スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14 高松宮記念回顧

14 高松宮記念回顧
結果
着  馬番・馬名       タイム   通過   上がり3F
1着 ⑤コパノリチャード   112.22-237.2
2着 ⑰スノードラゴン    112.713-1336.12
3着 ⑨ストレイトガール   112.97-837.0
 
ラップ
12.1-10.7-11.7-11.9-12.6-13.2 (34.5-37.7) H・ジリ足
レース全体の印象
道悪競馬で非常にタフさが求められた印象。内がよほどひどかったのか意図的に外を回す馬が多く見られた。
 
上位入線場の印象
1着 ⑤コパノリチャード
道中は経済コースを周回し、直線へ出るとあまり悪くない直線の中頃を他馬とは違う伸び足で伸びて圧勝。
まず好走要因として考えられるのがダート質なスプリントレースであり
 
道悪と言う事で基本的には行く馬にとって有利な馬場状態で合った事
1400がベストの馬と言う事スタミナを有していた事。
鞍上が一流の騎手であった事が考えられる。
 
また、馬も覚醒していました・・・初志貫徹出来れば・・・orz
 
2着 ⑰スノードラゴン
同馬の場合間違いなく道悪が向いていたと思います。道悪で無くてもある程度は来ていたんではないでしょうか。評価できてよかったです。
 
3着 ⑨ストレイトガール
道中からスムーズな位置取りで無駄のない競馬をして直線でスノードラゴンに交されはしましたが3着。
454kg1番人気の牝馬が道悪の中3着に入ったと言う事は素晴らしい馬だと思います。ただあまりにも馬場が悪すぎて運が無かっただけだと思います。
 
選出した馬の印象
◎⑮スマートオリオン
道中は先行集団の外目に付けて直線では少し後退し7着。
道悪の初G1にしては良くやった方だと思います。今後高速馬場に対応できるかがカギになってくると思いますが対応できるようになれば!
 
〇⑨ストレイトガール(省略)
 
注⑰スノードラゴン(省略)
 
感想及び反省
実馬券はワイドボックスは的中できましたが、欲が出て3連複やら3連単やら購入し結局トリガミ・・・。
今回思ったことは本当に3連系を的中させようと思うなら、3連複は50点以上、3連単は100点以上買わないと私の場合は無理!
欲を出さない事が一番大事だと言う事を改めて認識しました(多分月1くらいは言っているorz
 
スポンサーサイト

14 高松宮記念分析メモ③

14 高松宮記念分析メモ②
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
 
今週の栗東の状態 netkeibaより抜粋
最も馬場状態が悪かったのは、27日。26日も一晩中、雨が降ったので、調教時間中は雨が降らなかったものの、ウッドチップにはたっぷりと水分が含まれていた。また週末には天候が崩れるようなので、馬場状態が回復するには、少し時間が掛かるかも知れない。
 
【坂路/4F51.9秒】
 26日。一番時計はセトアロー(栗東・森秀行厩舎)の4F51.3秒。この時計を含めて、51秒台は8頭しかおらず、先週との比較で明らかに時計の掛かる馬場となっている。よって、ラスト1F11秒台は一頭もおらず、1F12秒前半の頭数も多くなかった。
 先週の馬場差は「-0.5秒」。今週は一転して、時計の掛かる馬場となっているだけに、26日の馬場差は『+0.7秒』で観測。27日はそれ以上に時計の掛かる馬場になったので、『+1.5秒』で馬場差を観測している。
 
CW/5F66.5秒】
 坂路馬場の状態に関しては、雨量に比例して、時計が掛かる状態だったが、Cコースはさほど影響を受けていないように思える。特に含水量の多かった、27日に別ニュースでお伝えしたメイショウマンボ(栗東・飯田祐史厩舎)が、6F77.3秒をマークしているように、決して時計の出ない馬場ではない。
 先週の馬場差は「-1.4秒」。さすがにそこまで速い馬場ではないので、全体の時計の出方を見て判断した数字が『-1.0秒』。これで、26日、27日とも観測している。
 
DP/5F64.5秒・D芝/5F63.0秒】
 今週は雨の影響があり、芝馬場は多用されている。追い切りだけでなく、普通キャンターを乗るにも使っている厩舎も少なくなかった。
 なお、馬場差は雨の影響もあるので、26日、27日とも『+0.5秒』としている。
 
 ポリトラック馬場は雨の影響で追い切り頭数が多くて盛況。水分を含むと、グリップが利くので、非常に走りやすく、軽快なスピードを見せる馬が多かった。馬場差に関しては、先週と同様の『-1.0秒』で、26日、27日とも観測している。
 
----------------------------------------------------------------------
①マジンプロスパー 牡7 57 Cデムーロ 中尾
栗坂 単走 52.8-38.1-24.8-12.8 (18着)
ラチ沿いを真直ぐ駆け上がる同馬はいつも追切は真面目に走るおりこうさん。今回気になるのはハードな追い切りがあるイメージの同馬だが今回は馬なりでの最終追い切りと言う事。動きは全身で走っている感じで良いが、心なしかすこし元気がないように感じないでもない ★
 
シルクロードS:栗坂 単走 52.6-38.4-24.7-12.7 一杯(4着)
いつも調教が良く注目し裏切られるマジン君(笑)。相変わらず調教は動いている様に見えるが近走の動きと比べると心なしか元気がないように見える。いつも騙され続けてきたので解るんです!騙され続けてきたので先入観なら良いのだが ★
----------------------------------------------------------------------
②サクラゴスペル 牡6 57 松山 尾関
美坂 併走 53.8-38.5-24.8-12.6 馬なり(12着)
鞍上が御せていないのか、意図的に時計を出さないように抑えているが元気一杯で抑えきれていないのか、どちらにしても馬は元気いっぱいに走れている。1週前の追切も良かったし枠順次第では面白い存在 ★
 
1週前:美南W 単走 81.4-65.2-50.3-37.0-12.2 一杯
テンから飛ばし、終いまできっちりまとめいい追切を消化できている。
走る気配もすごく良く順調な仕上がり具合を見せている、最終追切も楽しみ ☆☆
----------------------------------------------------------------------
③サンカルロ 牡8 57 吉田豊 大久洋
美坂 併走 52.9-36.7-24.0-12.0 馬なり(13着)
活気のある走りで持ったままでの尻上がりラップ。併走馬は追っているがあっさりと先着した。馬なりでこの動きは素晴らしい馬齢を感じさせない走り ☆☆
 
1週前:美坂 併走 53.2-36.6-23.9-12.0 末強め
馬場は綺麗な時間帯の追切でいつもの様にベロを出し、併走馬に先着していい追切が出来ている。 ★
 
阪急杯:2014/02/27(木) 美坂 良 吉田豊 ②52.9-35.8-23.1-11.5 一杯 (2着)
いつものようにベロと終いのいい時計を出しており調子は良さそう。坂路を苦にしない走りで阪神巧者なんだなと思わせる。同馬の一番得意な条件で前走はどSなペースの中驚異的な走りが出来ていた。どうしても脚質上展開に左右されてしまうが流れるような展開なら確実にきそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
④レッドオーヴァル 牝4 55 川田 安田
栗坂 併走 54.4-39.6-25.5-12.7 末強め(14着)
しっかりと併走出来ているし、足の回転の速い走りで闘争心の強そうな一面を見せ、順調な仕上がりを見せている。馬格が無いのは力がいる馬場になった時に割引材料か ★
 
阪急杯:2014/02/27(木) 栗坂 良 助手 52.6-38.0-24.7-12.1 仕掛 (3着)
少し癖のありそうな馬でムチに過剰に反応している。
終いは伸ばせており川田騎手の鬼追いにこたえられるか★
----------------------------------------------------------------------
⑤コパノリチャード 牡4 57 浜中 宮
栗坂 併走 Mデムーロ 52.8-38.9-25.2-13.0強め(1着)
武騎手がトウケイヘイローで出遅れた際、「前に馬がいるとムキになるタイプの馬なので先手を取った」という趣旨のコメントをしていたのを思い出した。
気になり、同馬の過去の追い切りを見てみるとすべて併走は先着している。このことから、同馬も同じタイプと言う事が推測できる。今回乗替りですがデムーロを配置できたのは大きい。
動きや気配は良いので後はデムーロがどう裁いてくれるかがカギになりそう★
 
1週前:栗坂 単走 53.0-38.7-24.8-12.3 末強め
単走で真っ直ぐ走れている。もう少し時計を出したかったのか終いは気合を付けた。
もう少し気合の入った姿を見たかったのが本音 ☆
 
2014/02/26() 栗坂 良 助手 52.6-38.5-24.7-12.4 (1着)
外マイネルアイザック一杯と併せで0秒4先着  1 一杯 
闘争心を表に出し、前へ前へと言う気持ちが伝わるような走りで集中して走れている。馬場は綺麗で時計は出やすそうな時間帯。チップも良く飛んでおり本当にいい顔つきで走れており一息入れていい状態になっている ★★
----------------------------------------------------------------------
⑥リアルインパクト 牡6 57 戸崎圭 堀
美南W 3併中 戸崎 56.1-40.0-13.5 馬なり(9着)
1週前と同じ3併中での追い切りで少し遅れそうになったが盛り返してゴール板を通過できた。
いつもの堀Qの追切パターンではあるがやっぱり軽い様な印象は拭い切れない。中間の追い切りも確認したい。★
 
1週前:美南W 3併 55.8-41.1-13.9 馬なり
いつもの馬なりの追切で3頭併走の中でしっかり遅れることなく併せ馬を消化できている。馬も意欲的に走っており、最終追切で前走の様な活気ある姿を見れたら熱い。
 
オーシャンS:美南W 単走 52.7-38.2-13.0 強め(8着)
一時の覇気のない走りとは打って変わって最近は活気が戻ってきた様に思える同馬。トビが大きく長い直線のコースでこそと思えますがいい気配なので自力だけでどこまでやれるかと言った所です。はっきり言って適性は合わないと思いますが。追切だけの雰囲気はすごく良いと思います ☆☆
 
----------------------------------------------------------------------
⑦レッドスパーダ 牡8 57 四位 藤沢和
栗坂 3併 52.6-38.3-24.6-12.1 仕掛け(17着)
終いを伸ばすイメージの追切でしっかり反応出来ている。また、併せ馬でも再先着出来ているし臨戦過程はバッチリの様。基本的に時計出す馬でいつもこんな感じなので正直取捨に困るが、前走よりは良く見える(笑) ★
 
1週前:美坂 併走 51.5-38.0-25.0-12.5 馬なり
前走はぶった切って見事3着に来た馬。
時計は出やすい環境での追切。しっかり併せ馬で闘争心を高められており1週前の気配としては上々。基本的に時計は鬼のタイプなので最終追切ではしっかりその辺を見て行きたい。
 
オーシャンS:美坂 併走 51.6-37.6-24.7-12.7 一杯(3着)
追われている割には併走馬に遅れて時計も平凡。
環境的には時計は出やすそうなのですし、距離も明らかに忙しい感じがするが・・・ ☆
 
----------------------------------------------------------------------
⑧ガルボ 牡7 57 石橋脩 清水英
P 単走 64.4-49.5-36.6-12.0 一杯(11着)
素軽いスッテプに大きい動きでいつものガルボの動きで走れているが、心なしかいつもより少し走りが硬い様な気がする分か時計面で少し物足りない。★
 
1週前:美南P 単走 65.7-51.1-37.8-12.6 強め
素軽い走りでいつもの様に大外を回り元気いっぱいの追切だが珍しく終いは少しバテた。
最終追いではいつもの姿が見たい。☆
 
阪急杯:2014/02/26(水) 美P 良 助手 60.9-47.3-35.6-11.5  8 一杯 (4着)
テンから大外をぶっ飛ばしたが終いまで時計も甘くならずいい内容。
常に追切は良く見せ自分の力はで仕切る優等生タイプの同馬だが今回の走りもすごく活気があり冬将軍、今冬最後の好走チャンス到来か、走りからは軽い芝の方が明らかに良さそうな馬☆☆(P追割引)
----------------------------------------------------------------------
⑨ストレイトガール 牝5 55 岩田 藤原英
CW 単走 65.0-50.4-37.3-12.0 馬なり(3着)
仕上がっているのか馬なりでの調整程度の追切。
蹴る力が地へ伝わるような走りで重馬場でもしっかり時計を出せている。1週前も最終追切も良く臨戦態勢は整った。後は人気との戦い ☆☆
 
1週前:栗CW 併走 79.5-64.2-50.2-37.8-11.9 馬なり
いい時計ですね!この走りが出来ているのだから調子が悪いはずはないでしょう。ピッチ走法で足の回転が速く前駆が強い走り方。気配も良く最終追切も楽しみです ☆☆
 
シルクロードS:栗CW 単走 66.9-50.7-37.2-12.2 馬なり(1着)
戦歴と走りのイメージがマッチする馬で力のいる馬場がいかにも合いそうな馬。集中して動けており状態はすごく良さそうだが、適正違い感がハンパ無い★
----------------------------------------------------------------------
⑩シルクフォーチュン 牡8 57 藤岡康 藤沢則
CW 単走 78.3-62.8-50.1-38.0-13.3 馬なり(10着)
首を使わず足先だけで走っているような堅い走りで、全体時計は早いが、終いは平凡。元々こう言う走りをする馬か ☆
----------------------------------------------------------------------
⑪インプレスウィナー 牡7 57 丸田 宗像
美南W 併走 丸田 69.2-54.2-40.1-12.8 末強め(16着)
終いを伸ばすイメージの追切。なかなかの反応を見せているが相手を抜きかけた時に盛り返されてしまった(笑)先入観からかもしれないが、G1にしては少し軽すぎるような印象を受ける ☆
 
1週前:美坂 単走 56.1-40.7-26.8-13.8 馬なり
調整程度の追切。前走メモの硬い感じはだいぶ良化しており一度使った上積みが伺える。 ★
 
オーシャンS:美南W 併走 丸田 68.6-54.1-40.3-13.3 馬なり(4着)
少し覇気に欠ける印象で、足先だけで走っている様に見える。初見の馬なのでわからないが元々がこういう走りの馬なのかもしれないが好みではない。 ☆
----------------------------------------------------------------------
⑫ハクサンムーン 牡5 57 酒井 西園
栗坂 単走 55.2-39.6-25.2-12.8 仕掛け(5着)
西園Qの最終追いは一杯に追うはずなのに今回終いを伸ばす追切をしている・・・。さらにあまり時計を出す馬ではないがそれにしても少し時計が平凡すぎる・・・、はっきり言ってG1に臨む臨戦過程においては少し物足りない印象 ☆
 
1週前:栗坂 単走「 54.9-39.8-25.1-12.1 末強め
終いを伸ばすイメージの追切なので終いの時計が出ているのは好感が持てる。少しうるさそうな面を見せており闘争心が出てきたと判断出来そう。同馬はレース前にグルグル回っている様に、非常に闘争心の強い馬なので少しうるさいくらいで丁度良さそう。
 
