FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 天皇賞春事前分析

15天皇賞・春事前分析
最近成績がひどい中さらにひどいので少し頭の中を整理する意味も兼ねて書いてみます。
 
ステップレース分析
まず、ステップレースの分析し、好パフォーマンスを見せた馬をピックアップしたいと思います。
150405-G2 不良 産経大阪杯 12.8-11.1-12.7-12.2-12.3-12.4-12.3-12.2-12.1-12.8 (36.6-49.2-37.1
不良馬場開催と言う事で時計が掛る馬場状態。息の入らない一貫ラップで前の馬にはきつい流れ。ここで評価したいのは前に行って粘れた馬と言う事でエアソミュールと言いたいですが勝ち馬に0.8秒も離されているので過大評価は禁物。素直に勝ったラキシスを評価したいと思います。『キズナ』ですが完全に勝ち馬よりも評価を落とす内容で評価の難しい所。
 
150328-G2日経賞 高速馬場 6.9-11.4-11.5-11.9-12.0-12.4-13.1-12.4-11.8-11.7-11.7-11.6-11.829.8-49.4-35.1
高速馬場で時計もかなり早い決着。中間の上り坂でペースが落ち着き、少しきつかったのか下りに入っても8F目のペースが上がらなかった分後続馬が馬群を縮める事が出来た結果後ろも届く展開になりました。ここは実力差を発揮したレースで素直に『アドマイヤデウス』『ウインバリアシオン』『ホッコーブレーヴ』『サウンズオブアース』まで評価したいと思います。
特に『アドマイヤデウス』のパフォーマンスは素晴らしく、高速馬場適正も有るので1着候補にしたいと思います。懸念材料としては少しうるさい所を見せているのでその辺です。
 
時間切れなので時間が取れれば続きも書きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。