スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14 シルクロードS分析メモ②

14 シルクロードS分析メモ②
 
調教分析メモ
※印の説明
☆☆☆ 調教印象のみで軸に選出するほどの内容
★★  調教印象だけなら軸に選出したい内容
☆☆  調教印象は好印象、最低抑えは必要
★   調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆   調教印象だけでは買えない馬
消   調教からは今回は消し
 
今週の栗東の状態
ネット競馬より抜粋
【坂路/4F51.9秒】
 29日。一番時計はプレイズエターナル(栗東・安田隆行厩舎)の4F50.5秒。内目を回ったとはいえ、最後まで目一杯いかずにこの時計が出たのだから、走りにくい馬場状態ではない。4F52秒以下の頭数は少ないものの、2F25秒以下はたくさんいるので、数字的に見ても、走りやすい馬場状態だろう。
 先週の馬場差が「+0.5秒」。先々週に比べると、1秒回復した馬場差をつけたが、今週も数字上の馬場差は回復。22日、23日とも、馬場差は『±0.0秒』で観測している。
 
【CW/5F66.5秒】
 29日。6F80秒を切るような時計はあまり多くないが、6F81秒前後、ラスト1F12秒前後でまとめてくる馬は多かった。直線の外側で、時折、躓くような仕草を見せる馬もいるので、決して馬場状態が良好とは言えないだろうが、時計に影響するほどではない。
 
【DP/5F64.5秒・D芝/5F63.0秒】
 芝馬場を使う馬は先週と同じで、ほとんどいなかった。馬場差は『±0.0秒』で観測。
 
 ポリトラック馬場はいつもと変わらず。雨がひどくなってきた30日調教時間後半の時間帯には、池江泰寿厩舎などが、使用しているが、頭数が極端に多くなったということはない。時計の出方もいつもと大差なく、馬場差は29日、30日とも『-1.0秒』で観測している。
 
※調教分析メモ
ニンジャが出走できませんでしたね・・・結構狙ってたので残念ですが今年初的中を目指して頑張ります!
後、しっちぃ☆さんの助言により少し肩の力を抜いて調教分析書きました、楽でいい!
----------------------------------------------------------------------
①レディオブオペラ 牝4 55.0 藤田 白井 
栗B 単走 79.6-63.0-48.7-35.6-11.9 馬なり(3着)
稍重馬場で時計は出やすい環境。単走・馬なりで集中できており順調にきている模様。初見なので前後の比較はできないが順調そうに見える、はっきり言うとなんか普通だがこの馬の能力からするとこのくらいでも勝てるのだろう ★
----------------------------------------------------------------------
②ストレイトガール 牝5 55.0 岩田 藤原英 
栗CW 単走 66.9-50.7-37.2-12.2 馬なり(1着)
戦歴と走りのイメージがマッチする馬で力のいる馬場がいかにも合いそうな馬。集中して動けており状態はすごく良さそうだが、適正違い感がハンパ無い★
----------------------------------------------------------------------
③プレイズエターナル 牡4 55.0 浜中 安田 
栗坂 単走 50.5-37.6-25.2-13.0 一杯(6着)
馬場は綺麗な時間帯で時計は出る状態の様だがそれでもびっくりの鬼時計。
単走でも集中力を切らさず走れているし、嫌がるそぶりを見せることなく精神面の充実面の充実ぶりが見えるしこの時計が出るのだから調子が悪いわけはないだろうが終いはせめて12秒台が良かったが、欲を出しすぎか・・・アフォードの時計の出方の方が好き ☆☆
----------------------------------------------------------------------
④シュプリームギフト 牝6 54.0 秋山 須貝 
栗坂 併走 55.2-39.3-25.2-12.6 馬なり(12着)
馬場はキレな時間帯。須貝Qらしくない馬なりでの最終追切だが、一杯に追っている併走馬に抜かせない所を見ると充分に仕上がっているのだろう、もともと時計を出さない馬なので時計は気にしなくて良い。しっかりと併走で負荷も掛りいい臨戦過程 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑤プリンセスメモリー 牝7 54.0 後藤 高橋博 
美坂 単走 51.4-37.3-24.4-12.3 馬なり(9着)
テンから飛ばして終いまでうまくまとめた内容で、動きも素軽くキビキビ動けており良い。少しうるさい面を見せた点は許容範囲だろう、調べてみると追切は動く馬の様で臨戦過程はいつも通りと言った所、展開が向いたら ★
 
美坂 単走 51.0-37.5-25.2-13.1 強め(13着)
初めて見る馬。ピッチ走法気味の走りで、ラチを頼っている。内枠にはいらないと重賞では話にならないような印象を受ける ☆
----------------------------------------------------------------------
⑥リトルゲルダ 牝5 53.0 菱田 鮫島 
栗坂 併走 53.4-39.1-25.6-13.0 末強め(3着)
併せ馬からムチが入り反応すると併走馬を突き放す内容。ムチが入るたびに伸びており反応の良さはいい感じ、ピッチ走法で力がありそうな走り、表情がすごく良く集中できている点は好印象 ★
----------------------------------------------------------------------
⑦ワキノブレイブ 牡4 54.0 吉田隼 清水久 
栗CW 単走 85.7-68.4-52.4-38.6-12.3 馬なり(5着)
初見の馬。トビの大きい走法で集中して走れており調子は悪くなさそうだが最後はゴール前で自分から辞めている点はよろしくない、走りからはスプリンターチックでは無い ☆
----------------------------------------------------------------------
⑧ザッハトルテ 牝7 51.0 松山 牧田 
栗P 単走 82.2-64.6-49.6-36.1-11.6 末強め(15着)
終いをの馬伸ばす追い切りで重心が高く、動きが硬い印象。元々こういう走りをする馬かもしれない。終いの時計を見ると一応反応はできているよううだが・・・ ☆
北九:CW 67.6-51.9-38.5-12.0 一杯
調整的なこの馬なりの追切、反応も普通で良くも悪くもない △
----------------------------------------------------------------------
⑨マジンプロスパー 牡7 58.5 Cデムー 中尾 
栗坂 単走 52.6-38.4-24.7-12.7 一杯(4着)
いつも調教が良く注目し裏切られるマジン君(笑)。相変わらず調教は動いている様に見えるが近走の動きと比べると心なしか元気がないように見える。いつも騙され続けてきたので解るんです!騙され続けてきたので先入観なら良いのだが ★
 
阪神C:栗坂 単走 54.7-39.5-25.4-13.1 一杯(12着)
馬場は比較的きれいな状たでの追切。
テンから飛ばした分終いはバテたが全体的に動きは良く顔つきも集中できている。もともと調教は動く馬なので状態はキープと言った所 ★
----------------------------------------------------------------------
⑩サイレントソニック 牝6 53.0 武豊 国枝 
美南W 単走 68.2-52.4-38.9-13.5 馬なり(7着)
キビキビ動けているが若干違和感がある感じ。何だろう首が高く走りが硬くもともとこういう走りをする馬かもしれないが、今回若干適性負けの感じはする、時計も平凡ベロも出ており集中力に欠ける ☆
----------------------------------------------------------------------
⑪レオンビスティー 牡5 55.0 バルジュ 矢作 
栗坂 併走 51.5-37.6-24.8-12.5 末強め(11着)
馬場は綺麗で併走で時計の出やすい状態。
しっかりと併せ馬のあとに追われるともうひと伸びした。全体時計も終いも早く順調な仕上がりが出来ている。調教歴を見るとある程度時計は出せる馬だが、今回の様に終いまでまとまって出せているのは珍しいようで臨戦態勢は整った印象だが、同馬には少し軽すぎる今の京都が合うかだけが懸念材料 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑫アフォード 牡6 56.0 中舘 北出 
栗坂 稍重 単走 51.3-37.1-24.2-12.1 一杯(8着)
馬場は綺麗で時計は出やすそう。ラチ沿いだが単走で真っ直ぐに走れている。もともと調教掛けする馬だが今回も時計動き共に申し分のない状態、この状態で出来が悪いはずはない ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑬スギノエンデバー 牡6 57.0 川須 浅見 
栗坂 単走 59.2-42.7-27.6-.13.8 (140126栗坂 52.2-37.5-24.4-12.6)馬なり(10着)
浅見Qは日曜追いをするので軽い追切。しかし、少しうるさい面を見せており闘争心の表れなら良いのだが。展開がはまれば必ず好走する馬。★
 
スプリンタ:栗坂 単走 58.2-42.0-26.9-13.4 馬なり
馬は俺も走らせろと言わんばかりに見えるが意図的に抑えた調整的な追切、この厩舎は日曜日に最終追切を行うらしい。そして鬼時計が出ているとの事なので問題無し☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑭ケイアイアストン 牡9 54.0 小牧 和田道 
美南W 単走 52.1-37.7-12.9 馬なり(13着)
トビが大きいが、パワーが地に伝わるタイプで直線が長く軽い芝質の馬場よりも少し重いくらいの方が適性がありそう、この馬なりに動けており状態は良さそう、後は力関係☆
----------------------------------------------------------------------
⑮ラインブラット 牡8 54.0 松田 領家 
※映像無し
阪神C:栗坂不良 単走 55.2-40.5-26.5-13.2 強め(15着)
馬場は比較的きれいな時間帯で大きめの助手を背に調整的な追切。
ムチが2発ほど入るが動じず淡々と走っていると言った印象 ★
----------------------------------------------------------------------
⑯テイエムオオタカ 牡6 56.0 和田 石栗 
美坂 併走 51.2-36.4-23.3-11.5 強め(16着)
荒れ気味の坂路を素晴らしい時計で駆け抜け相変わらず追切は動く馬で感心するが近走もこれで結果が伴っておらず重賞ではやや足りない馬指定なので抑えまでで、併走馬が素晴らしく短距離に出走する馬ならぜひ買いたい ☆☆
 
阪神C:美坂 単走 49.9-36.5-23.9-11.9 強め(14着)
前駆が良く上がっておりパワーが地へ伝わるような走りで洋芝での活躍は納得する走り。と言うか馬場は綺麗だがすごい好時計!スプリント質になり時計が掛るようなら好走してもおかしくない。☆☆
----------------------------------------------------------------------
※調教評価
☆☆☆ 無し
★★
☆☆アフォード(8着) シュプリームギフト(12着) テイエムオオタカ(16着) ブレイズエターナル(6着) レオンビスティー(11着)
----------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
ラップ分析メモ 
レディオブオペラ
ブレイズエターナル
アフォード
リトルゲルダ
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布 赤字人気馬
①レディオブオペラ 
⑥リトルゲルダ⑦ワキノブレイブ⑨マジンプロスパー⑯テイエムオオタカ
②ストレイトガール③ブレイズエターナル④シュプリームギフト⑧ザッハトルテ⑩サイレントソニック⑪レオンビスティー⑫アフォード⑭ケイアイアストン
追⑤プリンセスメモリー⑬スギノエンデバー⑮ラインブラット
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
脚質分布から  S
重力理論    H
過去の傾向から M
コース形態から M
レディオブオペラに喧嘩を売る馬がいるのかと言う話になるがそんな根性のある厩舎・騎手はいない寂しい現実。
結論     S S
枠の恩恵を受けそうな馬
①レディオブオペラ 
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
時計の早い高速馬場で内差し有利
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率60%以上、上位5頭程度)
レディオブオペラ  【5010】 100%
ブレイズエターナル 【4231】 90.%
テイエムオオタカ  【3434】 71.4%
ストレイトガール  【7204】 69.2%
サイレントソニック 【3213】 66.7%
リトルゲルダ    【3123】 66.7%
 