オーシャンS:坂 単走 54.8-39.9-25.4-12.6 一杯(13着)
前哨戦と言う事で完全には仕上がってはいないようで終いは少しバテていましたが、しっかりと蹴れているようだし集中できているし及第点の出来にはあると思います。★
----------------------------------------------------------------------
⑬アースソニック 牡5 57 三浦 中竹
栗坂 単走 53.7-39.3-25.8-12.9 強め(6着)
蹴りは強くなく坂路ではあまり時計を出さないタイプで坂を味方にするタイプではなさそう。G1の追い切りにしては何か足りない様な感じがする ☆
 
オーシャンS:栗坂 単走 55.1-40.3-26.0-12.9 末強め(10着)
坂路なので分かりにくいがとびが大きそうな馬。元々時計は出さない馬なので時計は無視で良い。調整程度の追切の様でこの馬なりに走れておりこの手の馬の判断は難しい。ベストは京都だとは思うが・・・ ★
----------------------------------------------------------------------
⑭レディオブオペラ 牝4 55 藤田 白井
B 単走 萩野琢 69.1-52.3-38.4-12.1 馬なり(15着)
調整程度の追切か。1週前と変わらず素軽くリズムよく走っている。
良くもないし悪くもない追切でこれで好走し続けているので良いのでしょう ★
 
1週前:栗B 単走 76.8-62.5-49.2-36.8-11.5 末強め
素軽くリズムよく走れている。
追切の走りだけ見るとパワー<キレ型に見えるが能力は間違いないだろうし取捨に困る馬。最終追切次第で判断したい。
 
シルクロードS:栗B 単走 79.6-63.0-48.7-35.6-11.9 馬なり(3着)
稍重馬場で時計は出やすい環境。単走・馬なりで集中できており順調にきている模様。初見なので前後の比較はできないが順調そうに見える、はっきり言うとなんか普通だがこの馬の能力からするとこのくらいでも勝てるのだろう ★
----------------------------------------------------------------------
⑮スマートオリオン 牡4 57 横山典 鹿戸
栗坂 3併 54.1-39.3-25.3-12.3 馬なり(7着)
初見の馬。時計の出ないよう、意図的に必死に抑えられている。
それでも終いの上がりはなかなかで追えば鬼時計が出ていただろうと推測できる。こういうのが映像を見ないと解らない部分で大事な事。非常に精神的にのってきているのだろう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑯エーシントップ 牡4 57 内田博 西園
CW 併走 80.9-64.8-50.9-38.0-11.7 末一杯(4着)
基本的に追切の時計は出る馬。今回併走でしっかりと闘争心を見せる走りが出来ており、追われてからの反応は良好。トビが大きい走りで直線の長いコースの方が向きそうだし、パワーも感じられる。初条件+G1でどこまでやれるか ★
 
----------------------------------------------------------------------
⑰スノードラゴン 牡6 57 大野 高木
美坂 単走 52.2-37.8-24.3-12.0 馬なり(2着)
力強い足捌きでグイグイと坂路を登って行くイメージ。最後までバテずに走り切った。力強く足をかき込めており首も使えて非常に状態は良さそう。時計が掛る馬場なら必ず押さえたい馬 ☆☆
 
オーシャンS:美坂 3併中 53.7-38.8-24.7-12.2 馬なり(2着)
ダート馬らしく力強い走りで前駆で良くかき込めている。
闘争心、集中力もあり適性はありそうで、特に今回は前傾ラップが予想され展開は向きそうだしどこまでやれるか楽しみ。過剰に人気が無いようなら抑えたい馬 ★
----------------------------------------------------------------------
⑱マヤノリュウジン 牡7 57 丸田 庄野
栗坂 単走 53.1-38.4-24.7-12.1 末強め(8着)
癖がありそうな馬でこの辺が成績が安定しない要因でしょうか。しかし、トビが大きくすごく力強い走りで中京コースに適性がありそうな馬。後は自身の力を出せるかどうかかと ★
 
阪急杯:2014/02/26(水) 栗坂 良 助手 51.5-37.5-24.3-12.0 一杯 (8着)
テンから飛ばして終いまでまとめるいい内容の追切。
走りは少し首が高い走めだがもともとコンな走りをする馬であろう、重心が低くパワーがありそうな馬。状態は及第点の出来と言った所★
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆  サンカルロ(13着) ストレイトガール(3着) スノードラゴン(2着) スマートオリオン(7着)
★で気になる馬 コパノリチャード サクラゴスペル マヤノリュウジン レッドオーヴァル レッドスパーダ
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
Aクラス
ストレイトガール コパノリチャード
Sペースなら
ハクサンムーン サクラゴスペル レディオブオペラ
Hペースなら
マジンプロスパー(斤量-1.5kg) サンカルロ(Hペースなら) レッドオーヴァル スマートオリオン
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
逃⑤コパノリチャード⑫ハクサンムーン⑭レディオブオペラ
先①マジンプロスパー②サクラゴスペル⑦レッドスパーダ⑧ガルボ⑬アースソニック⑮スマートオリオン⑯エーシントップ
差④レッドオーヴァル⑥リアルインパクト⑨ストレイトガール⑱マヤノリュウジン
追③サンカルロ⑩シルクフォーチュン⑪インプレスウィナー⑰スノードラゴン
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
H
色々考えたがコパノは番手で競馬は出来ないので競り合うはず!
 
枠の恩恵を受けそうな馬
②サクラゴスペル ⑤コパノリチャード
 
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
標準的な時計の出る馬場状態だが上がりは掛かるタフな設定で差が決まっている~3/22まで
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
スマートオリオン   【5110】  100%
レディオブオペラ   【5110】  100%
ストレイトガール   【8204】  71.4%
ハクサンムーン    【5215】  61.5%
マヤノリュウジン   【3124】  60%
※道悪適正
アースソニック スマートオリオン エーシントップ
 
適性面からの選出馬
スマートオリオン
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価  ☆☆  サンカルロ ストレイトガール スノードラゴン スマートオリオン
★で気になる馬 コパノリチャード サクラゴスペル マヤノリュウジン レッドオーヴァル レッドスパーダ
ラップ適性を有する馬 Aクラス
ストレイトガール マジンプロスパー(斤量-1.5kg) サンカルロ(Hペースなら) レッドオーヴァル スマートオリオン
 
枠の恩恵       ②サクラゴスペル ⑤コパノリチャード
バイアス 標準的な時計の出る馬場状態だが上がりは掛かるタフな設定で差が決まっている~3/22まで
適性面からの選出  ⑮スマートオリオン
------------------------------------------------------------------
雨予報
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑮スマートオリオン(7着)
〇⑨ストレイトガール(3着)
注⑰スノードラゴン (2着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:恵みの雨となりそうな馬を選出しました。
サンカルロとサクラゴスペルの買われ方が非常に気になります・・・
 
今週のワイド馬券
⑮複勝
⑨⑮⑰ワイドボックス 720円当り!
 

14高松宮記念分析メモ②

最近もう一皮むけたいと考えており、先日仕事が一段落し少し余裕が出ましたので原点回帰と言う事で重攻会の議長をやります!

そちらの方に考察は載せますので興味のある方は見られて下さい。

14 高松宮記念重賞攻略会議

14スプリングS回顧

14スプリングS回顧
結果
着  馬番・馬名       タイム   通過   上がり3F
1着 ②ロサギガンティア   148.49-9-5-335.3
2着 ④アジアエクスプレス  148.66-7-8-735.13
3着 ⑩クラリティシチー   148.69-11-10-535.01
 
ラップ
12.4-11.4-12.0-12.4-12.1-12.1-12.1-11.7-12.2 (35.8-36.6-36.0) 長足 重芝・急坂・標準時計
 
レース全体の印象
スタート後、縦長の隊列でハイペースかな?と思わせたが時計差は-0.2秒でMペース。
主観だが前を行く馬は距離延長をこなせる様な馬やパワー型、ダート馬で無いと厳しい消耗型のレースでキレで勝負するようなタイプには適性が向かなかった印象。
時計が掛る馬場状態の中、走破タイムは標準時計程度で優秀で上位の馬は皐月賞に直結できるような内容。
 
上位入線場の印象
1着②ロサギガンティア
出遅れたが、道中は経済コースを周回し、4Cで詰まらないように外目に抜け出し良く伸びて1着。
騎手も上手かったし、動きたいときにちゃんと動けた馬も立派。これなら勝てるよね~
 
2着 ④アジアエクスプレス
道中は中団を周回し、4C当たりから押して押してジワジワしぶとく伸びて2着。2歳チャンピオンとしてカッコはつけられた。距離が伸びても大丈夫だと思うし、今日の結果なら皐月賞でも面白い存在だがやはり重い馬場でこその印象はある。
 
3着⑩クラリティーシチー
道中は中団よりもやや後ろからの競馬で外目を周回。4C手前から早めの仕掛けで捲くり上がり、大外をブン回し大丈夫かよと思わせたが何とか粘り3着確保。この内容なら距離に不安はなさそうだし、ウチパクさんとの手も合っている。本番はロス無く走れて展開も向けば行けます。
 
選出した馬の印象
◎⑩クラリティーシチー (3着)
上位入線の馬参照
〇⑮ナスノアオバ    (7着)
出足はイマイチだったが押して押して番手を周回。4Cからはズルズル下がりお終い。大外とあの出足じゃ厳しい。
注⑪マイネルアウラート (9着)
道中は経済コースを周回したが直線でもズルズル下がって行き馬場と距離が合わなかった印象。NHKマイルで見てみたい。
 
その他
 
次走以降に注目したい馬
上位3+マイネルアウラート(軽い馬場+距離短縮にて)
 
 

14 スプリングS分析メモ②

14 スプリングS分析メモ②
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
今回はトライアルと言う事で、
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
①サクラエール 牡3 56 幸 羽月
栗坂 単走 52.9-38.5-25.3-13.0 一杯(11着)
窮屈な走りをする馬。気性は素直そうな馬で追切は真面目に走っている。
終いはバテてしまった。もう少し力強く蹴れて欲しい ☆
----------------------------------------------------------------------
②ロサギガンティア 牡3 56 Mデムーロ 藤沢和
美南W 3併中 67.8-52.8-38.6-13.1 馬なり(1着)
トビの大きい馬で本質的には直線の長いコースの方が適性はありそう。
しかし、今回も馬なりでしっかりと併せられており及第点の出来にはありそうで取捨に困る馬 ★
----------------------------------------------------------------------
③ベルキャニオン 牡3 56 福永 堀
2014/03/20() 南W 稍 助手 52.7-38.7-12.7 (6着)
中アウストルG強を4Fで0秒2追走1F併せで0秒1先着
外サトノジュピター馬也を4Fで0秒6追走1F併せで0秒1先着 馬也
3併の内で馬なりで最先着し良い動きが出来ている。
ピッチ走法で加速力がありそうな走りの上にパワーも感じられる。何しろ気配が抜群。人気なる理由が分かる馬 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
④アジアエクスプレス 牡3 56 戸崎圭 手塚
美南W 3併中 戸崎 83.2-67.7-53.9-39.9-13.0 馬なり(2着)
少し硬くピッチ走法気味の走り。遅れることなくしっかり併せ馬出来ている。
賞金は足りているのでここは獲らなくても良い設定の馬。気配としては少し物足りない ★
----------------------------------------------------------------------
⑤モーリス 牡3 56 川田 吉田
CW 併走 86.2-69.7-53.8-38.8-11.6 強め(4着)
長い距離をしっかり併走しておりいい内容の追切。特に終いは大きく走れておりそれに比例するようにタイムも11.6と優秀。★
京都巧者の体型に似ている
----------------------------------------------------------------------
⑥ミッキーデータ 牡3 56 蛯名 松田国
2014/03/19() CW 良 助手 83.9-67.8-52.8-39.4-12.0(13着)
内ブルーフラッシュ強めを6Fで0秒5追走3F併せで0秒1先着
外シンガン馬也に6Fで0秒4先行3F併せで0秒2先着 馬也
 
トビが大きい走りの馬で本質的には直線は長い方が良いタイプ。
良く動けており状態は良さそう ★
 
----------------------------------------------------------------------
⑦ダノンアンビシャス 牡3 56 横山典 藤原英
014/03/19() CW 良 鮫島 80.1-64.7-51.1-37.8-12.3 (14着)
外クァンタムギア強めを6Fで0秒6追走1F併せで併入 馬也
しっかりと併せ馬をしており気合が乗っておりいい内容の追切。典さんが騎乗するので注意が必要かもしれない ★
----------------------------------------------------------------------
⑧ウインマーレライ 牡3 56 石橋脩 高木
美南W 3併中 69.1-54.0-39.0-12.6 末強め(8着)
ピッチ走法で力強いがあまり重くなると割引だろうなと言う走法。ゴール板過ぎても追っている、終いを伸ばすイメージで反応出来ており最先着したが併走馬のレベルについては少し疑問が残るがどうだろう ★
----------------------------------------------------------------------
⑨リーゼントロック 牡3 56 松岡 矢作
栗坂 併走 中谷 52.3-8.4-25.1-12.9 一杯(5着)
馬場は綺麗な時間帯の追切。併走馬と比べると動き時計共に見劣りするが併走馬が走る馬だろう ☆
----------------------------------------------------------------------
⑩クラリティシチー 牡3 56 内田博 上原
2014/03/19() 南W 良 助手 67.6-52.4-38.7-12.7 (3着)
外レイズアスピリット一杯を5Fで1秒1追走1F併せで0秒2先着  8 強め 
走りに力強さを感じる馬で飛んで走るタイプの馬で闘争心も兼ね備えているいい馬。
機敏に動けており状態は良さそうで集中力も見られる ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑪マイネルアウラート 牡3 56 柴田大 高橋裕
美南W 単走 69.2-53.6-40.2-12.8(9着)
ゆったりとした入りでコーナーを周回後、気合いをつけられると、ピッチ走法の足の回転が速い走りものすごい勢いで加速した。
良く動けており凄く好感を持てる馬。動きが素軽いのでもう少し軽い馬場設定の方が良いかもしれないが追切からは買い、マイネル軍団勝負騎手が乗る意味がわかった ★★
----------------------------------------------------------------------
⑫ネオヴァロン 牡3 56 三浦 鹿戸
2014/03/19() 南W 良 助手 72.1-56.0-41.8-13.4 (10着)
内エフティシリウス馬也に5Fで0秒7先行1F併せで併入 馬也
闘争心が強く、もったままでグイグイ併走馬に負けじとひっぱている。少し硬い感じはするが許容内でむしろ力がいる馬場には合っていそうな馬。時計は平凡 ★
----------------------------------------------------------------------
⑬シベリアンタイガー 牡3 56 黛 栗田博
2014/03/19() 南W 良 助手 69.7-53.9-39.8-12.7  6 馬也(12着)
走りが軽い感じのする馬だが、単走馬なりで集中できており仕上がりは良好。手前を変えるのが上手く器用なタイプで小回りは合っていそう、後は相手関係しだい ★
----------------------------------------------------------------------
⑭クインズハリジャン 牡3 56 藤田 白井
CW 3併中 82.2-66.8-52.1-37.9-12.6 一杯(15着)
映像の冒頭から激しく追われ非常にハードな追い切り。一端は先着したが併走馬が盛り返した来た際に勝負根性を見せ抜かせなかった点はすごく好印象。顔つきも良かった。これだけハードな調教が出来ると言う事は体調面に不安はなさそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑮ナスノアオバ 牡3 56 大野 小笠
美南W 3併 66.7-51.9-38.0-12.9 一杯(7着)
走りを見るとピッチ気味で力強く走れているし、3併で追走し最先着出来た。非常にハードに追われているが悪いそぶりも見せずいい追い切りが出来ている。ゴール板過ぎても追っておりすごく長い距離を追い切りしている ☆☆
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★⑪マイネルアウラート(9着)
 
