帯、チップが飛んでおり、キレ味申し分のない脚はくりだせる状態にありそう、終いはやや鈍くなったがあきらめずに走っていた。好きな部類の調教 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑤フーラブライド   牝4 50.0 酒井 木原 (1
----------------------------------------------------------------------
⑥オールザットジャズ 牝5 56.0 バルザロ 角居 
栗芝 3併外 80.6-64.9-50.7-36.8-12.0 馬なり(4着)
今週の角居Qの最終追いは芝のようですね!
終始手綱は張っている状態で時計が出すぎないように去れているが、それでも常に最先行しており相変わらずのいい動き。この馬は大きくは崩れないので牝馬限定戦では常に上位に来る実力はある。後は展開と適性しだい。 ☆☆
 
エリ女:栗CW重 3併内 バルザ 83.1-65.9-50.8-37.1-11.8 馬なり(7)
相変わらず調教は良く動くすごくいい馬、内から馬なりで先頭に立つとそのまま併走馬を突き離し最先着。デニムを子供扱い状態面はばっちり、同馬はナタのキレ味なので小回りと京都は合いそうで牝馬での力は上位 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑦ノーブルジュピタ  牝3 49.0 丸田 水野 
美浦D 単走 師 68.4-54.0-40.5-14.2 馬なり(16着)
はじめて追い切りを見る同馬。馬場が綺麗の時間帯で調整程度の追い切り。走りは軽くピッチ走法。動けており調子は良さそう ★
----------------------------------------------------------------------
⑧スピードリッパー  牝5 53.0 杉原 鹿戸雄 
美坂 3併 杉原 54.0-39.8-26.3-13.4 馬なり(18着)
意図的に時計の出ないようにしているかの様な追切。手綱を引かれても併走馬に抜かせまいとする根性は好感!首も使えており動きもなかなかで遅れる事の無かった ★
エリ女:美坂 3併 計測不能 馬なり(18)
3頭併せ馬がしっかりと出来ている。調整的な追切の部類で闘争心を高めていると思いきや最後は自分で辞めた ★
----------------------------------------------------------------------
⑨マイネイサベル   牝5 57.0 松岡 水野 
美南W 単走 師 83.7-68.4-53.1-38.5-12.5 馬なり(9着)
相変わらず惚れ惚れする追切。トビが大きく回転が速いといった素晴らしい走り。いつものことながら集中できているし真面目な馬。今回は斤量が57と鬼!怪我だけはしないで欲しい。☆☆
 
府中牝馬:美南w単走松岡70.0-54.5-39.8-12.6馬なり(4)
私の好きな一頭だが今回は調整程度の追い切りで感触を確かめている印象だが柔らかく動けておりい感じだがいつもはまだもっと良く見せたはず、今回は軸まではできないかな、でもスペックはパネー馬なので抑える★
----------------------------------------------------------------------
⑩ゴールデンナンバー 牝4 54.0 横山典 鈴木康 
美南W 単走 69.2-53.2-38.9-13.1 馬なり(13着)
終始手綱を張った状態での追い切りで尻尾もピンと立ち少々ご機嫌が悪そう。しかしトビの大きい走りは健在でパワーも感じられる内容。人気にさせたくなく意図的に時計は出さないようにしているようで追えばどれだけでも時計は出そうな走り斤量も54で(^笑
^)★
 
府中牝馬:美南w単走横山典77.9-64.1-50.9-38.0-13.2馬なり(6)
ものすごく。大トビの馬でパワーもありそう、リラックスしてゆったり走っている様に見えるが、全体の時計は良い、いきなり好走出来る予感★★
----------------------------------------------------------------------
⑪ シャトーブランシュ 牝3 53.0 北村友 清水出
栗坂 単走 55.3-40.1-26.0-12.8 馬なり(7着)
馬場が荒れている時間帯の追い切りで時計は掛るのはしょうがないが、それでも全体的に時計は緩い。この馬はいつもこんな感じの時計なので問題はなさそうだ。
追い切りの動きは、真直ぐ坂路を駆け上がる様は好感を持て、坂路なので解りにくいがトビが大きそうな馬で、直線の長い中京は合いそうさらにダート出身なのでパワーもありそう ★
秋華賞:栗坂単走55.1-40.3-26.2-12.9馬なり
調整程度の追い切り、自分のリズムでラチ沿いを真直ぐ走っている、いい状態をキープできていそう★
 
1週前:栗坂単走55.6-40.7-26.7-13.4 馬なり軽めの追い切りだが真ん中を真直ぐ走れておりなかなか良い
----------------------------------------------------------------------
⑫マコトブリジャール 牝3 50.0 荻野琢 鮫島 
栗坂 単走 萩野 56.2-40.7-26.8-13.1 馬なり(8着)
馬場が荒れている時間帯の追切なので時計が掛るのはしょうがないがそれでも少し掛っているかなと言った感じ。反応はまずまずだが終いはバテている、しかし、動きは良く時計には見えない良さがある。☆
 
