FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 東京新聞杯結論

15 東京新聞杯結論
------------------------------------------------------------------
まとめ
調教評価
☆☆ シャイニープリンス マイネルメリエンダ
★で気になる馬 エキストラエンド タガノグランパ
 
まず、結論を出す前に団子状態ですが1番人気のエキストラエンドが去年2着に入ったレースを振り返ってみました。
去年は稍重開催で前に中盤に大きく失速する前には厳しい展開の中、10-8で通過し上がり4位の足を使い2着に入りました。正直展開と位置取りに恵まれた2着で一番強かったのはクラレントだったと思います。ちなみにサトノギャラントは5着に入っています。出遅れと抜け出すのに手間取った感がありました。
 
今年のレースは逃げ馬不在で恐らく展開は2013年の様なスローからのヨーイドンになると思われます。
こうなると少しエキストラエンドには不安を覚えますが、このメンバーなら3着位はあるかもしれません。しかし、配当がつかないので面白くありません。
瞬発力勝負なら、事前分析での該当馬『サトノギャラント』ですが、外枠を引いた点はいい材料になるかもしれませんが出足の悪さや脚質を考慮すると軸にするにはすごくリスクがあると考えます。
 
じゃあどうするのと言うと、ヨーイドンは位置取りが大事だと思いますある程度出足が良い内枠の馬のシャイニープリンスとマイネルメリエンダの2頭から実績上位のシャイニープリンスでいきたいと思います!
 
結論
◎ ④シャイニープリンス
○ ⑤マイネルメリエンダ
▲ ⑭サトノギャラント
△ ⑫エキストラエンド
△ ⑯タガノグランパ
 
 
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。