☆☆⑮ナスノアオバ(7着) ⑭クインズハリジャン(15着) ⑩クラリティシチー(3着) ③ベルキャニオン(6着)
 
平均的に仕上がりの良い馬が多くトライアルと言った感じ。
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
データが少なくすごく難解ですが強いて選出するなら
アジアエクスプレスウインマーレライ、クラリティーシチーナスノアオバ
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
逃⑬シベリアンタイガー
先①サクラエール②ロサギガンティア⑤モーリス⑥ミッキーデータ⑭クインズハリジャン
差③ベルキャニオン④アジアエクスプレス⑦ダノンアンビシャス⑧ウインマーレライ⑩クラリティーシチー⑪マイネルアウラート⑫ネオヴァロン⑮ナスノアオバ
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
M
枠の恩恵を受けそうな馬
①サクラエール②ロサギガンティア
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
条件 タイム タイム差 1着馬番 1着脚質 2着馬番 2着脚質 3着馬番 3着脚質
140321-5R 3未 中山3歳未勝利1800 1.52.9 +2.6 10 中前 8 先 9 中後
140321-6R 3未 中山3歳未勝利1600 1.37.2 +1.9 5 先 15 逃 4 先
140321-9R1000  中山混合1000万1600 1.35.2 +0.8 16 追 5 中後 6 逃
140321-11R3G3牝 中山3歳OP1800 1.51.3 +2.3 7 先 9 先 13 先
 
時計の掛る前有利でフラットな馬場
------------------------------------------------------------------
まとめ
調教評価 ★★⑪マイネルアウラート
☆☆⑮ナスノアオバ ⑭クインズハリジャン ⑩クラリティシチー ③ベルキャニオン
 
ラップ適性を有する馬 データが少なくすごく難解ですが強いて選出するなら
アジアエクスプレス、ウインマーレライ、クラリティーシチー、ナスノアオバ
 
枠の恩恵       ①サクラエール②ロサギガンティア
 
バイアス       時計の掛る前有利でフラットな馬場
 
------------------------------------------------------------------
Mデムーロ・・・②ロサギガンティア 典さん・・・⑦ダノンアンビシャス
 
トイライアルなのでアジアエクスプレスは勝たなくても良いが、賞金が足りない馬はぜひ馬券圏内に入り出走権を獲得したいはずなのでやりウマがいるはず。
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑩クラリティーシチー (3着)
〇⑮ナスノアオバ    (7着)
注⑪マイネルアウラート (9着)
 
自信度D
 
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:素直に追切とラップが繋がった馬。
 
馬券
⑩複勝 200円以下なのでノーカン ワイド⑩⑪⑮ボックス ハズレ
 

14 高松宮記念分析メモ①

14高松宮記念分析メモ①
春のG1の中で高松宮記念・安田記念・ヴィクトリアマイル・宝塚記念を非常に楽しみにしており、そして来週は待ちに待った高松宮記念!(^^)!
ロードカナロアが引退した今、スプリント王はどの馬になるんでしょうかねワクワクします。
でも、スローのヨーイドン決着なんて興醒めするような結果だけは勘弁してね(.)
今回は違う視点から注目馬を選出したいと思います!
 
同条件(中京 1200m)の傾向
・同条件平均ラップ(良馬場時)
12.2-11.0-11.4-11.3-11.2-11.834.6-34.3
 
・コースの特徴
 
 高松宮記念分析
 
スタートから1Cまでの直線は約315mと長く、4F途中までは下りのレイアウト。
スプリント戦にしては中間のラップは緩く、終いも瞬発型(京都・阪神と同じ)。恐らく最後の直線も412mと長い事と中京の芝質の為と思われる。
前半が早い失速型ラップのスプリンターズSとは違う適性が求められる。
しかし、今年はハナを主張したそうな馬がそろっており2012年の様なラップレイアウトになればスタミナに特化した馬が好走する予感・・・
 
ステップレース比較
 
 重賞比較
 
・シルクロードS
例年よりもレベルが高いラップレイアウト。テンが緩やかだった分その後は息の入らぬ展開で4Fまで加速し続けながらも最終ラップは11.5と大きく上がらず各馬余力があったのか経済コース周回馬や前目の馬にしか勝負にならなかった。
同レースはに求められた資質としてスタミナよりもキレと言った印象で、少し求められる適性は違うなかなと思います。しかし、勝ったストレイトガールは去年の函館開催の上がり馬。適性違いのシルクロードSを強い内容で勝ちまさに不利を跳ね飛ばす連荘期に突入したと判断出来ますし、適性が確実にアップする今回は一番の勝ち馬候補として注目したいと思います。
 
・阪急杯
今年はマイル適性よりもスプリント適性が求められた一戦で、逃げ切ったコパノリチャードも息の入らない展開を逃げ切り、一皮むけた印象があり、充実期突入と言った所でしょう同馬も要注意です。また、2,3着馬もHペースになると上位に来るタイプの馬ですので注意が必要かと思います。
 
・オーシャンS
同じ条件で開催されるスプリンターズSがテンも終いも早い究極のスピード勝負だとしたら、オーシャンSはテンは緩く・終いも掛ると言う数字だけを見るとレベルの低いレースの様に見えますが、この様なラップレイアウトの場合、私はスタミナを非常に消耗する消耗戦と言った位置付けで判断します。
むしろこちらの様なレース質の方が中京の質に近いような気がします。季節の違いでこんなにレース質が変わるなんて面白いですね!
勝ったスマートオリオンは典さんの神騎乗もありましたが、通過3-3で上がり3位と言う強い勝ち方をしました。
今回も典さんの継続騎乗の様ですし注意は必要かと思います。2,3着馬の取捨については非常に難しいところだと思いますが基本的には軽視で・・・、追切の動き次第で決めたいと思います。
 
ステップレースより選出する馬
Aクラス
ストレイトガール コパノリチャード
 
Sペースなら
ハクサンムーン サクラゴスペル レディオブオペラ
 
Hペースなら
マジンプロスパー(斤量-1.5kg) サンカルロ(Hペースなら) レッドオーヴァル スマートオリオン
 
このメンツなら普通はハイペースになりそうですが、藤田の兄貴のオペラがいるからな~~
 

14 スプリングS分析メモ①

14スプリングS分析メモ①
 
今週はときめくレースが無かったのでお休みしようと思ったのですが、皐月賞もある事ですし苦手な若駒戦も頑張って見たいと思います。
 
 
同条件(中山1800m(内))、過去の傾向
・同レース過去平均ラップ(20132004良馬場時)
12.6-11.5-12.2-12.1-12.2-12.3-12.0-11.6-12.136.3-36.6-35.7)中弛み型
 
同条件混合OP平均
12.7-11.8-12.0-12.1-11.8-11.8-11.9-11.5-12.136.5-35.7-35.5)一貫型 長足
 
古馬戦との違いは、若駒戦に多く見られる中盤が緩みヨーイドンになりやすいと言う事
 
・コースの特徴
 
 スプリングS分析
 
登りレイアウトでのスタートで1Cまで200mと短い為、テンは落ち着つくが内枠有利の意識が働くためか2F目はポディション争いで少し早くなる。
F目から下りレイアウトの為大きくは緩まないが早くもならず4C途中から早くなるラップレイアウト。カーブしながらの加速が出来る小回り適性のある馬を選出したい。
 
必要な適正
・競馬場から要する適正
『急坂』『小回り』
・ラップから要する適正
『底力』『長足』があればベター
 
・複勝脚質 逃-2 先-13 差-8 追-4 前有利
 
・上がり3F上位馬の成績
上がり1-82-43-517/2763
 
 
・その他
現在の中山競馬場の馬場状態から適性として
『重芝』『遅時計』
を追加する。
 
ラップ分析から選出する馬
データが少なくすごく難解ですがしいて選出するなら
アジアエクスプレス、ウインマーレライ、クラリティーシチー、ナスノアオバ
 
以上を選出したいと思います。
 
 

14 中日新聞杯及び中山牝馬S回顧

14中日新聞杯及び中山牝馬S回顧
中日新聞杯回顧
結果
1着 ⑰マーティンボロ  201.711-10-8-1034.1
2着 ⑥ラキシス     201.76-5-4-4 34.4
3着 ⑬ラブリーデイ   201.76-8-8-7 34.2
 
ラップ
12.8-11.4-12.8-12.6-12.5-12.3-12.4-11.7-11.2-12.0 (37.0-49.8-34.9) ヨーイドン 鬼足・遅時計(+1.3
 
 14中日新聞杯結果
 
レースの印象
同クラス平均ラップと比べて、テン・中間ともに遅く終い3Fだけの勝負になっている。レベルの低いレース。しかし、この低レベルなラップだが前残りと言うわけでもない。中京の重い芝に適性の無い馬やスタミナに不安のある先行勢は脱落していると考えられる。『地』のファクターの重要さを痛感させられる。
 
上位入線場の印象
1着 ⑰マーティンボロ
大外枠と言う事で終始道中は外目を周回。4C手前付近からジワジワ押し上げてゴール前で差し切る内容。
軽い斤量と低レベルなラップの恩恵を受けた印象。距離ロス分を考えるとまだ距離まだ伸びた方が活躍しそうな馬。しかし、追切が全然良く見えなかった為バッサリ行ってしまった。同馬を評価されていたしっちぃさんはやっぱすごい。
 
2着 ⑥ラキシス
なかなかのスタートで道中は経済コースを周回。最後の直線では川田追いが炸裂しハナ差の2着、ラップが向いた点も恵まれていた。後から考えると同馬は牝馬限定戦を蹴りこちらに出走してきた点からもう少し評価が必要だった。川田騎手追えますね~!
 
3着 ⑬ラブリーデイ
道中は内から2頭目の位置で周回し最後の直線では勝ち馬との併せ馬のような形で一緒に伸びてきた。同馬は追切でうるささを見せており闘争心がある馬だと思っていたが、それがいい方向に向き直線ではいい伸びを見せた。今後も追切で元気な所を確認したい。
 
選出した馬の印象
◎⑦カルドブレッサ(11着) 
道中も経済コースを周回したがヨーイドンで切れる脚をもっているわけでもない同馬には向かなかった。展開を読み違えてしまった。
 
〇⑬ラブリーデイ(3着)
省略
 
▲①トウカイパラダイス(5着) 
1枠の利を生かし、経済コースを周回し最後まで楽しませてくれました。休養明けを考えると中々の内容だったと思います。
 
注⑱サムソンズプライド(16着) 
他に行く馬がおらず絶好の展開だったが凡走。スタミナに不安を感じていたが悪い予感が当たってしまった。
 
その他
②アンコイルド
最後の直線で少し行き場が無く詰まり気味でした。内枠の不利が出た印象で力負けではないと思います。これで人気が落ちてくれたらこれ幸い!
 
次走以降に注目したい馬
ユールシンギング、トウカイパラダイス、アンコイルド
 
 
14中山牝馬S回顧
結果
1着 ⑥フーラブライド   148.510-10-10-735.1
2着 ⑬ケイアイエレガント 148.72-2-2-136.3
3着 ⑭キャトルフィーユ  148.74-5-4-535.8
 
ラップ
12.7-11.4-11.8-12.3-12.2-12.0-12.0-11.7-12.435.9-36.5-36.1) 遅時計 中弛みジリ足型
 
レースの印象
現在の中山競馬場の馬場はすごく時計の掛る状態でタフな適性が求められる。
それが今レースのラップにも反映されており、中間で息が入っているのに終いも急加速が無いと言うか出来ないほどの消耗戦で有ると言う事だと判断できる状態。上位入線場にはパワー質の適性が求められ、北海道やダートでの実績がある馬、斤量の少ない馬が占めている。
 
上位入線場の印象
⑥フーラブライド ダートあがり馬
4C手前からムチが入りロングスパートを見せなロングスパート出来た。距離は少し短いかなと思っていたがこの馬場状態であれば長い距離をこなせるほどのスタミナがないと対応できないので功を奏した。牡馬相手にもやれているので斤量53は軽すぎ。
 
⑬ケイアイエレガント
強い内容でした。ラップからは選出していましたが、地のファクター的にはもう少し軽い馬場の方がいいのかなと思っていたので正直驚きました。斤量の恩恵もあったのでしょうか混合の1600万も勝っているので力はあるのでしょう。今後も期待の一頭です
 
⑭キャトルフィーユ
さすがごってぃ、外枠からですが果敢に前に付に行ってくれました。正直ダート質のレースの中山の現在の馬場では、後ろからではよほどの脚が無いと厳しいと思います。馬も距離ロスを跳ね飛ばし頑張ってくれました!斤量も52なんてなめすぎです (・ω≦)
 
選出した馬の印象
◎⑭キャトルフィーユ(2着)
省略
 
〇⑩エクセラントカーヴ(9着)
当日の馬柱を見ていたら斤量55.5kgに気付いた事と当日の馬場分析をしていて同馬には重すぎる馬場だなと思い評価を下げました。予想通り直線では伸びず、あまりいいとこ無しの結果でした。
 
注⑤ノーブルジュエリー(5着)
引退レースと言う事でしたが、直線では良く伸びていました。無事に現役を終えて何よりです。お疲れ様でした。
 
今後に注目したい馬
⑬ケイアイエレガント、アグネスワルツ(太かった)
 
今週は中日新聞杯は惨敗でしたが、中山牝馬Sは馬連・ワイド・3連複を取れて今年初の重賞的中できて非常に良かったです!
ブログは上でも一応複勝的中で今年初当たりですが事前抽出ですので難しいですね、TLできればよかったのですが当日も仕事でパドック見て馬券買うのが精一杯でした!
 名称未設定
 

14中山牝馬S分析メモ②

14 中山牝馬S調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
①クラウンロゼ 
 2014/03/12(水) 南D 良 助手 68.7-53.9-40.4-13.9 馬也(6着)
硬い走りをする馬で一完歩が力強い。パワーを要する今の中山は合いそうな印象。
この馬なりに走れており後は力関係しだい。★
----------------------------------------------------------------------
②ノボリディアーナ 
 2014/03/12(水) 栗坂 稍 助手 54.3-39.1-24.7-12.7 一杯 (13着)
テンからの勢いからすると終いはバテた様に見える。しかし、同馬なりに走れており力は出せる状態にありそう。内枠の典さんなのでマジックもあるかも ★
 
栗坂単走幸53.3-38.0-25.0-12.9強め(14着)
馬場の真ん中を単走で真直ぐ走れており好印象!顔つきも集中が見られる、最後はバテたがまじめに最後まで走っている、いい状態★★
----------------------------------------------------------------------
③エバーブロッサム 
 2014/03/13(木) 南W 良 助手 53.1-38.4-13.0 (15着)
外エクセラントカーヴ馬也を4Fで0秒8追走1F併せで併入 馬也 
しっかりと併せ馬でを消化しており上々の内容。同馬は東京でこそと思うので割引 ★
 