秋華賞:栗坂54.8-39.6-25.4-12.6強め
スピード感があり、大きく動けている、馬が自分で走っているいい状態☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑬スマートレイアー  牝3 55.0 武豊 大久龍 
栗坂 併走 52.8-38.6-24.8-12.4 馬なり(6着)
体の大きい助手を背に追切での好時計。併走で内面にも負荷をかけられ闘争心も伺えいい感じ。動きも全身を使って走れており調子は良さそう。
調教派としてこれは買わないと駄目な馬だが恐らく魔の1番人気(+o+) 考えます ☆☆
 
秋華賞:栗坂併走武豊51.5-37.3-24.3-12.1馬なり(2)
騎手騎乗、馬場きれいなので好時計だが時計の出方は良い!集中力も感じられる、ななめ走り☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑭ウエスタンレベッカ 牝3 50.0 菱田 崎山  
※映像無
----------------------------------------------------------------------
 
⑮セキショウ     牝3 52.0 吉田豊 杉浦 
P 併走 65.0-49.8-36.6-12.3 馬なり(17着)
軽い芝が合いそうな軽快なステップでこの馬なりに調子は良さそう。併走馬には遅れた が併走馬が良いだけ。 ☆
 
エリ女:美P 単走 71.9-55.7-40.4-13.3 馬なり(14)
ゆっくりとコーナーを回り、手前を変えたらすっと加速した、ゴール版を過ぎた後も追われていないが自分から走っていた。調整程度の内容で終いを確かめると言った感じ、内面の仕上がりは良さそう。 ★
 
1週前:美P 併走 62.6-48.6-36.3-12.9 馬なり
この馬なりに調整は出来ていそうだが、最後は自分から辞めている、P追だが平凡な内容にしか見えない。前駆が下へ強くパワー質のレースの際に力を発揮しそうな走り
----------------------------------------------------------------------
⑯コスモネモシン   牝6 55.0 丹内 清水英 
美坂 3併中 丹内 51.9-39.2-27.0-14.2 馬なり(3
テンを飛ばし過ぎた分バテたのか終いの時計はいただけない。しかし、時計の出にくい状態で51秒台を出しているので悪くは無いのかも。動き自体も悪くなく状態は良さそう。基本的に調教は良く見せる馬で条件が合えば走るキャラだが自分がイマイチつかみ切れていない。★
併走馬をぶっちぎっている点からも走りそうだが判断が難しい馬 ★
----------------------------------------------------------------------
⑰コウエイオトメ   牝5 53.0 池添 松元 
栗坂 単走 53.8-39.5-26.4-13.6 末強め(14着)
馬場が綺麗な時間帯の追切で動きは素軽く見える。しかし。思ったほどの時計は出ておらず少し不満は残る内容。動きは良いのだが・・・中京の急坂のレースでは坂路で時計の出せる馬を買いたいので割引 ★
----------------------------------------------------------------------
⑱キャトルフィーユ 牝4 51.0 横山和 角居
栗芝 3併外 81.8-64.2-49.4-35.6-12.3 馬なり(2着)
3頭併せの仕上がっている馬指定の位置での追きり。
他馬が小さいのかひと回り馬体が大きく見える、前駆が強い走り。終始手綱は張った状態だが他馬は2頭とも一杯に追っている。しかし抜かせることなく余裕で先着する内容。同馬は除外対象だったのでラップ分析では取り上げなかったが注目している一頭。適性もピシャリだと思うが・・・鞍上のみがイマイチ上手いのか分からない。夢かなえば親子フィニッシュで ☆☆
クイーンS:函W 岩田 併走 67.5-52.7-39.3-12.9 馬なり
調整程度の追い切りか、岩田騎手騎乗で感触を確かめている感じ ▲
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ オールザットジャズ(4着) キャトルフィーユ(2着) スマートレイアー(6着) マイネイサベル(9着)
★で特に気になる馬 シャトーブランシュ ゴールデンナンバー アロマティコ コスモネモシン
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
ウエスタンレベッカ 斤量50 阪神2
ゴールデンナンバー 斤量54 東京3
シャトーブランシュ 斤量53 阪神1
スマートレイヤー  斤量55 阪神2 東京1
フーラブライド   斤量50 中山2 東京1
コウエイオトメ   斤量53 阪神1
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
逃⑫マコトブリジャール
先⑥オールザットジャズ⑭ウエスタンレベッカ⑮セキショウ⑯コスモネモシン⑱キャトルフィーユ
差②トーセンソレイユ③リラコサージュ⑤フーラブライド⑦ノーブルジュピタ⑨マイネイサベル⑬スマートレイアー⑰コウエイオトメ
追①アカンサス④アロマティコ⑧スピードリッパー⑩ゴールデンナンバー⑪シャトーブランシュ
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
S
枠・展開の恩恵を受けそうな馬
⑫マコトブリジャール
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
中京開催の馬場状態
131130 2未 -1.9 500万 -3.0 500万 +0.8 G3 -2.0 500万 -1.8  平均-1.6
131201 2未 -1.5 2未  -2.5 500万 +1.0 500万 +2.8 1000万 -1.1 500万 -1.2 平均-0.4
131207 2未 -3.2 2未  -1.9 500万 -0.2 1600万 -0.2 500万 +1.1  平均-0.9
131208 新馬 +1.3 500万 +1.2 500万 -0.8 500万 +1.0 OP -1.1 1000万 +0.7 平均+0.4
徐々に時計の掛る馬場へシフトチェンジしてきている。
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
④アロマティコ    【2031】  83.3%
⑪シャトーブランシュ 【1101】  66.7%
⑭ウエスタンレベッカ 【1202】  60%
⑱キャトルフィーユ  【1022】  60
 
