スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14マイラーズカップ超簡易分析メモ

14 マイラーズC分析超簡易メモ

☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し

※調教評価
逃げた表現はしない。
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆

★★ ⑥オースミナイン

☆☆ ④ワールドエース ⑤フィエロ ⑩カオスモス ⑫エキストラエンド

★で気になる馬 ②ダノンプログラマー ⑦アドマイヤドバイ ⑧エールブリーズ
------------------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布


先⑦アドマイヤドバイ⑧エールブリーズ⑩カオスモス⑯サワノパンサー
差②ダノンプログラマー④ワールドエース⑤フィエロ⑥オースミナイン⑨カシノピカチュウ⑪レッドアリオン⑫エキストラエンド⑬ラトルスネーク⑭アクションスター
追①ラインブラッド③サンカルロ⑮コアレスドラード
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
S 基本前に行く馬から狙いたい
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
開幕週の超高速馬場
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)


※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
④ワールドエース  【1100】
⑤フィエロ     【1100】
⑥オースミナイン  【2311】
⑦アドマイヤドバイ 【2121】
⑧エールブリーズ  【1301】
⑯サワノパンサー  【4314】
適性面からの選出馬

------------------------------------------------------------------
その他
1:32秒台で複勝している馬
⑤フィエロ⑥オースミナイン⑫エキストラエンド
1:33秒台前半
②ダノンプログラマー⑦アドマイヤドバイ(4)⑪レッドアリオン⑯サワノパンサー
------------------------------------------------------------------

まとめ
調教評価       ★★ ⑥オースミナイン
☆☆ ④ワールドエース ⑤フィエロ ⑩カオスモス ⑫エキストラエンド
★で気になる馬 ②ダノンプログラマー ⑦アドマイヤドバイ ⑧エールブリーズ
バイアス       開幕週の超高速馬場
適性面からの選出   
------------------------------------------------------------------

最終判断
◎⑥オースミナイン
〇⑦アドマイヤドバイ
▲⑧エールブリーズ
注②ダノンプログラマー⑯サワノパンサー
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して◎が1着と言う事ではありません。

選出の理由:
⑤フィエロ⑥オースミナイン⑫エキストラエンドの内2頭くらいは馬券に絡みそうなイメージのレース。
しかし、どの馬も中団待機の馬なので最後追えずとドスローの展開から届かずがありそう。
今週の馬券
枠連③-③④⑥
 
スポンサーサイト

14 桜花賞分析メモ②

14 桜花賞分析メモ②
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
※調教評価
 
年度末でやっと仕事が落ち着いたと思ったらまた大きなお仕事・・・
一身上の理由により調教分析は評価のみといたします。
 
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
★★ 無
 
☆☆ ベルカント(10着) ホウライアキコ(4着) ヌーヴォレコルト3着)------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
ハープスター1着) ヌーヴォレコルト(3着) レッドリヴェール(2着) フォーエバーモア(8着) ベルカント(10着)
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
逃③コーリンベリー⑦ニホンピロアンバ-⑯リラヴァティ
先①カウニスクッカ④ペイシャフェリス⑨フォーエバーモア⑪フクノドリーム⑮ホウライアキコ⑰ベルカント
差②ニシノミチシルベ⑤モズハツコイ⑥レーヴデトワール⑧シャイニーガール⑩ヌーヴォレコルト⑫レッドリヴェール⑬アドマイヤビジン
追⑭マーブルカテドラル⑱ハープスター
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
H
 
枠・展開の恩恵を受けそうな馬
展開の恩恵:⑭マーブルカテドラル⑱ハープスター
 
 
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
------------------------------------------------------------------
まとめ
調教評価 ☆☆ ベルカント ホウライアキコ ヌーヴォレコルト
ラップ適性を有する馬 ハープスター ヌーヴォレコルト レッドリヴェール フォーエバーモア ベルカント
展開の恩恵 ⑭マーブルカテドラル⑱ハープスター
バイアス       
------------------------------------------------------------------
その他
重力は後ろにある。
 
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
⑱ハープスター1着)
〇⑰ベルカント(10着)
▲⑩ヌーヴォレコルト3着)
注⑮ホウライアキコ4着)
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
今週のワイド馬券
⑱-⑰⑩⑮  340円当たり

