スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15日本ダービー簡易追切メモ&結論

15 日本ダービー簡易追切メモ&結論
5調教印象のみで軸にしたい馬
4調教印象からは軸に選出したい馬
3調教印象は好印象、最低抑えは必要
2調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
1調教からは今回は消し
 
※調教評価
気になった馬をピックアップします。
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
1 サトノラーゼン 牡3 57 岩田 池江
調整程度の追切、間隔が詰まっているがうるさくなくいい雰囲気 3
----------------------------------------------------------------------
2 タンタアレグリア 牡3 57 蛯名 国枝
美南W 単走 69.1-53.8-39.1-12.5 末強め
トビが大きい走りの馬。終いをシッカリ追われてシッカリ時計を出せている点は好印象。 3.5
----------------------------------------------------------------------
3 コメート 牡3 57 嘉藤 土田
調整程度の追切。及第点の出来にはある
----------------------------------------------------------------------
4 グァンチャーレ 牡3 57 松岡 北出
ピッチ走法の馬。加速力がありそうな走りで追い切りは動きそうでスプリンターの追切を見ている雰囲気。状態は良さそう 3.5
----------------------------------------------------------------------
5 ダノンメジャー 牡3 57 小牧 橋口弘
荒れた坂路を力強く駆け抜けている。闘争心も感じられ、メイチの出来に有りそう 4
----------------------------------------------------------------------
6 ポルトドートウィユ 牡3 57 武豊 高野
いい仕上がりで及第点の出来にはありそう 3.5
----------------------------------------------------------------------
7 レーヴミストラル 牡3 57 川田 松田博
首が高く、少し操縦性に欠けるような素振りを見せている点は少し不安だが、スケール感のある走り 3
----------------------------------------------------------------------
8 ベルラップ 牡3 57 三浦 須貝
終いをシッカリと追われ、伸びている。キレがありそうな馬だが反応はイマイチ 3
----------------------------------------------------------------------
9 コスモナインボール 牡3 57 柴田大 和田雄
調整程度の追切
----------------------------------------------------------------------
10 ミュゼエイリアン 牡3 57 横山典 黒岩
馬なりでシッカリと追切を消化できておりいい雰囲気。小回りコースが得意そう 3.5
----------------------------------------------------------------------
11 サトノクラウン 牡3 57 ルメール 堀
馬なりでシッカリと遅れず闘争心を見せておりいい雰囲気 4
----------------------------------------------------------------------
12 アダムスブリッジ 牡3 57 和田 石坂
最後は垂れるくらいシッカリと追われて負荷は充分。3.5
----------------------------------------------------------------------
13 リアルスティール 牡3 57 福永 矢作
矢作流の何時もの最終追い切りとは違い、軽めの追切。強い闘争心を見せておりいい雰囲気 4
----------------------------------------------------------------------
14 ドゥラメンテ 牡3 57 Mデムーロ 堀
3併の中でシッカリと馬なりで折り合う事が出来ておりまずは及第点。首元が白く本番でもテンションが高くなければ 3.5
----------------------------------------------------------------------
15 ミュゼスルタン 牡3 57 柴田善 大江原
この仔は直線は長いコースに適性を感じる仔で終いの伸び方が好みの馬 3.5
----------------------------------------------------------------------
16 スピリッツミノル 牡3 57 酒井 本田
一杯に追われて垂れている。いい追切内容とは言えないが負荷は充分 3
----------------------------------------------------------------------
17 キタサンブラック 牡3 57 北村宏 清水久
反応がイマイチな点はきになる。 3
----------------------------------------------------------------------
18 タガノエスプレッソ 牡3 57 菱田 五十嵐
しっかりと併走馬を追いぬきいい動きを見せている 3.5
----------------------------------------------------------------------
 
調教評価(純粋に調教だけの印象)
5
4ダノンメジャー サトノクラウン リアルスティール
3------------------------------------------------------------------------------
 