適性面からの選出馬
 
------------------------------------------------------------------
3kg以上斤量が減っている馬
②トーセンソレイユ -3③リラコサージュ -3 フーラブライド -5 ノーブルジュピタ -4 ⑫マコトブリジャール -5 ⑭ウエスタンレベッカ-5
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価       オールザットジャズ キャトルフィーユ スマートレイアー マイネイサベル
ラップ適性を有する馬 ウエスタンレベッカ 斤量50 阪神2 ゴールデンナンバー 斤量54 東京3 シャトーブランシュ 斤量53 阪神1 スマートレイヤー  斤量55 阪神2 東京1 フーラブライド   斤量50中山2 東京1 コウエイオトメ   斤量53 阪神1
枠・展開の恩恵       マコトブリジャール
バイアス       アウトバイアスへのシフトチェンジへ要注意
3kg以上斤量が減っている馬 ②トーセンソレイユ -3③リラコサージュ -3 フーラブライド -5ノーブルジュピタ -4 ⑫マコトブリジャール -5 ⑭ウエスタンレベッカ -5
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑩ゴールデンナンバー(13着)
〇⑱キャトルフィーユ2着)
▲⑬スマートレイアー(6着)
注⑭ウエスタンレベッカ(14着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
反省
今回レースの流れにおいてある程度前に着けていないと勝負にならなかったと言う事を薄々認識しておりながら追込み脚質のゴールデンナンバーを軸にしたことが一番の敗因でした。
 
選出の理由:
⑩ゴールデンナンバー・・・府中牝馬の際に見せた絶対的末脚。牝馬の中ではスペックが違う馬です。今回ハンデ戦と言う事でイサベルが57ならこの馬しかいないと思います。府中牝馬の際の負けを返してもらいます!
返り討ちですがずっと追いかけます!展開に左右される脚質なのでその辺を考慮しないといけませんね。
 
⑱キャトルフィーユ・・・当初、除外対象だった為、出走できたらいいのにと思っていた馬でなんと幸運にも出走可能に!この仔はパワー型で前走の京都で粘れたあたりは調子が上がってきていると思います、そして、今回は適性がありそうな条件で斤量51、特別早くなることもなさそうで前から粘り込めると思います!横山親子フィニッシュです!
同馬を選出できた点は今回せめてもの救い。『前走適性外のレース』で活躍している馬は調子が上がってきていると判断して良さそう。
 
⑬スマートレイアー・・・前回秋華賞2着で今回おそらく一番人気の同馬。私的には秋華賞はレベルが高かったと思う。今回、調教も素晴らしく終いの足も優秀なので人気と斤量との戦い
上位勢とは斤量差が出た結果で力負けではないと思う。
軽すぎる馬場より稍パワーを要するようなレース質では安心して買えそうだが人気もついて回りそう!
 
⑭ウエスタンレベッカ・・・前走斤量55で牡馬たちを蹴散らし、今回、斤量50は美味しいと思います。調教映像が無いのは臭いしダートもこなせているので重めの中京の芝は合いそう。人気ないのも良い!
軽斤量を生かして善戦できたが少し足りない馬。
 
今週のワイド馬券
⑩-⑱⑬⑭ ハズレ
 
次走以降に注目したい馬
オールザットジャズ 中山金杯に出走ならうまうま、鞍上は乗り替わり希望!

