FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 東京新聞杯分析メモ①

15 東京新聞杯分析メモ①
 
初老の為早起きしてしまいましたので去年の自分の記事を見ると、まさに知ったかぶり感満載で恥ずかしいです(笑)
恥ずかしいと思えると言う事は去年の自分よりも成長できているはずとポジティブに捉えて来年もこの記事が恥ずかしいと思える自分になっていればいいなと思います。
 
しかし、去年は良くもあんなりょう書いていたなと自分に感心します(笑)
 
今年の出走馬の中から過去5年の傾向から、前走OP0.5秒差以内の掲示板確保の馬+予想人気上位5頭(ネット競馬参照)をピックアップしました。
 
エキストラエンド ヴァンセンヌ タガノグランパ サトノギャラント リルダヴァル マイネルメリエンダ フルーキー シャイニープリンス ゴールデンナンバー
 
以上の9頭を分類分けした結果
瞬発型 サトノギャラント(追) ゴールデンナンバー(追)
持続型 早エキストラエンド(差) フルーキー(自) タガノグランパ(中前)
遅ヴァンセンヌ(中後) リルダヴァル(先) マイネルメリエンダ(先) シャイニープリンス(中前)
こんなイメージで進めて行きたいと思います。
 
レースの近5年の印象としては、流れが厳しくてもM-0.9でそこまで厳しい流れにはならない印象で先行して上がり5位以内の複勝数が【6/15】という結果で先行して早い上がりを使える、クラレント見たいな馬が好走しそうです。逆に先行しても上がり5位以内が出る様なレースと言うイメージで良さそうです。
 
と言う事で以上の様なイメージにマッチする馬は・・・・。
サトノギャラントは脚質的に差し損ねる印象でエキストラエンドは少しキレが足りない感じです。
時計が掛ればリルダヴァルかなと言った印象です。
 
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。