美南W 併走戸崎67.2-51.6-37.5-13.1馬なり(12着)
堀厩舎いつもの追い切り、重心が低く安定感がありそうな走り、併走馬が抜こうとしても抜かせないのは良い点、フォトパドックじゃ評判が悪かった馬、それほど悪くは見えないが前走の超凡走があるので軸には怖い☆☆
----------------------------------------------------------------------
④アグネスワルツ 
 2014/03/12(水) CW 稍 国分恭 70.9-55.3-40.4-12.6 馬也 (8着)
初見の馬。綺麗なトビの走りの馬で、直線の長い方が向いていそう。
特に悪いところも無く順調にきているように見えるが時計は平凡 ★
----------------------------------------------------------------------
⑤ノーブルジュエリー 
 2014/03/12(水) 栗坂 稍 助手 53.4-39.0-25.1-12.2   一杯 (5着)
少しうるさい面を見せたが、追われるといい伸びを見せた。走らせろと言うアピールだったのかもしれない。いい状態に仕上がっており終いの12.2は優秀。期待できそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑥フーラブライド 
 2014/03/12(水) CW 稍 酒井 79.3-65.8-52.2-38.3-12.4  6 一杯 (1着)
トビの大きい走りで今回の小回りは適正ダウン・・・しかし、近走の充実ぶりから適性の不利を跳ね飛ばす可能性もあり無視はできない ★
 
日経新春杯:栗CW 単走 酒井 83.1-67.8-53.5-39.4-12.2 馬なり(3着)
調整程度の軽めの追切。大きなストライドと脚先の軽い走りで前走の勝利も納得いく走り。前走も映像があれば獲れてたな・・・
CWで良く走れているが軽い馬場もこなせそう、むしろあまり重くなりすぎるとダメなタイプに見えるので今の軽めの京都は合いそう。早い上がりも使えるし今回も条件は合っていそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑦エディン 
 2014/03/12(水) CW 稍 荻野琢 63.8-49.9-37.0-12.2  6 一杯 (11着)
単走馬なりだが集中して走れている。走りが硬い印象でキレよりもパワーで勝負するタイプの様だ ★
 
小倉大賞典:栗CW 単走 萩野琢 84.1-66.6-51.6-37.0-12.2 末強め(11着)
終いを伸ばす追い切りで、テンの入りは首が高く少し重いなあと言った印象。
追われてからも反応しているのかなと思わせるくらいの感じだったが時計はそれなりに出ている ★
 
----------------------------------------------------------------------
⑧セキショウ 
 2014/03/12(水) 美P 良 助手 64.1-49.5-36.5-12.4 (14着)
内サムソンズプライド馬也と5F併せで併入  7 仕掛 
ピッチ走法で軽い足捌きなので軽い小回りのに適性を感じる。
併走馬は馬なりなのに追ってやっと遅れないでついていけているそこは少し割引 ☆
----------------------------------------------------------------------
⑨コウエイオトメ 
 2014/03/12(水) 栗坂 稍 助手 52.6-38.4-25.3-12.9   一杯 (9着)
テンを飛ばした分終いは少しばてた印象で、馬場は綺麗で走りやすい時間帯の追切。
単走だが真っ直ぐ駆け上がれており悪くない。京都巧者で正直適性は向かないと思うが馬の状態は良い。 ★
----------------------------------------------------------------------
⑩エクセラントカーヴ 
 2014/03/13(木) 南W 良 助手 53.9-39.0-13.0 
内エバーブロッサム馬也に4Fで0秒8先行1F併せで併入  6 馬也 (9着)
手応えは明らかにこちらの馬の方が良く、鞍上も戸崎騎手を確保していることから堀Qのやりウマはこちらと推測できる。あまり馬格のある馬ではないので斤量増は大きく割り引きたいが状態は良い ☆☆
 
京成杯AH:南W重 助手 69.3-53.9-39.8-13.27 馬也
雨が降っている中の追い切り、意図的に時計は出さない調教法、馬自体に活気がありおそらく仕上がっているとみて良い、同馬は人気が無ければ軸で買ってみたい ○
----------------------------------------------------------------------
⑪サンシャイン 
 2014/03/12(水) DP 良 助手 65.9-50.9-37.2-11.1 (12着)
外ファービヨンド一杯を5Fで1秒6追走1F併せでクビ差先着  8 一杯 
 
新潟記念:栗P 併走 66.1-50.4-36.4-11.4 強め
集中して追い切りに望んでおり、追われてからの反応もよし。いい状態 ▲
----------------------------------------------------------------------
⑫アロマティコ 
 2014/03/12(水) 栗坂 稍 水口 55.7-39.6-24.6-12.2   仕掛 (4着)
間隔は詰まっているが元気いっぱいでいい状態をキープできている。
直線を真っ直ぐ駆け上がる様は惚れ惚れする、よく足もかき込めておりキープと言うか良化している様に見える、後は適正違いを何処までカバーできるかだが北村宏なので期待できるかも ☆☆
 
小倉大賞典:栗坂 単走 北村友 53.8-39.3-25.2-12.4 末仕掛(5着)
終いを伸ばすイメージの追切で馬場の中頃を機敏に動けている、終いも反応して伸ばせており同馬らしい追切ができており後は適性次第。☆☆
 
----------------------------------------------------------------------
⑬ケイアイエレガント 
 2014/03/12(水) 美坂 良 助手 53.2-38.1-24.9-12.1   仕掛 (2着)
坂路なので分かりにくいがとびが大きく素軽そうな馬で芝質は軽い方が向きそうに見える。
終いの時計の出方も良くこの馬自身の力は出せそう ★
----------------------------------------------------------------------
⑭キャトルフィーユ 
 2014/03/12(水) CW 稍 助手 82.4-66.5-51.9-38.0-12.3 (2着)
内ラキシス馬也に6Fで0秒6先行1F併せで併入 
外エックスマーク仕掛を6Fで0秒5追走1F併せで併入 馬也 
エックスマークと併せているのはキャトルフィーユでした(笑)
角居流3併でしっかり併せ馬で来ており遅れず常に先頭を走っている。斤量もいいんですかといいたくなる52kgでごってぃ騎乗。もう少し内枠が良かった点のみだがこれは大きい・・・☆☆
 
愛知杯:栗芝 3併外 81.8-64.2-49.4-35.6-12.3 馬なり(2着)
3頭併せの仕上がっている馬指定の位置での追きり。
他馬が小さいのかひと回り馬体が大きく見える、前駆が強い走り。終始手綱は張った状態だが他馬は2頭とも一杯に追っている。しかし抜かせることなく余裕で先着する内容。同馬は除外対象だったのでラップ分析では取り上げなかったが注目している一頭。適性もピシャリだと思うが・・・鞍上のみがイマイチ上手いのか分からない。夢かなえば親子フィニッシュで ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑮サクラプレジール 
 2014/03/12(水) 南W 良 助手 65.1-51.5-37.7-12.6 (16着)
外エンジェルビーツ一杯を5Fで1秒5追走4F併せで0秒8先着 一杯 
併走馬が格下なのか大きく先着した。もう少し大きく走れそうな走りだが反応は良い。動き自体は悪くないがさすがに近走は負けすぎか・・・ ☆
----------------------------------------------------------------------
⑯トーセンベニザクラ 
 2014/03/13(木) 南W 良 助手 83.2-67.7-52.9-38.6-12.6 馬也(7着)
走りのリズムが良く、トビが綺麗な馬で手前を変えるのが上手く小回りでもうまく対応できそう。だがパワーがある様には感じない事から今の中山は少し割引 ★
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ エクセラントカーヴ(9着) キャトルフィーユ(2着) アロマティコ(4着) ノーブルジュエリー(5着)
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
Bクラス
アグネスワルツ(休養明け割引) ノーブルジュエリー キャトルフィーユ
Cクラス
エクセラントカーヴ トーセンベニザクラ ケイアイエレガント
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
逃④アグネスワルツ⑦エディン⑧セキショウ
先①クラウンロゼ②ノボリディアーナ⑪サンシャイン⑬ケイアイエレガント⑭キャトルフィーユ⑮サクラプレジール
差⑤ノーブルジュエリー⑨コウエイオトメ⑩エクセラントカーブ⑯トーセンベニザクラ
追③エバーブロッサム⑫アロマティコ
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
H
枠の恩恵を受けそうな馬
 
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
時計の掛る重い芝
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
該当無
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
セキショウ     【2211】  83.3%
クラウンロゼ    【2001】  66.7%
エクセラントカーヴ 【2001】  66.7%
 
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価       
☆☆ エクセラントカーヴ キャトルフィーユ アロマティコ ノーブルジュエリー
 
ラップ適性を有する馬 
Bクラス
アグネスワルツ(休養明け割引) ノーブルジュエリー キャトルフィーユ
Cクラス
エクセラントカーヴ トーセンベニザクラ ケイアイエレガント
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
⑭キャトルフィーユ2着)
〇⑩エクセラントカーヴ(9着)
注⑤ノーブルジュエリー(5着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
今週の馬券
回収率をどうにか少しでも上げるためと精神面の崩壊を防ぐ為(笑)どうにか的中したいので馬券の買い方を試行錯誤して行きたいと思います。
まず、今回から◎の複勝(2.0倍以上の馬を選出)と◎○注のワイドor馬連ボックスで的中率重視でいきたいと思います。また、3頭に絞れない場合は購入見送りレースとして購入しないようにしたいと思います。
複勝⑭ アタリ250 ワイド⑭⑩⑤ボックス
 

14 中日新聞杯分析メモ②

14 中日新聞杯調教分析メモ②
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
※調教評価
今週の栗東(ネット競馬より抜粋)
【坂路/4F51.9秒】
 12日。一番時計は4F50.1秒がローズミラクル(栗東・羽月友彦厩舎)とトウカイパラダイス(栗東・田所秀孝厩舎)の2頭。前者は2013年7月に4F50.2秒をマークしており、当時と同様に走りやすい馬場だったと推測できる。
 先週の馬場差は「+0.5秒」。今週は前半の好天でウッドチップは回復。13日の雨が影響を与えた印象はなく、12日、13日とも馬場差は『-0.5秒』で観測した。
 
CW/5F66.5秒】
 先週は向正面でラップが速くなると、ラストが止まり気味になる馬が多かったが、今週は向正面で速いラップを刻むと、そのままの勢いでゴールまで駆け抜ける馬が多かった。よって、6F時計が速く、80秒を切る馬もかなりの頭数となった。
 先週の馬場差は「-0.5秒」。基準時計の馬場に近づいていたが、好天によって、再び時計の出やすい馬場に戻った。むしろ、先々週よりも時計の出る馬場になったと判断してもよい。よって、12日、13日とも『-1.4秒』で観測している。
 
DP/5F64.5秒・D芝/5F63.0秒】
 芝馬場で追い切りを行ったのは、1頭だけ。よって、馬場差は12日、13日とも『±0.0秒』としている。
 ポリトラック馬場の追い切り頭数はごく標準。雨が降った13日がいつもの木曜日より、やや多めといった感じ。馬場差に関しては、先週と同様の『-1.0秒』で、12日、13日とも観測している。
 
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
①トウカイパラダイス 牡7 56.0 柴山 田所 
栗坂 良 長岡 50.1-36.8-24.3-12.7 一杯(5着)
単走馬なりだが集中して走れている。
時計は出やすい馬場状態だろうがそれでもこの時計は優秀で終いも12秒台でまとめている。
過去の坂路の時計を調べてみても坂路で時計を出すタイプではないようで休養明けだがいきなり走りそうな雰囲気☆☆
 
函館記念:函W 併走 柴山 66.6-52.9-38.7-12.8 末一杯
騎手を背に追切、じっくり併せ馬をして追われてからしぶとく伸びさらに鞭を入れられ負荷もかけられている、さすが実績馬
----------------------------------------------------------------------
②アンコイルド 牡5 57.0 後藤 矢作 
栗坂 併走 51.1-37.4-25.1-13.0 強め(7着)
集中して走れており、上積みを感じる。力差が無い限りは大きくは崩れそうない状態。坂路ではあまり時計を出す馬ではなかったが今回の全体時計は優秀。
後は人気と斤量と急坂にどこまで対応できるか☆☆
 
京都記念:CW 稍 助手 78.4-63.3-49.9-37.6-12.9
外ペプチドウインド一杯を6Fで0秒6追走4F併せで2秒6先着  5 馬也
併走馬がしょぼすぎて併走になっていない。同馬も調子は良さそうで初戦から走れそう。鬼時計☆☆
 
----------------------------------------------------------------------
③ユールシンギング 牡4 55.0 丸山 勢司 
美南P 併走 83.3-67.4-52.7-39.2-12.3 馬なり(4着)
闘志をを表面に出すタイプの馬ではないのか涼しい顔で走っている。
調整程度の軽めの追切だが、馬自身がグイグイ伸びて併走馬に先着した。間隔は詰まっているが引き続きいい状態を保てている。★
 
中山記念:2014/02/27(木) 美P 良 北村宏 82.7-66.8-51.4-37.4-11.7 (9着)
内アースステップ馬也を6Fで0秒8追走1F併せで0秒2先着 仕掛
馬なりで追走して並びかけると追われ、良い反応を見せて併走馬を離した。
P追いなので良く見えるのは当たり前だろうがそれでもいい状態の様。鞍上も怖い ★
----------------------------------------------------------------------
④エックスマーク 牡5 55.0 内田博 角居 
CW 3併 82.7-66.8-52.2-38.5-12.0 馬なり(8着)
中の馬と勘違いして見ていた。中の馬は動きが良く要チェックですね!
同馬は外で終いは少し遅れそうになったのか鞭が入ったが全体的にいい感じで来ているよう。休養明けだがいきなり走っても不思議ではないが、特にすごく良いと言った感じでもない。★
 
----------------------------------------------------------------------
⑤ファイヤー 牡6 54.0 松田 本田 
CW 稍 助手 84.3-68.5-53.7-39.5-12.7 一杯(14着)
一完歩が小さく、ベロも出ており集中力に欠ける。必要以上に追われているが思ったよりはのびていない 消
----------------------------------------------------------------------
⑥ラキシス 牝4 54.0 川田 角居 
CW 稍 川田 81.8-66.1-51.7-37.8-12.3 (2着)
中キャトルフィーユ馬也を6Fで0秒6追走1F併せで併入
外エックスマーク仕掛を6Fで1秒1追走1F併せで併入  6 馬也
3併の内で遅れることなく馬なりでしっかり併せ馬できている。今回もこの馬自身の力は出競るような状態で出走できる ★
 
エリ女:栗CW 3併内 89.0-71.3-54.3-39.1-11.7 馬なり(2)
3併内、馬なりで遅れずしっかり併せ馬出来ている。まじめに走っているし好感が持てる。角居Qの馬いいねしたくなります ★
----------------------------------------------------------------------
⑦カルドブレッサ 牡6 55.0 藤岡佑 吉田 
CW 87.4-70.5-54.0-38.8-12.0 馬なり(11着)
今回の追切も良く動けており、力強い前駆は前走よりも確実に適性はマッチすると走りを見て改めて思った。手綱を引っ張るくらいの勢いも良く、時計勝負にならなければ上位へ食い込めそうだが ☆☆
 