※競馬場適正(3戦以上複勝率60%以上、上位5頭程度)
ブレイズエターナル 【1111】 75%
レディオブオペラ  【4000】 100%
 
適性面からの選出馬
レディオブオペラ ブレイズエターナル
------------------------------------------------------------------
その他 
・レオンビスティーは軽い芝に対応できるか。
・テイエムオオタカ・アフォードは元々調教掛けする分割引
マジンプロスパーの58.5は斤量が厳しい。
・ストレイトガールは完全に適性負けなので切る。
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価 ☆☆アフォード シュプリームギフト テイエムオオタカ ブレイズエターナル レオンビスティー
ラップ適性を有する馬
レディオブオペラ
ブレイズエターナル
アフォード
リトルゲルダ
枠の恩恵       ①レディオブオペラ
バイアス       時計の早い高速馬場
適性面からの選出   レディオブオペラ ブレイズエターナル
 
 
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
レディオブオペラ以外の馬で
◎③ブレイズエターナル(6着)
〇難しいのでパス
大穴候補で 注⑥リトルゲルダ3着)
※印の解説3着以内に入る可能性があり妙味のある馬の候補です。
今週の馬券
①-③ 1点 ハズレ
 
選出の理由(簡易版)
③ブレイズエターナル・・・素直に調教・ラップ・適性からこの馬は決まりました。現在3番人気と人気なのであまり面白味は無いですが・・・
 
⑥リトルゲルダ・・・私の検証中の調教持論として、京都巧者は坂路で時計を出さないタイプと言う理論から行くとラップとつながる馬がリトルゲルダになりました。シュプリームギフトもこの理論に当てはまっているのですが少し時計が出る馬場なのでその分割り引きました。あまりにも狙いすぎな感じですよね~
 
 
スポンサーサイト

14 シルクロードS分析メモ①

14 シルクロードS分析メモ①
 
過去の傾向と京都1200mの特徴について
シルクロードS過去平均ラップ(過去10年良馬場時)
12.3-11.0-11.0-11.1-11.2-11.934.3-34.2) M
スタート直後に坂がある為か2F目が他競馬場の1200mに比べてあまり早くならないスプリント戦には珍しいペースで(実質S)。これは京都競馬場の特徴でもある、これは大きな特徴なので必ず頭に入れておきたい。
 
 特徴
 
複勝脚質
-4・先-10・差-11・追-5Mペースを象徴するかのような逃4と先行有利、
 
その他
京都12004連勝で1番人気が予想されるレディオブオペラ。
同馬の京都平均ラップは33.8-33.6 と過去平均を大きく上回るペース。どこかで見たようなと思ったらセントウルSにラップは似ている!どうでもよいが同馬を基準に選出して行きたい。
大きく分けて前走が 淀短距離・京阪杯・ラピズラリ の3組に分類できるそのラップに比較が下の図
 
 3走比較
 
まず、ラピズラリSは稍重開催と言う事で時計が遅く、2F目以降は失速型のラップを刻んでいる。これは非常にタフな展開で今回の適性と違うものを求められるレースとなったので今回ここで好走した組は疑ってかかりたい。
 
次に淀短距離S。勝ち馬はレディオブオペラでここで好走した馬には高評価を与えたいが、今回登録のある3着のローガンサファイアでさえ+0.7差と少し力の差が浮き彫りであるし、さらに中1週と言うなかなかきついローテであることからも少し疑ってかかりたい。出走できれば直線のみの競馬をしたニンジャとローガンサファイアに注目したいが、上積みが感じられるかしっかり調教判断する必要がある。
 
最後に京阪杯。テンが淀短よりも緩んだ分上がりの勝負になっている、よって複勝圏内の馬も3角通過123で決着しており後ろの馬には厳しい展開であった。現に淀短2着のエピセアロームも7着に敗れている。ここでは2着のアイラブリリと良く差し込んだブレイズエターナルと出走できればブルーでジャブに注目してみたい。
いいことを思い出しまして、アフォードとリトルゲルダも注目したいと思います。
 
ラップから注目する馬
レディオブオペラ
ニンジャ
ローガンサファイア
アイラブリリ
ブレイズエターナル
アフォード
リトルゲルダ
 

14AJCC回顧

14AJCC回顧
 
いやー、見事にかすりませんでしたね。しかし、負けて悔いなし!
 
最近は自分の予想を貫ける精神力と自信がついてきました。今回はダメでしたが(1月は全滅ですが)私の予想は的中した時に5戦分くらいは取り返すくらいの組み合わせで考えているつもりですので気長にやっていきます。
 
はずれたレースこそ次につながるものがたくさんあると思うのでしっかり回顧したいと思います!
そして、1月の重賞は見事に焼き鳥なので、資金力の関係からも時間が取れず中途半端な予想になりそうな時は思い切ってお休みすることにします。今週は休みがあればいいな。
 
1着⑩ヴェルデグリーン
2着②サクラアルディート
3着①フェイムゲーム
 
ラップ
12.5-11.1-12.9-12.2-12.4-12.3-11.9-12.3-12.4-11.9-12.136.5-36.9-24.2-36.4

AJCC回顧

AJCCラップ結果


M 中緩み 遅時計 
 
馬群が凝縮した点からみてもよーいドンの瞬発力勝負。
最終コーナーである程度の位置にいなければ勝負にならないレースで、最終ラップが12.1とあまり上がって居ない点と上位3位以内が複勝圏内に入っていないと点からも、各馬余力を残したまま直線に入った証拠。
 
不的中の原因
・ラップの読み違い。例年よりテンと中盤で急加速が見られた分、他の場所で息が入った結果、最終コーナーでは馬群が凝縮し直線勝負のラップになった。
 
・勝ち馬ヴェルデグリーンをラップ(自力だが)において評価していたが、調教においてはぶった切りしてしまった。調教を見る目が節穴だった事。
その点、当たり前ですがやっぱりしっちぃさんはすごい!
私が調教評価でぶった切ったヴェルデグリーンを調教評価A。私にも調教眼がもう少しあれば今回惜しかったかもしれないな・・・と言うかしっちぃさんがAなのに自分はほぼ最低評価、少し差が有りすぎるのでそこは考えないといけない部分、また調教映像を見返して、これがこの馬の調子のいい時の走りと言うのを焼き付けないといけない!
 
 
好走した馬の回顧
1着 ⑩ヴェルデグリーン 通過9-10-10-6
スタート直後は中断よりやや後ろを周回し最終コーナー手前で馬群が凝縮した際に少し前目に押し上げ最終コーナーでは大外の位置取りから伸びて1着でゴール。今回のレースは位置取りが前じゃないと厳しかった点を勘案するとベーやんが最終コーナー手前で押し上げた事でウイニングゾーンに入れた。そしてこの馬の得意な瞬発力勝負も向いた。
 
2着 ②サクラアルディート 通過 7-7-5-2
この馬も同様に最終コーナーでいい位置につけてから見せ場を作ったが2着。パワー型の同馬には遅い時計、中山コースも適性がマッチした。
 
3着 ①フェイムゲーム 通過12-10-8-8-
この馬はヴェルデグリーンよりもさらに後ろにおり、最終コーナーでは外目の厳しい位置にいたが北村宏Jが外から開いたインを突き見事な騎乗で3着、それに反応出来た馬も素晴らしかった。
同馬については北村宏J+内枠+前走の内容で不気味に感じていたが押さえまでしか評価できず自分の力不足を改めて認識した。
 
選出した馬の回顧
⑧マイネオーチャード 通過12-14-14-146
位置が後ろすぎる事がすべてだと思います。ある程度前に付けてくれることを前提に選出しました・・・・。上がり3位の足を繰り出してくれてもあの位置からとどきません・・・。
 
⑭レッドレイヴン 通過7-8-8-64
ほぼ、フェイムゲームと同じ位置取りで最後はアタマ差で競り負けた。騎手の手腕の差で悲観する内容ではなかった。
 
 
 
 

14 AJCC分析メモ②

14AJCC分析メモ②
 
調教分析メモ
※印の説明
☆☆☆ 調教印象のみで軸に選出するほどの内容
★★  調教印象だけなら軸に選出したい内容
☆☆  調教印象は好印象、最低抑えは必要
★   調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆   調教印象だけでは買えない馬
消   調教からは今回は消し
 
今週の栗東の状態
ネット競馬より抜粋
【坂路/4F51.9秒】
 22日。一番時計はオーネットサクセス(栗東・森秀行厩舎)の4F50.3秒。これ以外にも、4F51秒を切った馬が1頭。2Fで25秒を切っている馬も多数おり、水分を含んだウッドチップでも、時計はしっかりと出ている。
 
 悪い馬場ではなかったものの、動きがひと際目立ったのは、東海Sに出走予定のサトノプリンシパル(栗東・矢作芳人厩舎)。自厩舎の併せ馬の相手を早々に振り切って、ゴール手前では他厩舎の馬と併せるような形。最後まで走りの勢いは緩まず、後半2Fのラップは12.2~12.1秒。もともと攻め駆けするタイプではあるが、明け4歳になって、その勢いは増している印象。
 
 先週の馬場差が「+0.5秒」。先々週に比べると、1秒回復した馬場差をつけたが、今週も数字上の馬場差は回復。22日、23日とも、馬場差は『±0.0秒』で観測している。
 
【CW/5F66.5秒】
 22日の朝一番は、ウッドチップにうっすら雪が積もっているような状態。それでもしっかりと速い時計が出ているが、その要因としては、水分を含んだウッドチップが凍ったことで、逆にしっかりと踏みしめることができ、速い時計が出ているのではないかと推測した。
 
 23日は別ニュースでお伝えしたショウナンマイティ(栗東・梅田智之厩舎)が絶好の動きを見せていたが、22日は来週のシルクロードSを予定しているストレイトガール(栗東・藤原英昭厩舎)。併せていた相手を早々に置き去りにすると、遥か前方にいたディープストーリーに追いつこうかという勢い。6F82.1~5F66.4~4F51.5~3F37.6~1F12.0秒と時計も優秀。
 
 2013年JCDを優勝したベルシャザール(栗東・松田国英厩舎)は、単走で軽めの追い切り。6F86.4~5F70.3~4F55.3~3F40.9~1F13.1秒とゆったりした時計だが、先週もこのくらいの数字を出している。フェブラリーS(2月23日・東京ダート1600m)へ直行というプランのようだが、非常に丹念な仕上げを行っている。
 
 先週の馬場差は「+0.2秒」。今週は6F80秒を切る時計も連発しており、前記したような理由から、水分を含んでいても走りやすい馬場状態。よって、馬場差は22日、23日とも先週より速い『-0.5秒』で観測している。
 
【DP/5F64.5秒・D芝/5F63.0秒】
 先週と同様、芝馬場を使う馬はほとんどいなかった。馬場差は『±0.0秒』で観測。
 
 ポリトラック馬場は東海Sの出走を予定しているニホンピロアワーズ(栗東・大橋勇樹厩舎)などが速い時計で追い切っており、なかなか盛況。クラスに関わらず、速い時計が目立っている。馬場差はいつもと変化なく『-1.0秒』で観測している。
※調教分析メモ
----------------------------------------------------------------------
①フェイムゲーム    牡4 55.0 北村宏 宗像 
美南W 併走 丸田 69.6-54.7-39.9-13.3 強め(3着)
併走馬に隠れて良く見えないが、テンの入りやしっかり併走できている点からこの馬なりに仕上がっており力は出せそうな状態。★
----------------------------------------------------------------------
②サクラアルディート  牡6 56.0     岡田 
栗坂 重 併走 54.8-39.7-25.7-12.7 馬なり(2着)
馬場場には雪が残っており、まだ使用し始めて初期の時間帯の追切で比較的時計は出そう。
しっかり併走で内面に負荷を掛ける追切内容。淡々坂路を駆け上がり、悪いしぐさを見せず真面目に走れている。動きも前駆が伸びかき込めておりいい状態をキープできている。★
 
