スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 キーンランドC予想

15 キーンランドC予想
過去のラップを見ても、展開にバラツキがみられ予想が難しいです。
さらに今年はハナを主張しそうな馬も見当たらず、結局、前残りなんて事もあり得るかも。ある程度の位置取りは確保できる馬で無いと厳しいと思います。
 
予想 
◎エポワス
○ティーハーフ
▲レッドオーヴァル
穴スギノエンデバー(前傾になれば)
 
8/29の結果から時計は少し早いようですので、レッドオーヴァルは割引でスギノエンデバー浮上です。

基本的には、エポワスかティーハーフだと思います、差は位置取りの期待値のみです。
 
スポンサーサイト

15 北九州記念・札幌記念回顧

 
15 北九州記念・札幌記念回顧
 
11.7-10.2-10.8-11.2-11.9-11.5 (32.7-34.6) 107.3H 前後半差-1.9
 
過去5年との比較
走破時計は5/6番目(遅い)、前半差は2/6(小さい)、上がりは3/6番目(早い)。
 
逃げグループの前3頭が暴走し、実質は前半差ほどは持続力を問われたレースにはならなかった。
ベルカントが勝てた理由もその辺にあると思います。
 
印と結果
◎ 5 ビッグアーサー (2着)
○ 11 バーバラ (4着)
▲ 2 マイネルエテルネル (13着)
△ 13 ベルルミエール (3着)
× 7 ミッキーラブソング (5着)
 
掲示板に4頭出現しましたが上位人気でしたし微妙な結果かと。
しかし、予想も前半差-2.0秒以上想定での予想なのですが、横の比較で検討した馬なので及第点と言う事で・・・。
 
ビックアーサーからは配当妙味が少なく購入していなかったためダメでした(涙)
 
 
15 札幌記念回顧
 
12.5-10.9-11.7-11.9-11.9-12.0-11.9-12.0-12.1-12.1 (35.1-47.7-36.2H 一貫
 
過去5年との比較
走破時計 2/6番目(早い) 前半差 5/6番目(前傾度が大きい) 後3F5/6番目(遅い)
 
前傾ラップのレースとなり、先行勢には厳しい競馬となった。持続力戦が得意なディサイファが適性を見せた。
ラストインパクトは0.2秒差だが掲示板も確保できない少し残念な内容であった。原因は距離短縮の分、いいポディションを確保できず、外を回らされた分ロスが大きくなった感じを受けました、残念。
 
予想
◎ ⑦ラストインパクト (6着)
○ ⑪ディサイファ (1着)
▲ ⑭ハギノハイブリッド (7着)
 
素直にダービーフィズを評価できていれば・・・。ダメダメ予想
 

15 札幌記念予想

15 札幌記念予想
 
印をつけるにあたり以下の事を重視しました。
・格が必要なので前走は重賞組。
・直線短いので、後方待機馬であれば好位につけられる馬。また、距離短縮の追込み馬は割引。
・機動力重視でよーいドンが得意な馬は割引。
 
予想
◎ ⑦ラストインパクト
○ ⑪ディサイファ
▲ ⑭ハギノハイブリッド
以上。
 
15頭立てなので印は少なめにしました。
 
自分に課題を科したいと思うので、掲示板に3頭出現したら合格。

短評です
150823 札幌記念







 

15 北九州記念予想

15 北九州記念予想
今週は、大好きな重賞の北九州記念ですので最近はあまり予想しないスプリント戦の予想を頑張ってみました。
今回は過去の傾向から斤量の軽い差~追までを中心に考えました。また、Hペースの前後半差-2.0秒以上になる想定で印をつけました。
 
予想
◎ 5 ビッグアーサー
○ 11 バーバラ
▲ 2 マイネルエテルネル
△ 13 ベルルミエール
× 7 ミッキーラブソング
 
8/22の馬場差次第で多少変わるでしょうが現時点の予想です。
ビッグアーサーは人気しそうですので買い目には工夫が必要かなと感じています。
短評も添付します。
 15 北九州記念短評
 