続きを読む »

13 愛知杯ラップ分析メモ

13 愛知杯分析メモ
中京 芝2000m及び牝馬限定戦の特徴として
・ゴール前の直線412.5m、高低差約2.0m(長い)『早い上がりが有効』『坂適性が必要』
・路盤が柔らかい『時計が掛る』
 ・牝馬限定ハンデ戦の為、中間がタルくヨーイドンが多い『早い上がりが必要』
 ・ハンデ戦の為斤量差が生じる『瞬発力戦において軽斤量は恩恵を受ける』
 
過去のラップによる傾向(改修後サンプルが少ない為、中日新聞杯+金鯱賞+1600万条件+1000万条件にて傾向を探ってみました)
8レース平均
12.8-11.3-12.6-12.6-12.3-12.2-12.1-11.9-11.6-12.4(36.7-35.9)M
早い上がりでも『長くいい脚を使える馬』に向くラップ
 
以上の特徴から必要なファクターは『早い上がり』『坂適性』『軽斤量』を重要なファクターと位置付けます。
 131208阪神JF
近5走において優秀な上がりのパフォーマンスを見せている
ウエスタンレベッカ 斤量50 阪神2
ゴールデンナンバー 斤量54 東京3
シャトーブランシュ 斤量53 阪神1
スマートレイヤー  斤量55 阪神2 東京1
フーラブライド   斤量50 中山2 東京1
コウエイオトメ   斤量53 阪神1
の中から軸馬を選定したいと思います。
 

13 阪神JF調教分析メモ

13 阪神JF調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
結果
1着 ⑧レッドリヴィェール 1:33.9  34.1(2)
2着 ⑩ハープスター    1:33.9  33.6(1)
3着 ⑥フォーエバーモア  1:33.9  34.6
 
ラップ
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
今回、『急坂』をこなせるかと言う点に特に注目してみてみます。
----------------------------------------------------------------------
1 1 レーヴデトワール
 
2013/12/04() CW 良 福永 84.5-68.8-54.2-39.7-12.7
中レッドフォースG一を6Fで0秒6追走3F併せで0秒1先着
外スカイライン馬也を6Fで0秒6追走3F併せで0秒1先着  7 仕掛 
3併の内にいたのであまり見えないが調子は良さそう ★
----------------------------------------------------------------------
1 2 トーセンシルエット
 
2013/12/04() 南W 良 助手 68.7-53.7-39.4-13.1
内トライバル一杯と5F併せで0秒4先着
中ルイアイザック一杯と5F併せで0秒4先着  9 馬也 
調整程度の追い切り。追走し併走馬に並ぶとストライドが大きくなり自分から抜いて行った。この走りがもっと柔らかくなってストライドがもっと大きくなると大成しそうな雰囲気を持っている。長い直線は合いそう。すごく気になる一頭 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
2 3 マイネグラティア
 
2013/12/04() 美坂 良 助手 53.4-38.9-25.7-12.9
外ダイワベスパー馬也と併せで併入  1 馬也 
このちょっとだけ映像は岡田総帥の陰謀でしょうか(笑)
調子は良さそうですね。後、軽い走りをする馬に見えます ★
----------------------------------------------------------------------
2 4 メイショウアサツユ
 
2013/12/04() 栗坂 良 池添 53.4-38.7-24.7-12.4   仕掛 
顔つきは良い、まだ若い仕草が伺える ☆
----------------------------------------------------------------------
3 5 ニホンピロアンバー
 
2013/12/04() DP 良 助手 82.0-65.3-50.5-36.7-12.2  8 強め 
軽い走りで軽快なステップな同馬、しかし、阪神は走れますかね・・・、新潟とかはすごく走りそうなイメージ、調子は良さそう ★
----------------------------------------------------------------------
3 6 フォーエバーモア
 
2013/12/04() 美坂 良 助手 52.5-38.2-24.7-12.2
外アールデュラン馬也と併せで併入  1 馬也 (3着)
綺麗な馬場状態の追い切りで併走馬としっかり併せ馬出来ている。
前駆のかき込みが併走馬より柔らかく感じるので軽い芝とか合いそう。坂路でいい時計も出せているので急坂適性もありそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
4 7 マジックタイム
 
2013/12/04() 南W 良 後藤 67.9-53.3-39.7-12.6
内エンドレスラヴ一杯を5Fで1秒4追走1F併せで0秒2先着  6 馬也 
大きく追走して、馬なりで先着。
前駆が強く、地を蹴っている。ややピッチ気味でパワーがありそう。坂は苦にしなさそうなイメージは湧く。首も使えていていい感じ。加速も早そうでよーいドンの方が向きそう(多分) ★
----------------------------------------------------------------------
4 8 レッドリヴェール
 
2013/12/04() 栗坂 良 助手 53.8-39.0-26.0-13.3
外マミーテイラー一杯と併せで0秒5先着  1 一杯 (1着)
この馬なりで若い仕草が見える ☆
----------------------------------------------------------------------
5 9 エクスペリエンス
 