※ステップについて
今回は日本ダービーと言う事で記念出走組もいるかとは思いますが、弱い馬は馬券にはならないと思うので横の比較を図る為にステップレースについて分析したいと思います。
過去の傾向からほぼ皐月賞組から馬券に絡む馬が出現しており、他には京都新聞杯組、青葉賞組で大きくパフォーマンスを落としていない馬に絞られてくると思います。
皐月賞はドゥラメンテが-0.4秒差で勝っており、内容も良かったと思います。また、5着のクラリティスカイがNHKMを勝っており、皐月賞のレベルを証明するうえでも十分な結果だと思いますので皐月賞上位組を軸に考えて行きたいと思います。
他レースの伏兵としては、京都新聞杯のサトノラーゼンは展開の恩恵があったとはおもいますが軽い馬場には適正がありそうなので。青葉賞からは時計が遅く中間は緩いので微妙ですがレーヴミストラルまでかなと思います。
 
 
結論
◎ドゥラメンテ
○リアルスティール
▲サトノラーゼン
人気順でおもしろくないですが。
 
馬券を買うなら
サトノラーゼンの複で
 
 
スポンサーサイト

15 VM追切メモ&結論

15 VM追切メモ&結論
5調教印象のみで軸にしたい馬
4調教印象からは軸に選出したい馬
3調教印象は好印象、最低抑えは必要
2調教はまずまずプラスアルファがあれば抑えが必要
1調教からは今回は消し
 
※調教評価
気になった馬をピックアップします。
逃げた表現はしない。
----------------------------------------------------------------------
1 タガノエトワール 牝4 55 川田 松田博
CW 単走 83.2-68.0-52.4-38.4-11.5 強め
終いを確かめる追切。余裕のある動きではなかったが真面目にシッカリと追切を消化出来ている点は好印象。3.5
----------------------------------------------------------------------
2 カフェブリリアント 牝5 55 福永 堀
----------------------------------------------------------------------
3 スイートサルサ 牝5 55 田中勝 菊川
美南W 単走 55.8-39.8-13.7 馬なり
調整程度の追切。悪くは無いが特筆すべき事は無い 3
----------------------------------------------------------------------
4 レッドリヴェール 牝4 55 ルメール 須貝
栗坂 単走 52.6-38.4-24.9-12.3 末強め
追ってからの反応が素晴らしい。3.5
----------------------------------------------------------------------
5 ストレイトガール 牝6 55 戸崎圭 藤原英
----------------------------------------------------------------------
6 ディアデラマドレ 牝5 55 藤岡康 角居
CW 3併 84.4-67.8-53.0-38.4-12.0 馬なり
マイラーズCの時とは違い仕上げてきた印象。前走は叩き台の印象を受けたのがこの追切を見て確信に変わった。しかし、展開が向かないと厳しい印象を受けるのでその辺をどう判断するか 4
----------------------------------------------------------------------
7 ケイアイエレガント 牝6 55 吉田豊 尾形充
追ってからの反応が鈍いのは気になる。 
----------------------------------------------------------------------
8 バウンスシャッセ 牝4 55 北村宏 藤沢和
闘争心の強すぎる仔なのか意図的に抑えている。動きも良くやる気もあるので折り合いが付けば面白い存在。
----------------------------------------------------------------------
9 ベルルミエール 牝4 55 川島 高橋亮
動きが良い馬で、負荷も掛っている、勝負気配を感じる 
----------------------------------------------------------------------
10 ハナズゴール 牝6 55 丸田 加藤和
----------------------------------------------------------------------
11 スマートレイアー 牝5 55 武豊 大久保
栗坂 併走 52.8-38.0-24.6-12.3 馬なり
併せた馬が動く馬なので差は縮まらなかったが、馬なりでシッカリと動けているしキレる馬らしくシッカリと時計も出せている。4
----------------------------------------------------------------------
12 アルマディヴァン 牝5 55 勝浦 高橋文
----------------------------------------------------------------------
13 メイショウマンボ 牝5 55 武幸 飯田祐
栗坂 単走 53.7-38.6-24.9-12.5 馬なり
少し覇気に欠ける気配。及第点の出来には有るのだろうが落ちつきすぎている 3
----------------------------------------------------------------------
14 ウエスタンメルシー 牝4 55 内田博 奥村武
----------------------------------------------------------------------
15 ヌーヴォレコルト 牝4 55 岩田 斎藤誠
美南W 単走 81.2-65.8-51.2-37.8-12.9 強め
機動力を高める印象の追切でシッカリと仕上げてきた印象。実績上位なので人気との戦いにはなるだろうが、仕上がりは良好 4
----------------------------------------------------------------------
16 リトルゲルダ 牝6 55 Mデムーロ 鮫島
栗坂 単走 53.8-39.3-25.4-13.1 馬なり
追切は良く見せる馬で今回もいい動き、特に最後バテたところからのひと伸びはいい。 3.5
----------------------------------------------------------------------
17 ショウナンパンドラ 牝4 55 浜中 高野
勢いがあり、馬にやる気が見られる。好印象 3.5
----------------------------------------------------------------------
18 ミナレット 牝5 55 江田照 大和田
----------------------------------------------------------------------
 
