スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16 阪神C 有馬記念反省

16 阪神C 有馬記念反省

最近反省がやっつけ気味になってきているのでもう少し自分のためにもしっかりやりたいと思います。

阪神C
印と結果
◎ミッキーアイル   (1人気 6着)
〇グランシルク    (3人気 7着)
▲イスラボニータ   (2人気 2着)
△ダンスディレクター (6人気 4着)
△フィエロ      (5人気 3着)

ラップ
12.5-11.1-11.3-11.6-11.6-11.3-12.5(34.9-35.4)-0.5 M

ポイント
・時計が遅い
・2桁通過の馬は全滅
・通過6番手の馬が上り1位を出している
・逃馬のG1馬も掲示板外

以上の点から察するとキレ<スピード・持続力を問われたレースであり格を要するレースであった。
また、好位を維持しながら足も使えるスプリント質のレースであり、スプリント重賞でも好走できている馬が勝った。

評価した馬の中でグランシルクに1400mは忙しい感じがするので1600~のレースでお世話になりたい。

有馬記念
印と結果
◎キタサンブラック  (1人気 2着)
○マリアライト    (11人気 10着)
▲シュヴァルグラン  (5人気 6着)
△サトノダイヤモンド (2人気 1着)
注ミッキークイーン  (7人気 5着)

6.8-11.3-12.0-11.9-12.1-13.4-12.8-12.9-11.8-11.7-12.1-11.7-12.1(30.1-35.9)RPCI 52.7 

ポイント
・馬場状態からすると早い走破タイム
・掲示板に-3F差0.5秒以内の馬が4頭 など

察するとこちらもキレ<持続力を問われたレースあり本来のLのレース質とは別の適性が求められるレースであった。

その中でも上位3頭は格の違いを見せており、この路線では大きく崩れることは考えにくい3頭。

ブラックは包囲網の中でもすごいパフォーマンスを見せており負けは斤量差分。

馬券は外れたが素晴らしいレースを見れてうれしい限りです。

評価した馬のなかでシュヴァルグランは2400~の馬と言う事が改めて証明されたが今後も注目していきたい。


今年も終わりましたが、早く金杯の予想をしたくてウズウズします。







16 有馬記念予想印

16有馬記念印
せっかくの有馬記念当日ですが、妻が胃腸炎でダウンのため主夫ざんまいの為、子供の昼寝タイムにやっと予想の時間が出来ましたorz

馬場が重く上がりがかかっているようなのでその辺を意識した印です。

◎キタサンブラック
○マリアライト
▲シュヴァルグラン
△サトノダイヤモンド
注ミッキークイーン

ダメダメブログですが最後に的中して一年を締めくくれるといいなと思います。

16 阪神C予想メモ

16 阪神C予想メモ

当たり前のことですが展開次第で好走馬が変わるようなレースです。

イメージとしてはペースが流れても残れる先行馬もしくは緩んでもさせる後方馬といった感じで印

◎ミッキーアイル
〇グランシルク
▲イスラボニータ
△ダンスディレクター
△フィエロ

馬券はグランシルクから流す予定です。

16 ターコイズS反省

16ターコイズS反省

2016年12月17日(土) 5回中山5日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第2回ターコイズS
3歳以上・オープン(重賞)(ハンデ) (牝)(国際)(特指) 芝 1600m 16頭立
確定着順 枠 馬 馬 名 単勝 人 性齢 斤量 騎手 タイムS 着差T 調教師 体重 通過順位 間隔 新間隔/R数 前R1 PCI 上3F 3F順 -3F差 前走年月日 前場 前レース名
1 5 10 マジックタイム 2.9 1 牝5 56 ルメール 1.33.6 (美)中川公成 486  15-13-13 4 以降未出走 54.2* 34.2 2 1.1 2016.11.20 京都 マイルチG1
2 7 13 レッツゴードンキ 11.1 6 牝4 56.5 岩田康誠 1.33.8 0.2 (栗)梅田智之 492  14-16-16 6 以降未出走 55.0* 34.1 1 1.4 2016.11. 3 川崎 JBC・LクG1
3 1 1 カフェブリリアント 7.4 3 牝6 55 戸崎圭太 1.33.8 0 (美)堀宣行 454  09-07-07 9 以降未出走 51.3* 34.9 6 0.6 2016.10.15 東京 府中牝馬G2
4 1 2 ウキヨノカゼ 29.3 9 牝6 56 横山典弘 1.33.9 0.1 (美)菊沢隆徳 484  09-10-09 31 以降未出走 51.9* 34.8 5 0.8 2016. 5.15 東京 ヴィクトG1
5 5 9 ウインファビラス 17.1 8 牝3 53 松岡正海 1.33.9 0 (美)畠山吉宏 466  11-12-09 9 以降未出走 52.4* 34.7 4 0.9 2016.10.16 京都 秋華賞G1

ラップ
12.4-10.8-11.4-11.8-11.9-11.7-11.9-11.7(34.6-35.3)M

上位馬は斤量が重めの実績場が連なり、過去の傾向に全く当てはまらない結果となった。

しかし、重賞に格上げとなったことを考えると当然の結果なのかもしれない。今後も『格』と言うのは重要なファクターとして捉えていきたい。

印と結果
◎ダイワドレッサー (16着)
〇カフェブリリアント(3着)
▲アットザシーサイド(6着)
△クロコスミア   (14着)
注エンジェルフェイス (13着)

先行勢に印を集中させていた。結果、差競馬となれば当然の惨敗・・・。

16ターコイズS 予想メモ

16ターコイズS予想メモ

ターコイズSを予想するにあたり、例のごとく過去の傾向を調べていると偏った傾向を見つけました。

それがこれ↓
◆脚質上り別集計
集計期間:2007.12. 2 ~ 2015.12.19
--------------------------------------------------------------------------
集計タイトル 脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------------------------
脚質上り 平地・逃げ 2- 1- 1- 5/ 9 22.2% 33.3% 44.4%
脚質上り 平地・先行 6- 3- 5- 17/ 31 19.4% 29.0% 45.2%
脚質上り 平地・中団 1- 4- 2- 45/ 52 1.9% 9.6% 13.5%
脚質上り 平地・後方 0- 1- 1- 37/ 39 0.0% 2.6% 5.1%
脚質上り 平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0
脚質上り 3F 1位 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
脚質上り 3F 2位 2- 1- 1- 8/ 12 16.7% 25.0% 33.3%
脚質上り 3F 3位 0- 3- 0- 6/ 9 0.0% 33.3% 33.3%
脚質上り 3F ~5位 2- 2- 1- 14/ 19 10.5% 21.1% 26.3%
脚質上り 3F 6位~ 5- 3- 6- 67/ 81 6.2% 9.9% 17.3%
--------------------------------------------------------------------------

上り1位の複勝率が10%なんて偏っています。

近年で上り1位が馬券になっているレースは13年で大逃の馬がいる実質隊列の小さいよーいドンのレースです。

上り1位が馬券にならないレースとはどのようなレースかと考えた場合。

・前の馬に余力があるために差し切れないレース。
・後ろの馬が足を使わされて早い上りを繰りだせないレース

ざっくり言うとこのようなレースが考えられます。

ターコイズSは逃・先行が多く馬券になっている所から考えると前の馬に余力があるために後の馬は差し切れないレースであると考えます。

そんな感じで印
◎ダイワドレッサー
〇カフェブリリアント
▲アットザシーサイド
△クロコスミア
注エンジェルフェイス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。