小倉大賞典:栗CW 単走 84.2-67.6-52.7-38.9-12.2 馬なり(7着)
すごく集中して走れており気合いにあふれ、充実している様に見える。
テンに走らせろと言わんばかりの気合いを見せた分、追われてからの反応は良く伸びている。
走りは前駆が地に突き刺さるような走りで本質的に少し重めの馬場が合い、軽い馬場設定の小倉は適性ダウンの印象はあるが充実ぶりでカバーできるといいですね ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑧フラガラッハ 牡7 57.5 高倉 松永幹 
栗坂 単走 高倉 52.0-38.4-25.0-12.4 末強め(10着)
追切を見た印象は騎手が馬をコントロールできておりナイスコンビだなと思えました。追切の動きも同馬にしてはいい時計が出ており、集中して真っ直ぐ走れている点はすごくいい状態だと感じられます。
どうしても他馬の脚が上がった所を伸びてくる馬なのでどうしても展開に左右される部分が大きく軸にするには危険な馬でハンデ頭と言うのも割引材料だが必ず押さえておきたいと思わせる内容 ★★
 
AJCC:栗坂 単走 高倉 53.4-39.4-25.3-12.6 一杯(5着)
坂路を真直ぐ駆け上がる走りは惚れ惚れする内容。この仕上がりなので十分に乗り込んであるのかと思い中間の乗込み量を確認した所、中7週で3本・・・。
同馬は脚質上どうしても展開に左右されるタイプなので色々助けが必要だろうが向けば一発ありそうだなと動きからは感じられる ★★
----------------------------------------------------------------------
⑨アロマカフェ 牡7 55.0 田中勝 小島太 
美坂 単走 田中勝 51.9-37.9-25.2-12.9 馬なり(12着)
馬場は綺麗で鞍上は騎手。単走だが集中して走れている。走りに活気があり良くかき込めている。自身の力は出せる状態にありそうで後は力関係 ★
----------------------------------------------------------------------
⑩レッドレイヴン 牡4 55.0 柴田善 藤沢和 
美南W 併走 柴田善 67.2-51.5-37.7-12.8 馬なり(6着)
馬場は綺麗で時計は出やすそう。
手前の馬で良く挙動は見えないが追走し並ぶと、追わなくても併走馬に遅れまいと走っているように見える。★
 
AJCC:美坂 3併 柴田善 50.8-36.6-23.9-11.9 馬なり(4着)
馬場は綺麗な時間帯プラス騎手騎乗で時計は出やすい状態。
しかし、50秒台の鬼時計を出せるのだから状態は悪いわけはない。
併せ馬で闘争心もかきたてられ臨戦態勢に入ったという感じ。☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑪コアレスドラード
----------------------------------------------------------------------
⑫ブレイズアトレイル 牡5 55.0 藤岡康 藤岡 
CW 単走 藤岡康 85.9-68.1-53.0-38.8-12.2 強め(9着)
いい状態を引き続きキープできている状態。充実しているのが分かる。
今回ラップは合いそうだが、適性から正直取捨に迷う馬。当日の馬場状態次第だが時計が掛るようであれば切りたい馬 ★
 
小倉大賞典:CW 稍 助手 82.6-66.5-51.8-38.3-12.5 (3着)
外スターバリオン一杯を6Fで0秒8追走1F併せで0秒1先着  G強 
中途半端な映像。追走した分だろうが、一杯に追っている併走馬を突き放した点は好印象。もう少し初めのほうから映像を見たかった ☆☆
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
⑬ラブリーデイ 牡4 56.0  池江 
栗坂 併走 ペドロさ 53.6-38.8-25.0-12.2 末仕掛(3着)
前走メモと今回の追切の映像から察すると同馬は少し癖はある馬の様で今回もうるさいところを見せているがこの闘争心が同馬の良さだと思う。尻上がりにラップを刻めており坂をプラスに出来るタイプで適性は前走の通りにあるので後は、鞍上とリンクできるかしだいで ★
 
金鯱賞:栗坂 併走 中井 54.5-9.4-25.2-12.2 仕掛け(2着)
手前を変える際に少し嫌がるそぶりを見せたが追われてからの伸びは良かった。坂路と言う事もあるかもしれないが少し一完歩の動きが小さく硬く見えた。こういう馬ならしょうがないが ★
----------------------------------------------------------------------
⑭アクションスター 牡4 54.0 北村友 音無 
栗坂 良 北村友 52.4-38.7-25.2-12.3   G強(17着)
追切は動かない馬なのか動きに素軽さが無く覇気も感じられないが時計の出方は上々。追切派としてはあまり好きになれない。 ★
 
京都記念:栗坂 稍 北村友 54.0-39.3-25.6-12.5   一杯 
動きが硬く良化途上。☆
----------------------------------------------------------------------
⑮スマートギア 牡9 56.0 松山 松永昌 
栗坂 単走 森 53.2-38.6-25.1-12.6 末仕掛(15着)
いつも追切は良く見せる馬で、ベロは出ているが集中できており今回も良く見せている。実線で走るかは別 ★
----------------------------------------------------------------------
⑯カネトシマーシャル 牡6 54.0 藤岡康 五十嵐 (18着)
----------------------------------------------------------------------
⑰マーティンボロ 牡5 54.0  友道 
CW 併走 バルジュー 82.7-66.9-51.8-37.9-12.2 一杯(1着)
一杯に追わないと遅れるのか追っているが最後は併走馬に遅れた。併走馬は追わずに馬なりなので少し見劣る。この併走馬は要チェック ☆
----------------------------------------------------------------------
⑱サムソンズプライド 牡4 53.0 勝浦 杉浦 
美南P 併走 調教師 64.6-49.8-36.8-13.3 馬なり(16着)
P追いだが動きに素軽さが無く、イマイチ良く見えない。
元々こういう走りの馬でキレよりもパワー型なのかもしれない。☆
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★ フラガラッハ(10着)
 
☆☆ トウカイパラダイス(5着) アンコイルド(7着) カルドブレッサ(11着)
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
14中日新聞杯分析メモ①
Bクラス
ユールシンギング、カルドブレッサ、ラブリーデイ、コアレスドラード、ブレイズアトレイル、アンコイルド
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
逃⑱サムソンズプライド
先①トウカイパラダイス②アンコイルド⑤ファイアー⑨アロマカフェ⑬ラブリーデイ
差③ユールシンギング④エックスマーク⑥ラキシス⑦カルドブレッサ⑩レッドレイヴン⑪コアレスドラード⑫ブレイズアトレイル⑭アクションスター⑯カネトシマーシャル⑰マーティンボロ
追⑧フラガラッハ⑮スマートギア
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
S
枠の恩恵を受けそうな馬
⑱サムソンズプライド(16着)
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
開幕週------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
アンコイルド    【5212】  80%
エックスマーク   【2101】  75%
マーティンボロ   【4033】  70%
ラブリーデイ    【0201】 66.7%
 
 
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
エックスマーク   【1020】 100%
トウカイパラダイス 【2011】  75%
コアレスドラード  【1201】 75%
フラガラッハ    【2001】 66.7%
スマートギア    【2001】 66.7%
 
適性面からの選出馬
エックスマーク(8着)
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
【調教評価】       ★★ フラガラッハ
☆☆ トウカイパラダイス アンコイルド カルドブレッサ
【ラップ適性を有する馬】
Bクラス
ユールシンギング、カルドブレッサ、ラブリーデイ、コアレスドラード、ブレイズアトレイル、アンコイルド
【展開の恩恵】 サムソンズプライド
【バイアス】  フラットな馬場状態(想定)
【適性面からの選出】 エックスマーク
その他
・レッドレイヴン前走+20kg、アンコイルド+12kg今回絞れていたらヤリ。
・サムソンズプライド大外だが展開は明らかに向く。
・リーディング上位(10位以内)騎手
川田-ラキシス 内田-エックスマーク 後藤-アンコイルド
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑦カルドブレッサ(11着)   時計勝負にならない方が向いている仔
〇⑬ラブリーデイ(3着)    騎手の実力が不明で不安だが適性はあるし展開も向く
▲①トウカイパラダイス(5着) 坂路時計が出ているし枠・展開も良い
注⑱サムソンズプライド(16着) おそらく単騎逃になるので自分の形に持ち込めれば
 
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
今週のワイド馬券
⑦⑬①⑱ボックス(ガミらないはず) ハズレ
 

14 中山牝馬S分析メモ①

14中山牝馬S分析メモ①
 
中山牝馬S過去の傾向及び適正について
過去平均ラップ(良馬場のみ20132003.
12.5-11.6-12.1-12.0-11.9-12.1-12.0-11.7-12.136.1-36.0-35.7
 
 中山牝馬S傾向
 
上りスタートである為テンはゆっくりとした入りだが、2F目から早いハイラップを刻み、3Fから下り坂であるが牝馬限定戦の為か大きくはペースは上がらないラップレイアウトになっている。混合戦とは違い牝馬特有のヨーイドンの年も多くペース読みが重要な一戦。
 
過去複勝馬の脚質分布
逃 1 先行 4 差 12 追4 差が良く決まっている。
 
上がり3Fについて
上がり5位以内の複勝率15/21 上がり3位以内は11頭も馬券に絡んでおり 短い直線・坂を苦にしないで早い上がりを出せる馬には注目したい。
 
想定段階だが今回の逃馬はアグネスワルツ・セキショウ・ケイアイエレガント(控えても良し)で比較的流れそうなのでコースの特徴からも『底力』は必須条件になりそう
 
『底力』
エクセラントカーヴ アグネスワルツ ノーブルジュエリー トーセンベニザクラ ケイアイエレガント キャトルフィーユ 
『急坂』 
アグネスワルツ ノーブルジュエリー トーセンベニザクラ キャトルフィーユ 
『小回り』 を持つ馬を選出したいと思います
該当無・・・
『重芝』『遅時計』
アグネスワルツ ノーブルジュエリー キャトルフィーユ 
 
以上から
Bクラス
アグネスワルツ(休養明け割引) ノーブルジュエリー キャトルフィーユ
Cクラス
エクセラントカーヴ トーセンベニザクラ ケイアイエレガント
に注目したいと思います。
 
現在の中山の馬場は稍重~重程度の遅い時計で非常に『スタミナ』を要するレースが続いております。特に人気が予想されるエクセラントカーヴについてハンデ頭でもあり、軽いレース質を好む馬の様ですのでリスクとリターンのバランスの面からは思い切って消しても良いのかなと思います!
一応分析はしてみましたが少し難解なのでPASSした方が良いかもなんておもったりしますがどうでしょうか
 

14 中日新聞杯分析メモ①

14中日新聞杯分析メモ①
 
中京2000OPクラス平均ラップ
12.8-11.2-12.7-12.4-12.1-12.0-12.0-12.1-11.4-12.136.7-48.5-35.6
 
中日新聞杯分析
 
中京競馬場の特徴及び中京2000mのラップレイアウト
最初のコーナーまで約314mと長い為、2F目は早くなるがその後は一息はいる。
向正面当たりから下りのレイアウトなので、大きく息が入ることなく進み最後の直線は長く急坂も有るため、瞬発力と急坂適性が求められる。また、芝質は重く時計が掛る。
ラップから求められる適性は『長足』『鬼足』『底力』『急坂』『重芝』を有する馬を選出して行きたいと思います。
 
分析結果
Aクラス
該当無
Bクラス
ユールシンギング、カルドブレッサ、ラブリーデイ、コアレスドラード、ブレイズアトレイル、アンコイルド
 
今年に入り的中はしていませんが、ある程度いい線はいけていると思います。(惜しいのが競馬なんでしょうが)
そして、自身のロジックについて85%程度完成出来たと思っております。後は当てたレースは忘れて、外したレースを真剣に振り返り、失敗を無駄にせず精度を上げて行きたいと思ってます。
 
私のロジックの根幹は、尊敬するしっちぃさんが自身のブログ内で提唱されていた『天・地・人』にあります。それは、本当に素晴らしいロジックだと思います。
私自身競馬歴はまだ浅いですが、真剣に取り組むなかでしっちぃさんのとは違いますが(馬見ができないので)、私なりの『天・地・人』を見つけることが出来ました。
 
特に最近の傾向として『地』のロジックと言うのが非常に重要だと思っております。
今回、Bクラス級が沢山いましたので『地』のロジックを持つ馬を重視しました、その中でアンコイルドは急坂がどうなのかなと言う事で少し割引ました。そしておそらく1番人気でしょうからね!
 
 中京2000m騎手成績。
(勝利数順)
順位 騎手 勝率   連対率 複勝率
1 川須栄彦 13.30%20.00%28.90%
2 武豊   20.80%45.80%50.00%
3 松山弘平 9.60%17.30%23.10%  スマートギア
4 浜中俊  18.50%25.90%33.30%
5 高倉稜  8.30%14.60%14.60%  フラガラッハ
6 北村友一 8.60%17.10%28.60%  アクションスター
7 福永祐一 16.70%27.80%38.90%
8 藤懸貴志 10.00%13.30%26.70%
9 川田将雅 16.70%16.70%27.80%  ラキシス
10 戸崎圭太 37.50%37.50%37.50%
 
クラシックを見据えてアネモネSの方が有力騎手が集まりそうですね。そのなかでリーディング上位の騎手が配置される馬には注目して行きたいですね!
 
 

14 オーシャンS回顧

14 オーシャンS回顧
 
結果  馬名        タイム 通過  上がり・順位
1着 ①スマートオリオン  1.08.93-334.7 (3
2着 ⑮スノードラゴン   1.09.112-1034.3 (1
3着 ⑯レッドスパーダ   1.09.33-335.1
 
ラップ
12.0-10.9-11.0-11.6-11.5-11.9 (33.5-34.7) H 遅時計・ジリ足
 
上位入線場の印象。
 
①スマートオリオン・・・典さんのイン突き炸裂!
終始経済コースを周回し、通過3-3で上がり3位はお見事。
適性も向き枠順の恩恵を受けた事も好走の要因と思われる。連闘と言う事で少し嫌ってしまい評価を落してしまった。
 
⑮スノードラゴン・・・やっぱり来ちゃいましたね~。今の中山はダート馬が走れるような重い馬場なのでもしかしたらと思ってたんですが・・・もったいない
 
⑯レッドスパーダ・・・スタートは良かったが、二の脚は遅く生粋のスプリンターには離されてしまったがジワジワ伸びて通過は3-3で最後まで大きく失速することなく良く粘れた。大外の不利を考えるとなかなかの競馬だったと思える。
正直、超適性外と思っていたおりあっさり消せた馬がここまで好走するとは思わず、改めて競馬は難しく面白いと思った。
 
選出した馬の印象
 
◎⑤レオンビスティー・・・やる気無いレースだったのでしょうか?全然いい所が無く終わりました。
 
〇③ハクサンムーン・・・。もともとHペースよりも息が入った方がいいタイプなのでスプリンターズSがピークだったとの位置付けで、もうピークは過ぎたの判断で今後は行きます。
 
▲①スマートオリオン (省略)
 
△⑧スギノエンデバー・・・は~、豊違いで大違いですね。完全に詰まって追えず外を回して良く伸びています。展開が向けば確実に伸びてくる馬なので今後も人気落ちの時には積極的に狙いたいと思います。
 
注⑮スノードラゴン (省略)
 
⑪リアルインパクト・・・出遅れた結果、展開も味方して最後は伸びてはいるが、5分に発馬できたとしてもやっぱりスプリント戦は少し忙しい印象はあります。しかし、次走の高松宮記念では直線が長くなる為同馬にはプラスになりそうで調子次第では3着なんて面白いかもです!

