スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16 スプリンターズS予想メモ②

16 スプリンターズS 予想メモ②

次にスプリント戦ということで、位置取りから探っていきたいと思います。
過去のデータより、脚質別の成績
◆脚質上り別集計
集計期間:2006.10. 1 ~ 2015.10. 4
--------------------------------------------------------------------------
集計タイトル 脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------------------------
脚質上り 平地・逃げ 3- 1- 0- 6/ 10 30.0% 40.0% 40.0%
脚質上り 平地・先行 2- 4- 3- 27/ 36 5.6% 16.7% 25.0%
脚質上り 平地・中団 5- 5- 4- 54/ 68 7.4% 14.7% 20.6%
脚質上り 平地・後方 0- 0- 3- 43/ 46 0.0% 0.0% 6.5%
脚質上り 平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0
脚質上り 3F 1位 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
脚質上り 3F 2位 3- 0- 2- 10/ 15 20.0% 20.0% 33.3%
脚質上り 3F 3位 2- 1- 0- 6/ 9 22.2% 33.3% 33.3%
脚質上り 3F ~5位 1- 2- 1- 16/ 20 5.0% 15.0% 20.0%
脚質上り 3F 6位~ 4- 7- 5- 90/106 3.8% 10.4% 15.1%
--------------------------------------------------------------------------
追込馬がほとんど馬券になりません。去年は1頭追込脚質より馬券になっているのですが、例年に無い後傾ラップでの結果でした。

1200mにおいて、追込脚質になるということは追走能力(スピード)が無いと私は考えます。
このような馬は先手を取れないという事であり、展開の恩恵や直線の長いコースなど条件が揃わないと好走できません。
今回はG1と言うことで追込脚質しか好走できない馬は大きく割り引きたいと思います。
過去1年以内に追込脚質以外で馬券になっていない馬をピックアップすると以下の通りになります。

該当馬(割引候補)
レッドファルスク
スノードラゴン
ティーハーフ
レッドアリオン

レッドファルクスのCBC賞は評価しているので悩ましいところです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。