FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 スプリンターズS予想

15スプリンターズS予想
秋のG1シリーズ初戦がいよいよ始まりますね。
スプリンターズSの特徴として
1.おにぎり型のコースでテンが早い(32秒台も出る→前傾ラップになる)
2.直線が短い(直線一輝じゃ届かない→好位につけられる機動力)
3.終いに坂が有る(持続力勝負だと特に先行馬に影響が出やすい特にラスト1Fが落ち込む)
まとめると、前傾ラップに対応でき、坂も苦にしない先行馬。
好位(3C通過時6馬身以内)を確保できる機動力を兼ねた馬を選出したいと思います。
予想
◎ ⑦ベルカント
○ ⑫ウリウリ
▲ ⑨アクティブミノル
△ ⑯ティーハーフ
大穴⑤スギノエンデバー
ベルカント・・・・アイビスサマーD(瞬発力戦)を勝ち、斤量55で北九州記念(持続力戦)も0.2秒差で勝ち、覚醒状態に入っていると思われここでも勝ち負けと判断。
ウリウリ・・・セントウルSで2着。追走が上手くいけば頭もある馬。人気もしそう。
アクティブミノル・・・毎年、好走馬を輩出しているセントウルSで1着を素直に評価。
ティーハーフ・・・函館SSを勝ち、キーンランドCではキレ負けした馬。取りこぼすあたりが評価を下げた理由。
スギノエンデバー・・・適性的には一番の馬。最近は意外と調子よく、前走は彼に向かなかった。3連複の抑えには必ず入れたい馬。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。