中山金杯:2014/01/03(金) 栗坂 良 助手 55.5-39.9-25.9-12.5  馬也 (9着)
調整程度の追い切りで馬場は綺麗な時間帯。手前を替えてからすっと伸び内面の良さは感じ取れる。足取りも素軽く調子は良さそう ★
----------------------------------------------------------------------
③ケイアイチョウサン  牡4 55.0 横山典 小笠 
美南W 併走 横山典 82.3-67.2-52.2-38.7-12.6 馬なり(10着)
馬場は綺麗な状態で騎手鞍上と言う事もあり、時計は出やすい環境での追切。ピッチ走法で足の回転の速い同馬。意欲的にコースの外目を周回し、併走馬を大きく追走し先着する内容。馬なりでも集中して走り、先着できた点から、内面の充実ぶりを感じ取れる。動きも手前スムーズに替えてからの伸びは素晴らしく一度叩いた上積みを感じられる。馬も自分から走っている。★
 
中山金杯:2014/01/03(金) 南W 良 横山典 69.6-55.0-39.9-12.6  9 馬也 (5着)
美南W 単走 横山典 70.5-54.3-40.2-13.5 馬なり
感触を確かめる程度の軽めの追い切り。典さんが乗っておりヤリ気配は感じる。
典さんは平場じゃヤラ無い、買えない指定騎手!気配は感じたい。
----------------------------------------------------------------------
④コスモファントム   牡7 56.0 松岡  宮 
栗坂 併走 53.6-39.6-26.-13.8 強め(16着)
動きが重苦しく感じ、併走馬にも遅れている、時計も平凡でイマイチ強調材料に欠ける ☆
----------------------------------------------------------------------
⑤フラガラッハ     牡7 56.0 高倉  松永幹 
栗坂 単走 高倉 53.4-39.4-25.3-12.6 一杯(5着)
坂路を真直ぐ駆け上がる走りは惚れ惚れする内容。この仕上がりなので十分に乗り込んであるのかと思い中間の乗込み量を確認した所、中7週で3本・・・。
同馬は脚質上どうしても展開に左右されるタイプなので色々助けが必要だろうが向けば一発ありそうだなと動きからは感じられる ★★
 
金鯱賞:栗坂やや重 単走 52.9-38.8-25.5-12.9 末強め(5着)
鞍上下手くそか!前方で調教している馬が邪魔で大きく進路変更この馬には珍しくムチが入った時にいい顔つきで反応を見せたがイマイチ伸びず終いはバテた、自分から辞めた所はよろしくない ★
----------------------------------------------------------------------
⑥ヴァーゲンザイル   セ6 56.0 三浦  田村 
美坂 単走 57.4-42.2-28.2-14.2 馬なり(7着)
間隔が詰まっている為か軽めの調整程度。落ち着いて走れており順調そう、後は当日のパドックで確認したい。☆
----------------------------------------------------------------------
⑦ダノンバラード    牡6 57.0 後藤  池江 
栗坂 単走 53.6-39.4-25.3-12.6 一杯(12着)
雪が残っており、まだ馬場は荒れていない状態の様。
堅い走りだが力強い足捌きで力が地へ伝わるパワー型の走り。前駆のかき込みも良く及第点の出来といった状態。最近は結果こそ出ていないが追切では自分から走っており、内面の充実ぶりは感じ獲れ一発あってもおかしくなさそう。馬場が重くなっていたら出番到来 ☆☆
 
有馬記念:栗坂稍 併走 川田 53.1-39.0-25.4-12.4 末強め
馬場は稍荒れており時計は掛りそうな状態。テンはゆっくり入りラスト2Fあたりから手前を変えると反応ししっかりと伸びて併走馬を突き放した内容で時計的にも尻上がりラップを刻めたいい追切。やや首が高く硬い走りに見えたがそれでも動けていたし、いい枠も引けた、この馬に風が吹いている ★
----------------------------------------------------------------------
⑧マイネオーチャード  牝6 54.0 柴田大 畠山吉 
美南W 単走 68.8-54.1-38.5-12.6 馬なり(6着)
足の回転が速く加速力がありそうな走りで集中して走れている。
あまり重すぎない馬場の方が好走出来そうな馬
動きが機敏で体を使えており内面の充実ぶりを感じ取れヤリ気配が伺える1頭 ★★
----------------------------------------------------------------------
⑨ダービーフィズ    牡4 55.0 蛯名  小島太 
美南P 併走 蛯名 67.6-51.7-37.5-12.2 一杯(9着)
馬場は綺麗な時間帯の追切で内から併走馬を追走する内容。走りを見るとパワーが地へ伝わっているパワー型の走り。一度は先行しかけたが、併走馬に抜き返され馬なりの併走馬に遅れてしまった。併走馬が走る馬ならしょうがないが・・・★
 
セントライト:美P良田中勝64.6-50.7-37.2-12.2 併入
3頭併せの中で、集中できている、顔つきも良く負荷十分反応も良い、中山は合いそう☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑩ヴェルデグリーン   牡6 57.0 田辺  相沢 
美南W 併走 66.6-52.0-37.8-13.3 末強め(1着)
調教では走らない指定馬。相変わらずコーナーで失速するあたりからは実質コーナー3回の今回のレースは合っていそうだが ☆
 
有馬記念:美南W 併走 68.8-53.5-39.0-13.2 末強め(10着)
大きく追走する追切、手前を変えるのがあまり上手くないのかコーナーを回ったあたりでやや失速。手前を変えた後は大きく動けておりなかなかの印象。1週前よりは良化の印象だがコーナーでも加速しないといけない条件で不器用さが垣間見えたのは少しマイナスイメージ ★
 
----------------------------------------------------------------------
⑪サダムパテック    牡6 57.0 戸崎圭 西園 
栗坂 単走 52.6-38.2-25.4-13.1 一杯(11着)
走っているコースの雪は解けており、ある程度時計は出にくそう。
ラチ沿いを一杯に追われている苦手な手前なのか少し嫌がるような素振りを見せていたのは気になるが、手前が変わると最後のひと伸びを見せた。西園流の最終追い切りが行えているので調子は万全であろうが、私の中での位置づけは京都巧者のマイラーなので少し割引 ★
 
阪神C:栗坂不良 併走 54.6-39.0-25.2-12.9 一杯(8着)
少し荒れ気味の馬場状態の中、ラチ沿いを併走で真っ直ぐ駆け上がっている。激しく追われても嫌がらず前向きさが感じられ動きも大きく好印象。★
----------------------------------------------------------------------
⑫トゥザグローリー   牡7 56.0     池江 
CW 3併内 ルメール 81.5-66.2-51.8-37.5-12.5 末強め(13着)
調整程度の追切か併走馬に大きく離され、追われてもイマイチ伸びない内容。お世辞にも良いとは言えない。☆
 
有馬記念:栗CW 3併 ルメール 84.7-68.9-54.2-39.4-12.6 一杯(8着)
一杯に追われているがジョーダンには置いて行かれ、走りも首が高くイマイチな内容。もう少しビュッと伸びる内容が見たかったが ☆
----------------------------------------------------------------------
⑬サトノシュレン    牡6 56.0     村山 
栗坂 単走 55.2-40.1-26.3-13.0 馬なり(14着)
馬場は稍荒れてる状態の中での追切。
終い重点の追い切りだろう。馬なりで坂路を集中して駆け上がってくるが終いはバテてラチへもたれて行った内容。時計もそんなに早いわけではないのでバテるには少しは早い気はする。馬の内面にはいいものを感じられたが仕上がりに不安を覚える ☆
----------------------------------------------------------------------
⑭レッドレイヴン    牡4 55.0 柴田善 藤沢和 
美坂 3併 柴田善 50.8-36.6-23.9-11.9 馬なり(4着)
馬場は綺麗な時間帯プラス騎手騎乗で時計は出やすい状態。
しかし、50秒台の鬼時計を出せるのだから状態は悪いわけはない。
併せ馬で闘争心もかきたてられ臨戦態勢に入ったという感じ。☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑮チョイワルグランパ  牡8 56.0     森 
栗坂 併走 52.8-38.9-25.7-13.3 一杯(15着)
初見の馬。馬場は綺麗な時間帯で比較的時計が出やすい状態。
首が高く重心の高い走りで坂路ではあまり時計は出せないタイプに思える。
内容は、しっかり併せ馬が出来ており真面目さ、闘争心は感じ取れる最後は併走馬に遅れたがこの馬なりに仕上がっている ★
----------------------------------------------------------------------
⑯マックスドリーム   セ7 56.0     宮 
栗坂 単走 52.4-38.1-25.1-12.8 仕掛け(8着)
馬場は綺麗な時間帯で時計は出やすそうだが少し大きめの助手で負荷もありそう。
坂路を集中して単走で走れている。ムチが入っても動じずマイペースを崩さず走っているのでそこは反応して欲しかった。軽めに淡々と走っている割には時計が出ているなと言った印象。★
 
中山金杯:2014/01/02(木) 栗坂 良 助手 57.0-41.1-25.5-12.5  馬也 順調 C
朝日CC:栗坂 単走 53.3-38.6-25.2-12.7 馬なり(8着)
軽めの追い切りで首が高く走りが固い。走りもフラフラ走りあまり好感は持てない、これでは直線での伸びが期待できない。☆
----------------------------------------------------------------------
※調教評価
☆☆☆ 無し
★★⑧マイネオーチャード(6着) ⑤フラガラッハ(5着)
☆☆⑦ダノンバラード(12着) ⑭レッドレイヴン(4着)
----------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
ラップ分析メモ 
サクラアルディート 
ダービーフィズ   
ヴァーゲンザイル  
マイネオーチャード 
プラス地力のある
レッドレイブン   
ヴェレデグリーン  
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布 赤字人気馬
逃⑬サトノシュレン
先④コスモファントム⑦ダノンバラード⑭レッドレイヴン⑧マイネオーチャード⑪サダムパテック
差②サクラアルディート ⑨ダービーフィズ⑫トゥザグロリー⑮チョイワルグランパ
追①フェイムゲーム③ケイアイチョウサン⑤フラガラッハ⑥ヴァーゲンザイル⑩ヴェルデグリーン⑯マックスドリーム
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
脚質分布から  M
重力理論    M~H
過去の傾向から M
コース形態から S
結論     M
枠の恩恵を受けそうな馬
特になし
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
フラットな標準時計の馬場
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率60%以上、上位5頭程度)
⑦ダノンバラード   【1110】  100%
⑥ヴァーゲンザイル  【1101】  66.7%
 
※競馬場適正(3戦以上複勝率60%以上、上位5頭程度)
⑨ダービーフィズ   【1111】  75%
⑬サトノシュレン   【3102】  66.7%
⑪サダムパテック   【1011】  66.7%
⑩ヴェルデグリーン  【4103】  62.5%
⑥ヴァーゲンザイル  【2314】  60%
 
適性面からの選出馬
一応 ⑥ヴァーゲンザイル
------------------------------------------------------------------
その他
ダノンバラード 後藤騎手替り
サダムパテック 戸崎騎手乗替り
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価 ★★⑧マイネオーチャード(6着) ⑤フラガラッハ(5着)
☆☆⑦ダノンバラード(12着) ⑭レッドレイヴン(4着)
ラップ適性を有する馬 サクラアルディート ダービーフィズ ヴァーゲンザイル マイネオーチャード レッドレイブン ヴェルデグリーン 
 
