スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 JC予想

15JC予想
 
◎ミッキークイーン
○ラブリーデイ
▲アドマイヤデウス
 
堅い印はMTDG様です。
秋のG1戦線も終盤に差し掛かったと言う事で、秋2戦目で疲れの溜まっていなそうなのサウンズオブアースとアドマイヤデウスで穴は行こうと決めておりました。サウンズオブアースは京都大賞典の内容でラブリーデイとの差が有りすぎるような気がしましたので嫌してみました。
 
アドマイヤデウスは日経賞でサウンズオブアースを負かしていますし、東京実績がないのと前走は少し負けすぎな感じはしますが、最後方からの競馬でしたのでノーカウントと思いたいなと。
馬券は思い切ってアドマイヤデウスを買ってみたいと思います。
 
スポンサーサイト

15 マイルCS回顧

15 マイルCS回顧
ラップ
12.6-10.9-11.1-12.5-11.9-11.1-11.5-11.2 (34.6-24.4-33.8) Mの中弛 標準時計、標順隊列 早上り
 
過去10年との比較
時計  早いほうから数えて8/11番目で遅い
3F1/11で過去11年で一番早い
 
前半3Fは標準並みですが、中間で大きく息が入り後半は時計の早い後傾ラップとなりました。過去10年との比較からもあるように瞬発力特化のレースでした。
想定のペースとは異なりましたが予想はハズレに近い的中。人気どころで当てても言った感じで・・・
 
◎フィエロ       (2着)
○イスラボニータ    (3着)
▲ロゴタイプ      (9着)
△ダノンシャーク    (10着)
注レッツゴードンキ   (6着)
 ダイワマッジョーレ  (17  

15 マイルCS予想

 15マイルCS予想
 
◎フィエロ
○イスラボニータ
▲ロゴタイプ
△ダノンシャーク
注レッツゴードンキ
 ダイワマッジョーレ
 
モーリスはローテーションから不安を覚えましたし、サトノアラジンは最後まで悩みました。
 
当日の時計を見て買い目は決めます。

15 マイルCS分析メモ

15マイルCS分析
 
自分用の主観満載データ。根拠は感覚。
 
過去のレースから見られる傾向
・緩急が無い
・先~差の好走
・追込は33秒台の足
・前走は重賞で0.5秒以内の負け
 
最近の同条件の傾向(500万クラス以上)
・道悪開催が続いている。
・内枠有利
 
最近の京都外回りの傾向
・道悪開催が続いているがそれを差し引いても時計は掛かっている
京都芝1600mが得意な馬
サンライズメジャー  310180
ダノンシャーク    243190
フィエロ       1210100
 
ステップレースの分析
 
スワンS
Mの一貫。標準時計で終いまで大きく失速しない差ラップ。前の馬は持続力、後ろの馬は機動力が問われた。
ここではフィエロを評価。アルビアーノは斤量差が有るので何とも言えない。
 
富士S
Sの息の入る展開。標時計の小隊列で直線も長く前の馬には厳しい展開。
ここではロゴタイプを評価。おまけにサトノアラジン
 
毎日王冠
Sの息の入る展開。標時計、標隊列。富士Sに比べるとテンが遅く、隊列が大きい分前が走れる。
ここではイスラボニータとダノンシャークを評価。
 
その他気になる馬は
安田記念馬 モーリス 
カシオペアSのトーセンスターダム
マイラー感が強い、レッツゴードンキ
 
8頭は少し多いので直線の長いコースでの差、追込みが得意な馬は割引で
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。