スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 新潟記念回顧

15 新潟記念回顧
 
13.2-11.0-11.3-11.3-12.0-12.3-12.0-11.6-10.5-13.0 (35.5-47.6-35.1) +0.4 M 
Mの息の入る展開だが隊列が大きい。道中のアドバンテージを活かせた2頭が適性を見せた。
 
過去5年との比較
・走破時計は2/6で稍重ながら2番目に早い
・前半差は最も小さく、上がりは5/6で5番目に遅い。
 
以上の結果から、今回のレースは持続力を問われるレースで有り、想定していた流れとは全く違った展開であった。前残りのレースではあるが残した馬は適性がある為に残れた馬でG1では足らないが重賞戦線では活躍できる馬。
 
 
予想
前の馬なら
⑭ネオブラックダイヤ(14着)
⑯メドウラーク(9着)
 
後ろの馬なら
マジェスティハーツ(10着)
クランモンタナ(12着)
アヴニールマルシェ(15着)
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。