次走以降に注目したい馬
⑧スギノエンデバー(Hペース限定)
 
 

14 オーシャンS分析メモ

13 オーシャンS分析メモ②
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
栗東の状態(ネット競馬より抜粋)
【坂路/4F51.9秒】
 5日。一番時計はグランシェリー(栗東・庄野靖志厩舎)の4F50.7秒。終いも1F12.3秒にまとめており、極端に時計が掛かっているというわけではない。ただし、1回目のハロー明けの時間帯に追い切った組で一番速い時計だったトウショウカズン(栗東・今野貞一厩舎)は4F51.4秒で、ラスト1F13.2秒。雨が降り続く状況での追い切りだったので、時間を追うごとに馬場が悪化している印象はあった。
 
 6日は雨こそ降らなかったが、馬場が乾いていないこともあり、時計の掛かる状態は継続。前日に比べて、重たくなったということはないが、馬場は回復していない。
 
 先週の馬場差が「-0.7秒」。今週は雨の影響を受けていることは間違いなく、馬場差は『+0.5秒』で、5日、6日とも観測している。
 
CW/5F66.5秒】
 先週に比べると、速い時計の数が少なく、また、前半飛ばすと、後半は失速気味になっている馬が多かったので、最近のCコースの中では、少し時計が掛かる馬場だったかも知れない。
 
 ダートからの転戦で人気薄の重賞制覇。フロック視されていたが、前走でも牡馬相手に善戦したように、今が充実期。初めてとなる中山競馬場という条件をこなせば、好勝負できる状態にはあるだろう。
 
 先週の馬場差は「-1.0秒」。今週は少し時計の掛かる馬場状態だったが、それは先週と比べての話。基準時計との比較だと、まだ速い時計が出ているので、5日、6日とも『-0.5秒』で観測している。
 
DP/5F64.5秒・D芝/5F63.0秒】
 雨が影響もあり、角居勝彦厩舎をはじめとして、芝馬場を使用する厩舎が増加。水分を含んだこともあり、かなりクッションの利く馬場だった。馬場差は5日、6日とも『±0.0秒』としている。
 
 ポリトラック馬場も盛況。5F61秒台こそいなかったが、62秒台は続々。やはり水分を含むと、走りやすくなる傾向があるように思う。ただ、馬場差に関しては、先週と同様の『-1.0秒』で、5日、6日とも観測している。
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
①スマートオリオン 牡4 56.0 横山典 鹿戸 
連闘
----------------------------------------------------------------------
②アンバルブライベン 牝5 54.0 田中健 福島 
栗坂 単走 56.0-41.6-27.5-13.8 馬なり(16着)
首が高い走りで集中力を欠く印象、調教派の私としては買えません。今回はごめんなさい 
----------------------------------------------------------------------
③インプレスウィナー 牡7 56.0 丸田 宗像 
美南W 併走 丸田 68.6-54.1-40.3-13.3 馬なり(4着)
少し覇気に欠ける印象で、足先だけで走っている様に見える。初見の馬なのでわからないが元々がこういう走りの馬なのかもしれないが好みではない。 ☆
----------------------------------------------------------------------
④ハクサンムーン 牡5 57.0 酒井 西園 
栗坂 単走 54.8-39.9-25.4-12.6 一杯(13着)
前哨戦と言う事で完全には仕上がってはいないようで終いは少しバテていましたが、しっかりと蹴れているようだし集中できているし及第点の出来にはあると思います。★
 
スプリンター:栗坂 単走 54.8-39.3-24.7-12.1 馬なり
前回の追切が良すぎただけに今回はどうしても見劣ってしまう。だが、気持ちは強そう ★
----------------------------------------------------------------------
⑤レオンビスティー 牡5 56.0 田辺 矢作 
栗坂 併走 53.0-38.2-24.8-12.2 末強め(12着)
霧で初めの方は見にくいですが終始集中して走れていると思います。
いい状態をキープできているし前走は完全に適性違いのレースだったのでノーカウントで良さそう ★
 
シルクS:栗坂 併走 51.5-37.6-24.8-12.5 末強め(11着)
馬場は綺麗で併走で時計の出やすい状態。
しっかりと併せ馬のあとに追われるともうひと伸びした。全体時計も終いも早く順調な仕上がりが出来ている。調教歴を見るとある程度時計は出せる馬だが、今回の様に終いまでまとまって出せているのは珍しいようで臨戦態勢は整った印象だが、同馬には少し軽すぎる今の京都が合うかだけが懸念材料 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑥プリンセスメモリー 牝7 54.0 後藤 高橋博 
美南D 単走 66.4-51.9-38.7-13.1 馬なり(7着)
走りからは足の回転の速いピッチ走法で軽い馬場の方があっているように見えます。前走メモにあるうるささは無くいい状態の様に見えます。後は力関係と適性しだいで ★
 
シルクS:美坂 単走 51.4-37.3-24.4-12.3 馬なり(9着)
テンから飛ばして終いまでうまくまとめた内容で、動きも素軽くキビキビ動けており良い。少しうるさい面を見せた点は許容範囲だろう、調べてみると追切は動く馬の様で臨戦過程はいつも通りと言った所、展開が向いたら ★
----------------------------------------------------------------------
⑦アースソニック 牡5 56.0 三浦 中竹 
栗坂 単走 55.1-40.3-26.0-12.9 末強め(10着)
坂路なので分かりにくいがとびが大きそうな馬。元々時計は出さない馬なので時計は無視で良い。調整程度の追切の様でこの馬なりに走れておりこの手の馬の判断は難しい。ベストは京都だとは思うが・・・ ★
----------------------------------------------------------------------
⑧スギノエンデバー 牡6 56.0 吉田豊 浅見 
栗坂 併走 57.3-39.7-25.5-12.8 末強め(6着)
珍しく水曜に少し気合いを付けてきた。これがどういう事かはレースが終わってわかるが展開がはまれば走る馬。ベストは坂が無いコースだろうが、坂路で鬼時計を出したこともあるし大丈夫だろう今回は展開がはまりそう。 ★
 
シルクS:栗坂 単走 59.2-42.7-27.6-.13.8 (140126栗坂 52.2-37.5-24.4-12.6)馬なり(10着)
浅見Qは日曜追いをするので軽い追切。しかし、少しうるさい面を見せており闘争心の表れなら良いのだが。展開がはまれば必ず好走する馬。★
----------------------------------------------------------------------
⑨アフォード 牡6 56.0 中舘 北出 
栗坂 単走 52.1-37.5-24.3-12.1 馬なり(5着)
馬場は綺麗状態で時計は出やすい環境の様。
霧で見にくいが馬なりの様だ。馬なりで尻上がりに伸びているのは良いが、強く追った時の方が好走しているので馬なりであれば少し気になる。中間で強く追っているかは確認したい。 ★
 
シルクS:栗坂 稍重 単走 51.3-37.1-24.2-12.1 一杯(8着)
馬場は綺麗で時計は出やすそう。ラチ沿いだが単走で真っ直ぐに走れている。もともと調教掛けする馬だが今回も時計動き共に申し分のない状態、この状態で出来が悪いはずはない ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑩ケイアイアストン 牡9 56.0 松岡 和田道 
美南W 併走 53.3-38.5-13.0 末強め(15着)
併走馬がイマイチの馬なのか併走馬を大きく付きな話す内容。前走のメモからも追切は動く馬の様、現在9歳でピークを過ぎた馬の様でどこまでやれるか ★
 
シルクS:美南W 単走 52.1-37.7-12.9 馬なり(13着)
トビが大きいが、パワーが地に伝わるタイプで直線が長く軽い芝質の馬場よりも少し重いくらいの方が適性がありそう、この馬なりに動けており状態は良さそう、後は力関係☆
----------------------------------------------------------------------
⑪リアルインパクト 牡6 57.0 戸崎圭 堀  
美南W 単走 52.7-38.2-13.0 強め(8着)
一時の覇気のない走りとは打って変わって最近は活気が戻ってきた様に思える同馬。トビが大きく長い直線のコースでこそと思えますがいい気配なので自力だけでどこまでやれるかと言った所です。はっきり言って適性は合わないと思いますが。追切だけの雰囲気はすごく良いと思います ☆☆
 
阪神C:美坂 単走 55.0-40.1-25.2-12.7 馬なり(1着)
馬場は比較綺麗な時間帯で馬なりだが集中して走れており好気配。動きも前駆が伸びており坂路時計はイマイチだがいい状態。朝日杯FS以来の最終坂路追いと言う事でいつも最終追切は南Wの掘厩舎なので不気味 ★
----------------------------------------------------------------------
⑫ハノハノ 牡6 56.0 蛯名 西園 
映像無し 
----------------------------------------------------------------------
⑬ツインクルスター 牝5 54.0 江田照 牧 
美南P 単走 江田照 79.3-62.9-48.8-36.9-13.2 一杯(9着)
逃馬らしい追切で終いは平凡だが全体の時計はなかなか。
力があり手前を変えるのが上手く器用そうな馬。中山巧者なのが頷ける内容。
久々にP追いでの最終追切の様で追切方法を変えてくるときは要注意したい。★
----------------------------------------------------------------------
⑭ミヤジエムジェイ 牡6 56.0 柴田善 岩元 
----------------------------------------------------------------------
⑮スノードラゴン 牡6 56.0 大野 高木 
美坂 3併中 53.7-38.8-24.7-12.2 馬なり(2着)
ダート馬らしく力強い走りで前駆で良くかき込めている。
闘争心、集中力もあり適性はありそうで、特に今回は前傾ラップが予想され展開は向きそうだしどこまでやれるか楽しみ。過剰に人気が無いようなら抑えたい馬 ★
----------------------------------------------------------------------
⑯レッドスパーダ 牡8 56.0 北村宏 藤沢和 
美坂 併走 51.6-37.6-24.7-12.7 一杯(3着)
追われている割には併走馬に遅れて時計も平凡。
環境的には時計は出やすそうなのですし、距離も明らかに忙しい感じがするが・・・ ☆
 
東京新聞杯1週前:美坂 3併 ブノワ 50.6-37.0-24.4-12.3 一杯
馬場は綺麗な時間帯で騎手が騎乗し併せ馬。この上なく時計が出やすい環境。
2頭を追走する形でテンから一杯に追われて併走馬と併入できた。同馬の脚質から行っても終いを伸ばすイメージよりも最後まで失速せず粘れるかの方が重要と考えるのでいいイメージは持てるが、t他の2頭は同馬に比べるとあまり追っていないためその点だけは見劣ってしまうがそれでも調子は良さそうでG1では足りない分ここに照準を絞ってきたかもしれない ☆☆
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★
 
☆☆ リアルインパクト (8着)
 
★で気になる馬 スギノエンデバー(6着) ツインクルスター(9着)
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
Aクラス ハクサンムーン
Bクラス ツインクルスター、リトルゲルダ、レオンビスティー
Cクラス スマートオリオン、スギノエンデバー
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
逃②アルバンブライベン ④ハクサンムーン
先①スマートオリオン ⑤レオンビスティー ⑦アースソニック ⑩ケイアイアストン ⑬ツインクルスター 
差⑧スギノエンデバー ⑨アフォード ⑪リアルインパクト ⑫ハノハノ ⑭ミヤジエムジェイ  ⑯レッドスパーダ
追③インプレスウィナー ⑥プリンセスメモリー ⑮スノードラゴン 
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
H
枠の恩恵を受けそうな馬
②アルバンブライベン ④ハクサンムーン ①スマートオリオン ⑤レオンビスティ-
------------------------------------------------------------------
※バイアス・馬場状態 先週
時計が掛る重い馬場
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
スマートオリオン  【4300】 100%
ハクサンムーン   【5214】 66.7%
ツインクルスター  【4315】 61.5%
アースソニック   【5226】 60%
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
スマートオリオン  【2301】 83.3%
レオンビスティー  【3001】 75%
アースソニック   【0201】 66.7%
スギノエンデバー  【0021】 66.7%
ミヤジエムジェイ  【1101】 66.7%
 
適性面からの選出馬
スマートオリオン 
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価       ☆☆ リアルインパクト 
★で気になる馬 スギノエンデバー ツインクルスター
 
ラップ適性を有する馬 
Aクラス ハクサンムーン 
Bクラス ツインクルスター、レオンビスティー
Cクラス スマートオリオン、スギノエンデバー
 
※想定ペース H
枠の恩恵を受けそうな馬 ②アルバンブライベン ④ハクサンムーン ①スマートオリオン ⑤レオンビスティ-
バイアス・馬場状態  時計が掛る重い馬場
 
適性面からの選出  ①スマートオリオン
------------------------------------------------------------------
・スマートオリオンは連闘。
1着は高松宮記念への優先出走権。賞金の足りている馬と足りない馬に気配の差があるはず。
圧倒的人気が予想されるハクサンムーンは無理はしなくても良いがカッコはつけたいはず
・ツインクルスターとスギノエンデバーは追切方法に変化が見られ無視できない。
------------------------------------------------------------------
 
最終判断            選出の理由
 
◎⑤レオンビスティー(12着) 馬場が合いそうで鞍上も安心できる。追切も上々
〇③ハクサンムーン (13着)無理はしなくても良いがカッコはつけたいはず。最低掲示板は確保するだろう。
▲①スマートオリオン 1着)連闘以外は割引材料無し。典さんがヤリそうなら本命。
△⑧スギノエンデバー (6着)斤量減で展開も向きそう。急坂と馬場は割引材料。
注⑮スノードラゴン  2着)馬場が合いそうで展開も向きそう。人気が無さすぎるので3着でも馬い
⑪リアルインパクト  (8着)近走気配が良くなってきているので期待したい。元々好きな馬なので。
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
今週のワイド馬券
⑤③-①⑧⑮(③流しでガミらないなら。)縦目・・・
 

14 オーシャンS分析メモ

14 オーシャンS分析メモ①
 
オーシャンS G3昇格後、過去8回中良馬場開催4回のみなので今回は
中山芝1200m OP・重賞クラス傾向
ラップ
12.0-10.5-10.9-11.3-11.3-11.733.4-34.4) M
 
 オーシャンS平均
 
下りスタートでさらにゴール前の急坂まで下りレイアウト。おにぎり型のコースで実質2回でコーナーまでは500m程度。必然的に前が止まらなくなり前傾・ラップ必至のコースレイアウトで適性が求められる条件。直線も短いので直線一輝では厳しい。
 
複勝脚質
逃 42.2% 先行 34.6% 差 18.4% 追 7.5% 前で競馬の出来る底力のあるタイプに注目したい。
脚質 先行 要底力
 
以上の条件から勘案する適正はまず、中山競馬場と言う事で『急坂』を味方に出来るタイプで現在時計が掛り気味なので『標準~遅時計』・『重芝』が得意な馬。
また、スプリント戦なので『長くいい足』を使えるタイプで『底力』を持ち合わせている馬を選出したいと思います。
 
底力(最重要)・・・ハクサンムーン、ツインクルスター、リトルゲルダ、レオンビスティー、スマートオリオン、スギノエンデバー、ハノハノ、アフォード、リアルインパクト
急坂・・・ハクサンムーン、ツインクルスター、リトルゲルダ、スマートオリオン、アフォード
標準~遅時計・・・多数の為省略
重芝(万能型は除く)・・・ハクサンムーン、リトルゲルダ、レオンビスティー、スマートオリオン
長足・・・ハクサンムーン、ツインクルスター、レオンビスティー、スギノエンデバー、ハノハノ、アースソニック、リアルインパクト
 
以上の分析結果から
Aクラス ハクサンムーン 
Bクラス ツインクルスター、リトルゲルダ、レオンビスティー
Cクラス スマートオリオン、スギノエンデバー
 
以上の6頭をラップ分析から注目したいと思います!
 