調教評価(純粋に調教だけの印象)
5
4ディアデラマドレ スマートレイアー ヌーヴォレコルト
3------------------------------------------------------------------------------
 
※展開について
 
今回逃げそうな馬が『ケイアイエレガント』1頭。彼女は極端な展開よりも淡々と逃げたいタイプと思われるのでMペース想定で進めて行きます。
 
今年の想定ラップを過去5年の中からサンプリングしてみると
 
13年のヴィルシーナが勝った年
12.4-10.8-11.4-11.7-11.9-11.4-11.2-11.6(34.6-23.6-34.2)M
12年のホエールキャプチャが勝った年
12.2-10.9-11.3-12.0-11.8-11.5-11.2-11.5(34.4-23.8-34.2)M
 
上記の2年位を目安に予想すると。持続力もある先行・差馬が馬券にでないと馬券に絡めない展開かなと思います。該当する馬として。
 
持続力もある先行・差馬
メイショウマンボ ヌーヴォレコルト ケイアイエレガント タガノエトワール
 
少しでも息が入れば
スマートレイアー ディアドレマドレはキレる足を持っているのでここまでが馬券に絡める馬かなと思います。
 
上記の馬から追切の内容を考慮して軸馬を選定すると
現在、被り気味の1番人気ヌーヴォレコルト彼女は先~差脚質。今回、距離短縮の為、前走よりは少し位置が下がりそうですが、機動力があるので差位置くらいは確保出来そう。
 
2番人気のディアドレマドレは前走は明らかヤラズ。今回、追切も良く間違いなく勝負に来ると思いますので展開の恩恵を受けたら勝ちまで有るかなと。
 
スマートレイアー・メイショウマンボはもうピークは過ぎたのかなと言った評価。
少し足りないが妙味あるケイアイエレガントとタガノエトワール
 
結論
◎ヌーヴォレコルト
○ディアデラマドレ
人気順でおもしろくない。
 
馬券を買うなら
ケイアイエレガントorタガノエレガントで行きます。
 
 

15 NHKMC追切りメモ&結論

15 NHKMC追い切りメモ
 
調教評価の説明
5 鉄板級
4 軸級
3 及第点
2 他に買い要素が有れば
1 消し
 
1 1 アヴニールマルシェ 牡3 57.0 北村宏 藤沢和 
美南W 3併 53.1-39.1-12.9 馬なり
トビの大きい走りで長い直線は合いそう。追切内容は調整的な部類。馬の内面も充実しており自身の力は出せる状態 4
 
 
1 2 グランシルク 牡3 57.0 戸崎圭 戸田 
美南W 併走 67.5-52.2-38.1-13.1 強め
ずぶい馬なのか終始追っている。お世辞にもキレキレとは言えない内容。と思いきや大きく追走しての併入の様で最終追切までしっかりと追っている内容。長い直線を意識してのことか。 3.5
 
2 3 クールホタルビ 牝3 55.0 吉田豊 清水久 
栗坂 単走 53.8-38.7-25.1-12.6 馬なり
坂路を一息で駆け上がる内容で元気一杯だが、折り合いに不安を思える内容。マイラーよりスプリンターよりの内容 3
 
2 4 グァンチャーレ 牡3 57.0 蛯名 北出 
栗CW 併走 82.1-67.6-52.9-38.9-12.5 末稍一杯
鞍上が思ったよりも最後の手応えが悪かったのかと思わせる挙動
併せた馬はしっかり追っていたので離されるのはしょうがないと思うが少し話され過ぎている 2.5
 
3 5 タガノアザガル 牡3 57.0 松田 千田 
栗坂 単走 55.5-40.5-26.1-13.0 馬なり
少し荒れており、時計は稍掛かる状態。力強い走りでなかなか良いが手前を変えなかった点は操縦性に疑問を思える 3
 
