スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

14 京成杯AH回顧
 
結果
着 馬番 馬名 性別 斤量 騎手 タイム 通過  上がり3F
1 3 クラレント 牡5 58.0 田辺裕信 1.33.3 2 2 33.3 3
2 6 ブレイズアトレイル 牡5 55.0 津村明秀 1.33.4 12 12 32.8 1
3 7 ミトラ セ6 56.0 エスポジ 1.33.4 4 4 33.2 2
4 2 キングズオブザサン 牡3 54.0 蛯名正義 1.33.5 5 6 33.3 3
5 4 サトノギャラント 牡5 56.0 北村宏司 1.33.6 12 12 33.3 3
 
ラップ
12.8-10.9-12.2-12.1-11.9-11.1-10.7-11.6 (35.9-24.0-33.4)
中弛みヨーイドン 遅時計 瞬発型 
 
レース全体の印象
ヨーイドンで紛れるレース。
内枠の後方馬を軸にした時点であの劣悪内馬場では死亡。
宏はあれやると思った(笑)
 
その他
 
はずれたのはしょうがないが、ブレイズアトレイルが来たのはやっぱりズレてる。
最近は少しのズレだが全く馬券が当らず、的中率21% 回収率も47%(笑)
精神崩壊が来たので今週はお休みします。
  
スポンサーサイト

14 セントウルS結論

14 セントウルS結論
 
ここまでの流れは
 
------------------------------------------------------------------
結論
◎ ④トウホウアマポーラ
○ ①リトルゲルダ
▲ ②マヤノリュウジン
△ ③エピセアローム
注 ⑥スギノエンデバー
 
馬券
④―①②③ ワイドor馬連
 

14 京成杯AH結論

14 京成杯AH結論
 
ここまでの流れは
 
------------------------------------------------------------------
結論
◎ ④サトノギャラント
○ ①エキストラエンド
▲ ⑪ショウナンアチーヴ
△ ③クラレント
△ ⑫エクセラントカーヴ
注 ⑬ゴールデンナンバー
 
馬券
道悪競馬になりそうで基本的には『見』。勝負はセントウルS
 
MTDG指名馬④サトノギャラントでお願いします
 

14 セントウルS追切り評価上位馬分析及び展開

 
14 セントウルS追切り上位評価馬分析及び展開予想
 
ここまでの流れは
------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
★★ リトルゲルダ
☆☆ アルマリンピア ------------------------------------------------------------------
調教評価上位馬の強み(SP)と不安材料(WP)をまとめてみます
★★ リトルゲルダ
SP・・・終いに加速のあるラップで走っている
WP・・・展開の恩恵は必須。
 
☆☆ アルマリンピア 
SP・・・追い切りにて叩き2戦目の上積みを感じた
WP・・・少し足りないか。
 
ラップ分析より気になった馬も
トウホウアマポーラ
SP・・・阪神1200m巧者。牝馬だが馬格がある為斤量の恩恵が大きい。
WP・・・無し(笑)
 
マヤノリュウジン
SP・・・OP2連勝で内容も良い
WP・・・近2戦の脚質が極端
 
バクシンテイオー
SP・・・1400を13番手から差し込んだ鬼足
WP・・・OP初挑戦&持ち時計が遅い
 
エピセアローム
SP・・・斤量52ではあったが同条件の実績あり
WP・・・人気が先行し、マークされそう。
 
ハクサンムーン
SP・・・実績は最上位
WP・・・人気が先行する上に脚質が極端
 
------------------------------------------------------------------
展開
逃  ⑧⑫⑬⑮
先  ①⑩⑪
中前 ③④⑦⑭
中後 
追  ②⑤⑥⑨
 
想定P H 展開の恩恵に恵まれる馬が出てきそう
②マヤノリュウジン ⑥スギノエンデバー ⑨バクシンテイオー
------------------------------------------------------------------

14 京成杯AH追切り上位評価馬分析及び展開予想

14 京成杯AH追切り上位評価馬分析及び展開予想
 
ここまでの流れは
------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
★★ 
☆☆ エキストラエンド ショウナンアチーヴ
------------------------------------------------------------------
調教評価上位馬の強み(SP)と不安材料(WP)をまとめてみます
☆☆
エキストラエンド
SP・・・重賞上位常連馬で能力は足りる。
WP・・・G1では足りない切れる足の無いタイプ。
 