 
追記
 
中山1200m騎手順位(1着数順)
順位 騎手  勝率  連対率 複勝率  想定馬
1 柴田善臣 13.00%21.30%26.90% ミヤジエムジェイ
2 横山典弘 17.70%25.30%36.70%スマートオリオン
3 蛯名正義 12.00%20.00%28.00% ハノハノ
4 松岡正海 10.50%20.00%24.80% ケイアイアストン
5 田中勝春 8.90%15.90%24.80%
6 後藤浩輝 13.30%22.70%29.30% プリンセスメモリー
7 北村宏司 7.20%20.00%24.80% レッドスパーダ
8 田辺裕信 9.10%18.20%30.30%レオンビスティー
9 吉田豊  7.80%13.60%20.40% スギノエンデバー
10 内田博幸 9.60%15.10%23.30% サイレントソニック
 
圧倒的に典さんが中山の鬼の様ですね!私の場合は複勝重視ですのでベーやんにも注目。今回両騎手が騎乗予定の馬はラップからの注目馬で追い風ですね。
想定騎手を見て一つ想ったことがあります。
スマートオリオンは前走『三浦騎手』が乗っていました。
しかし、今回三浦騎手はアースソニックの想定に名前が挙がっています。
これは乗捨てでしょうかそれとも鹿戸Qが勝負に来たのでしょうか・・・。
スマートオリオンは連闘(出走するんですかね?)ですね実に興味深いです!
 
 
 

14中山記念・阪急杯回顧

14 中山記念・阪急杯回顧
 
 
中山記念も阪急杯も共に『騎 手』って大事な存在なんだなと改めて思いました。時間が出来たら騎手についても勉強したいと思います!
 
14 中山記念回顧
 
結果  馬名         時計  通過   上がり
1着 ④ジャスタウェイ    1.49.83-4-4-336.6 (1
2着 ⑨アルキメデス     1.50.48-10-8-736.9
3着 ⑤ロゴタイプ       1.50.45-6-6-3 37.3
 
ラップ
13.0-12.2-12.1-12.2-11.6-11.8-12.3-12.1-12.5 (37.3-35.6-36.9) 一貫型・ジリ足 遅時計
 
 
上位入線場の印象
 
④ジャスタウェイ・・・テンから押されていつもとは違う前方からの競馬で道中も経済コースを周回。
最終コーナーでは本当に狭いインを良く伸びて圧勝の内容。やる気典さんには恐れ入りました<m(__)m>
まさに神騎乗!。馬も完全に適性外の設定を圧勝する所からも無双モード突入と思われる。
 
⑨アルキメデス・・・馬なりのスタートから気付くといつの間にかインにおり最終コーナー前では、ジャスタウェイの後ろあたりにおり最後の直線ではジャスタウェイの後ろは狭すぎると判断したのか、34頭分外を追ってグイグイのびての2着!さすが岩田さん追えますね!これも騎手の好騎乗のおかげと思います。
 
⑤ロゴタイプ・・・正攻法の競馬で時計勝負の方がいいのかなと思っていた同馬だが重い馬場で良く3着に粘れたと思います。あの皐月賞のパフォーマンスからすると当然の結果かと思います。今後ですが、同馬にちょうどいい設定のG1が無いっすね~
 
選出した馬の印象
◎⑧ナカヤマナイト(13着)・・・正直この設定でこの結果ならもうこの馬は終わりました。それだけです
 
〇⑤ロゴタイプ(3着)
▲⑪トウケイヘイロー(6着)・・・あの出遅れでこの結果はお見事。もったいなかったですね
注⑮マイネルラクリマ(4着)・・・大外枠に泣きました。しかし、安定感抜群な所は見せてくれたので良かったです。マイルより長い方が良さそうですね!
 
 ⑭エアソミュール(10着)・・・馬場設定が少し同馬には重すぎた見たいですね
 
今後に注目したい馬
⑤ロゴタイプは復調気配が見えた。
 
14阪急杯回顧
こちらも有力騎手の1・3着で騎手の大事さを実感しました。
 
結果
1着 ①コパノリチャード  1.20.71-135.83
2着 ⑥サンカルロ     1.21.412-1235.41
3着 ⑦レッドオーヴァル  1.21.56-536.0
 
ラップ
12.2-10.7-10.9-11.1-11.2-11.8-12.8 (33.8-11.1-35.8) 前傾・H型 要底力 
 
上位入線場の印象
①コパノリチャード・・・いつもの自分の展開に持ち込み横綱相撲。ラップも優秀でこちらも無双モードに入ったように見える。しかし、次走もし高松宮記念に出走するのならば同馬は1400以上の距離の方が良さそうなのでそこは疑ってかかりたい。
 
⑥サンカルロ・・・いつものように後方待機から直線ではいい足を使って2着。
少し流れた事と自分の得意条件では確実にハイパフォーマンスを見せる馬と言う事が改めて証明された。
 
⑦レッドオーヴァル・・・ペースが流れたことで少し軽めの斤量の恩恵が出た印象。川田騎手も追えるのでそこも好走要因かと
 
選出した馬の印象
①コパノリチャード
 
⑮プリムラブルガリス・・・出足は良かったが最後方に控えられ直線のみの競馬。大外をブン回し上がり1位を記録明らかな・・・ですな(^m^
 
次走以降に注目したい馬
⑮プリムラブルガリス
 
 

14 阪急杯分析メモ

14阪急杯分析メモ
 
少し手抜き分析アウトプットですがなんとか更新完了!
 
調教分析メモ
※印の説明
☆☆☆ 調教印象のみで軸に選出するほどの内容
★★  調教印象だけなら軸に選出したい内容
☆☆  調教印象は好印象、最低抑えは必要
★   調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆   調教印象だけでは買えない馬
消   調教からは今回は消し
 
今週の栗東の状態
※調教分析メモ
----------------------------------------------------------------------
1 1 コパノリチャード
2014/02/26(水) 栗坂 良 助手 52.6-38.5-24.7-12.4 (1着)
外マイネルアイザック一杯と併せで0秒4先着  1 一杯 
闘争心を表に出し、前へ前へと言う気持ちが伝わるような走りで集中して走れている。馬場は綺麗で時計は出やすそうな時間帯。チップも良く飛んでおり本当にいい顔つきで走れており一息入れていい状態になっている ★★
 
阪神C:栗坂 単走 54.2-39.8-25.6-12.8 馬なり(10着)
馬なりで調整程度の追切か、普通にローテから察するとG1をメイチに仕上げてここは惰性での出走と考えます。状態は馬なりでそれなりに走れているので好調キープと言った所でしょう。展開は何もなければ向くので好走してもおかしくない ★
----------------------------------------------------------------------
1 2 バーバラ
 
2014/02/26(水) 栗坂 良 武幸 50.4-37.0-24.6-12.5 馬也 
----------------------------------------------------------------------
2 3 タマモナイスプレイ
2014/02/27(木) 栗坂 良 助手 53.8-38.9-24.6-12.3 一杯 (14着)
トビの大きそうな馬で、前駆を大きく伸ばせて良くかきこめていて非常に良い追切内容。後は力関係しだい ★
----------------------------------------------------------------------
2 4 パドトロワ
 
2014/02/26(水) 栗坂 良 助手 53.3-38.9-25.2-12.8 )15着
内ウォーターサウンド一杯と併せで0秒7先着  2 G強 
----------------------------------------------------------------------
3 5 マヤノリュウジン
2014/02/26(水) 栗坂 良 助手 51.5-37.5-24.3-12.0 一杯 (8着)
テンから飛ばして終いまでまとめるいい内容の追切。
走りは少し首が高い走めだがもともとコンな走りをする馬であろう、重心が低くパワーがありそうな馬。状態は及第点の出来と言った所★
----------------------------------------------------------------------
3 6 サンカルロ
2014/02/27(木) 美坂 良 吉田豊 ②52.9-35.8-23.1-11.5 一杯 (2着)
いつものようにベロと終いのいい時計を出しており調子は良さそう。坂路を苦にしない走りで阪神巧者なんだなと思わせる。同馬の一番得意な条件で前走はどSなペースの中驚異的な走りが出来ていた。どうしても脚質上展開に左右されてしまうが流れるような展開なら確実にきそう ☆☆
 
阪神C:美坂稍 併走 吉田豊 51.3-37.0-24.5-12.3 馬なり(4着)
馬場は綺麗な時間帯でJ騎乗なので時計は出やすい。
大きく追走してゴール前でとらえた内容、馬なりで走ってこの時計とこの内容なので状態は良さそう。べろが出ているが毎度の事なのであまり気にしなくて良い。
同馬は展開依存型なので得意条件でハイペースになるのを祈るのみ ★
----------------------------------------------------------------------
4 7 レッドオーヴァル
2014/02/27(木) 栗坂 良 助手 52.6-38.0-24.7-12.1 仕掛 (3着)
少し癖のありそうな馬でムチに過剰に反応している。
終いは伸ばせており川田騎手の鬼追いにこたえられるか★
----------------------------------------------------------------------
4 8 ウエストエンド
 
2014/02/26(水) CW 良 助手 67.0-51.7-38.0-12.5
外ブットバセ一杯と5F併せで併入  8 一杯 
----------------------------------------------------------------------
5 9 ラトルスネーク
2014/02/26(水) 栗坂 良 バルジ 51.2-37.6-24.6-12.6 (6着)
外クリーンエコロジー一杯と併せで併入  1 一杯 
併走での追切だがフラフラ走っておりもう少し真っ直ぐ走れないものかと突っ込みたくなるような内容。鞍上とうまくコンタクトとれていないのかなー、鞍上も不安だしせっかく期待していたが期待外れか、時計は及第点 ★
 
阪神C:栗坂 単走 バルザ 54.0-39.5-25.6-13.1 馬なり(5着)
馬場は少し荒れ気味の中での追切。須貝厩舎には珍しく馬なりでの調整。中間にちゃんと追われているか確認する必要があるが坂路を駆け上がる様は集中力があり気配は良い。 ★
----------------------------------------------------------------------
5 10 ガルボ
2014/02/26(水) 美P 良 助手 60.9-47.3-35.6-11.5  8 一杯 (4着)
テンから大外をぶっ飛ばしたが終いまで時計も甘くならずいい内容。
常に追切は良く見せ自分の力はで仕切る優等生タイプの同馬だが今回の走りもすごく活気があり冬将軍、今冬最後の好走チャンス到来か、走りからは軽い芝の方が明らかに良さそうな馬☆☆(P追割引)
 
阪神C:栗P (2着)
調教は毎回良く見せる馬で、相変わらず軽いフットワークで良く走れている。今回も自分の力は出せそう。乗り替わりがどう出るかも注目。好走条件が限られており今回は向きそうなので面白そうだが ★
----------------------------------------------------------------------
6 11 エピセアローム
2014/02/26(水) 栗坂 良 助手 52.5-38.2-24.9-12.4 G強 (5着)
こんな窮屈な走りをする馬だったかな~と言うのが第一印象。
時計的には終いを伸ばす追切の様だが追われてからの反応がイマイチで走りも硬く活気に欠ける残念・・・ 消
 
阪神C:馬場状態は悪く時計が掛る状態の中最終追切。
終いを伸ばすイメージの追切でラスト1.5F位で手前を変えてからの反応・伸びは良くこの馬場状態なので時計はあまり気にしなくて良さそう。併走馬を大きく離せた点は良い ★
 
----------------------------------------------------------------------
6 12 サンレイレーザー
2014/02/26(水) DP 良 助手 79.7-64.0-50.1-37.9-12.4 馬也 (10着)
ある程度仕上がっているのか調整的な追切だろうが少し活気がなさすぎる。
トビは大きいので直線の長いコースは合っていそうだがあまりにも軽すぎる様に見えたが時計はある程度出ている★
----------------------------------------------------------------------
7 13 ダノンシャーク
2014/02/26(水) 栗坂 良 小牧 52.9-38.6-24.8-12.1 (9着)
外ミッキーナイト一杯と併せで0秒4先着  1 仕掛 
あまり坂路は得意そうなイメージが無い同馬だが、今回は良く終いを伸ばせておりいい状態に見える。安定感のある仔なのだが阪神1400での好走イメージと言われると何とも言えないが距離が長くなるよりは良さそう。追切はすごく良い ☆☆
----------------------------------------------------------------------
7 14 カレンブラックヒル
2014/02/26(水) 栗坂 良 秋山 53.5-39.5-25.6-12.5 (11着)
外カレンヴィットリア一杯と併せで0秒7先着 一杯 
ほぼ単走での追切の内容で、前の馬が壁になり少し遠回りしたので時計は遅くなった。馬に活気はあり状態は悪くなさそうでこの馬なりの力は出せそう。G1馬なので巻き返して欲しい。右手前になってからの伸びが良かった★
----------------------------------------------------------------------
8 15 プリムラブルガリス
2014/02/26(水) 栗坂 良 助手 52.1-37.8-24.6-12.3 G強 (7着)
馬場は綺麗な時間帯だが大きな助手が鞍上しており負荷がかかっていそう。好時計、尻上がりで非常に良い。単走でも集中出て走れているし、走りも活気を感じられスピード感を感じられる。今回一発あるかも ★★
----------------------------------------------------------------------
8 16 シャイニーホーク
2014/02/26(水) 栗坂 良 幸 53.3-38.3-24.7-12.8 (13着)
内オリービン馬也と併せで0秒5遅れ  2 一杯 
追われているのにあまり追っていない併走馬に大きく遅れる内容でお世辞にも良いとは言えない 
----------------------------------------------------------------------
※調教だけの評価
☆☆☆ 
★★ ①コパノリチャード 1着)⑮プリムラブルガリス (7着)
☆☆ ⑬ダノンシャーク (9着)⑩ガルボ(4着)
----------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布 赤字人気馬
①コパノリチャード
先③タマモナイスプレイ④パドトロワ⑤マヤノリュウジン⑧ウエストエンド⑩ガルボカレンブラックヒル
差②バーバラ⑨ラトルスネーク⑪エピセアローム⑫サンレイレーザー⑬ダノンシャーク⑮プリムラブルガリス⑯シャイニーホーク
追⑥サンカルロ⑦レッドオーヴァル
------------------------------------------------------------------
※想定ペース  
結論      腰ぬけSペース
展開の恩恵を受けそうな馬
 
------------------------------------------------------------------
※バイアス・時計の状態先週
外回りは時計が出ているが内回りは標準程度。伸びどころはフラット
------------------------------------------------------------------
※適性
距離適正
レッドオーヴァル   【2101】 75%
プリムラブルガリス  【2001】 66.7%
コパノリチャード   【2001】 66.7%
マヤノリュウジン   【1101】 66.7%
 
競馬場適正
パドトロワ      【3101】 80%
ダノンシャーク    【2111】 80%
マヤノリュウジン   【1101】 66.7%
 
適性面より
マヤノリュウジン
特になし
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価
★★ ①コパノリチャード ⑮プリムラブルガリス 
☆☆ ⑬ダノンシャーク ⑩ガルボ
 
ラップ適性を有する馬
ラトルスネーク エピセアローム
枠の恩恵 ①コパノリチャード
バイアス 外回りは時計が出ているが内回りは標準程度。伸びどころはフラット
 
------------------------------------------------------------------
その他 鬼時計のバーバラの追い切り映像が無いのは臭い。
浜中・川田は阪神
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
 
◎①コパノリチャード(後は人気なので省略)1着)
注⑮プリムラブルガリス(7着)
 
※印の解説3着以内に入る可能性があり妙味のある馬の候補です。
今週の馬券
①-⑮⑨②⑤ ワイド流し あれ!(汗)サンカルロ抜けてますね・・・入れたつもりでした(実馬券はいただき!) ハズレ
選出の理由(簡易版)
①コパノリチャード・・追切・枠・展開絶好!
⑮プリムラブルガリス・・追切絶好!
 