14 阪神牝馬S分析メモ②

14 阪神牝馬S分析メモ②
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
※調教評価
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆ ウリウリ2着)
★★ クロフネサプライズ(8着) スマートレイアー(1着)
☆☆ サマールナ(6着) ローガンサファイア(12着)
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
アミカブルナンバー(5着)
ウイングザムーン(9着)
エピセアローム(4着)
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
逃⑪クロフネサプライズ
先①トーホウアマポーラ③エピセアローム⑤ミナレット⑦ヴィルシーナ⑫プリンセスジャック⑬アミカブルナンバー
差②ローガンサファイア④スマートレイアー⑥ウリウリ⑧ウイングザムーン⑨サマールナ⑩ローブティサージュ
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
S
枠・展開の恩恵を受けそうな馬
枠の恩恵 :①トウホウアマポーラ
展開の恩恵:⑪クロフネサプライズ
 
------------------------------------------------------------------
※バイアス先週
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位3頭程度)
アミカブラナンバー 【4314】 66.7%
ウイングザムーン  【4202】 75%
ローガンサファイア 【1201】 75%
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位3頭程度)
スマートレイアー  【3000】 100%
ローガンサファイア 【2101】 75%
ヴィルシーナ    【1201】 75%
 
適性面からの選出馬
ローガンサファイア
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
調教評価 ☆☆☆ ウリウリ
★★ クロフネサプライズ スマートレイアー
☆☆ サマールナ ローガンサファイア
 
ラップ適性を有する馬 アミカブルナンバー ウイングザムーン エピセアローム
 
枠の恩恵 :①トウホウアマポーラ
展開の恩恵:⑪クロフネサプライズ
 
適性面からの選出 ローガンサファイア
------------------------------------------------------------------
 
最終判断
◎⑥ウリウリ2着)
〇④スマートレイアー1着)
注⑪クロフネサプライズ(8着)
 ②ローガンサファイア(12着)
 
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
今週のワイド馬券
⑥-⑪② ハズレ

14 桜花賞分析メモ①

14桜花賞分析メモ①
 
・過去平均ラップ(20132004良馬場時)
12.5-11.1-11.5-12.0-12.0-11.6-11.3-12.235.1-24.0-35.1)中弛み型
 
・コースの特徴
 
 桜花賞
 
3歳牝馬限定戦だがクラシックだけ有り、中間は多少弛むが大きくは息は入らない。阪神競馬場ということで、やはり最後の直線での勝負なる。早い上がりを使える馬を中心視していきたい。
 
・ラップから要する適正
鬼足
 
・複勝脚質 逃-1 先-5 差-8 追-7 後方組が優勢
 
・上がり3F上位馬の成績
上がり5位以内の成績が17/21と高い確率で複勝圏内に入っている。
 
・その他
若駒戦なので、個々の馬を分析するにはデータが少ないので各ステップレースを分析してみる。
 
14 桜花賞比較  
 
ここからはあくまでラップの数字とグラフだけを見た私の主観であり、独り言ですのであまりお気になさらずにして下さい。
 
フェアリーS
3歳牝馬のレースらしく中盤で大きく息が入り、67F-0.7の加速がある瞬発力が問われるレース。上位2頭も上がり12位の馬。ここの上位馬はあまり本番に繋がらないと言う位置付けで。
 
クイーンC
東京1600牝馬戦らしい中盤で大きく息が入り、前後半差が1.3秒あるヨーイドン。ここだけで好走している馬は軽視で。
 
チューリップ賞
本番と同じ条件ということもありラップレイアウトも似ている。
1着のハープスターは上がりも1位で上がり2位との差は0.9秒と少し次元が違うような印象を受ける。現在想定人気も少しかぶり気味の1番になのも頷ける。2着のヌーヴォレコルトも通過6-6で上がり3位で上がり差も0.1と優秀なので注目したい。
 
アネモネ賞
フェアリーSと同条件だが時計がかかる馬場だったのか非常にタフな内容。本番で馬場が悪化した際は1着のペイシャフェリスは面白い存在になりそうだが基本的には要する適性が違いそう。
 
フィリーズレヴュー
阪神1400mで開催された同レース。阪神牝馬Sでも分析したがあまり息の大きく入らないコース形態でそのようなラップになっている。これを見るとチューリップ賞が改めて際立つ。今年の展開次第だが行く馬が多そうなときは上位馬に注目してもよさそうくらいの感じで。
 
阪神JF
本番と同じ条件だが、昨年の同レースはレベルの高いレースで桜花賞にも直結しそうな内容。
しかし、勝ち馬のレッドリヴェールは今回鉄砲で臨み少し臨戦過程はなめ気味(笑)
鉄砲で勝てるほど甘くないとは思いますが、厩舎もいい厩舎だしぶった切りはできません!
 