ショウナンアチーヴ
SP・・・
WP・・・展開依存型で斤量+2kg&先生
 
その他の馬は、関屋記念と同じ条件なので関屋記念上位馬を中心視する。
 
クラレント
SP・・・前で競馬できる馬でG3クラスでは大きく崩れない。
WP・・・斤量58kg&明らかに前走よりもデキ落ち。
 
サトノギャラント
SP・・・直線の長い1600mは自己条件
WP・・・脚質が極端
 
エクセラントカーヴ
SP・・・混合G3ウィナーで持ち時計もある
WP・・・瞬発力<持続型
 
ブレイズアトレイル
SP・・・重賞でも大きくは負けていない&斤量55kgで斤量比率11.1%程度
WP・・・しかし、重賞では壁がある。
------------------------------------------------------------------
展開
逃  
先  ③⑦⑧⑭
中前 ①⑥⑨⑫⑮
中後 ⑩⑪⑯
追  ②④⑤⑬
 
想定P S 行く馬が不明。枠順的にクラレントが押し出されそうだが・・・
------------------------------------------------------------------
 

14 セントウルS追切メモ

14 セントウルS追切メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
アルマリンピア 牝6 54 川須 佐々木
栗坂 単走 54.9-39.7-25.7-12.4 末強め
終いを確認する追切。シッカリと反応し力強く蹴れておりいい状態にありそう。手前を変えた途端自分からスイッチが入っている点も良い ☆☆
----------------------------------------------------------------------
アンバルブライベン 牝5 54 田中健 福島
栗坂 単走 田中健 53.4-38.2-24.2-11.8 末強め
馬場は綺麗な状態でJ誇り、時計は出やすい環境。
ピッチ走法で素軽く走れているが力強さには欠ける。終いの時計は優秀 ★
----------------------------------------------------------------------
エーシントップ 牡4 56 武幸 西園
栗坂 併走 51.4-37.6-24.5-12.6 末強め
混んでいる時間帯で少し荒れ気味の馬場、折り合って終いを伸ばすイメージ。
映像の冒頭動きは秀逸でこれはと思わせたがしまいのバテ方、反応の悪さの方に目が行ってしまう、惜しい ★
 
