スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14 高松宮記念分析メモ①

14高松宮記念分析メモ①
春のG1の中で高松宮記念・安田記念・ヴィクトリアマイル・宝塚記念を非常に楽しみにしており、そして来週は待ちに待った高松宮記念!(^^)!
ロードカナロアが引退した今、スプリント王はどの馬になるんでしょうかねワクワクします。
でも、スローのヨーイドン決着なんて興醒めするような結果だけは勘弁してね(.)
今回は違う視点から注目馬を選出したいと思います!
 
同条件(中京 1200m)の傾向
・同条件平均ラップ(良馬場時)
12.2-11.0-11.4-11.3-11.2-11.834.6-34.3
 
・コースの特徴
 
 高松宮記念分析
 
スタートから1Cまでの直線は約315mと長く、4F途中までは下りのレイアウト。
スプリント戦にしては中間のラップは緩く、終いも瞬発型(京都・阪神と同じ)。恐らく最後の直線も412mと長い事と中京の芝質の為と思われる。
前半が早い失速型ラップのスプリンターズSとは違う適性が求められる。
しかし、今年はハナを主張したそうな馬がそろっており2012年の様なラップレイアウトになればスタミナに特化した馬が好走する予感・・・
 
ステップレース比較
 
 重賞比較
 
・シルクロードS
例年よりもレベルが高いラップレイアウト。テンが緩やかだった分その後は息の入らぬ展開で4Fまで加速し続けながらも最終ラップは11.5と大きく上がらず各馬余力があったのか経済コース周回馬や前目の馬にしか勝負にならなかった。
同レースはに求められた資質としてスタミナよりもキレと言った印象で、少し求められる適性は違うなかなと思います。しかし、勝ったストレイトガールは去年の函館開催の上がり馬。適性違いのシルクロードSを強い内容で勝ちまさに不利を跳ね飛ばす連荘期に突入したと判断出来ますし、適性が確実にアップする今回は一番の勝ち馬候補として注目したいと思います。
 
・阪急杯
今年はマイル適性よりもスプリント適性が求められた一戦で、逃げ切ったコパノリチャードも息の入らない展開を逃げ切り、一皮むけた印象があり、充実期突入と言った所でしょう同馬も要注意です。また、2,3着馬もHペースになると上位に来るタイプの馬ですので注意が必要かと思います。
 
・オーシャンS
同じ条件で開催されるスプリンターズSがテンも終いも早い究極のスピード勝負だとしたら、オーシャンSはテンは緩く・終いも掛ると言う数字だけを見るとレベルの低いレースの様に見えますが、この様なラップレイアウトの場合、私はスタミナを非常に消耗する消耗戦と言った位置付けで判断します。
むしろこちらの様なレース質の方が中京の質に近いような気がします。季節の違いでこんなにレース質が変わるなんて面白いですね!
勝ったスマートオリオンは典さんの神騎乗もありましたが、通過3-3で上がり3位と言う強い勝ち方をしました。
今回も典さんの継続騎乗の様ですし注意は必要かと思います。2,3着馬の取捨については非常に難しいところだと思いますが基本的には軽視で・・・、追切の動き次第で決めたいと思います。
 
ステップレースより選出する馬
Aクラス
ストレイトガール コパノリチャード
 
Sペースなら
ハクサンムーン サクラゴスペル レディオブオペラ
 
Hペースなら
マジンプロスパー(斤量-1.5kg) サンカルロ(Hペースなら) レッドオーヴァル スマートオリオン
 
このメンツなら普通はハイペースになりそうですが、藤田の兄貴のオペラがいるからな~~
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【高松宮記念】春の電撃戦にハクサンムーンら24頭が登録! : うまなみ ...

14年3月30日(日)、2回中京6日目に行われる第44回 高松宮記念(G1)(4歳上 国際 指定 定量 芝1200m)の特別登録24頭が発表された。 コース改修後、3度目となる高松宮記念だが、スプリン…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。