ラップ分析から選出する馬
ハープスター
ヌーヴォレコルト
レッドリヴェール
フォーエバーモア
ベルカント
(想定15人気になってしまった・・・・)
 

14 阪神牝馬S分析メモ①

14 阪神牝馬S分析メモ①
 
同条件(競馬場 距離m)、過去の傾向
・過去平均ラップ(20132007良馬場時)
12.3-10.9-11.4-11.6-11.4-11.5-11.934.7-11.6-34.7) 一貫型
 
・コースの特徴
 
 140412 阪神牝馬S
 
スタート後3Cまでの直線が約440mと長く平坦~下りの為か牝馬限定戦だがあまり息の入らないラップレイアウトになっている。
恐らく、マイラーよりもスプリンターの実績のほうが良いと思われる。また、阪神コースなので差し・追込みもある程度決まる傾向にある。
 
・ラップから要する適正
長足・底力
 
・複勝脚質 逃-3 先-5 差-10 追-3
 
・上がり3F上位馬の成績
上がり上位5位以内の複勝成績が20/21と非常に良い。単純に早い脚を使える馬を選んでもいいかも。
 
・その他
ヴィルシーナ以外は斤量54.0でフラット。スプリンタータイプも多く取捨に迷う。
そこで、昔どこかで聞いた言葉を思い出し強弱をつけた。それは
混合1600万以上で良績のある馬を優先して選出する。
 
ラップ分析から選出する馬
残った馬(想定13番人気以外)
エピセアローム
ウイングザムーン
サマールナ
トウホウアマポーラ
ビキニブロンド
ミナレット
クロフネサプライズ
アミカブルナンバー
 
混合1600万以上に良績のある馬
アミカブルナンバー
ウイングザムーン
エピセアローム
以上をラップからの穴馬として注目します!
 

14 ダービー卿CT回顧

14ダービー卿CT回顧
結果
着  馬番・馬名       タイム   通過   上がり3F
1着 ②カレンブラックヒル  134.61-2-435.3
2着 ⑯カオスモス      134.64-2-336.4
3着 ⑨インプロヴァイズ   134.711-12-836.0
 
ラップ
12.6-10.9-11.3-11.3-11.8-12.1-12.1-12.534.8-23.1-36.7) Hペース ジリ足
 
レース全体の印象
稍重馬場での開催でHペースというタフな設定。
軽い
 
上位入線場の印象
1着 ②カレンブラックヒル
いいスタートを決めて、引っ張る形。直線手前で息を入れて、直線にはいると再び伸びて消耗する馬場で内枠の恩恵は感じられたがそれでも斤量を考えればいい内容。追い切りが絶好だったし復活の兆しが見えたかも。
 
2着⑯カオスモス
先行集団の外目を周回し、そのまま粘りこんでゴール。終始外目を走った距離ロスと悪い馬場を考えればすごくタフな馬ということがわかる。今後もキレが殺されるような展開なら押さえたい強い馬。
私自身、追切りで評価した分ヒモだったが、それ以外は全然買えない馬だった(笑)
 
3着⑨インプロヴァイズ
道中は中団やや後ろ待機で少しかかり気味にも見える感じの折り合いで、直線を迎えると少し行き場をなくして詰まったが前が空くと伸びて3着。スムーズに追えていたらもう少し上の順位も合っただろうと言う伸び足。同馬は追い切りで☆☆にしようか迷った馬(笑)。しかし、追い切り時も折合に難がありそうな印象があったので割引した馬。この馬のこのうるささがいい面と覚えておこう。
 
選出した馬の印象(多数なので心の中で決めていた順位で)
◎⑭レッドアリオン(14着)
イマイチのスタートで折角のナイス枠順も台無し。終いもやる気ない男君でおしまい。足元不安説があり無理させなかったのでしょうか?
 