----------------------------------------------------------------------
エピセアローム 牝5 54 浜中 石坂
栗坂 併走 53.4-38.7-25.1-12.4 末強め
混んでいる時間帯で少し荒れ気味の馬場、折り合って終いを伸ばすイメージ。
シッカリと折り合えていたが反応はイマイチで割引材料。だが、動きの割にはしまいの時計は出ており能力の高さは見せている ★
----------------------------------------------------------------------
スギノエンデバー 牡6 56 岩田 浅見
栗坂 単走 58.2-41.7-27.2-13.2 馬なり
日曜追いを行う同Q。今回も意図的に時計を出さない内容。
馬は走りたそうで活気が見られる、いつもだが展開次第の馬 ★
----------------------------------------------------------------------
ダッシャーゴーゴー 牡7 56 川田 安田
栗坂 単走 52.6-38.4-24.9-12.4 強め
馬場は綺麗な状態。シッカリと蹴れており具合は良さそう。休養明けなのでどこまでやれるか。映像では手前を一度も替えなかった ★
----------------------------------------------------------------------
トーホウアマポーラ 牝5 54 福永 高橋亮
栗坂 単走 55.8-40.2-25.8-12.7 馬なり
調整程度の軽めの追切。軽めだがシッカリと蹴れており良い ★
----------------------------------------------------------------------
ハクサンムーン 牡5 57 戸崎圭 西園
栗坂 単走 53.9-38.8-25.1-12.4 末強め
西園Qの最終追切は激しいイメージがあったが今回軽い。
しかし、動きや操縦性は悪くないし、元々追切では時計は出ない馬なのでその点は問題なし。★
----------------------------------------------------------------------
バクシンテイオー 牡5 56  堀
美南W 併走 67.9-52.2-38.6-13.7 馬なり
手前を替えるのが上手で器用なタイプか。
意図的に相手が抑えられている為、先着出来た感じだが動き自体は悪くない。ここはどれだけやれるか試金石 ★
----------------------------------------------------------------------
フォーエバーマーク 牝6 54 村田 矢野
美南P 単走 56.6-41.4-13.7 馬なり
調整程度の軽めの追切。軽すぎるので判断に困るが、闘志があまり見えない点は不安 ☆
----------------------------------------------------------------------
プリンセスメモリー 牝7 54 勝浦 高橋博
美坂 単走 57.3-41.3-27.1-13.5 馬なり
調整程度の軽めの追切。
しかし、闘志は見えている内容で仕上がっている故の調整と察する事が出来る ★
----------------------------------------------------------------------
マヤノリュウジン 牡7 56 池添 庄野
栗坂 単走 池添 52.6-38.1-24.7-12.4 末強め
単走で終いを確かめる追切。
追切では、前から癖馬な所を見せていたが今回も見せている(笑)
しかし、以前よりはだいぶマシになったように見える。★
----------------------------------------------------------------------
メイショウイザヨイ 牝5 54 幸 小野幸
栗坂 単走 53.2-38.5-25.2-12.9 末強め
綺麗な馬場状態で時計が出やすい環境
映像の冒頭は行きたがり、終いの仕掛けどころではバテて伸びない困ったチャンだが、気持ちは前に行っている様子。☆
----------------------------------------------------------------------
リアルヴィーナス 牝3 52 藤岡康 安達
栗坂 単走 53.7-40.3-25.7-12.7 馬なり
終始首が高く、少し掛り気味。しかし、終いで少し見せた推進力がある走りは魅力で気性面で成長できたらもう少し走りそうな感じはあるが、軽い条件が合っていそう ★
----------------------------------------------------------------------
リトルゲルダ 牝5 54 丸田 鮫島
栗坂 併走 53.1-38.9-25.0-12.3 馬なり
シッカリと集中して走れているし、相手にも馬なりで先着出来ている点はいいっす。
追切では駆ける馬だが今回もシッカリとその点が見えており超好感 ★★
----------------------------------------------------------------------
 
 
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
★★ リトルゲルダ
☆☆ アルマリンピア 
------------------------------------------------------------------------------
 

14 京成杯AH追い切りメモ

14 京成杯AH追切メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し
 
※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
アーデント 牡5 54 松岡 加藤征
----------------------------------------------------------------------
ウイングドウィール 牝5 51 伊藤 宗像
----------------------------------------------------------------------
エキストラエンド 牡5 57 三浦 角居
CW 3併 88.0-70.3-54.1-39.3-12.6 馬なり
3併の中でしっかりと馬なりで遅れずにゴール板を過ぎたのでまずは及第点。
表情が良く、負けん気がうかがえる。前走は出遅れてレースはしていないので今回はヤッテくるか ☆☆
----------------------------------------------------------------------
エクセラントカーヴ 牝5 54 石橋脩 堀
美南W 単走 68.0-52.7-38.1-13.6 馬なり
単走馬なりで堀Qの追い切りをこなしている。
かかり気味かと思わせるほど手応えも良い。動きも大きい ★
----------------------------------------------------------------------
キングズオブザサン 牡3 54 蛯名 荒川
P 併走 53.0-37.4-11.2 末強め
若いそぶりを見せる所もあったが、若いのでしょうがないか。
動きは良く追走し交したところをさらに交されそうになったが抜かせなかった、及第点の出来 ★
----------------------------------------------------------------------
クラレント 牡5 58 田辺 橋口
栗坂 併走 55.1-39.5-26.0-13.0 末強め
いつものベロだしクラちゃんに戻っているのは正直気になる。最近はベロを出さず集中できており、好成績も残していた。
動き自体は悪くなく、先着出来ているので悪くはなさそうだが・・・ ★
 