枠の恩恵       特になし
バイアス       フラットな稍早い馬場
適性面からの選出   一応 ⑥ヴァーゲンザイル
 
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑧マイネオーチャード(6着)
〇⑭レッドレイヴン(4着)
※印の解説3着以内に入る可能性があり妙味のある馬の候補です。
今週の馬券
⑧⑭ワイドもしくは⑧の複勝1点 ハズレ 1月は焼き鳥(的中無・・・)
 
選出の理由(簡易版)
⑧マイネオーチャード ラップ分析と調教が繋がった一頭。
⑭レッドレイヴン   今年は飛躍しそうな能力の高い馬。
 

14 1月中山競馬場レース結果

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

14 AJCC分析メモ①

14AJCC分析メモ①
グレー企業に勤めており、現在繁忙期の為、週7日勤務の13時間労働継続中、少し疲れてきており早起きできませんが頑張って考察していきますので簡易版になりがちですがご了承ください。
AJCCの過去の傾向及び中山2200m(外)の特長について
 
過去10年(良馬場時)平均ラップ
12.6-11.5-12.5-12.2-12.3-12.2-12.1-12.1-11.9-11.7-12.436.5-36.6-36.04~5Fロンスパ型
要『長足』
・過去10年上がり3位以内の馬が1~2頭複勝圏内に来ており、0408年以外は上がり1位が複勝圏内
過去複勝圏内脚質 逃・・3 先・・8 差・・13 追・・6
要『早足』
 
 AJCC分析
 
中山2200mの特徴
1000万条件平均ラップ
12.5-11.5-12.9-12.5-12.8-12.3-12.0-12.0-11.8-11.6-12.236.9-37.1-35.65Fロンスパ戦
 
中山2200m(外)の特徴
ポケットからのスタートでコーナーまでは432mと長いが230mほど行くと急な上りとなる為、先行争いは激しくはならない。3コーナーはおにぎり型のカーブの為カーブが緩くロングスパート戦に拍車をかけており、最後の直線には急坂がある。
芝質は季節柄重くなっている。
 
馬場状態については、施行本数の多い同じ外回りの1600mをレースレベルを無視して見てみると、先週(140118-19開催)から時計が早くなっている為、時計は早時計~標準時計を想定。
 
上記の要素から好走場に求める条件として
『長足』『早足』『急坂』『重芝』『早時計~標準時計』を得意とする馬を選出したいと思います。
 
サクラアルディート 『長足』『標準時計』『急坂』『重芝』
ダービーフィズ   『長足』『急坂』『重芝』
ヴァーゲンザイル  『長足』『早時計~稍早時計』『重芝』
マイネオーチャード 『長足』『早時計~標準時計』
プラス地力のある
レッドレイブン   『鬼足』『早時計~標準時計』『早足』
ヴェレデグリーン  『鬼足』『早足』『急坂』『重芝』
以上の6頭に注目します!
 
 
 

14 日経新春杯回顧

14 日経新春杯記念回顧
 
1着 ①サトノノブレス 
2着 ⑧アドマイヤフライト 
3着 ④フーラブライド
タイム 2:24.4 (標準時計)
ラップ 13.1-11.5-11.3-12.3-12.0-12.8-12.5-12.2-12.0-11.9-11.0-11.8
35.9-37.1-36.7-34.7) S ヨーイドン型
上がり型 鬼足型 長足型
 
日経新春杯回顧
レース全体の印象。
単勝1.6倍の圧倒的1番人気の⑫ミッキーアイルを楽に行かせすぎた印象。
通常これだけ人気を持つ極端な脚質の馬は重力を持ち他の馬が競りかけられるもの非常に不可解、この展開なら前の馬に有利。
レース全体の回顧
逃げ馬不在でレース前からどの馬が逃げるのかわからない状況で押し出されるようにサトノノブレスがハナに立ち、②サフランディライトが競りかけるもハナを譲らず1000m通貨が60.2秒と平均より0.4秒早い縦長の展開で推移し最終コーナーでは先頭のサトノノブレスがもうひと伸びし、上がり4位の足を使い逃げ切り、2着には中団から差し込んできたアドマイヤフライト。3着にはアドマイヤフライトに交わされたフーラブライドが入った。
ラップレイアウトを見て私なりに察する事は、1000m通過が平均よりやや早めのペースであったが、11.911.00.9秒の急加速があり終いの1F11.8と上がっていない。6F目で大きく息が入った事を考慮しても、このラップを刻んだ①サトノノブレスは非常に強い競馬をしたと思う、天皇賞春が楽しみな馬である。
 
上位の馬の回顧
1着 ①サトノノブレス・・・大きくはレース全体の回顧で記した内容。
 
2着 ⑧アドマイヤフライト・・・1頭だけ違う脚色で駆け上がり、上がり1位で2着入線。京都巧者らしいところを見せた内容で同馬も天皇賞に出走してきたら面白い穴馬になりそうなので覚えておきたい。
 
3着 ④フーラブライド・・・ブログで◎評価した馬。軽斤量を活かしたが、上位2頭とは大きな差があった。概ね予想通りの競馬をしてくれた。
 
選出した馬の印象
◎④フーラブライド(3着)・・・上位の馬の回顧参照
 
〇⑤カワキタフウジン(5着)・・・同馬の好むような時計、展開になったが通常より少し前目の位置で競馬をした分、いつものような早い上がりを使えなかった。
 
注⑨コウエイオトメ(4着)・・・最終コーナーではインを付き見せ場を作ったが上位の馬とは少し差があったが検討した。京都では買える馬。
 
競馬は常に惜しいもので馬券を的中させなければ意味がない。予想馬がすべて掲示板に載っても馬券にはならずハズレである。惜しいからと言って勘違いしてはいけない。
また、荒れると思っていたレースだったが硬い決着。見抜く目も足らず精進が足りぬと言う事か・・・orz
 
 

14日経新春杯分析メモ②

14日経新春杯分析メモ②
 
調教分析メモ
※印の説明
☆☆☆ 調教印象のみで軸に選出するほどの内容
★★  調教印象だけなら軸に選出したい内容
☆☆  調教印象は好印象、最低抑えは必要
★   調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆   調教印象だけでは買えない馬
消   調教からは今回は消し
 
今週の栗東の状態
ネット競馬より抜粋
【坂路/4F51.9秒】
 
ちなみに、15日は開場してまもなく、走路で馬が故障し、馬場を閉鎖。30分ほど追い切りができない状態になっている。
 
 先週9日の馬場差が「+1.5秒」。1週間しか経っていないが、馬場はかなり回復しており、そこまで時計の掛かる状態ではない。よって、15日、16日とも、馬場差は『+0.5秒』で観測している。
 
【CW/F66.5秒】
先週9日の馬場差は「+0.2秒」。馬場状態としては、決して悪くないが、あまり速い時計が出るような馬場状態でもない。よって、馬場差は先週と同じ『+0.2秒』で、15日、16日ともに観測している。
 
【DP/64.5秒・D芝/5F63.0秒】
前記した、坂路馬場閉鎖の影響もあり、15日は坂路馬場の代用として、ポリトラック馬場を利用している厩舎がいくつかあった。なお、ポリトラックの馬場差に大きな変化はなく『-1.0秒』で観測している。
 
 
※調教分析メモ
----------------------------------------------------------------------
①サトノノブレス 牡4 池江 
栗CW 併走 ルメール 83.4-67.2-52.5-39.0-12.3 末強め(1着)
前駆が強く回転の速いピッチ気味の走法で急加速や力のいる馬場が得意そう。
併走馬をあっさり交わし、集中できており非常に良い状態で望めそう。☆☆
 
菊花賞:2013/10/17(木) CW          助手    69.9-54.5-40.1-12.1     9       馬也(2着)
前駆が強くパワー型かな、少し時計が掛る馬場なら名手岩田だし面白いかも ☆☆
----------------------------------------------------------------------
②サフランディライト 牡6 北出 
栗P 単走 和田 79.8-62.8-48.7-35.6-11.3 強め(12着)
ストライド走法で大きく動けており叩き2戦目の上積みを感じさせる内容また、単走馬なりだが集中して走れており内面の充実ぶりがうかがえる。
素軽い走りで軽い芝が合いそう。いい状態☆☆
----------------------------------------------------------------------
③トップカミング セ8 萱野 (7着)
----------------------------------------------------------------------
④フーラブライド 牝5 酒井 木原 
栗CW 単走 酒井 83.1-67.8-53.5-39.4-12.2 馬なり(3着)
調整程度の軽めの追切。大きなストライドと脚先の軽い走りで前走の勝利も納得いく走り。前走も映像があれば獲れてたな・・・
CWで良く走れているが軽い馬場もこなせそう、むしろあまり重くなりすぎるとダメなタイプに見えるので今の軽めの京都は合いそう。早い上がりも使えるし今回も条件は合っていそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑤カワキタフウジン 牡9 秋山 中村 
栗CW 単走 86.9-70.6-55.1-40.4-12.3 末強め(5着)
終い重点の追切でゆったりと入り追われてからまあまあの反応で力強く伸びる。テンのゆったりとした入りの時も力強さを感じた、軽い馬場よりは力のいる馬場の方が走りそうな馬。
今回ラップから選出した1頭だが、今の軽い京都よりは少し時計が掛ってくれた方が良さそうだと改めて思った。この馬なりに状態はキープ ★
 
朝日CC:栗CW 単走 83.3-67.7-52.8-39.2-12.4 末強め(2着)
調教の内容としては終い充点の追切。同馬はストライド走法で直線の長いコースは歓迎の口の様で重心が低いうえに前駆が強くパワーがありそう。
今回、動きも大きく調子も良さそうで斤量に恵まれ外国人騎手、人気もなさそうなのでウマウマの気配、(狙い過ぎかな(汗)) ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑥ステラウインド 牡5 幸 尾関 
 
美坂 併走 51.8-36.3-23.4-11.7 馬なり(10着)
馬場は綺麗で時計の出やすい時間帯。テンから飛ばして終いまで早い時計できっちりまとめた内容。意図的にあまり時計を出さないようにしていたように見えてこの時計なので調子は良いと推測できる。ピッチ走法で足の回転が速く坂は得意そうな馬 ★
 
----------------------------------------------------------------------
⑦ウインドジャズ 牡7 国分優 佐山 
栗坂 単走 54.4-39.5-25.9-12.8 (14着)
ラチ沿いだからなのか真直ぐ走れている。少し力強さに欠ける印象だがこの馬なりに調子は良さそう ☆
金鯱賞:栗坂 やや重 53.2-39.0-25.7-12.8 馬なり(11着)
ラチ沿いを走っている為か真っ直ぐ走れている。集中できている部類で悪くは無い手前を変えるのが下手なので大回りが合っていそう ★
----------------------------------------------------------------------
⑧アドマイヤフライト 牡5 福永 橋田 
栗坂 単走 53.5-38.9-24.9-12.2 強め(2着)
終いを伸ばす追いきり、初めはフラフラとしたが追われてからの反応と伸びはなかなかだが、馬場の真ん中くらいから始めたがゴールするころにはラチから2頭分の所ぐらいまでもたれて行った点は気になるが動きは機敏で足の回転が速いピッチ走法。★
----------------------------------------------------------------------
⑨コウエイオトメ 牝6 池添 松元 
栗坂 併走 52.7-38.7-26.0-13.6 末強め(4着)
馬場の綺麗な時間帯の追い切りで、少し体の大きめな助手を乗せて走っており負荷は掛かっている。テンから飛ばした分、終いはバテて大きく併走馬に遅れるが真直ぐ走れており、京都巧者の同馬は坂路が苦手なのだろう。集中できており良い ★
愛知杯:栗坂 単走 53.8-39.5-26.4-13.6 末強め(14着)
馬場が綺麗な時間帯の追切で動きは素軽く見える。しかし。思ったほどの時計は出ておらず少し不満は残る内容。動きは良いのだが・・・中京の急坂のレースでは坂路で時計の出せる馬を買いたいので割引 ★
----------------------------------------------------------------------
⑩テイエムイナズマ 牡4 古川 福島 
栗CW 単走 古吉 78.8-64.7-52.0-39.6-13.6 馬なり(6着)
わざとですか?と突っ込みたくなるバテた所からしかない映像。テンからものすごく飛ばしたのか、テンの時計はそれなりに出ている。動きは悪くなさそうだがなんせバテすぎ ★
 