○⑭ブレイズアトレイル(7着)
外枠が響いた事と馬場が想定以上に悪くなりすぎて持ち味を出せずに終了。次回に期待。
 
⑮プリムラブルガリス(15着)
不安通り鞍上が何をしたいのかわからない!
恐らく初めからレースをする気はなかったと思われ、浜中戻りでウマウマ作戦の前不利だと信じたい
 
感想及び反省
今回も軸馬を絞れないままダラダラと買い目を広げて大ダメージorz
メリハリをつけた買い方をしないといけないとまた思った・・・。
 
 

14 ダービー卿CT分析メモ②

14 ダービー卿CT分析メモ②
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
ラップ
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
今週の栗東の時計【netkeibaより抜粋】
【坂路/4F51.9秒】
 2日。一番時計は先週と同じくセトアロー(栗東・森秀行厩舎)。先週が4F51.3秒、今週が4F50.1秒だったことから、先週に比べて、4Fで1秒は走りやすい馬場という単純計算が成り立つ。ただ、全体的な時計の出方を見ると、通常時よりも時計の速い馬場というほどではない。
 先週の馬場差は、3月27日が「+1.5秒」。冒頭から記しているように、今週は馬場が回復。2日、3日とも『+0.1秒』で馬場差を観測している。
 
CW/5F66.5秒】
 前日のトレセンニュースでお伝えしたように、キズナ(栗東・佐々木晶三厩舎)あたりになると、強めに追った程度で、全体時計が速くても、ラスト1Fも11秒台がマークできる。坂路馬場以上に走りやすい状態にあることは確か。
 
 先週の馬場差は「-1.0秒」。そこから極端に走りやすい馬場になったという印象まではないので、2日、3日とも先週と同じ『-1.0秒』で観測している。
 
DP/5F64.5秒・D芝/5F63.0秒】
 今週、芝馬場を利用した厩舎はほとんどない。3日に加用正厩舎が3頭併せをしていた程度。馬場状態に関しては、先週受けた雨も乾いているので、2日、3日とも『+0.0秒』としている。
 
 ポリトラック馬場は水分が少なくなったことで、ラスト1Fは11秒後半という感じ。全体時計も極端に速いわけではない。このような馬場になると、純粋に時計の速い馬を評価すべきだろう。馬場差に関しては、先週と同様の『-1.0秒』で、2日、3日とも観測している。
----------------------------------------------------------------------
① スプラッシュエンド 牡8 51 木幡初 鹿戸
美坂 併走 木幡初 57.1-41.1-26.2-12.9 馬なり(13着)
癖馬っぽい所を見せ終始首が高い走り。馬場は荒れているが時計も遅く少し軽すぎる感じはする。追切からは軽視で
----------------------------------------------------------------------
②カレンブラックヒル 牡5 57.5 秋山 平田
栗坂 併走 秋山 50.8-37.4-24.6-12.5 一杯(1着)
鬼時計ですね!恐らく自身の一番時計ではないでしょうか!
時計が出やすい条件ですが素直に評価したいと思います。
追切を見るまでは消しの馬だったのですがこれは変わるきっかけかもしれません。
停滞していた同馬ですが、もしかしたら一発あるかも・・・★★
 
阪急杯:2014/02/26(水) 栗坂 良 秋山 53.5-39.5-25.6-12.5 (11着)
外カレンヴィットリア一杯と併せで0秒7先着 一杯 
ほぼ単走での追切の内容で、前の馬が壁になり少し遠回りしたので時計は遅くなった。馬に活気はあり状態は悪くなさそうでこの馬なりの力は出せそう。G1馬なので巻き返して欲しい。右手前になってからの伸びが良かった★
----------------------------------------------------------------------
③ネオウィズダム 牡4 54 後藤 矢作
栗坂 併走 中谷 55.3-38.6-24.9-12.8 一杯(10着)
活気のある走りで併走馬に先着し良い仕上がりの様。
しかし、追っている割に時計は平凡 ★
 
