スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 オールカマー回顧

15オールカマー回顧
 
12.5-10.9-12.4-12.4-12.6-12.6-11.9-11.7-11.4-11.7-11.835.8-37.6-23.6-34.9M 一貫 早時計 瞬発型
 
マイネルミラノの大逃げで息の入らない展開。数字的には中間が緩んでいるような印象を受けるが映像を見ると大逃げで隊列が長く、数字よりも息が入らず流れた印象。
 
隊列も大きく、時計も早い為、出遅れや後方待機の馬は勝負にならなかった。
 
ある程度、隊列が大きく予想通りの流れになったが、ショウナンパンドラの評価を落とした事と、ミトラを事前に評価できていなかった事が不的中の原因となった。
 
ショウナンパンドラは人気馬と言う事で嫌った部分もあるが、ミトラについては馬券になった原因を探る必要がある。
 
※どうしたらミトラを買えていたか
福島記念や同条件のAJCCで馬券になっており注意は必要だった。しかし、前走は展開が向いた感が有り軽視した。もう一度AJCCを振り返ってみると5F~大きく弛んでおらず37.7-34.6の割には持続力を問われた内容だったと反省。
 
予想と結果
◎ ④ヌーヴォレコルト (2着)
○ ⑦レッドレイヴン  (14着)
▲ ⑥ロゴタイプ   (4着)
△ ⑤マイネルミラノ (11着)
 
 
 
スポンサーサイト

15 オールカマー予想

15 オールカマー予想
 
今回はまったく自信がなく、印も人気馬よりなので基本的には見です。
ハイペースを想定しており持続力と機動力に長けた馬に印をつけました。
ショウナンパンドラは持続力に不安を覚えます。
 
◎ ④ヌーヴォレコルト
○ ⑦レッドレイヴン
▲ ⑥ロゴタイプ
△ ⑤マイネルミラノ
 
見事に人気どころになってしまいました・・・。
 

15 セントライト記念回顧

 
15セントライト記念回顧
 
ラップ
12.6-11.6-12.2-12.3-12.4-12.6-12.5-12.6-11.9-11.5-11.6 (36.4-37.3-25.1-35.0) 
Sのヨーイドン 遅時計 前残り
 
走破時計 2.13.8 は6/6で一番遅い。(150921の走破時計は全体的に標準並みで9Rの白井特別は早い時計が出ていた事からも低レベルと言う評価になる。)
前半差 +1.46/6で最も後傾。 前残りの要因
後3F35.02/62番に早い。 瞬発力勝負の要因
 
今回の結果は次につながる印象では無い。
 
予想の結果
◎ ⑥サトノラーゼン   差 7
○ ⑫ブライトエンブレム 差 10
▲ ⑬キタサンブラック  逃~先 1
△ ③ベルーフ      差 5着 先行
大穴 ②ジュンツバサ   差 3
 
前残りの瞬発力勝負を想定して組合せを考える事が出来たら、キタサン-ジュンツバサに金額を張れたかなと反省します。
 
脚質を予想してみましたがもう一歩踏み込んで展開による組合せまで考える事が出来ればと思いました。
今週はオールカマーを予想できればと思っています。
 

15 セントライト記念予想

15 セントライト記念予想
 
前回の反省から展開を読み解く方法を模索しましたが、何から手をつけて良いか分からず実践して検証していくしか無いかなと思いましたので今週から選出した馬の展開と位置取りを予想していきたいと思います。
 
まず、展開を予想するに当たり、基本的な考え方と展開における脚質の有利不利。
Sになりやすいパターン
逃馬が不在、人気馬が差・追込み馬、牝馬限定戦、Sが得意な逃げ馬が出走する
Hになりやすいパターン
逃馬が2頭以上いる、人気馬の脚質が逃・先行、Sが得意な逃げ馬が出走する
距離延長・・・前走よりも位置取りが前になる可能性がある
距離短縮・・・前走よりも位置取りが後ろになる可能性がある
Sの場合前が有利
Hの場合後ろが有利(基本的な考えで、後ろが有利なSも有りますし、前が有利なHもあります)
 
 
今回の定規として、クラシック>他路線、持続力>瞬発力と言ったイメージで選出しました。
展開予想として逃馬がおらずSMのたるい流れになりそうかなとも思いましたが、外回りコースなので意外と流れると思います。
ウイングチップ、ミュゼエイリアン(典さん)、キタンサン当りが位置取りをが続きと言った感じで結局持続力が問われたねと言ったイメージです。
 
 
予想
◎ ⑥サトノラーゼン   差
○ ⑫ブライトエンブレム 差
▲ ⑬キタサンブラック  逃~先
△ ③ベルーフ      差
大穴 ②ジュンツバサ   差
 
カッチカチでぞくぞくします。これは4頭は掲示板にのらないとあかんやつですね(汗)
 
 
 

15 京成杯AH回顧

 15 京成杯AH回顧
 
まじ3週続けてひどいので、今週の予想に支障が出ようがシッカリ回顧します。
 
ラップ
12.7-11.3-11.4-11.6-11.7-11.5-11.3-11.8 (35.4-23.3-34.6) M+0.8
瞬発力勝負でやや後ろ有利。走破時計は遅く、平均的に時計は開幕週の割には標準的で去年の年末の高速馬場がウソのよう。
 