----------------------------------------------------------------------
ゴールデンナンバー 牝5 53 横山典 鈴木康
美南W 単走 69.2-53.0-38.9-13.3 馬なり
いつもの大きいトビでしっかりと走れている。休養明けだが気配は良い ★
----------------------------------------------------------------------
サダムパテック 牡6 58.5 田中勝 西園
栗坂 単走 53.5-38.4-24.9-12.6 末強め
綺麗な馬場で時計は出やすそう。ムチが入るまではしっかりと集中して走れていたが、ムチが入ると蛇行した。前走もこんな感じで走っていたのであまり気にしなくてもよさそう ★
----------------------------------------------------------------------
サトノギャラント 牡5 56 北村宏 藤沢和
美坂 3併中 宏 54.1-39.3-25.7-13.2 馬なり
暗い時間帯の為、挙動や表情がよく判りにくいが馬なりで最先着しており、Jが稽古をつけている。ゆったりと動けているし問題なし ★
----------------------------------------------------------------------
シャイニープリンス 牡4 56 柴田大 栗田博
美南W 3併中 柴田大 66.3-51.8-38.2-12.4 強め
相手に隠れて見にくいが、顔つきがすごく良い。内の馬に抜かれたが追いつく当たりも気持ちの強さを感じる ★
----------------------------------------------------------------------
ショウナンアチーヴ 牡3 55 柴田善 国枝
美南W 併走 69.1-53.6-39.4-13.6 馬なり
ピッチ走法でスピード感がありよく動けている。若いが最後まで集中を切らさず走れている点も好感が持てる ☆☆
----------------------------------------------------------------------
タガノブルグ 牡3 54 大野 鮫島
栗坂 単走 52.7-39.1-26.2-13.5 一杯
映像の冒頭は若いそぶりを見せたり、ふらついたり、想定以上にバテタのかおにの様に追われたりだが、走りにはスケール感がある ☆
----------------------------------------------------------------------
ネオウィズダム 牡4 54 吉田豊 矢作
----------------------------------------------------------------------
ブレイズアトレイル 牡5 55 津村 藤岡
CW 単走 84.8-67.2-52.2-38.4-12.5 強め
追い切りは駆ける馬で今回も良く動けている。前走はP、今回はウッドで前回よりも負荷をかけてきている様に見える。★
----------------------------------------------------------------------
ミッキードリーム 牡7 56 丸山 音無
栗坂 併走 54.3-39.6-25.5-12.7 一杯
しっかりと集中して走れており、併走馬との違いは見える。
走りが窮屈な馬でごっつい分パワーが入りそうな馬場の方がよさそう ★
----------------------------------------------------------------------
ミトラ セ6 56 エスポジ 萩原
美坂 併走 55.3-39.2-24.8-12.6 強め
助手が失敗したのか馬が嫌がる素振りを見せた。
馬場はきれいで時計は出やすい環境 ★
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
★★ 
☆☆ エキストラエンド ショウナンアチーヴ ------------------------------------------------------------------------------
 

14 新潟記念回顧

14 新潟記念回顧
結果
着 馬番 馬名 性別 斤量 騎手 タイム 通過  上がり3F
1 マーティンボロ  牡5 56.0 ローウィ 1.58.3 9 10 34.20
2 クランモンタナ  牡5 54.0 柴田善臣 1.58.3 4 4 34.60
3 ラストインパクト 牡4 57.0 川田将雅 1.58.3 13 13 34.00
4 トーセンジャガー 牡6 54.0 武士沢友 1.58.4 9 8 34.40
5 アロマカフェ   牡7 55.0 田中勝春 1.58.5 8 8 34.50
 
ラップ
12.9-11.3-11.7-11.4-11.7-12.2-11.9-11.7-11.1-12.4(35.9-47.2-35.2)
M 標準時計 一貫 鬼足 持続型
 
レース全体の印象
スタート後、メイショウナルトがハナに立ち、競りかけて行く馬もおらずあっさりと隊列がきまる。
しかし、3F目に入ったあたりからダコールがインを上がって行き、一時は先頭に立つ。しかし、またメイショウナルトが抜き返し直線に入る。隊列はあまり長くは無く一団と言った感じ。
直線に入り早めにクランモンタナが立つと外からラストインパクト内からはマーティンボロが伸びてきてマーティンボロが勝った。
締まった流れで、最後は瞬発力も要求されるレベルの高いレースだった。
 
