FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 毎日王冠回顧

15毎日王冠回顧
 
ラップ
13.0-11.2-11.7-12.0-12.0-11.7-11.0-11.3-11.7 (35.9-35.7-34.0) S一貫 標時計 
 
大きく息の入ることの無いラップで持続力を問われた印象だった。映像を見ても同じように感じた。
前残りの恩恵があったようにも思えるが番手以降は馬群に沈みエイシンヒカリは評価できる内容であった。
 
 
持続力の問われた競馬だったのでこっちで。
H ◎エイシンヒカリ(1着)
  ○ディサイファ (2着)
  ▲ヴァンセンヌ (9着)
 
アンビシャスは出遅れましたので何とも言えない結果でしたね。また、クラレントの位置はあかんし完全にやる気ない男君。
 
天皇賞に向けて。
今回は、前有利の展開だったので、後方馬の巻き返しも十分あると思われる。簡単に軽視しない事。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。