過去5年との比較
走破時計1:33.3は 6/6で最遅。
前半差+0.8は2/6に大きく後傾ラップ
後3F34.6は3/6で標準程度。
以上の事から、低レベルなレースになったと思われる。
 
上位馬の前走
着順 馬名 脚質 馬番 後3F 順位 斤量 前走 開催 距離 前斤量 前着順 前走着差
1着 フラアンジェリコ 追 1233.6 1 53.0 前走 福島 芝2000 七夕賞 54.0110.8
2着 エキストラエンド 先 834.3 8 57.0 前走 新潟 芝1600 関屋記念  57.090.5
3着 ヤングマンパワー中後 1334.1 5 54.0 前走 新潟 芝1600 関屋記念  53.030.2
 
拾える要素として、2、3着馬は前走+0.5秒差以内と大きく負けていない点は評価すべきだった。
 
1着の拾える点を探した所、下級戦だが同条件で1205と3連対しているがこれだけではなかなか拾えない。
 
もっとも反省すべき点は先入観。関屋記念のレベルが低いという先入観が先行し、関屋記念組を軽視した点。
忙しく予想に時間が取れな時ほど省略行為をしたがり結果、外れて悪循環を産む。
 
先入観と言った点ではエキストラエンドはもう京都以外ではいらない馬と言う位置付けでハナから印から外していた点もだめだ。
 
予想のプロセスについての反省点は、今回イメージとして、『持続力を問われるレースながら、早い上がりにも対応できる馬』を選出した。
結果、あまり持続力を問われるレースにならなかった。最近こういった形で外すことが多く、逆に言うと展開予想がハマった時にしか的中できないと言う事が見えてきた。ここが今後の大きな課題、次回までこの壁を破れるような何かしらのチャレンジしたいと思います。

15 京成杯AH・セントウルS予想

京成杯AHとセントウルSの時期になると、もう秋だなと感じます。1年経つのが早い。

イメージとしては持続力を問われるレースながら、早い上がりにも対応できる馬を選出しています。

予想
◎ ⑥グランシルク
○ ⑤ブレイズアトレイル
▲ ③スマートオリオン
☆ ①アルマディヴァン
☆ ⑩ダローネガ

グランシルクは休養明けと鞍上が不安です。
馬券はブレイズアトレイルの複勝でも充分なリターンがありますね。

セントウルS

ペース読みが重要ですのでS,Hパターン

Sなら
◎ ⑫ストレイトガール
○ ⑦ハクサンムーン
▲ ⑩ルチャドルアスール

Hなら
◎ ⑯ウリウリ
○ ②リトルゲルダ
▲ ⑩ルチャドルアスール

と言う事でルチャドルアスールに期待してみたいと思います。

15 新潟記念回顧

15 新潟記念回顧
 
13.2-11.0-11.3-11.3-12.0-12.3-12.0-11.6-10.5-13.0 (35.5-47.6-35.1) +0.4 M 
Mの息の入る展開だが隊列が大きい。道中のアドバンテージを活かせた2頭が適性を見せた。
 
過去5年との比較
・走破時計は2/6で稍重ながら2番目に早い
・前半差は最も小さく、上がりは5/6で5番目に遅い。
 
以上の結果から、今回のレースは持続力を問われるレースで有り、想定していた流れとは全く違った展開であった。前残りのレースではあるが残した馬は適性がある為に残れた馬でG1では足らないが重賞戦線では活躍できる馬。
 
 
予想
前の馬なら
⑭ネオブラックダイヤ(14着)
⑯メドウラーク(9着)
 
後ろの馬なら
マジェスティハーツ(10着)
クランモンタナ(12着)
アヴニールマルシェ(15着)
 

15 新潟記念予想

15新潟記念予想
 
キーンランドカップはまーひどい結果でした。
 
イマイチ自信がないとあーなります。今週は忙しくシッカリ回顧できてない状態なので時間が出来たらゆっくり反省します。
 
新潟記念は天気次第で大きく予想も変えないといけなさそうです。
馬場は先週見た限りでは内を大きく開けて走っていた様なので時計が掛るのかなと思ったら、昨日は早い時計も出ており標準~稍早めと言った感じに思えます。
 
選出のイメージは、前の位置取りを取れる馬で瞬発力を兼ね備えている馬or後方馬なら残り3Fで6馬身圏内の位置取りを確保できる機動力のある馬選出したいと思います。
 
予想
前の馬なら
⑭ネオブラックダイヤ
⑯メドウラーク
 
後ろの馬なら
マジェスティハーツ
クランモンタナ
アヴニールマルシェ
 
ダコール・アルフレードは前回展開が向いた分割り引きかと。

子供が起きました。
馬券はこの人気なら⑭ネオブラックダイヤが良いですね!
 

一頭も掲示板に来ません、まったく酷い結果です。

ここまではずれると逆に気持ちよいですね、しっかり回顧します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。