3 6 レンイングランド 牡3 57.0 内田博 矢作 
栗坂 併走 51.9-37.7-24.5-12.3 強め
馬場がきれいなこともあるのだろうが、もっさりとした動きの割には時計が出ている。伸び足は良くいい状態 3.5
 
4 7 クラリティスカイ 牡3 57.0 横山典 友道 
栗坂 併走 53.6-38.9-25.6-13.1 末強め
少し荒れた馬場で時計が出にくそうな印象。相手よりも手応えが良いが終いは少しバタバタ感がある。荒れた馬場影響とは思う。及第点の出来。 3
 
4 8 ナイトフォックス 牡3 57.0 田中勝 大竹 
美南W 併走 54.5-39.6-13.2 馬なり
元気一杯で走りたい意欲にあふれているのだろうが、折合に不安を覚える 2
 
5 9 アルビアーノ 牝3 55.0 柴山 木村 
美南W 3併 68.2-*52.9-37.7-11.8 末強め
終いをしっかりと確認できた内容。闘争心が強い仔の様で本番でもしっかりと折り合いをつけることが出来れば実力は発揮できそう。ピッチ走法気味で急加速か少し短い距離が向きそう。3.5
 
5 10 アルマワイオリ 牡3 57.0 勝浦 西浦 
栗CW 併走 85.3-69.0-53.2-38.9-12.2 馬なり
綺麗な馬場状態で時計は出る状況。調整程度の追い切り。しっかりと集中できている。3
 
6 11 ヤマカツエース 牡3 57.0 池添 池添兼 
栗CW 単走 80.2-64.7-51.0-37.9-12.1 強め
かなり強めに追う内容だが、馬は嫌がる素振りを見せずしっかりと鞍上に応えようと反応している。いい状態 4
 
6 12 ミュゼスルタン 牡3 57.0 柴田善 大江原 
美芝 併走 65.8-51.0-36.7-11.8 馬なり
芝追いをして好走したと言う馬の記憶が少なく正直いい印象を受けないが動き自体は良い 3
 
7 13 コスモナインボール 牡3 57.0 柴田大 和田雄 
美南W 単走 82.2-66.8-52.5-39.4-13.6 末強め
終いを確認する追切。少し反応が悪い点は気になるところ。走りは軽やかでいいものを持っている印象は受ける 3
 
7 14 ヤングマンパワー 牡3 57.0 松岡 手塚 
美南W 併走 68.1-52.6-38.4-12.8 強め
併走馬に手応えは劣ったが、格上馬なのでしょうがない。しかし、しっかりと良い追い切りを消化できておりいい負荷は掛かった 4
 
7 15 フミノムーン 牡3 57.0 幸 西浦 
栗坂 単走 56.0-40.4-25.9-12.6 末強め
終いを確認したかったのだろうが、映像の冒頭からうるさく、気合をつけれ頃にはバテテ反応が鈍かった。追切からはいい印象は受けない 2
 
8 16 ダノンメジャー 牡3 57.0 武豊 橋口弘 
栗坂 併走 52.7-39.0-25.5-12.8 馬なり
少し荒れている馬場の中、併せ馬からしっかり折り合って集中して追い切りを消化できている。今週のこの馬場状態での時計としては優秀な部類 4
 
8 17 ニシノラッシュ 牡3 57.0 田辺 田村 
美坂 単走 54.1-39.7-25.7-12.4 馬なり
調整程度の軽めの追切。馬もしっかりと集中できており仕上がっている模様。 3
 
8 18 マテンロウハピネス 牡3 57.0 浜中 昆 
栗坂 単走 52.6-38.6-25.3-12.8 馬なり
混んでる時間帯の追切。集中して追切を消化できている。しまいは勢いが落ちた点は気になるがいい内容 3.5
 
取りまとめ
4 アヴニールマルシェ ヤマカツエース ヤングマンパワー ダノンメジャー
 
例年並みのMペース想定で。
印 ◎ ①アヴェニールマルシェ
  ○ ②グランシルク
  ▲ ⑯ダノンメジャー
 
 
 