予想の結果と反省
◎ ⑮ラストインパクト (3着)
○ ⑯クランモンタナ  (2着)
▲ ⑤ステラウインド  (18着 シンガリ・・・)
△ ③メイショウナルト (10着)
△ ⑫ユールシンギング (11着)
 
マーティンボロ抜け・・・。当初は軸予定だったのですが、一番人気だったからあえて外すとこうなるorz・・・、さらに、マーティンボロは追切では動かない馬だった事を思い出しました・・・。
賭神さんのお言葉を真摯に受け止め、考えます。
ステラウインドはローテ的に少し関係者の欲が出た結果の出走の様でダメでした。ナルトは斤量とキレ負け、ユールシンギングは次走以降追切の動きが良くなったらですね~
 
 

14 新潟記念結論

 
14 新潟記念結論
 
ここまでの流れは
14新潟記念追切りメモ
14 新潟記念追切り評価上位馬分析及び展開
------------------------------------------------------------------
26.9.6 新潟競馬場の傾向
時計
標準~早時計
1分58秒台前半の持ち時計は欲しい所。
バイアス
直線の内は稍荒れているのか、中頃がよさそうだが基本的にはフラット
------------------------------------------------------------------
まとめ
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
★★ メイショウナルト
☆☆ アロマカフェ ステラウインド ニューダイナスティ ラストインパクト
 
展開   M
時計   標準~早時計
バイアス 直線の内は稍荒れているのか、中頃がよさそうだが基本的にはフラット
------------------------------------------------------------------
 
結論 
◎ ⑮ラストインパクト 
○ ⑯クランモンタナ
▲ ⑤ステラウインド 
△ ③メイショウナルト
△ ⑫ユールシンギング
 
馬券
今回も難しすぎる為 『見』

14 新潟記念追切り評価上位馬分析及び展開

14 新潟記念追切り評価上位馬分析及び展開
 
ここまでの流れは
------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
★★ メイショウナルト
☆☆ アロマカフェ ステラウインド ニューダイナスティ ラストインパクト
------------------------------------------------------------------
その他
調教評価上位馬の強み(SP)と不安材料(WP)をまとめてみます
 
★★ 
メイショウナルト
SP・・・前に行ける脚質。現在サマー2000に手が届く位置にいることもいい材料。
WP・・・斤量57.5 いわゆる比率12.8%(448kg時)だが、持久力戦に強い馬で自分でペースを作れるので気にし過ぎない方が良い。
 
☆☆ アロマカフェ
SP・・・前で競馬できる脚質は魅力
WP・・・OPでは壁があるようで実力は横の比較では割引
ステラウインド
SP・・・前走適正違いのレースで好走し、覚醒した感がある。
WP・・・私の相性の悪いJ
ニューダイナスティ
SP・・・好枠
WP・・・2000mのキレ勝負ではキレ負けしそうなのでうまく乗らないといけない。
ラストインパクト
SP・・・重賞馬で能力は足りる。
WP・・・人気しそう。また、2000mのキレ勝負ではキレ負けしそうなのでうまく乗らないといけない。
 
ラップ分析より気になった馬も
マーティンボロ
SP・・・中弛みのヨーイドンが得意
WP・・・持ち時計が遅い
 
ユールシンギング
SP・・・同条件を勝っている、4歳で伸び代たっぷり。
WP・・・休養明けで追切でも少し重さを感じた。
 
急遽追加
クランモンタナ
SP・・・新潟1000万の勝ち方が良い+ギリギリで追切上位から外したが追切も良い。
WP・・・先生。
 
------------------------------------------------------------------
展開
逃③
先⑦⑮⑯
中前②④⑤⑧⑨⑱
中後⑥⑬⑭⑰
追①⑩⑪⑫
 
想定P M メイショウナルトはキレ負けするのである程度のペースで引っ張る。
------------------------------------------------------------------
本日は飲み会なので、今日の新潟の時計とバイアスを分析して(出来たら(汗))夕方にでも結論をまとめたいと思います。