京都金杯:2014/01/03(金) 栗坂 良 松田 54.4-39.6-26.0-13.2 (16着)
外レッドルシファー仕掛と併せで0秒3先着  1 仕掛 
フラフラと走っておりあまり褒められたものではないが、足の回転は速くピッチ走法と思われる。テンから飛ばした分終いはバテたが適性はありそう ★
----------------------------------------------------------------------
④レッドアリオン 牡4 56 蛯名 橋口
栗坂併走 51.5-38.4-25.7-13.3 一杯(14着)
ハードな追切だが馬も遅れることなくしっかりそれに応えて走っている。これだけ負荷を掛けられるのだから状態面に不安はなさそうで力は出し切れるはず。併走馬も良い馬で今週出走するのなら注目してみたい。★
----------------------------------------------------------------------
⑤コディーノ 牡4 57 北村宏 藤沢和
美南芝 併走 北村宏 65.8-51.5-37.9-12.6 馬なり(5着)
馬自身が走っており、時計が出過ぎないように意図的にセーブしているが良い手応え。軽い走りなので時計はあまりかからない方が良いと思われる。
同馬は中山では大きく崩れておらず、メンバ-弱化と得意条件、頼もしい鞍上を迎え面白い存在。 ★
 
東京新聞杯一週前:美南W 併走 北村宏 67.3-50.9-37.5-12.6 末強め
テンから併走で飛ばしてしっかり終いまで集中して走れている。
ピッチ走法で加速が早そう。馬なりで追っている併走馬について行き追われると突き放した。前走メモ(天皇賞秋)の時と同じような印象を受け良く仕上がっている ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑥ダイワファルコン 牡7 58 田辺 上原
美南W 単走 66.1-51.3-38.0-13.1 馬なり(12着)
少し首が高く走りが硬い印象を受けるが馬自身集中して走れているし、いい状態なのは確かで、得意条件+上原Qのベーやん起用はヤリを感じ、ハンデ頭でも軽視はできない馬・・・ ★
 
中山記念:2014/02/27(木) 南W 良 助手 80.5-64.9-50.6-37.0-12.9 強め(12着)
単走だが集中して走れている。同馬はいつも良く見せるタイプ。テンから飛ばした分終いはバテたが今回も同様に良く見せている。
ピッチ走法で今回得意な条件の中なかなかの好メンバー中どこまでやれるか楽しみ。自身の力を出せる状態にはある。 ★
----------------------------------------------------------------------
⑦プリムラブルガリス 牡4 55 四位 庄野
栗坂 単走 51.1-37.6-24.8-12.8 一杯(15着)
デカ助手の謎の動きは気になるが、状態は良さそう。時計も及第点で気配も良い ★
 
阪急杯:2014/02/26(水) 栗坂 良 助手 52.1-37.8-24.6-12.3 G強 (7着)
馬場は綺麗な時間帯だが大きな助手が鞍上しており負荷がかかっていそう。好時計、尻上がりで非常に良い。単走でも集中出て走れているし、走りも活気を感じられスピード感を感じられる。今回一発あるかも ★★
----------------------------------------------------------------------
⑧インパルスヒーロー 牡4 56 田中勝 国枝
美坂 併走 田中勝 51.6-37.7-24.8-12.5末強め(6着)
少し癖のありそうな馬で操縦性には不安を覚えるが動き自体は悪くなさそうで力は出せそうな状態 ★
 
----------------------------------------------------------------------
⑨インプロヴァイズ 牡4 55 津村 堀
美南W 単走 69.9-54.9-39.6-13.2 馬なり(3着)
Qの単走馬なり追切。間隔が詰まっているがいい状態をキープできている模様。
元気が良く終始手応えが良すぎるので折り合いが付けば得意な条件なので面白そうな馬。★
----------------------------------------------------------------------
⑩アユサン 牝4 55 丸山 手塚
美南W 単走 丸山 68.8-54.0-39.5-13.1 馬なり(11着)
キレよりもパワーを感じさせる走りで大外を力強く蹴れており一度使った上積みを感じ取れる。走りからは中山は合いそうだが戦歴からは直線の長い方が良い馬・・・ ★
 