2013/12/04() 美坂 良 助手 53.0-38.5-25.3-12.7
外ケンタッキーミント馬也と併せで併入  1 馬也 
これも映像短い。鹿戸厩舎の映像は短いみたいですねこれはシカトできない感じです。
気合いは入っており調子は良さそうです ★
----------------------------------------------------------------------
5 10 ハープスター
 
2013/12/04() CW 良 川田 ⑦96.1-66.6-52.9-39.7-12.6 (2着)
内タガノエンブレム一杯に7Fで1秒先行1F併せで0秒4先着
中ラウンドワールド一杯を7Fで0秒5追走1F併せで0秒2先着  9 一杯 
格上馬を一掃の内容、一番人気になるだけあってすごく切れそうな感じですごくごつく見えます。ゴール板過ぎても口が開いていないのはまだまだバテてなく余裕があるのか・・・やはり無視はできない感じはします。☆☆
----------------------------------------------------------------------
6 11 ヤマニンアリエッタ
 
2013/12/04() CW 良 高倉 50.6-37.7-12.0
内ストークアンドレイ馬也に4Fで0秒8先行1F併せで併入
外テイエムナデシコ一杯を4Fで0秒1追走1F併せで1秒5先着  8 一杯 
ちょっと気性があらいっす ☆
----------------------------------------------------------------------
6 12 クリスマス
 
2013/12/04() CW 良 助手 81.6-66.3-52.3-38.9-12.7
外ゴットフリート一杯を6Fで0秒4追走5F併せで0秒2先着  7 仕掛 
この仔はいつだかの調教映像見たときに折り合いさえつけばすごい馬になりそうと思った馬。今回も荒い面を見せているが前よりは落ち着いた感じはするが同時に元気も無くなったような感じもする。1200mでよくないですかね(笑)。
しかし、あのスピードは圧巻なので折り合いがつけば ★
----------------------------------------------------------------------
7 13 マーブルカテドラル
 
2013/12/04() 南W 良 田辺 67.5-52.5-38.7-12.5  5 G強 
終いを確認する調整程度の追い切り、重心が高くゆったり走って感じで調整程度のなのでイマイチつかめない ★
----------------------------------------------------------------------
7 14 スイートガーデン
 
2013/12/05() 南W 良 助手 84.6-68.8-54.2-39.8-12.8
外メイスンキャプテン一杯を6Fで0秒3追走3F併せで0秒2先着  5 仕掛 
闘争心の強い子の様で追走して並ぶと表情が変わり走りが大きくなった。時計には見えないいい追い切りで大きく動けている ★
----------------------------------------------------------------------
7 15 グランシェリー
 
2013/12/04() 栗坂 良 助手 53.3-38.6-25.5-12.7   馬也 
混んでいる時間帯の追い切りで、折り合いの不安をいっさい感じさせないような走りで坂路を真直ぐ駆け上がる。追い切り的には調整程度だがこの馬の走る姿勢は好印象 ★
----------------------------------------------------------------------
8 16 モズハツコイ
 
2013/12/04() 栗坂 良 バルザ 58.0-43.1-28.3-14.1   馬也 
調整程度の追い切りにしてもあまりに軽すぎる感じがするし終いかかりすぎ、騎手も不安 ☆
----------------------------------------------------------------------
8 17 ダイヤモンドハイ
 
2013/12/04() CW 良 助手 86.6-70.0-54.5-39.9-12.0
外メイショウパワーズ強めと6F併せで0秒1先着  7 強め 
パワフルな走りで好みのタイプ、成熟しもっと沈むような走りが出来たら良さそう。今回阪神は合いそうな感じです★
----------------------------------------------------------------------
8 18 ホウライアキコ
 
2013/12/05() 栗坂 良 助手 54.4-39.4-24.9-12.2   一杯 
大外配置は距離適性に不安がある同馬にとっては非常に厳しい。前走は京都の下り坂によってなだれ込めた様だが今回は急坂があるのでごまかしは効かないかも。
しかし、坂路を真直ぐ駆け上がる様はほれぼれする内容で悩ましい所だが ☆☆
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ フォーエバーモア トーセンシルエット ハープスター ホウライアキコ
 
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
今回競馬場の特徴から必要なファクターとして『早い上がり』を使える馬を選出します。
 
 
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
逃⑤
先⑫⑰⑱(人)
追⑩(人気)
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
 
枠の恩恵を受けそうな馬
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
インバイアス想定------------------------------------------------------------------
まとめ
調教評価       フォーエバーモア トーセンシルエット ハープスター ホウライアキコ
ラップ適性を有する馬 ホウライアキコ マジックタイム レッドリヴィエール マーブルカテドラル
枠の恩恵       
バイアス       インバイアス
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎ ⑱ホウライアキコ(7着) ロジックからは一応◎だが大外は・・・
○⑦マジックタイム (6着)調教から阪神はこなせそうな走り。
▲⑥フォーエバーモア 3着)ラップと調教が繋がった1頭
注②トーセンシルエット (15着)この馬の才能に期待して
⑩ハープスター 2着)2歳のこの時期に被りすぎで嫌いたくなる
⑧レッドリヴィエール 1着)
⑬マーブルカテドラル(5着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
今週の馬券
⑱⑦⑥ワイドボックス ハズレ
 
反省・・・もう馬券下手で嫌になる、これが永遠の課題、永遠プレッシャーですよ!結構いい感じで拾えているのにって感じです。でも、あの上がり想定は使えるな!
 