有馬記念:栗坂 単走 58.0-42.1-27.2-13.1 馬なり(9着)
終いだけ伸びるような追い切り。手綱を緩められてからはスッと反応し伸びて反応は上々。状態は上向き ★----------------------------------------------------------------------
⑪トップゾーン 牡8 小坂 境 
----------------------------------------------------------------------
⑫ロードオブザリング 牡7 藤田 笹田 
栗CW 併走 81.5-67.1-52.7-39.7-12.8 一杯(15着)
追ってからも伸びず、走りも硬く体を使えておらず足先だけで走っている。初見の馬だが今回は消し
------------------------------------------------------------------
⑬ラブイズブーシェ 牡5 武豊 村山 
栗坂 併走 55.2-39.6-26.1-13.4 仕掛(8着)
終い充点の追切だが追ってからの反応が悪い、連戦の疲れが出ているのか 消
 
有馬記念:栗坂稍 併走 武豊 54.1-38.8-25.1-12.8 末仕掛(4着)
しっかりと馬なりで併せ馬した後、追われてしっかりと伸びる内容。
この馬なりにいい状態で望めそうで後は相手との力関係しだいだが少し足りないと思う。 ★
----------------------------------------------------------------------
⑭ラウンドワールド 牡4 岩田 松田博 
栗CW 単走 岩田 85.3-69.8-54.9-40.3-12.2 末仕掛(11着)
終いを確認する程度の追い切りで仕掛けられてからの反応が良く加速が早い。よーいドンは得意そうな馬で力もスピードも兼ね備えていそう。☆☆
 
朝日CC:栗CW 3併 80.6-66.7-53.6-40.3-12.7 一杯(10着)
3併中で動かしたい馬指定の位置。外はハープスターで同馬には見劣りするが上々の内容、走り方を見た感じ首が高く、現在時計の早い馬場に対応できるかが鍵か ★
----------------------------------------------------------------------
⑮クラウンレガーロ 牡4 三浦 天間 
美南D 単走68.9-54.7-41.3-14.7 馬なり(9着)
調整程度の追切。素軽い走りで集中して走れているが終いはバテバテ。前走は調教レースで今回走りそうな感じはするが、遠征してからの600mの距離延長不安要素も多い
----------------------------------------------------------------------
⑯ジャングルハヤテ 牡7 上村 大和田 
美坂 3併 51.9-38.1-24.9-12.4 強め(16着)
馬場は綺麗な時間帯の追切で時計は出やすい時間帯。集中して走れているし、良く動けており状態は良さそう、後は力関係しだい ★
----------------------------------------------------------------------
※調教評価
★★
☆☆①サトノノブレス ②サフランディライト ④フーラブライド ⑭ラウンドワールド 
----------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
カワキタフウジン  55
ラウンドワールド  55
アドマイヤフライト 56
コウエイオトメ   52
サトノノブレス   55
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
先②サフランディライト ⑥ステラウインド ⑧アドマイヤフライト ④フーラブライト ⑭クラウンレガーロ
差①サトノノブレス ③トップカミング ⑦ウインドジャズ ⑨コウエイオトメ ⑫ロードオブザリング ⑭ラウンドワールド ⑯ジャングルハヤテ
追⑤カワキタフウジン ⑩テイエムイナズマ ⑪トップゾーン ⑬ラブイズブーシェ
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
S
枠の恩恵を受けそうな馬
②サフランディライト
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
フラットな高速馬場
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率60%以上、上位5頭程度)
アドマイヤフライト   【2100】 100%
コウエイオトメ     【1302】 66.7%
フーラブライド     【2000】 100%
 
※競馬場適正(3戦以上複勝率60%以上、上位5頭程度)
アドマイヤフライト   【2110】 100%
サトノノブレス     【2000】 100%
 
適性面からの選出馬
アドマイヤフライト
------------------------------------------------------------------
その他
斤量の恩恵を受けそうな馬
アドマイヤフライト 56(-2)
ウインドジャズ   52(-4)
クラウンレガーロ  53(-1)
コウエイオトメ   52(-1)
サフランディライト 52(-2)
ステラウインド   54(-3)
フーラブライド   52(+2)
今回ハンデ頭で56と甘め。
 
上がり1位を出しそうな馬
④フーラブライド ⑤カワキタフウジン ⑬ラブイズブーシェ
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価 ☆☆①サトノノブレス ②サフランディライト ④フーラブライド ⑭ラウンドワールド 
ラップ適性を有する馬 
カワキタフウジン ・・・55 
ラウンドワールド ・・・55 
アドマイヤフライト・・・56 
コウエイオトメ  ・・・52 
サトノノブレス  ・・・55
 
枠の恩恵       ②サフランディライト
バイアス       フラットな高速馬場
適性面からの選出   ⑧アドマイヤフライト
 
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
④フーラブライド(3着)
〇⑤カワキタフウジン(5着)
注⑨コウエイオトメ(4着)
3頭を軸に幅広く流したい。
見事な予想上手の馬券下手・・・、最近当たりが無く財布・精神状態共に限界寸前・・・
※印の解説3着以内に入る可能性があり妙味のある馬の候補です。
今週のワイド馬券
④⑤⑨ ボックス ハズレ
 
選出の理由(簡易版)
④フーラブライド・・・軽斤量・好枠順・好調教
⑤カワキタフウジン・・・近5走早い上がりなのに人気無い、軽い馬場は割引
⑨コウエイオトメ・・・京都巧者、軽斤量
 

14 日経新春杯ラップ分析メモ

14 日経新春杯分析メモ 簡易版
G2 京都芝2400m(外) ハンデ戦
まず、京都芝2400m(外)の特徴と過去の傾向について
 
過去10年の平均ラップ
12.6-11.3-11.4-12.7-12.6-12.6-12.7-12.6-11.9-11.7-11.6-12.1
48.0-50.5-47.4)(35.3-35.5
中間緩み・ロンスパ戦
 
1000万条件平均ラップ
12.6-11.3-11.7-12.9-12.8-12.6-12.8-12.7-12.0-11.6-11.7-11.9
48.5-50.9-47.2)(35.6-35.2
中間緩み・ロンスパ戦
 
日経新春杯  
ラップレイアウトを見ると、テンの争いが早くなる分中間で息が入り、残り4Fのロングスパート戦になりやすいことが分かる。従って上がり型は『長足』タイプを選出する。
 
京都の芝外回りコースの芝の状態(時計)について
140105-06京都外回りタイム差 -0.6
140111-13京都外回りタイム差 -0.3
『標準時計』になりつつある。
 
その他の特徴
昨年以外の過去10年間で上がり1位の複勝率は100%また、上がり3位以内の馬が複勝圏内に入った数は24/27と驚異的な数字で推定上がり1位を選出できると馬券に繋がる
上記の条件から必要と思われる適性について
『長足』 『標準時計』 『早足』 を持つ馬
 
カワキタフウジン  55
ラウンドワールド  55
アドマイヤフライト 56
コウエイオトメ   52
サトノノブレス   55
 
以上の5頭をラップ分析からピックアップします。
(アウトプットにかける時間を省略するため簡易版で申し訳ありません)
 

14 シンザン記念回顧

14 シンザン記念回顧
 
1着 ⑫ミッキーアイル 
2着 ①ウインフルブルーム 
3着 ②タガノグランパ
タイム 133.8(早時計)
ラップ 12.2-11.5-11.8-12.4-11.8-11.3-11.0-11.835.5-24.2-34.1) S ヨードン型
上がり型 鬼足型 長足型
 
シンザン記念回顧
 
レース全体の印象。
単勝1.6倍の圧倒的1番人気の⑫ミッキーアイルを楽に行かせすぎた印象。
通常これだけ人気を持つ極端な脚質の馬は重力を持ち他の馬が競りかけられるもの非常に不可解、この展開なら前の馬に有利。
 
上位の馬の印象
⑫ミッキーアイル・・・出足が良く、他馬があまり競りかけてこない楽な前半。後半も上がり3位の足を繰り出した。調教が一息に感じたがこの内容、調教が絶好調ならどこまで走るのかと思わせた。
 
①ウインフルブルーム・・・ミッキーアイルと共にここでは抜けていた印象。軽い馬場と枠の恩恵もあったが前後半3位以内と抜群の内容。朝日杯FSの疲れも感じさせなかった。ミッキーアイルとは差がまだまだありそう。
 
②タガノグランパ・・・中団でしっかりと足を溜め最後の直線では上がり1位の足を繰り出した。マイルの流れでしっかりとした足を繰り出せるところを見ると距離が伸びても大丈夫そうな馬。
 
選出した馬の印象
◎⑪モーリス・・・この流れで最後は失速。軽い馬場が合わないのと距離はマイルがギリギリかもしれない。少しパワーが必要な馬場状態の時に人気落ちなら買いたい。
 
〇①ウインフルブルーム・・・(省略)
▲②タガノグランパ・・・(省略)
注⑧ビップレボルシオン・・・ 大きく出遅れて追走に足を使ったのか、最終コーナーでは手応え悪く最後の直線もイマイチ、今回はノーカウントで次走以降に注目したいと思います。この仔はいい馬なのは間違いないと思います。
 
 

14 シンザン記念分析メモ

13 シンザン記念調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し

※調教評価
栗坂 53秒を切っている馬が10頭以下という、久しぶりに時計の掛かる馬場状態でラスト1Fに関しても、12秒前半なら超優秀、12秒後半でも優秀という馬場
栗CW テンから飛ばせば、ある程度速い時計が出ないわけではないので、その判断が難しいところ

逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
1 1 ウインフルブルーム
 2014/01/09(木) 栗坂 重 和田 54.1-39.6-25.8-13.0 馬也 (2着)
ゆったりとした入り調整程度の追切だが、追えばまだまだ時計が出そうな軽い走りでなかなかの時計。走りのバランスが良く体全体が連動できている。前走G1で好走しており上積みがあるかは疑問だがいい状態はキープできている。★
----------------------------------------------------------------------
2 2 タガノグランパ
 2014/01/09(木) CW 重 助手 83.9-67.1-52.2-37.8-11.66 強め (3着)
3頭併せ馬で内から併走馬を抜き去る内容。加速力がありそうな走りで首は少し高いが完成度がなかなか高い走りを見せてくれた。鞍上がムチを持った途端手前を変えて反応し、反応の良さも見えた ☆☆
----------------------------------------------------------------------
3 3 アグネスミニッツ
 2014/01/09(木) 栗坂 重 助手 54.0-40.0-26.2-13.2 (6着)
外アダムズアップル馬也と併せで0秒1先着1 一杯 
混んでいるが馬場は綺麗な時間帯の追切で少し体の大きめな助手を背に負荷は掛っている。少し走りが固く、首が高い。しかし、パワーがありそう。馬自身は真面目で集中できており、いい状態で望めそう ★
----------------------------------------------------------------------
4 4 ワイレアワヒネ