15 天皇賞・春 回顧

 
15 天皇賞・春回顧
結果
着 馬番 馬名 性別 斤量 騎手 タイム 通過  上がり3F
1 1 ゴールドシップ    牡6 58 横山典弘 14 14 3  4 35.0 5
2 14 フェイムゲーム    牡5 58 北村宏司 10 9 11 10 34.5 2
3 2 カレンミロティック  セ7 58 蛯名正義 2  2 3  1 35.3 9
4 4 ラストインパクト   牡5 58 川田将雅 13 13 16 14 34.4 1
5 3 ネオブラックダイヤ  牡7 58 秋山真一 11 11 12 10 34.8 3
 
ラップ
12.7-11.4-12.0-12.5-12.8-12.2-12.1-12.8-12.4-12.3-12.5-12.0-11.7-11.8-11.5-12.0(48.6-49.9-49.2-47.0)
 
レース全体の印象
高速馬場開催で大きくは弛みの無い展開。9F目からのロングスパート戦で持続力が求められるレース。
前すぎるとオーバーペース、後ろすぎると追走が間に合わないと言った印象。
 
各馬の印象。
1着 ゴールドシップ 高速馬場でここまでやれるとは思わなかった、捲り所が遅いと追走が間に合わないことを分かっていた典さんの腕が光った。自分の力不足を痛感した。
2着 フェイムゲーム 事前予想までは2番手候補に挙げていた馬。ダイヤモンドSは格の違いを見せつける強さで実力は本物。
3着 カレンミロティック 持続力のある馬。今回瞬発力勝負になると踏んで軽視していた馬。蛯ちゃんの好騎乗もあって強い内容でした。
 
その他
ブログにはアップできなかった最終結論
高速馬場適性、京都3200適性を重視して印をつけましたが惨敗
◎アドマイヤデウス・・・道中掛かっており不安材料が的中した。
○ウインバリアシオン・・・予後不良にならず本当に良かった。お疲れ様でした。
▲ラブリーデイ・・・位置取りはイメージ通りだったんですがね~。
 
今回の不的中の要因として『ペースの読み違い』が一番。ゴルシ君の仕掛けが早く例年よりも長いスパート戦になり、格のある馬が台頭しました。ペース読みがやっぱり一番難しい・・・と言うか読むことは不可能に近いので、2パターンの馬券を購入し、点数を抑えて勝負するようにしないといけないんでしょうね!
 
乳飲み子と3歳の男の子がいるとなかなか予想にパワーを注ぐ時間が限られてきますが、それでもできるだけ頑張ります!

15 天皇賞春事前分析

15天皇賞・春事前分析
最近成績がひどい中さらにひどいので少し頭の中を整理する意味も兼ねて書いてみます。
 
ステップレース分析
まず、ステップレースの分析し、好パフォーマンスを見せた馬をピックアップしたいと思います。
150405-G2 不良 産経大阪杯 12.8-11.1-12.7-12.2-12.3-12.4-12.3-12.2-12.1-12.8 (36.6-49.2-37.1
不良馬場開催と言う事で時計が掛る馬場状態。息の入らない一貫ラップで前の馬にはきつい流れ。ここで評価したいのは前に行って粘れた馬と言う事でエアソミュールと言いたいですが勝ち馬に0.8秒も離されているので過大評価は禁物。素直に勝ったラキシスを評価したいと思います。『キズナ』ですが完全に勝ち馬よりも評価を落とす内容で評価の難しい所。
 
150328-G2日経賞 高速馬場 6.9-11.4-11.5-11.9-12.0-12.4-13.1-12.4-11.8-11.7-11.7-11.6-11.829.8-49.4-35.1
高速馬場で時計もかなり早い決着。中間の上り坂でペースが落ち着き、少しきつかったのか下りに入っても8F目のペースが上がらなかった分後続馬が馬群を縮める事が出来た結果後ろも届く展開になりました。ここは実力差を発揮したレースで素直に『アドマイヤデウス』『ウインバリアシオン』『ホッコーブレーヴ』『サウンズオブアース』まで評価したいと思います。
特に『アドマイヤデウス』のパフォーマンスは素晴らしく、高速馬場適正も有るので1着候補にしたいと思います。懸念材料としては少しうるさい所を見せているのでその辺です。
 
時間切れなので時間が取れれば続きも書きたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。