14 新潟記念追切メモ

14 新潟記念追切メモ
☆☆☆調教印象のみで軸にしたい馬
★★調教印象からは軸に選出したい馬
☆☆調教印象は好印象、最低抑えは必要
★調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
☆調教印象だけでは買えない馬
無調教からは今回は消し

※調教評価
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
アスカクリチャン 牡7 57.5 柴田大 須貝
栗坂 併走 53.4-39.0-25.3-12.7 強め
追切ではあまり時計を出さない馬。
併走馬に喰らいつき、最後の最後まで粘ったが結局遅れたが気持ちは見られた。動きに関しては、シッカリ蹴れており力強く悪くは無い。★
----------------------------------------------------------------------
アドマイヤタイシ 牡7 56 岩田 橋田
----------------------------------------------------------------------
アロマカフェ 牡7 55 田中勝 小島太
美南W 単走 69.0-53.5-39.2-13.3 馬なり
コースの外目を単走・馬なりで集中した気配で走れている。
軽い走りをする馬の様で、今回の馬場条件は合っていそう。推進力も見られるしいい馬 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
エックスマーク 牡5 55 石橋脩 角居
栗CW 3併中 88.5-71.2-55.2-41.0-12.1 馬なり
角居Qおなじみの3併追。
中でしっかり溜めてためて遅れていない。ゴール板過ぎてから追い出した。この挙動はヤリでは無い証拠。次走以降の自己条件を狙ってくるのだろう。だが、精神面の充実ぶりは窺える ★
----------------------------------------------------------------------
カルドブレッサ 牡6 55 戸崎圭 吉田
栗CW 単走 79.4-65.1-51.5-38.5-12.3 馬なり
綺麗な馬場状態で時計は出やすい環境。
見た目の動きほどスピード感を感じらない馬なので力がいる馬場の方が合っているのだろう。ゴール前で自分で走るのをやめてる賢い馬。堅い走りをする馬なので時計が掛り気味なら。 ★
----------------------------------------------------------------------
クランモンタナ 牡5 54 柴田善 音無
栗坂 併走 51.8-38.0-25.5-12.8 一杯
飛ばし気味で最後の直線に入ってきており、その分終いはバテた様。
しかし、最後まで抜かせる事は無く粘った。最後の1Fくらいで本当にきつそうだったがそれでも悪いそぶりを見せず、根性を見せる気持ちのある馬。前で粘り切れるイメージは今回の条件にマッチする ☆☆
----------------------------------------------------------------------
コアレスドラード 牡6 53 杉原 五十嵐
----------------------------------------------------------------------
ステラウインド 牡5 54 蛯名 尾関
美南W 単走 68.0-53.0-38.9-12.9 末強め
少し硬い走りをするが、良く走るタイプの馬の動き。
コーナーを曲がった付近で顔が変わり終いも反応出来ている。充実しているのだろう。近2戦調子がいいのも良い。 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
ダコール 牡6 56 横山典 中竹
栗坂 単走 55.2-38.8-25.3-12.9 末強め
映像を見て、『えっ』と思ったほどひどい内容。
まるで覇気がなく、ちっとも反応しない、元々時計は出さない馬だがこれは休養させた方がいい感じはする。消
----------------------------------------------------------------------
トーセンジャガー 牡6 54 武士沢 木村
美坂 単走 55.7-40.2-26.4-13.4 強め
バテバテで活気がない 消
----------------------------------------------------------------------
ニューダイナスティ 牡5 55 吉田豊 石坂
栗坂 併走 53.0-38.5-25.0-12.4 末強め
少し遅れそうになった所をムチが入り、トビの大きい動きでしっかりと伸び併走馬に先着出来ている。反応しもりかえした点は非常に良い。 ☆☆
----------------------------------------------------------------------
マーティンボロ 牡5 56 ローウィラ 友道
栗坂 3併内 83.1-67.7-53.5-39.5-13.1 馬なり
調整程度の為か中の馬が飛ばそうとしたら、意図的に中の馬は抑えられた。また、外の馬が伸びてきてもあっさり先着を許した。おそらく仕上がっている為の挙動 ★
----------------------------------------------------------------------
マデイラ 牡5 54 江田照 荒川
----------------------------------------------------------------------
メイショウナルト セ6 57.5 田辺 武田
栗CW 単走 81.2-64.9-50.8-38.0-12.5 馬なり
単走馬なりだがしっかり走れており、集中できている。何しろ、馬なりでもスピード感のある動きが出来ている点は非常に好印象 ★★
----------------------------------------------------------------------
ユールシンギング 牡4 57.5 北村宏 勢司
美浦P 併走 82.3-66.7-51.8-37.8-13.2 末強め
大きい馬!追走して追いぬくイメージ。動きも及第点の出来だが、P追は時計が出るし良く動けるのでもう少し良く見えてもいい感じはするが ★