 2014/01/09(木) 栗坂 重 松山 53.7-39.5-25.3-12.2 一杯 (4着)
坂路を真っ直ぐ駆け上がり、時計の出にくい状態の中終い12.2は立派な内容。
集中できているし状態は良さそう。パワーがありキレそうな馬 ★
----------------------------------------------------------------------
4 5 クリノカンパニー

 2014/01/09(木) 栗坂 重 助手 54.2-39.1-25.6-13.2(11着)
内キングズオブザサン一杯と併せで併入2 仕掛 
淡々と自分のリズムで走っており集中力は感じられ時計も上々の内容、手前を変えるのが苦手なのか一度も変えずに坂路を登り切った。あまり器用なタイプではなさそうなので外回りは合いそう ★
----------------------------------------------------------------------
5 6 カシノヒカル

 2014/01/09(木) 栗坂 重 助手 54.7-40.5-27.0-13.9 一杯 (9着)
中ごろから息遣いが荒くなり、バテてラチにもたれて行った。もう一息か ☆
----------------------------------------------------------------------
5 7 カクシアジ

 2014/01/09(木) 栗坂 重 助手 55.7-41.3-26.9-13.6 馬也 (10着)
馬場は綺麗な時間帯の追切。単走だが集中して走れている、ラチ沿いだが真直ぐ駆け上がる様は好感を持てる。なんせ顔つきが良いしムチが入っても嫌がるそぶりも見せず、精神レベルの高い馬だなと言う印象を受ける。テンから飛ばした分終いはバテた。おしい ★
----------------------------------------------------------------------
6 8 ビップレボルシオン

 2014/01/09(木) CW 重 川田 66.4-51.6-37.9-12.5 (7着)
外エイシンジャドゥー一杯を5Fで0秒5追走4F併せで1秒9先着8 一杯 
いかにも調教駆けしそうな走りの馬でリズミカル!パワーと加速力がありそう。
なんせスケールを感じる。
今回は少し軽すぎる馬場で適性負けしそうだが、東京とか阪神は合いそう。この馬は覚えておいた方が良さそうな馬 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
6 9 ビービーブレイン

 2014/01/09(木) 栗坂 重 助手 58.8-42.3-27.2-13.4 強め 
----------------------------------------------------------------------
7 10 ニシケンモノノフ

 2014/01/09(木) 栗坂 重 助手 54.7-40.1-26.5-13.9 (8着)
内ラインブラッド強めと併せで0秒2遅れ2 一杯 
格上馬に手応えやスピードは劣ったが、必死について行ったが最後はバテてしまった。しかし、闘争心は見せなかなかの内容 ★
----------------------------------------------------------------------
7 11 モーリス

 2014/01/09(木) CW 重 助手 85.0-68.5-53.1-38.2-11.39 G一 (5着)
大きいストライドでスケールを感じさせる馬。前駆が強くパワーもありそうな走りで距離はマイル以上からが良さそう。本質的には力のいる馬場が良さそうと思ったら新馬戦でレコード勝ちしてるんですね・・それは、力のある証拠です ☆☆
----------------------------------------------------------------------
8 12 ミッキーアイル

 2014/01/09(木) 栗坂 重 助手 55.1-39.2-25.5-13.1 G強 (1着)
坂路を真っ直ぐスピード感ある走りでさすがと思わせたが、終い1Fはバテたのか手前を変えた途端急失速。同馬はマイル以上になった時は少し疑った掛りたい★
----------------------------------------------------------------------
8 13 シセイカスガ

 2014/01/09(木) CW 重 助手 68.3-54.0-40.7-13.06 一杯 (13着)
首が高い走りで癖のありそうな馬、重賞で活躍するにはもう少し気性の改善が必要----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆

★★

☆☆ ②タガのグランパ(3着) ⑧ビップレボルシオン(7着) ⑪モーリス(5着)
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
①ウインフルブルーム(2着) ⑪モーリス(5着) ⑫ミッキーアイル(1着)
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布

逃⑫ミッキーアイル
先①ウインフルブルーム⑦カシノヒカル⑨ビ-ビーブレイン⑩ニシケンモノノフ⑪モーリス
差③アグネスミニッツ④ワイレアワヒネ⑤クリノカンパニー⑥カシノヒカル
追②タガノグランパ⑧ビップレボルシオン⑬シセイカスガ
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
M~H
枠の恩恵を受けそうな馬
①ウインフルブルーム
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
1/11はアウトバイアス 馬場状態の変化に注意が必要
------------------------------------------------------------------
※距離適性(2戦以上複勝率上位5頭程度)
ウインフルブルーム  【1010】 100%
ミッキーアイル    【2100】 100%
クリノカンパニー   【1102】 50%

※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)


適性面からの選出馬

------------------------------------------------------------------

まとめ
調教評価 ☆☆②タガのグランパ ⑧ビップレボルシオン ⑪モーリス
ラップ適性を有する馬 ①ウインフルブルーム ⑪モーリス ⑫ミッキーアイル
枠の恩恵 ①ウインフルブルーム
バイアス 1/11はアウトバイアス 馬場状態の変化に注意が必要
------------------------------------------------------------------

最終判断
◎⑪モーリス(5着)
〇①ウインフルブルーム(2着)
▲②タガノグランパ(3着)
注⑧ビップレボルシオン(7着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して◎が1着と言う事ではありません。

選出の理由: 素直に調教とラップがリンクした馬を選出しました。
ミッキーアイルは人気すぎるし、ワイド馬券ですのではずしました。

今週のワイド馬券
⑪-①②⑧ ハズレ
 

140111 平場メモ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

14 シンザン記念ラップ分析メモ

14 シンザン記念ラップメモ ①
日曜の1500になると血が騒ぎそうなので分析します!
 
まず考察に当たり、京都1600m(外)の特徴について京都金杯と同じですがもう一度!
京都芝1600m
 
1000万条件平均ラップ
12.5-11.1-11.8-12.2-11.9-11.5-11.5-11.894.3  (35.5-34.8) M+0.7
ロンスパ型
 
シンザン記念過去平均(20132004 良馬場時)
12.4-11.1-11.7-12.2-12.1-11.8-11.6-11.9 (35.2-24.3-35.4) 中弛み型 M-0.2
 
ポケットからスタート。3Cまでの直線距離は712mと長い、直線が長い為先行争いが激しくなる。
3Fあたりから登りレイアイウトだが、大きくは緩まず5F目からのロングスパート戦になる。
 
その他の気になる点
・先週は時計の早いインバイアス。
・人気をかぶり重力を持ちそうな『ミッキーアイル』が逃脚質の為、ペースはH想定。
 
以上の傾向から
『底力』『早時計』を有する馬を選出して行きたいと思います。
 
まず、特別登録馬の中から『中央所属馬』の中から5頭程度にふるい分けしたいと思います。
選出条件
OPクラスで複勝経験のある馬
・京都で複勝経験のある馬
以上の条件から
アグネスミニッツ
ウインフルブルーム
タガノグランパ
ミッキーアイル
モーリス
以上の5頭を分析して見たいと思います。
 
A…適性有 B…実績はあり C…普通 D…苦手 E…適性無 不・・・不明
 
アグネスミニッツ
 アグネスミニッツ
底力・・・不  早時計・・・E
前走ドSの展開で差し切った末脚は魅力。Hペース経験が無いのが未知数で耐性があるなら脚質的には面白い馬だが。
 
ウインフルブルーム
 ウインフルブルーム
底力・・・B  早時計・・・B
朝日杯の3着馬、実績では1番の馬。
万能型で瞬発戦も持続戦も行けそうな馬。朝日杯で前後5位以内の実績はお見事!
 
タガノグランパ
 タガノグランパ
底力・・・C  早時計・・・C
1400m2000mをこなしている馬で勝利した新馬戦の内容はなかなか。2戦しか走っていないのでよくわからない馬。
 
ミッキーアイル
 ミッキーアイル
底力・・・C  早時計・・・A
早い時計が出せる馬で前走の稍時計の掛るくらいの中山での時計はお見事!さらに前走前後5位以内の馬。しかし、人気で妙味は無い。
 
モーリス
 モーリス
底力・・・B  早時計・・・B
この馬も強いですね!今回ペースが上がりそうなので中団に控える競馬が出来るなら勝機があると思える馬。3戦すべて上がり3以内の末脚値の高い馬。
 
以上の分析内容からは
モーリス・ミッキーアイル・ウインフルブルームとおそらく上位人気になる3頭に注目してみたいと思います!
 
 

14 両金杯回顧

14 京都金杯回顧メモ
結果
1着 ②エキストラエンド  1.32.5 13-12 33.5
2着 ⑥オースミナイン   1.32.7 13-12 33.6
3着 ⑩ガルボ       1.32.8 7-7  34.3
 
ラップ
12.4-11.0-11.3-11.9-11.5-11.3-11.4-11.734.7-34.4)M
一貫型 早時計 長足 底力
中盤が緩まない厳しいラップにより後ろ有利の競馬になり、1400もこなせる馬に向いた展開になった。
------------------------------------------------------------------
予想のまとめと結果 
()は結果。赤文字は適合要素
【調教診断】 
☆☆ エキストラエンド(1着) プリムラブルガリス(12着) メイケイペガスター(15着)新年早々ダメダメ・・・
 
【ラップ分析】にて必要と想定した要素
『長足』『底力』『早時計』 ⑥オースミナイン(2着)
 
【ペース・枠の恩恵】
S (M) ④タマモナイスプレイ(14着)
 
【バイアス】
開幕週のインバアス想定(インバアス)
 
【適性面からの選出】
⑥オースミナイン(2着) ⑯サンライズメジャー(10着)
------------------------------------------------------------------
 
最終判断・選出の理由と結果
◎⑧マイネルラクリマ(11着)
同レースでは斤量58以上の馬は厳しいデータがあるようですが同馬は強い!そして、最終追い切り方法を替えてきた事に注目しました。ここで勝てば、今年のマイルCSが楽しみです!
結果・・・出足は上々だったがズルズルと下がって行き600m過ぎた付近では後方集団の位置。4コーナー手前では押しあげて行こうとしたが行き場もなく大外を回したが、ズルズルと下がりほぼ最後方。直線でも伸びず11着・・・
ここからは私の主観ですのでご了承ください。
敗因として、久々の1600mの中盤の速いペースに戸惑ったことにより道中行き場をなくし、真面目な柴田大騎手は如何にかしないとと思い、大外を回した事が悪循環につながったと思います。これが手を抜く騎手なら大外を回さず中団でつまったまま追わずに終わっただろうと妄想します。
同馬は強い馬なので一度仕切りなおして、マイルCSとか宝塚記念とか是非G1を取ってほしいです!
 
〇⑨メイケイペガスター(15着)
追い切りが良く、前走も古馬との初戦で立派な成績!伸び白がありそうな同馬に期待したいです
結果・・・先団の外目を終始周回し、直線向いた時には余力は無くさようなら・・・。まだ格が足りないようです。
 
⑥オースミナイン(2着)
追切プロセス以外はほぼこの馬で決まりだったのですが、そこは譲れない所。ブレるとリズムが狂うので自分のロジックを信じて割引だが抑えは必要ですね。穴人気している所も少し嫌いたいですね!
 