15 関屋記念回顧

15 関屋記念回顧
 
結果
13.2-11.5-11.7-11.5-11.4-11.2-10.7-11.4 (36.4-22.9-33.3) S 一貫型 時計標準上がり早い。
 
過去5年との比較
走破時計 2番目に遅い 
前半差 3.1秒 過去5年で最大
 
レースの印象
レースラップを見る限り、4F目から加速を続けている割には、終いも大きく失速しない軽い馬場に見られるレース。
この展開だと基本的には前有利だが、隊列が小さく直線が長い分、後ろも届いていると言った印象。
瞬発力を問われた悪いパターンの展開となった(涙)
 
予想
◎ ⑥アルマディバン(4着)
○ ④マジェスティハーツ(2着)
▲ ⑤カフェブリリアント(7着)
  ①サトノギャラント(8着)
 
微妙な結果・・・。サトノギャラントはもう、終わったかな・・。
 
 

15 関屋記念予想

15 関屋記念予想
 
今回は過去のラップから、特徴見られるある点に注目して予想しました。
代表例14
12.6-10.9-11.4-11.6-11.6-11.5-10.8-12.134.9-23.2-34.4)差0.5
 
この様に終いが1秒以上失速するレースが大半です。
1秒以上失速するとどうなるかと言いますと、足のある後方馬は1秒も失速をすれば届きます。その点を頭に入れて印をつけました。
しかし、今年は逃げ馬が見当たらず12年の様なラストまで11秒台前半なんて展開も考えられます、その時は諦めます。
 
◎ ⑥アルマディバン
○ ④マジェスティハーツ
▲ ⑤カフェブリリアント
  ①サトノギャラント
以上の馬で買い目を構成したいと思います。
 
尚、各馬の短評もjpeg形式で載せておりますので興味のある方はご覧ください。

15 関屋記念短評
 

15 小倉記念回顧

15 小倉記念回顧
ラップ
11.9-10.7-11.4-12.2-11.7-11.8-12.0-12.1-12.2-12.0  (34.0-47.7-36.3H
Hペースの一貫型で、終盤に加速が無い展開。
 
過去5年との比較
走破時計は過去5年と比較すると、2番目に時計が遅い
前半差は2番目に大きく、後ろ3Fも過去2番目に遅い。
 
ラップと過去5年の結果から読み取れることは、『持続力』を問われたレースであった。
 
1着のアズマシャトルについては展開が向いた感があると思う。さらに、前走の結果と併せて判断すると、2000mクラスではキレ不足が否めない馬と言う位置付け。しかし、4歳馬と言う事で伸び代もあり観察が必要。
 
メイショウナルトに関しては、前半差-2.3秒と言う極度の前傾レースで前の位置取りをとっていれば展開が向かないのは当然の事で、もう少し落ち着いた流れが予想されるレースで人気落ちするようであれば狙ってみたいと思う。
 

15 小倉記念狙い馬

久しぶりの更新になりますが、競馬を辞めていたわけではありません(笑)

仕事が忙しく、ブログに取りまとめる時間がありませんでした。

その忙しさの中で、ひとつ痛感した事がありました、それは、追切映像を見る時間がとれないと言う事です。

追切映像は、早くても水曜日の夜に放映されます。ですから、少し時間に余裕がありません。

今後は、自分のライフスタイルに合った予想方法に切り替えて競馬を楽しみたいと思います。そして、ブログも毎週1レース程度の印くらいは公開していくように努めて行きたいと思います。

小倉記念の考え方として、持続型のレースで有る事に重きを置き考えました、それと時計の早い小回りコースと言う事で機動力に長けている馬を選出しました。
逃馬不在で緩くなるのが怖いですね~

予想
◎ メイショウナルト
○ アズマシャトル
▲ クランモンタナ
× タガノグランパ ノボリディアーナ ウインプリメーラ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。