13 阪神JF分析メモ

朝日CCはブログでは的中ですが実馬券はorz・・・

悔しすぎるので、当初は見の予定だった同レースを軽く分析して見ました。

131208阪神JF

今回も早い上がりが使える馬を選出しました。

結果
ホウライアキコ
マジックタイム
レッドリヴィエール
マーブルカテドラル
を中心に時間があれば調教分析して見たいと思います。

無理な時は松友ひろしさん、神しっちぃさんの調教診断から判断したいと思います!

13 朝日CC分析メモ

13 朝日チャレンジC調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
結果
1着 ⑧アルキメデス   1.46.5  33.6(3)
2着 ⑰カワキタフウジン 1.46.7  33.4(2)
3着 ⑱ハナズゴール   1.46.7  33.2(1)
 
ラップ
12.6-11.6-11.9-12.1-12.2-11.9-11.2-11.1-11.9
36.1-34.2) S よーいドン
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
①マイネルラクリマ 牡5 58.0 柴田大 上原
美南W 単走 54.2-39.2-12.6 一杯(4着)
綺麗な状態のコースの大外を周回し、直線を伸ばす内容。中2週だが強く追われ、動きも良くいい状態をキープできている。しかし、追われている割には時計は平凡 ★
 
小倉記念:小ダ 単走 74.2-57.5-42.2-11.8 仕掛(3着)
前走の追い切りが良すぎただけに今回は少し見劣る、少しイライラしているように見えるが反応はまずまず
----------------------------------------------------------------------
②ダノンプログラマー セ7 54.0 四位 千田 
栗坂 単走 547-39.3-25.8-13.0 末仕掛(18着)
やや気性が荒い様な素振りを見せるがこの若々しさが七歳でも走る理由だろう。仕掛けてからの反応は良好、顔つきも集中している。★
----------------------------------------------------------------------
③タマモベストプレイ 牡3 55.0 和田 南井 
栗坂 単走 和田 53.5-38.8-25.1-12.6 強め(6着)
綺麗な時間帯+鞍上騎手で時計は出やすい状況、坂路だからかもしれないが前駆が良く伸びて書きこめており動きは良好、顔つきも締まっており集中力も見られる、調教はいつも良く見せる馬 ★
 