道中後方待機で経済コースを周回し、直線を向いてからも馬群をするすると抜け2着。得意なコースと福永騎手の手腕が光った。軽い斤量の恩恵もあり上がり2位の足を繰り出した。
 
不的中の理由:基本的に前有利のロジック想定で、位置取りが後ろ過ぎない馬を選定したが、中盤が緩まない厳しいラップにより後ろ有利の競馬になり、さらに、1400もこなせる馬に向いた展開になった。
適性から素直にオースミナイン軸で問題なかったのだが、自分のロジックを貫いた結果なので後悔はしていない。
 
今後に注目したい馬。
エキストラエンド 斤量・枠順・騎手の手腕もあったがなかなかの内容だと思います。
 
14 中山金杯回顧メモ
 
1着 ③オーシャンブルー  2.00.1  9-9-10-8   34.6(2)
2着 ④カルドブレッサ   2.00.2  9-9-10-8   37.7(4)
3着 ⑧ディサイファ      2.00.3  9-9-7-6   37.7(7)
 
ラップ
12.2-10.5-12.4-11.8-12.5-12.1-12.0-12.2-12.1-12.3
(35.1-48.4-36.6)
ドリームヒーローの大逃げだが、2番手から最後方までも縦長になっており前には厳しい展開。インをついて伸びてきたオーシャンブルーが1着。大外分回しで伸びてきたカルドブレッサが2着。
基本的には後ろ有利の展開で時計も標準よりほんの少し掛った感じ。
------------------------------------------------------------------
 
予想のまとめと結果
※()は結果。赤文字は適合要素
【調教診断】 
☆☆  ディサイファ(3着) ⑭レインスティック(10着)
【ラップ分析】にて必要と想定した要素
『長足』『標準時計』 ラップ適性を有する馬 ⑯ケイアイチョウサン(5着)
 
枠の恩恵       特になし
 
バイアス       インバイアス
 
適性面からの選出   ⑧ディサイファ(3着)
 
------------------------------------------------------------------
最終判断・選出の理由と結果
◎⑤サクラアルディート(9着)
当初はもう少し人気するかなと思っていましたが4番人気と人気も手ごろ。ローテーション的にも休養明け2戦目で前走は中山を使っており、ここを狙ってる所も頼もしく、枠もいい所を引けて後は祈るのみです。
結果・・・とにかく、パドックと返し馬でうるさかった印象がありました。道中は後方待機で直線は前が神部になった感はありましたが伸びもイマイチでした・・・祈りが届きませんでした。
 
〇⑯ケイアイチョウサン(5着)
同馬は大外枠ですが脚質からはあまり気にする必要はないかなと思います。平場ではヤラ無い典さんですが追い切りではちゃんと騎乗しやる気を見せてくれているので重賞ではやってくれると思いますし、ラップ適性もある馬。
結果・・・典さん結構やる気出してくれてて嬉しかったです。ほんとに惜しかった。しょうがないと思いますこれは許容範囲内の結果です。今後も期待です。
 
▲⑧ディサイファ   (3着)
ひねくれてみました(笑)前走はすさまじいラップの中0.1差の4着は評価に値する内容だとは思いますが、なんせ少し被り気味の1番人気!しかし、ロジックで行くと◎なんですが1番人気を◎にするほど素直な性格に育っていません!
結果・・・ひねくれず同馬を軸にしたらワイドは獲れていましたがひねくれなければ他レースの大きい配当の時に取りこぼしますが正直ここまで人気を背負って好走するとは思いませんでした。前走あたりから馬がいい状態になっているものと思います。今後も期待できそうです。
 
注③オーシャンブルー (1着)
同馬は有馬記念2着の実績のある馬で昨年は振るわなかったが実力はある馬。最終追い切り映像は策士池江によるフェイクです(多分)。中間は時計を出せているので問題ありません。枠もいい所を引け単勝に買いが入っている(勉強中)今回はいけそうなきがする~ 
結果・・・ありましたね!策士池江がわざわざ調子悪げな最終追切映像を流してきた時点で臭臭と思いましたもん!
馬場状態や時計の掛り方もこの馬にちょうどいい感じだと思いましたし、騎手の手腕・枠の恩恵+ブリンカーの効果の賜物でしょうか!次走は少し疑ってかかりたいですね!
 
不的中の理由
素直にディサイファを軸にするべきでしたorz
ディサイファを軸にしなかった理由があります、それは、一番人気を背負ってまで好走できる馬とは思わなかった事です。
ラップ分析にも書いたように万能型の同馬だが中間が緩いラップで好走してきており、中間のペースが上がるような展開になった時に好走できるのかと言う不安は残ると言う懸念が払拭出来なかったからでした。
しかし、福島記念頃から馬が変わってきたようで、55kgの斤量も有利でしたねorz。。私の目が節穴でした。今後の活躍を期待します!
 
ブログ上ではスタートダッシュ出来ませんでした、今週の重賞は3歳戦なのでイマイチのりません・・・分析するか考え中です。
 

14 中山金杯分析メモ

14 中山金杯調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
1 1 イケドラゴン
2014/01/03() 美坂 良 平野 58.9-43.5-28.9-14.5  馬也 良化遅い C
----------------------------------------------------------------------
1 2 ミッキーパンプキン
2014/01/03() 栗坂 良 助手 56.1-40.6-26.2-13.1  馬也 (13着)
馬なりの追い切りで馬自身の活気は感じる。ラチにもたれて行っている所は気になるが内枠の恩恵でカバーか ★
----------------------------------------------------------------------
2 3  オーシャンブルー  牡6 57.5 ベリー 池江 1着)
2014/01/03() 栗坂 良 助手 58.3-43.0-28.9-14.4  馬也 変わらず C
栗坂 併走 58.-43.0-28.9-14.4 馬なり
ほぼキャンターなのでコメントなし
 
+CW やや重 併走 81.7-66.4-52.2-38.8-12.3 馬なり(10着)
調整程度の追切の部類で走りを見ると前駆を強く書きこむような走法でパワーがありそうで中京は向きそう、去年の勝ち馬だし当然か、追っている併走馬に全然抜かせない所から状態も良さそう。☆☆
----------------------------------------------------------------------
2 4 カルドブレッサ
2013/12/31() CW 良 助手 計時不能  8 馬也 状態良好 B
キャンターなのでコメントなし
 
----------------------------------------------------------------------
3 5 サクラアルディート
2014/01/03() 栗坂 良 助手 55.5-39.9-25.9-12.5  馬也 (9着)
調整程度の追い切りで馬場は綺麗な時間帯。手前を替えてからすっと伸び内面の良さは感じ取れる。足取りも素軽く調子は良さそう ★
----------------------------------------------------------------------
3 6 ドリームヒーロー
 
2014/01/02() 栗坂 良 原田敬 52.4-38.6-25.3-12.5  一杯 動き上々 B
----------------------------------------------------------------------
4 7 ユニバーサルバンク
2014/01/03() CW 良 助手 72.9-56.0-41.0-12.0  9 G一 (11着)
終いだけを伸ばす程度の追い切り。終いは見た目以上に時計が出ている印象 ★
----------------------------------------------------------------------
4 8 ディサイファ
2014/01/03() 美坂 良 助手 51.2-37.5-25.1-12.4  馬也 (3着)
坂路を単走・馬なりだが真直ぐ集中力を切らすことなく走れている。時計もまとまっており枠もいい所。いい気配は感じ取れる ☆☆
----------------------------------------------------------------------
5 9 セイクリッドバレー
2014/01/03() 南W 良 助手 70.4-55.1-40.6-13.2  6 馬也 (12着)
美南 単走 70.8-55.9-40.8-13.8 仕掛
反応を確かめる程度の追い切りでキャンターかと思わせるほどゆっくり入り、仕掛けると反応は上々。ピッチ走法の馬 ★
---------------------------------------------------------------------
5 10 サムソンズプライド
2013/12/31() 南W 良 師 68.5-52.6-38.2-13.5
内スカイランナー馬也に5Fで0秒8先行4F併せで併入
中ニシノボレロ馬也に5Fで0秒8先行4F併せで併入  7 一杯
----------------------------------------------------------------------
6 11 マックスドリーム
2014/01/02() 栗坂 良 助手 57.0-41.1-25.5-12.5  馬也 順調 C
朝日CC:栗坂 単走 53.3-38.6-25.2-12.7 馬なり(8着)
軽めの追い切りで首が高く走りが固い。走りもフラフラ走りあまり好感は持てない、これでは直線での伸びが期待できない。☆
 
----------------------------------------------------------------------
6 12 コスモラピュタ
2014/01/02() 美坂 良 助手 53.6-38.9-25.4-12.5  馬也 平行線 C
----------------------------------------------------------------------
7 13 メイショウサミット
 
2014/01/02() CW 良 難波 81.0-65.6-51.3-38.2-12.1  8 一杯 叩き良化 B
----------------------------------------------------------------------
7 14 レインスティック
 
2014/01/03() 南W 良 武士沢 67.9-51.9-38.2-12.6  6 強め (10着)
重心が低くい走りで加速力がありそうな馬。動きもリズム感良くピッチ走法で走れている。好状態 ☆☆
 
天皇賞秋:美南W 単走 83.3-68.0-53.2-39.4-13.1 馬なり(14着)
単走、馬なりでも馬場の中ごろをしっかりと集中して走れており、動きも大きく状態は良さそう。トビは大きい方でパワーがありそう、いきなりG1で好走は正直厳しい印象もするが…☆
 
----------------------------------------------------------------------
8 15 コスモファントム
 
2014/01/02() 栗坂 良 助手 57.7-42.0-26.7-12.6  強め 変わらず C
----------------------------------------------------------------------
8 16  ケイアイチョウサン 牡4 55.0 横山典 小笠 
2014/01/03() 南W 良 横山典 69.6-55.0-39.9-12.6  9 馬也 (5着)
美南W 単走 横山典 70.5-54.3-40.2-13.5 馬なり
感触を確かめる程度の軽めの追い切り。典さんが乗っておりヤリ気配は感じる。
典さんは平場じゃヤラ無い、買えない指定騎手!気配は感じたい。
 
セントライト:南W良横山典67.8-51.4-38.6-13.1 馬也(5着)
馬なりで調整的な追い切りだが、馬が自分から走っておりいい感じ、いつまでも走っている ☆☆
------------------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ ディサイファ(3着)レインスティック(10着)
※変則にってのせいか調教がひどすぎるので基本は見レース。
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
 
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
逃⑫コスモラピュタ⑬メイショウサミット
先⑥ドリームヒーロー⑦ユニバーサルバンク⑧ディサイファ⑩サムソンズプライド⑮コスモファントム
差①イケドラゴン②ミッキーパンプキン③オーシャンブルー④カルドブレサ⑤サクラアルディート
追⑨セイクリッドバレー⑪マックスドリーム⑭レインスティック⑯ケイアイチョウサン
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
M
枠の恩恵を受けそうな馬
 
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
開幕週
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
⑤サクラアルディート  【2100】 100%
⑧ディサイファ     【2423】 72.7%
⑩サムソンズプライド  【2001】 66.7%
⑦ユニバーサルバンク  【2404】 60%
 
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
⑧ディサイファ     【0212】 60%
 
適性面からの選出馬
⑧ディサイファ
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価       ディサイファ⑭レインスティック
ラップ適性を有する馬 ⑯ケイアイチョウサン
枠の恩恵       特になし
バイアス       インバイアス
適性面からの選出   ⑧ディサイファ
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑤サクラアルディート(9着)
〇⑯ケイアイチョウサン(5着)
▲⑧ディサイファ   (3
注③オーシャンブルー (1
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:
⑤サクラアルディート・・・当初はもう少し人気するかなと思っていましたが4番人気と人気も手ごろ。ローテーション的にも休養明け2戦目で前走は中山を使っており、ここを狙ってる所も頼もしく、枠もいい所を引けて後は祈るのみです。
 
⑯ケイアイチョウサン・・・同馬は大外枠ですが脚質からはあまり気にする必要はないかなと思います。平場ではヤラ無い典さんですが追い切りではちゃんと騎乗しやる気を見せてくれているので重賞ではやってくれると思いますし、ラップ適性もある馬。
⑧ディサイファ・・・ひねくれてみました(笑)前走はすさまじいラップの中0.1差の4着は評価に値する内容だとは思いますが、なんせ少し被り気味の1番人気!しかし、ロジックで行くと◎なんですが1番人気を◎にするほど素直な性格に育っていません!
 