中山記念:02/27(木) 南W 良 助手 66.4-51.7-38.7-12.7 (15着)
中デュアルインパクト一杯を5Fで0秒6追走3F併せで併入
外シベリアンスパーブ一杯を5Fで1秒追走3F併せで0秒2遅れ 一杯
 3併の内で少しイレ込み君で走っているよう見える。併走馬には遅れる内容で今回は軽視
----------------------------------------------------------------------
⑪トリップ 牡5 56 横山典 松田博
P 単走 89.1-72.2-56.0-38.6-11.0 仕掛け(16着)
終いを伸ばす追切でちゃんと反応出来ているし、終いの時計も及第点。
しかし、P追いなので割引 ★
----------------------------------------------------------------------
⑫レオアクティブ(8着)
----------------------------------------------------------------------
⑬マウントシャスタ 牡5 56  池江
栗坂 併走 52.8-39.1-25.2-12.4 末強め(9着)
非常に良い併走が出来ており、併走馬は走る馬の様でそれでもしっかり大きく遅れることなくついて行き良い状態。さすが人気のある馬と言った感じ。☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑭ブレイズアトレイル 牡5 55 藤岡康 藤岡
CW 単走 藤岡康 84.8-68.0-52.4-37.9-12.0 末強め(14着)
集中して走れており大きく動けている、終いは少しきつくなったようだがそれでもゴール版まで頑張った。これはラップと追切が繋がるいい感じの気配です ★
 
中日新聞杯:栗CW 単走 藤岡康 85.9-68.1-53.0-38.8-12.2 強め(9着)
いい状態を引き続きキープできている状態。充実しているのが分かる。
今回ラップは合いそうだが、適性から正直取捨に迷う馬。当日の馬場状態次第だが時計が掛るようであれば切りたい馬 ★
----------------------------------------------------------------------
⑮エールブリーズ 牡4 55 戸崎圭 鮫島
栗坂 単走 53.3-39.4-26.3-13.3 末強め(4着)
坂路の真ん中を単走で駆け上がる。ヨレずに真っ直ぐ走れている点は良い。
終いは少しばてたのか鞭が入って何とか最後まで粘った。自身の力は出せそう ★
 
東京新聞杯1週前:栗坂重 併走 53.9-39.9-25.9-13.3 末強め
馬場の中ごろを併し、仕掛けられてから抜け出してもそらを使う事無く集中して最後まで走れている。終いをきちっと伸ばせており、東京の長い直線で終いを伸ばせるいいイメージが湧く。時計は出すタイプではないようなので問題無し。
馬の気持ちも前へ前へと向かっており大きくは崩れなさそうだが今回はメンバー的にはいいメンツが揃っておりどのくらいやれるか試金石になりそう。この追切と東京の戸崎騎手なので必ず抑えたい一頭。 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
⑯カオスモス 牡4 55 内田博 森
栗坂 併走 50.7-37.9-25.3-12.9 馬なり(2着)
終始持ったままの手応えでこの全体時計は好調の証しだろう。
それだけに大外はもったいない。乗り方一つで穴をあけそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
今回、私の好みの馬が多く非常に悩みました。
☆☆☆
 
★★ カレンブラックヒル1着)
 
☆☆ マウントシャスタ(9着) カオスモス2着)
 
★で気になる馬 コディーノ(5着) ブレイズアトレイル(7着) レッドアリオン(14着)
------------------------------------------------------------------------------
※ラップ適性を有する馬
A レッドアリオン・ブレイズアトレイル
B ダイワファルコン・プリムラブルガリス(仕込み馬)
------------------------------------------------------------------
※展開・脚質分布
 
逃②カレンブラックヒル
先③ネオウィズダム④レッドアリオン⑥ダイワファルコン⑪トリップ⑬マウントシャスタ⑭ブレイズアトレイル⑮エールブリーズ⑯カオスモス
差①スプラッシュエンド⑤コディーノ⑦プリムラブルガリス⑧インパルスヒーロー⑨インヴァイズ⑩アユサン
追⑫レオアクティブ
------------------------------------------------------------------
※想定ペース
先行勢が多数おりペースが読みにくいがM
 
枠・展開の恩恵を受けそうな馬
枠の恩恵 :②カレンブラックヒル③ネオウィズダム④レッドアリオン
展開の恩恵:特になし
 
------------------------------------------------------------------
※バイアス・馬場状態
今週よりBコース使用。先週の道悪の影響も見極めたい。
4/6稍重スタート、乾き方によっては内が有利になりそうなので直前まで見極めたい。
------------------------------------------------------------------
※距離適性(3戦以上複勝率上位5頭程度)
レッドアリオン  【3325】 61.5%
ダイワファルコン 【2121】 83.3%
インプロヴァイズ 【2101】 75%
アユサン     【1111】 75%
トリップ     【1101】 66.7%
 