菊花賞:栗坂 重 和田 53.2-38.5-24.9-12.4 一杯(8着)
単走だが集中して走れている、体がごつく見えるので本質的には距離は短い方が良いのだろうが、菊花賞という舞台はそんな馬でもとりあえず好走できるような舞台、同馬はいつも調教は良く見せるタイプで今回もいい顔付き、一杯の追われても嫌がるそぶりを見せず素直、折り合いに不安を感じさせない点は良い ☆☆
----------------------------------------------------------------------
④カルドブレッサ   牡5   54.0 藤岡佑 吉田
※映像無
----------------------------------------------------------------------
⑤ラウンドワールド 牡3 55.0 岩田 松田博
CW 3併 80.6-66.7-53.6-40.3-12.7 一杯(10着)
3併中で動かしたい馬指定の位置。外はハープスターで同馬には見劣りするが上々の内容、走り方を見た感じ首が高く、現在時計の早い馬場に対応できるかが鍵か ★
----------------------------------------------------------------------
⑥キングストリート  セ7  54.0 小牧 西園
----------------------------------------------------------------------
⑦マックスドリーム セ6 54.0 藤岡康 宮 
栗坂 単走 53.3-38.6-25.2-12.7 馬なり(8着)
軽めの追い切りで首が高く走りが固い。走りもフラフラ走りあまり好感は持てない、これでは直線での伸びが期待できない。☆
小倉記念:栗坂 単走 51.0-37.0-24.8-12.8 末強め (5着)
中2週なので調整的な追い切りかと思わせながらも最後は追っている、反応はイマイチだがキレで勝負するタイプでは無いので気にしなくても良さそう、集中している、
----------------------------------------------------------------------
⑧アルキメデス    牡4 55.0 バルザロ 藤原英
CW 調教師 併走 84.0-67.4-52.3-37.9-11.7 末強め(1着)
調教師自ら調教を付ける、追切で時計から判断するとテンはゆっくり入ったと思われ、終い充点の追切。終始先行し併走馬に追いつかせることなくゴール。
動きも全身が連動しているような動きで良い。師騎乗、抜群の内容から見てヤリ気配は伺える。斤量も人気も手ごろだが騎手だけはイマイチ信用できない ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑨ゴットフリート   牡3   54.0 田辺 斎藤
栗坂 併走 82.1-66.5-52.4-39.0-13.0 強め(13着)
滞在競馬でヤリ気配は伺える。しかし追い切り内容は併走馬(クリスマス)に終始遅れてベロが出ている褒められたものではない ☆
京成杯AH:南W重 田辺 67.3-52.1-38.1-12.2 馬也
荒れた馬場での追い切り、しっかり併せ馬出来ている、顔つきも良くいい状態 ▲
----------------------------------------------------------------------
⑩ミキノバンジョー 牡6 56.0 太宰 大橋 
P 単走 太宰 84.7-68.1-53.2-38.8-12.3 馬なり(16着)
終始鞍上は持ったままだが、馬が自分で走っているいい追い切り。後は力関係か手前を替えるのが上手で器用そう ★
----------------------------------------------------------------------
⑪テイエムイナズマ  牡3 54.0 幸 福島 
CW 併走 幸 84.0-67.4-52.7-39.2-12.1 末強め
終いを伸ばすイメージの追い切り、ゆったりとした走りで終いの時計はなかなかで併走馬に大きく先着している点は○、しかし、馬自体の活気は少し足りないように感じられる。いい意味で捉えると『余裕がある』悪い意味で捉えると『やる気がない』判断に困る
神戸新聞杯:栗CW 併走外 84.8-68.7-53.2-39.1-12.3 強め
飛ぶような走り、道悪はおそらく割引、追走してからの併走、あまり併走になっていないがあっさり抜け出す、仕上がっている ★★(走りがタイプなのでえこひいき)
----------------------------------------------------------------------
⑫コアレスドラード  牡5  54.0 池添 五十嵐
CW 単走 国分恭 89.6-71.8-55.7-40.7-12.2 末仕掛(11着)
テンは非常にゆっくりと入り終いを確認する軽めの追い切り反応は良好、もう少し長いスパンでの走りを見たかった、ピッチ走法かな ★
----------------------------------------------------------------------
⑬ヒストリカル    牡4 56.0 浜中 音無 
栗坂 併走 52.5-38.0-25.1-13.0 末強め(7着)
終いを伸ばす追切で追い出されてからの反応は良好、しかし、テンから飛ばした分か終いは甘くなり、少しバテた様にも見える。状態は及第点のデキと言った所 ★
----------------------------------------------------------------------
⑭ゲシュタルト    牡6    56.0 四位 長浜
----------------------------------------------------------------------
⑮フェデラリスト   牡6 58.0 村田 田中剛 
美南W 併走 村田 68.0-53.5-39.5-12.8 仕掛け(15着)
追われてからの反応良好、トビが大きい走り。同馬のイメージは時計のかかりパワーを要する馬場質での競馬が良いと思っていたが走りからは少し違うイメージが感じられる。
休養明けだが前駆がピンと伸びており大きく動けている。いきなり斤量58なのでとりあえずゴールまで走ってください ★
 
----------------------------------------------------------------------
⑯スマートギア    牡8    57.0 福永 佐山
栗坂 単走 53.4-38.8-25.2-12.5 馬なり(9着)
前走同様、坂路を真直ぐ駆け上がっている、好調教は好きなタイプ。少しヨレたり、力強さが足りない感じはするがこの馬なりに仕上がっている。前走はドSのよーいドンだったのでいい調教レースになったかも ★
 
JC:栗坂 単走 53.5-38.9-25.5-12.7 馬なり
軽く流そうと思ってみていたが走る様はなかなか、馬なりで坂路を真直ぐ駆け上がる様は私の好みです。
時計は平凡か少し遅いくらいだろう。この馬なりに調子は良さそうだがさすがにここではご高齢だし、格・適正不足感がパないです ☆
----------------------------------------------------------------------
⑰カワキタフウジン  牡8  54.0 ルメール 中村
CW 単走 83.3-67.7-52.8-39.2-12.4 末強め(2着)
調教の内容としては終い充点の追切。同馬はストライド走法で直線の長いコースは歓迎の口の様で重心が低いうえに前駆が強くパワーがありそう。
今回、動きも大きく調子も良さそうで斤量に恵まれ外国人騎手、人気もなさそうなのでウマウマの気配、(狙い過ぎかな(汗)) ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑱ハナズゴール    牝4 55.0 Mデムー 加藤和
栗坂 単走 52.6-38.8-26.9-14.3 一杯(3着)
栗東滞在で厩舎気配は感じられる。テンから飛ばした分終いはピッたと止まり、ラチにもたれて行った。回転の速い走法は健在で調子は悪くなさそうだが距離に不安は覚える。ただ、デムーロが怖い ★
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ アルキメデス1着) カワキタフウジン2着)(注目の2頭、先入観発動の可能性あり)
 