③オーシャンブルー・・・同馬は有馬記念2着の実績のある馬で昨年は振るわなかったが実力はある馬。最終追い切り映像は策士池江によるフェイクです(多分)。中間は時計を出せているので問題ありません。枠もいい所を引け単勝に買いが入っている(勉強中)今回はいけそうなきがする~
 
今週のワイド馬券
基本的には見だが買うなら ⑤⑯③ ワイドボックス ハズレ
 

14 京都金杯調教分析メモ

14 京都金杯調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
結果
1着 ②エキストラエンド  1.32.5 13-12 33.5
2着 ⑥オースミナイン   1.32.7 13-12 33.6
3着 ⑩ガルボ       1.32.8 7-7  34.3
ラップ
12.4-11.0-11.3-11.9-11.5-11.3-11.4-11.734.7-34.4)M
一貫型 早時計 長足 底力
※ラップ分析から注目したい馬
ラップ分析にて必要と想定した要素
『長足』『底力』『早時計』 アタリ
------------------------------------------------------------------
オースミナイン(2着) 
------------------------------------------------------------------
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
1 1 ドリームバスケット
 2014/01/03(金) 南W 良 石神 40.3-12.7  9 馬也 (6着)
単走・馬なりでも集中力を切らすことなく走れている。前駆がピンと伸び、後躯が深く踏み込めて大きく動けている。リズム良く走れており調子は良さそう。パワーがありそうな馬 ★
 
----------------------------------------------------------------------
1 2 エキストラエンド
 2014/01/03(金) W 良 助手 69.8-54.7-39.9-12.6 (1着)
内マンボダンサー一杯に5Fで0秒9先行1F併せで0秒4先着
中レッドカイザー馬也に5Fで0秒5先行1F併せで併入  9 馬也 
角居Q定番の3頭追い切りの外配置。外配置は基本的に仕上がっている馬の指定位置。
終始手綱を張っており手応えが良いのが解る。併走馬が手前を替えギアチェンジしたが涼しい顔をして抜かせない所には好感を持てる。 ☆☆
 
毎日王冠:栗W良 3併外 84.8-68.5-53.8-39.7-12.3 馬なり
角居流3頭併せ馬による最終追切、外配置と言う事は仕上がっている馬と言う位置付け、しっかり内面に負荷をかけるのが目的のようだ、しまいは甘くなったのか鞭を入れられたら盛り返した、動き自体は悪くない ☆☆
----------------------------------------------------------------------
2 3 スマートギア
 2014/01/03(金) 栗坂 良 助手 53.0-38.7-25.3-12.6 強め (7着)
馬場は綺麗で時計の出やすい時間帯の追い切り。相変わらず坂路を真直ぐ駆け上がる様には好感を持てる。ご高齢だがいい枠を引けた!★
 
朝日:栗坂 単走 53.4-38.8-25.2-12.5 馬なり(9着)
前走同様、坂路を真直ぐ駆け上がっている、好調教は好きなタイプ。少しヨレたり、力強さが足りない感じはするがこの馬なりに仕上がっている。前走はドSのよーいドンだったのでいい調教レースになったかも ★
----------------------------------------------------------------------
2 4 タマモナイスプレイ
 2014/01/03(金) P 良 助手 81.3-65.2-50.9-37.6-11.4  9 仕掛(14着)
単走・馬なりでも集中して走れており、時計も終いは良い部類。前駆が良く伸びており大きく動けている。しかし、P追いは良く見える為割引 ★
 
----------------------------------------------------------------------
3 5 トーセンレーヴ
1/3キャンター
 2013/12/31(火) W 良 助手 68.8-53.6-39.2-12.6  8 馬也 
----------------------------------------------------------------------
3 6 オースミナイン
 2014/01/03(金) 栗坂 良 助手 54.4-40.2-26.4-12.9 馬也 (2着)
調整程度の追い切りでリズムよく走れているが中間の追い切りに注目してみると強い追い切り(一杯)を行えていない。気になり過去の追い切りを調べてみると最終追い切りは一杯追いが多い。これはマイナス要素と捉えたい ☆
----------------------------------------------------------------------
4 7 シャイニープリンス
 2014/01/03(金) 美坂 良 助手 58.3-42.1-26.8-12.8 馬也 (5着)
調整程度の追い切りで調子は良さそう。軽めの追い切りだが馬自身の活気が窺える。★
----------------------------------------------------------------------
4 8 マイネルラクリマ
 2014/01/03(金) 美坂 良 助手 60.9-44.2-27.9-12.6 馬也 (11着)
調整程度の追い切りで集中して走れている。変則日程の影響があるかもしれないが最近最終追い切りが坂路と言うのは非常に珍しい事で最終追い切り方法を替えてきた馬には注意が必要。しかし、60.9と言うタイムは運動の延長戦上なのか 注
 
朝日:美南W 単走 54.2-39.2-12.6 一杯(4着)
綺麗な状態のコースの大外を周回し、直線を伸ばす内容。中2週だが強く追われ、動きも良くいい状態をキープできている。しかし、追われている割には時計は平凡 ★
----------------------------------------------------------------------
5 9 メイケイペガスター
 2014/01/03(金) 栗坂 良 助手 56.7-40.6-25.6-12.9 馬也 (15着)
坂路を真直ぐ駆け上がる様には好感を覚える。動きも素軽くいい状態にある様だ。手綱を緩めると併走馬を突き放し反応の良さも見せ無い面も充実しているよう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
5 10 ガルボ
 2014/01/02(木) 美P 良 助手 63.7-49.5-36.6-11.8  9 馬也 
阪神:栗P (2着)
調教は毎回良く見せる馬で、相変わらず軽いフットワークで良く走れている。今回も自分の力は出せそう。乗り替わりがどう出るかも注目。好走条件が限られており今回は向きそうなので面白そうだが ★
----------------------------------------------------------------------
6 11 ミヤジタイガ
 
 2014/01/02(木) 栗坂 良 助手 56.0-40.3-26.5-13.1 馬也 
----------------------------------------------------------------------
6 12 テイエムオオタカ
 2014/01/03(金) 美坂 良 助手 55.4-40.7-26.6-12.9 馬也 (9着)
馬場は綺麗な時間帯の追い切りで時計は出やすそう。いつもは鬼時計を出す馬で今回は間隔が短いからか意図的に時計を出さない追い切りを行っている。ラップ・脚質的にははまりそうな同馬だが加齢による能力低下によりイマイチ信用できない。★
 
阪神:美坂 単走 49.9-36.5-23.9-11.9 強め(14着)
前駆が良く上がっておりパワーが地へ伝わるような走りで洋芝での活躍は納得する走り。と言うか馬場は綺麗だがすごい好時計!スプリント質になり時計が掛るようなら好走してもおかしくない。☆☆
----------------------------------------------------------------------
7 13 ブレイズアトレイル
 
 2014/01/02(木) W 良 藤岡康 83.8-66.7-51.6-37.8-11.9  9 一杯 
----------------------------------------------------------------------
7 14 プリムラブルガリス
 2014/01/03(金) 栗坂 良 浜中 53.9-39.4-25.6-12.4 馬也 (12着)
ラチから1頭分離れた所を真直ぐ駆け上がる。騎手が追い切りをつけておりいい気配は感じる。手前を替えるのが苦手なのか手前を替えずに走っているので本質的には直線の長いコースが良さそうだが動きは良い ☆☆
----------------------------------------------------------------------
8 15 ネオウィズダム
 2014/01/03(金) 栗坂 良 松田 54.4-39.6-26.0-13.2 (16着)
外レッドルシファー仕掛と併せで0秒3先着  1 仕掛 
フラフラと走っておりあまり褒められたものではないが、足の回転は速くピッチ走法と思われる。テンから飛ばした分終いはバテたが適性はありそう ★
----------------------------------------------------------------------
8 16 サンライズメジャー
 2014/01/03(金) 栗坂 良 助手 55.7-41.0-26.8-13.1 仕掛 (10着)
癖馬らしく、苦手な手前の時は嫌がるそぶりを見せる。
反応を確かめる程度の追い切りだが、チップが良く跳んでおり調子は上向いている模様。
これが大外では無かったら面白かったと思わせる馬 ★
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ エキストラエンド1着) プリムラブルガリス(12着) メイケイペガスター(15着)新年早々ダメダメ・・・
------------------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
先④タマモナイスプレイ⑩ガルボ⑫テイエムオオタカ⑬ブレイズアトレイル⑮ネオウィズダム
差①ドリームバスケット②エキストラエンド⑤トーセンレーヴ⑥オースミナイン⑦シャイニープリンス⑧マイネルラクリマ⑨メイケイペガスター⑭プリムラブルガリス⑯サンライズメジャー
追③スマートギア
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
逃げ馬不在だが先行したい馬は多い・・・
コース形状からすると直線が長いので早くなりそうだが、阪神Cの教訓を活かすならS
枠の恩恵を受けそうな馬
④タマモナイスプレイ
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
開幕週のインバイアス
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
⑥オースミナイン    【3310】 100%
⑨メイケイペガスター  【1011】 66.7%
⑯サンライズメジャー  【4031】 87.5%
 
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
⑧マイネルラクリマ  【2100】 100%
⑥オースミナイン   【2211】 83.3%
⑯サンライズメジャー 【4001】 80%
 
適性面からの選出馬
⑥オースミナイン ⑯サンライズメジャー
------------------------------------------------------------------
その他気になる事
ハンデ線と言う事で斤量(前走比)
MAX斤量  マイネルラクリマ58(±0)ガルボ(+1)
3kg以上 タマモナイスプレイ(-3kg) オースミナイン(-3kg)
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価   ☆☆ エキストラエンド プリムラブルガリス メイケイペガスター
ラップ適性を有する馬 ⑥オースミナイン
ペース・枠の恩恵   S ④タマモナイスプレイ
バイアス       開幕週のインバアス想定
 
適性面からの選出   ⑥オースミナイン ⑯サンライズメジャー
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑧マイネルラクリマ
〇⑨メイケイペガスター
注⑥オースミナイン
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:
⑧マイネルラクリマ・・・同レースでは斤量58以上の馬は厳しいデータがあるようですが同馬は強い!そして、最終追い切り方法を替えてきた事に注目しました。ここで勝てば、今年のマイルCSが楽しみです!
 
⑨メイケイペガスター・・・追い切りが良く、前走も古馬との初戦で立派な成績!伸び白がありそうな同馬に期待したいです
 
⑥オースミナイン・・・追切プロセス以外はほぼこの馬で決まりだったのですが、そこは譲れない所。ブレるとリズムが狂うので自分のロジックを信じて割引だが抑えは必要ですね。穴人気している所も少し嫌いたいですね!
 
 
今週のワイド馬券
⑧⑨⑥ボックスですが大ハズレ
バイアスと人気次第で調教に好感の持てたプリムラブルガリス・エキストラエンドと枠に泣いたサンライズメジャー当りと替えます。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。