 

14 中山記念分析メモ②

14 中山調教分析メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
①ヴェルデグリーン 牡6 57.0 田辺 相沢
2014/02/27() 南W 良 助手 83.0-66.9-51.8-37.9-12.3(5着)
内ブリージョ強めを6Fで0秒4追走5F併せで併入 仕掛
 
調教では真面目に走らない馬が今回は真面目に走っている。
手前もスムーズに替えて悪いぞぶりも見せずに集中して走っている ☆☆
 
AJCC:美南W 併走 66.6-52.0-37.8-13.3 末強め(1着)
調教では走らない指定馬。相変わらずコーナーで失速するあたりからは実質コーナー3回の今回のレースは合っていそうだが ☆
----------------------------------------------------------------------
②ダイワファルコン 牡7 56.0 川須 上原 
2014/02/27() 南W 良 助手 80.5-64.9-50.6-37.0-12.9 強め(12着)
単走だが集中して走れている。同馬はいつも良く見せるタイプ。テンから飛ばした分終いはバテたが今回も同様に良く見せている。
ピッチ走法で今回得意な条件の中なかなかの好メンバー中どこまでやれるか楽しみ。自身の力を出せる状態にはある。 ★
 
美南W 単走 81.4-65.3-50.9-37.3-12.6 馬なり(15着)
前走の調教メモからも基本的に調教は動く馬のようだ、最終追切も抜群の動きで天皇賞じゃなかったら★★候補だった。馬が真面目で操縦性高く賢いのだろう。大きく動けて、集中できており状態は良さそう、後は力関係のみ。一発合っても不思議じゃないと思うが…
走りを見ると小回り巧者には見えないが不思議なものである ☆☆
----------------------------------------------------------------------
③ダークシャドウ 牡7 56.0 内田博 堀 
2014/02/27() 南W 良 助手 52.7-38.1-12.0 馬也(11着)
Qは基本最終追いは併走馬なりだった様だが今回は単走追。しかし、以前の覇気のないころの追切比べると少し気持ちが戻ってきてるような雰囲気はします。ここで走ってくれたらウマウマなんでしょうが今回のメンツと適性から行くと合わない気がするのがもったいない ☆☆
 
MCS:美南W 3併 ムーア 53.6-38.5-13.3 強め(16着)
堀厩舎にしては最終追い切りで押して走らせています。これははっきり言って好感を持てない部類の変化です。外配置と言うのは基本『仕上がっている馬』と言うのが配置されます。そして馬なりでグイグイ他馬を引っ張って言ってくれるのが理想の形だと思います。
動き自体は悪くないのですがね~。ムーアさんが手ごたえを確かめた方のかもしれませんが・・・ ☆
----------------------------------------------------------------------
④ジャスタウェイ 牡5 58.0 横山典 須貝 
2014/02/26() CW 良 福永 83.3-67.4-53.0-38.8-12.3(1着)
内シュテルングランツ一杯を6Fで0秒4追走1F併せで0秒2先着 仕掛
べろが出ており手中力に欠けるイメージ。併走馬がしょぼい分先着はしたがあまり良くは見えない。トビも大きく直線の長いコースの方がやっぱり向いていそう。 ★
 
天皇賞秋:栗坂稍 併走 54.5-39.3-25.8-12.9 末強め(1着)
ゴルシとしっかり併せて今回は大きく先着した。使いづめだが終いにムチも入り体調はいい状態をキープできていそう。脚質的にどうしても展開に左右されてしまうが能力は足りていると思う。集中力もあり態勢は整ったか ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑤ロゴタイプ 牡4 58.0 Cデムーロ 田中剛 7.3 4
2014/02/26() 南W 良 村田 84.4-68.2-53.6-39.9-13.1 仕掛(3着)
久々の分か少し重く見える。以前も騙されたことがあったがどうだろうか ☆
 
札幌記念:函W 単走 村田 71.2-55.0-39.5-12.6 馬なり(5着)
単走だが、集中力が見られ馬が自分から走っている様に見えるさすがクラシックホース
----------------------------------------------------------------------
⑥カレンミロティック セ6 57.0 池添 平田 
2014/02/26() 栗坂 良 池添 51.4-37.5-24.6-12.5 一杯(14着)
騎手騎乗、馬場綺麗で時計は出やすい環境。
終いを伸ばすイメージで最後は少し他馬が壁になりそうな場面もあったが良く伸びており馬も集中できている。★
 
金鯱賞:栗坂 単走 52.5-38.5-25.6-12.9 末強め(1着)
坂路の真ん中あたりしっかり走れている。最後はややラチ沿いによって行ったがこのくらいは許容内、集中して走れているし大きく前駆でかき込めているし動けている、これは買える ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑦アユサン 牝4 55.0 丸山 手塚 
02/27() 南W 良 助手 66.4-51.7-38.7-12.7 (15着)
中デュアルインパクト一杯を5Fで0秒6追走3F併せで併入
外シベリアンスパーブ一杯を5Fで1秒追走3F併せで0秒2遅れ 一杯
 
3併の内で少しイレ込み君で走っているよう見える。併走馬には遅れる内容で今回は軽視 
----------------------------------------------------------------------
⑧ナカヤマナイト 牡6 57.0 柴田善 二ノ宮 12.7 7
2014/02/27() 南W 良 柴田善 81.2-65.2-50.9-37.2-12.8(13着)
外ヴァルディヴィア5Fから一杯を5Fで1秒追走1F併せで1秒4先着 強め
御存じ中山巧者のパワー型の同馬。ピッチ走法で軽快に走れておりここを目標に仕上げて来たんだろうと思わせる仕上がり、このメンツでは少し足りないかなと思っていたがこの追切を見たら最低抑えは必要 ☆☆
 
天皇賞秋:美南W 併走 64.7-50.6-37.3-13.3 一杯(6着)
併走馬に並びかけられても抜かせなかった点は良いが、ゴール版過ぎてもムチが3回入り追切を辞める気配がない、これは恐らくまだ仕上がっていないと言う事かも ★
----------------------------------------------------------------------
⑨アルキメデス 牡5 56.0 岩田 藤原英 
2014/02/26() CW 良 岩田 82.7-67.5-52.8-38.8-12.0 (2着)
外トーホウストロング馬也を6Fで0秒8追走1F併せで併入 仕掛
しっかり併せ馬を消化し追われてからの反応も良い。併走馬には遅れたが相手能動きも良くしょうがない、力を出せる出来にある。★
 
朝日CC:栗CW 調教師 併走 84.0-67.4-52.3-37.9-11.7 末強め(1着)
調教師自ら調教を付ける、追切で時計から判断するとテンはゆっくり入ったと思われ、終い充点の追切。終始先行し併走馬に追いつかせることなくゴール。
動きも全身が連動しているような動きで良い。師騎乗、抜群の内容から見てヤリ気配は伺える。斤量も人気も手ごろだが騎手だけはイマイチ信用できない ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑩ユールシンギング 牡4 57.0 北村宏 勢司 
2014/02/27() 美P 良 北村宏 82.7-66.8-51.4-37.4-11.7 (9着)
内アースステップ馬也を6Fで0秒8追走1F併せで0秒2先着 仕掛
馬なりで追走して並びかけると追われ、良い反応を見せて併走馬を離した。
P追いなので良く見えるのは当たり前だろうがそれでもいい状態の様。鞍上も怖い ★
 
セントライト記念:美P良北村宏80.1-64.4-50.6-38.1-12.2 馬也(1着)
背の高い馬!3頭併せの中で内面に負荷掛けている、外の馬には軽くついて行っているのである程度仕上がっていると思われる ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑪トウケイヘイロー 牡5 57.0 武豊 清水久 
2014/02/26() CW 良 黒岩 82.2-66.7-51.9-38.9-12.9 馬なり(6着)
自分で走って自分で辞めている馬で相変わらず頭がいいなと思わせる追切。
この追切が出来ているので状態は問題ないと思うが正直もう少し時計は欲しかった ★
 
天皇賞秋:栗CW 単走 81.3-65.9-51.5-38.9-12.5 馬なり(11着)
調整程度の追切、単走でしっかり集中して走れており、リズムが良い。この馬頭がいいですねちゃんとゴール版が分かってて、ゴール版過ぎたら走るの辞めましたこれはいい意味です。頭がいいから操縦性が良く折り合いが付くんだろうな。東京の逃切りはなかなか厳しいでしょうが無双中なので抑えは必要でしょうね ★
----------------------------------------------------------------------
⑫ダイワマッジョーレ 牡5 57.0 蛯名 矢作 
2014/02/26() 栗坂 良 助手 52.4-37.7-24.4-12.1 (8着)
外シンデレラボーイG一と併せで併入 一杯
集中して走れており、尻上がりラップも出せており好印象。ただ元々坂路ではあまり時計を出すタイプではないが併走馬は500万条件の馬で正直遅れるのは・・・★
 
 
MCS:栗坂 併走 川須 52.8-39.0-25.4-12.8 仕掛る(3着)
上積みは感じられる内容で蹴りも強いのかチップ飛ぶ、仕掛けてからの反応良いがヨレた後またさらに伸びた ★
----------------------------------------------------------------------
⑬サダムパテック 牡6 57.0 田中勝 西園 
2014/02/26() 栗坂 良 助手 54.2-38.7-25.1-12.4 一杯(7着)
馬場が綺麗な時間帯で他馬もおらず貸切状態で終いを伸ばす追切。
同馬は追切は良く見せる馬だが今回は少し重く見えるし元気がなく見える。☆
 
AJCC:栗坂 単走 52.6-38.2-25.4-13.1 一杯(11着)
走っているコースの雪は解けており、ある程度時計は出にくそう。
ラチ沿いを一杯に追われている苦手な手前なのか少し嫌がるような素振りを見せていたのは気になるが、手前が変わると最後のひと伸びを見せた。西園流の最終追い切りが行えているので調子は万全であろうが、私の中での位置づけは京都巧者のマイラーなので少し割引 ★
----------------------------------------------------------------------
⑭エアソミュール 牡5 56.0 戸崎圭 角居 
2014/02/26() 栗坂 良 助手 52.9-38.0-24.6-12.4 馬也(10着)
 
角居Qには珍しい坂路単走追による最終追切。
馬自身が走っており馬なりだがいい時計を出せている、いい状態に仕上がっている ☆☆-
 
----------------------------------------------------------------------
⑮マイネルラクリマ 牡6 56.0 柴田大 上原 42.8 11
2014/02/26() 南W 良 助手 81.7-66.2-52.2-38.9-12.7 一杯(4着)
馬場は綺麗な時間帯で時計肌やすそうな時間帯だが鞍上は少し大きめの助手に見える。
このクラスの馬は良く見えて当たり前だが今回は特に良く見える。ピッチ走法で同馬も小回りの鬼なので今回行けるはず ★★
 
朝日CC:美南W 単走 54.2-39.2-12.6 一杯(4着)
綺麗な状態のコースの大外を周回し、直線を伸ばす内容。中2週だが強く追われ、動きも良くいい状態をキープできている。しかし、追われている割には時計は平凡 ★
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
 
★★ ⑮マイネルラクリマ(4着)
 
☆☆ ①ヴェルデグリーン(5着) ③ダークシャドウ(11着) ⑧ナカヤマナイト(13着)⑭エアソミュール(10着)
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
14 中山記念分析メモ①
ロゴタイプ トウケイヘイロー エアソミュール ダイワファルコン マイネルラクリマ 
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布 (赤・・・人気馬)
⑪トウケイヘイロー
先②ダイワファルコン③ダークシャドウ⑤ロゴタイプ⑥カレンミロティック⑬サダムパテック⑭エアソミュール⑮マイネルラクリマ
④ジャスタウェイ⑦アユサン⑧ナカヤマナイト⑨アルキメデス⑩ユールシンギング⑫ダイワマッジョーレ
追①ヴェルデグリーン 
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
S・・・かな
 
枠の恩恵を受けそうな馬
②ダイワファルコン
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
開幕週だが時計は掛かり気味
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
⑧ナカヤマナイト   【4210】 100%
⑩ユールシンギング  【2210】 100%
⑭エアソミュール   【4022】 75%
⑨アルキメデス    【3001】 75%
⑫ダイワマッジョーレ 【3001】 75%
 
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
⑤ロゴタイプ    【3000】 100%
⑧ナカヤマナイト  【4202】 75%
⑫ダイワマッジョーレ【0211】 75%
①ヴェルデグリーン 【5103】 66.7%
⑪トウケイヘイロー 【1011】 66.7%
 
適性面からの選出馬
⑧ナカヤマナイト ⑫ダイワマッジョーレ
------------------------------------------------------------------
まとめ
調教評価       
★★ ⑮マイネルラクリマ
☆☆ ①ヴェルデグリーン ③ダークシャドウ ⑧ナカヤマナイト⑭エアソミュール
ラップ適性を有する馬 
ロゴタイプ トウケイヘイロー エアソミュール ダイワファルコン マイネルラクリマ 
枠の恩恵       ②ダイワファルコン
バイアス       時計の掛るフラットな状態
適性面からの選出   ⑧ナカヤマナイト ⑫ダイワマッジョーレ
その他
⑮マイネルラクリマの大外は痛すぎる。
ペースは恒例の腰抜けスロー想定
戸崎騎手ダークシャドウ乗捨て。
やる気典さんだったら怖いがジャスタウェイは適正負け
宏司、池添怖いし人気もない
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑧ナカヤマナイト(13着)
〇⑤ロゴタイプ(3着)
▲⑪トウケイヘイロー(6着)
注⑮マイネルラクリマ(4着) ⑭エアソミュール(10着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由(簡易版)
⑧ナカヤマナイト・・・現在の馬場が合いそうで、枠順・調教ともに良好。
⑤ロゴタイプ・・・皐月賞のパフォーマンスは鬼!前走は馬場が原因だと思いたい
⑪トウケイヘイロー・・・普通に考えれば同馬だが美味しくない。
⑮マイネルラクリマ・・・大外じゃなかったら軸でした。
⑭エアソミュール・・・大外じゃなかったら
 
今週のワイド馬券
難しすぎるので買わない勇気を発動した方がベター 正解
買うなら 複勝が良さそう。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。