----------------------------------------------------------------------
ラストインパクト 牡4 57 川田 松田博
栗CW 単走 86.2-70.0-54.3-39.4-11.8 末強め
終いを伸ばすイメージの追切。追い出しを待っているくらいの手応えで追われてもしっかり伸びている。本質的には小回りコースがいいのだろうが、調子は良さそう ☆☆
----------------------------------------------------------------------
レインスティック 牡7 55 大野 勢司
美南W 単走 54.8-40.6-13.2 強め
シッカリと追われながらも集中して走れている。スピード感もあり大きく動けている。これが馬なりで出来るなら素晴らしいがこの馬の力を出せる状態にはありそう ★
----------------------------------------------------------------------
ヴィクトリースター 牡6 53 エスポジー 吉村
栗坂 併走 52.3-37.8-24.9-12.4 強め
馬場は比較的綺麗な時間帯。
相手を追走する形で、映像は始まった。しかし、差は詰まる事無く最後は逆に開いた。併走馬が走る馬だろうが、少し不満の残る内容。☆
----------------------------------------------------------------------
調教評価(純粋に調教だけの印象)
☆☆☆
★★ メイショウナルト
☆☆ アロマカフェ ステラウインド ニューダイナスティ ラストインパクト

クランンモンタナは5頭に絞りたいので格下げ→★
------------------------------------------------------------------------------

今回も、ラップ分析と追切が繋がる馬がいません。
しかし、追切の良い馬を再度検証してみます!
 

14 キーンランドC回顧

 
14 キーンランドC回顧
結果
着 馬番 馬名 性別 斤量 騎手 タイム 通過 上がり3F
1 7 ローブティサージュ 牝4 54.0 三浦皇成 1.09.0 7 6 34.4 3
2 15 レッドオーヴァル 牝4 54.0 池添謙一 1.09.0 10 9 34.2 1
3 14 マジンプロスパー 牡7 56.0 福永祐一 1.09.0 2 2 34.8 
4 10 ブランダムール  牝5 54.0 四位洋文 1.09.1 7 6 34.6 
5 8 エイシンブルズアイ 牡3 53.0 秋山真一 1.09.1 10 9 34.3 3
 
ラップ
11.9-10.8-11.4-11.5-11.5-11.9 34.1-34.9
M 一貫型 ジリ 遅時計 瞬発型
 
レース全体の印象
レース序盤は、フォーエバーマークが出足良く、押してハナにたち、内枠のパドトロワは出足が悪く、フクノドリームは無理せず番手に控えた為、3Fに入るころには隊列が落ち着きコーナー手前では馬群が凝縮し、直線は早めに抜け出したマジンプロスパーを目掛けて、ローブティサージュ、レッドオーヴァルが馬場の中頃を伸びた。全体時計も遅く、直線手前で息を入れた為、後方馬には追走する隙が出来たことが、上がり勝負つながった印象。前半3Fも遅い割にはマジン以外の先行馬は粘れない低調なレベルの印象を受けた。
 
予想の結果と反省
◎ ③スマートオリオン(7着)
○ ②フクノドリーム(10着)
▲ ⑭マジンプロスパー(3着)
△ ⑩ブランダムール(4着)
△ ⑯フォーエバーマーク(6着)
 
追い切り評価上位馬のローブティサージュが1着で取れないレースではなかった。また、先行馬のレベルの低さを判断できていれば軸にできた点は反省すべき。しかし、『見』判断は正解で自分のロジックは貫くと、外れても清々しいので今後も継続したい。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。