※競馬場適正(3戦以上複勝率上位5頭程度)
スプラッシュエンド【2001】 66.7
コディーノ    【0120】 100%
インプロヴァイズ 【2102】 60%
 
適性面からの選出馬
インプロヴァイズ
------------------------------------------------------------------
その他
レッドアリオン足元不安説あり。
 
------------------------------------------------------------------
 
まとめ
【調教評価】 
★★ カレンブラックヒル
☆☆ マウントシャスタ カオスモス
★で気になる馬 コディーノ ブレイズアトレイル レッドアリオン 
【ラップ適性を有する馬】
A レッドアリオン・ブレイズアトレイル
B ダイワファルコン・プリムラブルガリス(仕込み馬)
 
【枠の恩恵】
②カレンブラックヒル③ネオウィズダム④レッドアリオン
 
【バイアス・馬場状態】
 今週よりBコース使用。先週の道悪の影響も見極めたい。
 
【適性面からの選出】
インプロヴァイズ
------------------------------------------------------------------
どの馬も一長一短で非常に難しいです。
最終判断
◎候補 ④レッドアリオン 足元不安説が無ければ普通に(14着)
◎候補 ⑭ブレイズアトレイル 外枠はきつい(7着)
◎候補 ⑥ダイワファルコン ハンデ頭+追切もう一つ(12着)
◎候補 ⑬マウントシャスタ 追切良。実績もある(9着)
注 ②カレンブラックヒル 近走が不振過ぎる+斤量1着)
注 ⑦プリムラブルガリス 仕込み馬だが鞍上がイマイチ信用できない・・・(15着)
注 ⑯カオスモス 追切絶好!2着)
以上の馬から馬場傾向を見極めて購入したいと思います。
※印の解説3着以内に入り、配当妙味のある馬順です。決して1着と言う事ではありません。
 
選出の理由:
 
今週のワイド馬券
内差し ④-②⑥⑦ 5倍以上の馬券 ハズレ
外差し ⑭-⑬⑯  5倍以上の馬券 ハズレ
 
 

14 大阪杯分析メモ①

14 大阪杯分析メモ①
 
過去の傾向
・過去平均ラップ(20132007良馬場時)
12.5-11.2-12.5-12.2-12.1-12.2-11.8-11.5-11.4-11.936.2-48.3-34.8) S ヨ型 
 
・コースの特徴
 
 14 大阪杯
 
スタートし、すぐ上り坂の為か前半は緩いラップレイアウト。中盤もあまり早くならず、直線も長い事から基本的に下り坂のラスト4Fのヨーイドンと言う認識で良さそう。
 
・ラップから要する適正
万能足 
 
・複勝脚質 逃2 先5 差6 追5 フラット
 
・上がり3F上位馬の成績
出走頭数も平均的に少ない事もあるだろうがラップと比例し上がりの5位以内はすべて複勝圏内に入っている。脚質もあまり関係なくとにかく上がりの早い馬を選出すれば的中しそう。(選出出来たら)
 
ラップ分析から選出する馬
出走頭数が少ないので3頭
エピファネイア・ショウナンマイティ・カレンミロティック
に注目したいと思います。
 
 

14 ダービー卿CT分析メモ①

14 ダービー卿CT分析メモ①
 
このレースは難解で面白いレースになりそうですね!
 
 
同条件(競馬場 距離m)、過去の傾向
・過去平均ラップ(20132004良馬場時)
12.5       11.3       11.4       11.6       11.7       11.5       11.5       11.835.2-23.3-34.8) 一貫型
・コースの特徴
 
 14ダービー卿CT
 
・ラップ及びコースから要する適正
ラップ 長足・底力
コース 急坂
・複勝脚質 逃3 先14 差8 追5  前有利
 
・上がり3F上位馬の成績
上がり3F3位以内の成績 12/30とあまり良くない為、意識する必要はない。
 
・その他
3/29の開催も時計が掛っており、翌日は道悪開催。しっかりと土曜日の馬場読みをする必要がある
 
ラップ分析から選出する馬
A レッドアリオン・ブレイズアトレイル
B ダイワファルコン・プリムラブルガリス(仕込み馬)
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。