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
今回競馬場の特徴から必要なファクターとして『早い上がり』を使える馬を選出します。
 
アルキメデス、カワキタフウジン、ヒストリカル、ラウンドワールド、コアレスドラード
 
選出した馬で斤量減及び斤量55以下の馬()内は増減量
アルキメデス 55(-2) コアレスドラード(-1)カワキタフウジン54(±0) 
 
選出プロセスをうまく説明できず申し訳ないですが、近5走の上がりの順位を位置取りとの関係で補正した感じです。
 
 上がり分析
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
逃⑩ミキノバンジョー
先①マイネルラクリマ③タマモベストプレイ⑧アルキメデス⑨ゴットフリート⑭ゲシュタルト
差②ダノンプログラマー④カルドブレッサ⑤ラウンドワールド⑫コアレスドラード⑮フェデラリスト⑰カワキタフウジン⑱ハナズゴール
追⑥キングストリート⑦マックスドリーム⑪テイエムイナズマ⑬ヒストリカル⑯スマートギア
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
 
枠の恩恵を受けそうな馬
①マイネルラクリマ ③タマモベストプレイ
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
インバイアス想定------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
アルキメデス    【2001】 66.7%
マイネルラクリマ  【1201】 75%
マックスドリーム  【1220】 100%
ラウンドワールド  【1101】 66.7%
 
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
アルキメデス     【1011】 66.7%
カワキタフウジン   【0222】 66.7%
ダノンプログラマー  【1032】 66.7%
マックスドリーム   【1313】 62.5%
 
適性面からの選出馬
アルキメデス
------------------------------------------------------------------
栗東滞在競馬
⑨ゴットフリート ⑱ハナズゴール
------------------------------------------------------------------
まとめ
調教評価       ⑧アルキメデス ⑰カワキタフウジン
ラップ適性を有する馬 ⑧アルキメデス、⑰カワキタフウジン、⑬ヒストリカル、⑤ラウンドワールド、⑫コアレスドラード
枠の恩恵       ①マイネルラクリマ ③タマモベストプレイ
バイアス       インバイアス
適性面からの選出   ⑧アルキメデス
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
〇⑧アルキメデス1
〇④マイネルラクリマ(4着)
注⑰カワキタフウジン2
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:
⑧アルキメデス・・・人気の1角の同馬、阪神競馬場での実績もあり、今回は55kgの斤量、3連勝中と好要素満載、さらに前で競馬が出来る強みもある。
反面、現在早い時計の出ている阪神競馬場において早い時計への適性については少し不安が残る。また、穴人気している点も嫌な要素で人気をかぶって勝てるほどの自力は無いと思われるため過剰な人気の際はバッサリ行きたいと思う
 
反省・・・この競馬場とこの展開なら強い同馬、今後中間が締まるようなラップ質の時に好走できるようならもう一つくらい重賞を勝てる可能性はあります。人気してて勝てたのには脱帽です。
 
④マイネルラクリマ・・・今回少し嫌われいる感がある同馬だが自力は№1、近走は大きく崩れておらず今回いい枠にはいれた。このまま嫌われてくれるなら軸馬としては最適!今回嫌われる要因として阪神初挑戦と言う事だがパワーがある同馬なのでこなしてくれると思う。
反省・・・良くこの流れとこの斤量で4着まで粘れた、さすがとしか言いようがない!中山金杯あたりなら鉄板だろうが・・・
 
⑰カワキタフウジン・・・今回どうしても気になる1頭、斤量54.0で3走前に中京で勝っている。今回ルメール騎乗で調教もなかなかの内容。今回スローのヨーイドン想定なので同馬には適性が向きそう。人気があまりにも無さすぎる点は少し狙いすぎたかなとも思うが・・・
反省・・・この展開、この斤量なら来れると思ったが人気なさすぎ!お疲れさまでした!
 
今週のワイド馬券
⑧⑰ ボックス 1860円大当たり~(ブログでは・・・)
 
反省・・・今回良かった点はラップ分析において同レースの最重要ファクターの『上がりの速さ』により馬を選出できた点である。結果上がり1~3着が着順にもつながっている。
今後もそのレースの面子、競馬場の傾向を見極めて重要なファクターより選出していきたい。
ダメな点は『ハナズゴール』同馬は栗東滞在でヤリ気配が伺えた。さらに上がりの候補に入れておきながら切った点でヤリ気配を読めていたのにもったいない結果で・・・
後は実馬券はアルキメデスが人気しすぎていたのでラクリマからの馬券でハズレ・・・馬券下手を治したい。
 

131201平場選出馬

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。